Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(352):2018年06月19〜21日** 1)AIやロボットが人間の仕事を奪っていく 真っ先にそのターゲットになって いるのは、意外なことに医療界
**FIFA主催のワールド・カップの19日の初戦で日本代表ティームが勝利した:素直に嬉しい。
が、この報道姿勢はどうなんだろう?!地震や火山の危機が高まりつつある今、原発再稼働問題は日本の死活問題であり、森友|加計学園問題は日本の民主主義の死活問題でもあるのに、日本の報道界は仕事を放棄したとしか思えない。政権|権力の監視役からおり、単なる「忖度」組織に成り下がったとしか見えない。気骨のあるジャーナリストがいない訳ではないが、彼らの発言場所はどんどん狭められ奪われている。このままで良いと思っているとも思えないのだが、、、**


**2月から週末ブロガーになりました

2011年の大震災、原発事故以来、ほぼ毎日ブログの更新を続けてきました。今はまた憲法改悪で日本が戦争国家へ舵切りされそうな重大局面です。火山の噴火や地震の頻発も、さらにこれらの原発への影響も、これから大問題になるかと危惧される時期ですが、しばらく週末だけのブログ活動に切り替えます。拍手やコメントで応援してくださった方々、更新頻度が落ちるだけで方針は変わりませんので、今後とも宜しくお願い致します!
 皆様におかれましては引き続きお元気にお過ごしくださいますように!**



 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 




今日の新規アップ記事:

2018.06.19.〜21.
記事は7時以降の

アップです。



ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2018年06月19.〜21.日:

0)アメリカ政治 関連ニュース (19): 5/19/18 〜 5/31/18 ニュースまとめ:5/23 新国務長官、米大統領選挙でクリントン候補に損害を与え、トランプを支援するためにロシアが介入したことを認める

 トランプ政権下の元CIA長官で、最近国務長官になったばかりのマイク・ポムペオは、民主党議員たちに促され、渋々ながら、米大統領選挙でヒラリー・クリントンに損害を与え、ドナルド・トランプを支援するためにロシアが介入したと云うアメリカの情報機関の調査結果を認める発言を下院外交委員会の聴取会でした。 Pompeo Affirms, Reluctantly, That Russia Tried to Help Trump Win 2018.5.23. (Bloomberg)



1)これから給料が「下がる仕事」「上がる仕事」全210職種を公開 真っ先に仕事消滅が始まるのは…? 2018.6.6.(週刊現代)

AIやロボットが人間の仕事を奪っていく

真っ先にそのターゲットになって

いるのは、意外なことに医療界





C)今日の新規アップ記事:2018年06月17.日:

0)番外編:カリフォルニア(932): Oregon (216) Back to オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)

 2016.5.11.:同じ道を辿ってまたオチョコ国有森林公園 (Ochoco National Forest) へ:この林道#27は上に上がらず平坦な森の中を抜けるものと山頂へ向かうものとにここで別れる。今回は平坦な森の中へ入ることにする。
 水気を好むカランツの一種、スティッキー・カラント (Sticky Currant) やまだ幼いハートリーフ・アーニカ (Heartleaf Arnica) のすぐ近くの少し低い場所には、ストリーム・ヴァイオレット (Stream Violet) 、学名: (Viola glabella) の黄色い花が咲いていた。



1)夕ご飯(84): ツナ缶、アスパラガス、板状ビーフン、ワカメ、海苔

 3月中旬、カリフォルニア南部からアリゾナ州にかけて広がる広大な砂漠地帯の野草観察に出かけた際の「キャンプ食」。一人旅なので、実際にキャンプ場を利用することは無いが、外食はほとんどしないので、移動中の食事はほぼキャンプでする食事と大して変わらないものになる。
 SF湾岸から5号線で南下し、14号線でカリフォルニア・ポピー (California Poppy) の群生地、ランカスター (Lancaster, CA) に入る。>>カリフォルニアからアリゾナへ(California to Arizona: April, 2012) :(4)
 大農業地帯になっている(そして現在も拡大し続けている)セントラル・ヴァレー (Central Valley) を通過中、お昼休みに立ち寄ったレスト・エリア: ハンディを負った人たちへの対応は何処もしっかりしている。このブルーの表示には車椅子のモチーフが描かれており、身体障害者専用の駐車スペースを示している。専用の認可証とナンバー・プレートに貼り付けるシールが必要で、違反すると罰金が課せられる!



2)思考の種(628): 新潟県知事選、1)ネット戦略練らない限り負け続ける野党、2)勝者も敗者もいない「虚無感の正体」

1)セオリーは覆されたのだ。

投票率が前回(53・05%)以上であれば、野党共闘の池田候補が勝つと見られていた。

ところが、そうはならなかった。

2)戸惑い、不安、不信に満ちた言葉

ばかり〜「あなたは柏崎刈羽原発の

再稼働をどう思いますか」
賛成約10%、

反対は7割超え


ノンビリサンsachikoさんのご子息の作品展が福島で開催中です:明日17日が最終日。お近くの方はぜひお出かけください!>>阿部健一作品展  ギャラリー 伊達 展示作品

**アメリカ政治雑感:6/16 - CA 時間 ここ数週間、トランプ政権の移民政策の非人道的対処に対する批判の声、「アメリカ的でない」が強まっているが、CNNは、トランプにとって家族をバラバラにして保留することは交渉の道具の一つに過ぎないと云う報道をしている。
 土曜日にトランプ大統領は、国境で移民|難民家族への親子を切り離す分離処分は民主党を屈服させるための交渉手段の一つであることを示唆した:大統領の目的は、国境沿いの「壁」建設予算の調達、合法的移民数を減らすこと、そして国境沿いの法的処置の強化などだ。
 トランプは民主党に対し事実に基づかない批判をし、議会で共和党に協調すれば移民|難民家族の分離政策に終止符を打つことができると発言した。国家安全保障局によると4月と5月の6週間の間に、約2,000人の移民の子供達が両親から切り離されていると云う。詳細は下の元記事へ>> Trump suggests separation of families at border is a negotiating tool 2018.6.16.(CNN)
 児童心理学者たちによると、子供達の発育にとってこの種のトラウマ|ストレスは大きな負の効果をもたらすと言い、施設不足で劣悪な環境に置かれている子供達のこれからの成長が懸念されている。また親の側にも大きな心理的負担がかかり、テキサス州(?)の施設で「自殺」<注:と見られている>のケースも起きている。**


<** ノンビリサンsachikoさんのご子息の絵画展は昨日17日で終了しました。ご来展下さった方、ありがとうございます!今後ともどうぞよろしくお願いいたします!**>

**アメリカ政治雑感:6/17 - CA 時間 今朝のワシントン・ポスト紙は、トランプ大統領に非常に近い支援者であるロジャー・ストーン氏が、2016年の大統領選挙中に、対立候補ヒラリー・クリントン氏に関する「ダート|ゴミ」を持つと言いながら接触してきた新たなロシア人がいることを明かしたと報じている。
 ストーン氏はワシントン・ポスト紙とのインタヴューでこれまで報道されたことのない情報を明かした:このロシア国籍の人物はヘンリー・グリーンバーグだと名乗り、彼の持つクリントン候補に関する不利な情報は明かさず、情報の値段は $2 mil だと言ったと云う。
 ストーン氏は、フロリダのサニー・アイルズにある海外に住むロシア人たちの集まるレストランで、「君はドナルド・トランプのことを理解していない。彼は何に対してもお金を支払うことはないと伝えた。詳細は下の元記事へ>> Trump associate Roger Stone reveals new contact with Russian national during 2016 campaign 2018.6.17. (WaPo)
 トランプ大統領の弁護団と特別捜査官ロバート・S・モラー三世は、大統領の行動に関しての1年以上に渡る捜査で、夏の終わりまでに報告書を完成させようとしているモラー氏と弾劾裁判への扉を開ける可能性のある報告書を如何に論駁するかを画策するトランプ弁護団の間の対決に突き進んでいる。詳細は下の元記事へ>> ‘Prepared for war’: As Mueller moves to finalize obstruction report, Trump’s allies ready for political battle 2018.6.16. (WaPo)**





[地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(352):2018年06月19〜21日** 1)AIやロボットが人間の仕事を奪っていく 真っ先にそのターゲットになって いるのは、意外なことに医療界]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト:
我々は「地球人」、

「日の出」ならず「地の出」です!



By NASA's "Lunar Reconnaissance Orbiter" (LRO) :
blog NASA-Earthrise (LRO)-2015.12.jpg



0x381)書き起こし付き!! 〜 必聴!! 〜 木村真三 × 青木 理:「原発事故の健康や生活への影響」(JAM THE WORLD) 2017.03.10.



Nuclear Ginza - Ginza nucléaire - 隠された被曝労働 - 日本の原発労働者 物語 1995

(25:35) Published by LegionNetworkCH:



[読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト: ]の続きを読む

テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

引き続きの留意事項: 引き続き、地震への備えも怠りなく!〜 6/25 - M5.7 震度5強 長野県南部、余震頻発中
88%の確率でM7発生 巨大地震と「酉年」の不吉ジンクス 2016.12.17.(日刊ゲンダイ)

88%の確率でM7発生 巨大地震と

「酉年」の不吉ジンクス

来年の酉年から1年はさんで亥年。関東大震災だけじゃなく阪神・淡路大震災、伊勢湾台風などが襲った年回りだ。緊張は続く。しばらくは巨大地震に備えておいた方がいいかもしれない。



日本語版!!

感謝 | 感動>>スイスの中央気象庁がズ〜ッと日本の気象情報及び放射線量情報を流してくれています。

スイスの気象庁の日本語サイト>>も作ってくれています>>
Meteo Centrale: Weather in Japan

スイス中央気象局の「日本の天候」風向き/放射性物質飛散情報

是非是非、役立ててください!




[引き続きの留意事項: 引き続き、地震への備えも怠りなく!〜 6/25 - M5.7 震度5強 長野県南部、余震頻発中]の続きを読む

テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

アメリカ政治 関連ニュース (19): 5/19/18 〜 5/31/18 ニュースまとめ:5/23 新国務長官、米大統領選挙でクリントン候補に損害を与え、トランプを支援するためにロシアが介入したことを認める

**アメリカ政治雑感:5/31 - CA 時間 ロシアのアメリカ大統領選挙への介入問題で、司法長官ジェフ・セッションズの去就が注目されている。アクスィオスによると、トランプ大統領はセッションズを解雇できない状況にあるため、ロシア問題の捜査から身を引いているセッションズに対して、これまでに4回ほど身を引く決心を翻すよう依頼 Scoop: Trump repeatedly pressured Sessions on Mueller investigation 2018.5.31. (Axios)したと報じている。
 この捜査から身を引いたセッションズに代わって、副司法長官のロッド・ローゼンスタインが捜査の監督している。
 ニュー・ヨーク・タイムズ紙は、トランプが捜査妨害の意図を持っていたのかどうかを調査している特別捜査官ロバート・モラーのティームは、2017年3月にトランプのリゾート、マーラゴで持たれたセッションズとトランプの会合を調べていると云う:この会合で、トランプは、捜査から身を引いたセッションズを責め、気を変えるよう依頼したと云う。トランプは捜査を監督する忠臣が必要だと言ったが、セッションズは拒否したとNYT紙は伝えている。詳細は下の元記事へ>>
President Trump reportedly asked Attorney General Jeff Sessions to reverse his decision to recuse himself from Russia probe 2018.5.29. (CNBC)
 それとは別に、木曜日の今日、トランプ大統領はヨーロッパ連合 (EU) 、カナダ、メキシコから輸入される鋼鉄とアルミニウムに対し関税をかける決定をしたが、アメリカの同盟国は即報復措置を取り、アメリカの企業や農業従事者からは抗議の声が上がっている。
 鋼鉄に25%、アルミニウムに10%の関税は、木曜日の真夜中に効力を発するが、アメリカと貿易相手国の間の貿易戦争が大幅に激化されることになる。アメリカの動きに傷ついた同盟国は、即刻反撃に出た:EU は、多数党院内総務のミッチ・マッコーネルの地元ケンタッキー州のバーボンなどの政治的に微妙な項目に輸入関税を課すと発表した。メキシコは、アメリカの農産物に対し関税を課すと言い、カナダはトランプが対象としたと同じ金属に目標を定めた。
 この特例的な日の〆として、カナダの首相ジャスティン・トゥルドーは、新規の北米貿易取り決めは5年ごとに改定されるとした 副大統領ペンスの最後通牒を蹴った。
 全米貿易協議会の会長でアメリカの元交渉担当者であるルーファス・イェルクサは、「今日と云う日はトランプ政権が貿易に関するルール・ブックをほぼ放棄したと示した日だ。40年もこの仕事をしているが、こんなことは見たことが無い」と語った。詳細は下の元記事へ>>
Trump imposes steel and aluminum tariffs on the E.U., Canada and Mexico 2018.5.31. WaPo)**





[アメリカ政治 関連ニュース (19): 5/19/18 〜 5/31/18 ニュースまとめ:5/23 新国務長官、米大統領選挙でクリントン候補に損害を与え、トランプを支援するためにロシアが介入したことを認める]の続きを読む

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

これから給料が「下がる仕事」「上がる仕事」全210職種を公開 真っ先に仕事消滅が始まるのは…? 2018.6.6.(週刊現代)
これから給料が「下がる仕事」「上がる仕事」全210職種を公開 真っ先に仕事消滅が始まるのは…? 2018.6.6.(週刊現代)


AIロボットが人間の仕事を奪っていく

真っ先にそのターゲットになって

いるのは、意外なことに医療界

▪️技術革新で人間の仕事の8割が消滅!

AI(人工知能)はいま将棋や囲碁などの分野で注目されていますが、2030年以降は人間と同じように仕事をこなす汎用型AIが生まれて、AIを搭載したロボットがレストランのウェイターや警察官、消防士という仕事まで担うようになる可能性があります。

将来的に人間の仕事として残るのは2割ほど。残りの8割を仕事にしている人は、生活をするにも苦しい少ない稼ぎしか得られなくなるでしょう」


駒澤大学経済学部准教授の井上智洋氏はそんな驚愕の未来予想図を語るのである。
AIロボットが人間の仕事を奪っていく――。

SFで描かれていたそんな近未来図は、もうすでに現実のものとなり始めている。

真っ先にそのターゲットになっているのは、意外なことに医療界だ。




[これから給料が「下がる仕事」「上がる仕事」全210職種を公開 真っ先に仕事消滅が始まるのは…? 2018.6.6.(週刊現代)]の続きを読む

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

番外編:カリフォルニア(932): Oregon (216) Back to オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)
2016.5.11.:同じ道を辿ってまたオチョコ国有森林公園 (Ochoco National Forest) へ:この林道#27は上に上がらず平坦な森の中を抜けるものと山頂へ向かうものとにここで別れる。今回は平坦な森の中へ入ることにする。

水気を好むカランツの一種、スティッキー・カラント (Sticky Currant) やまだ幼いハートリーフ・アーニカ (Heartleaf Arnica) のすぐ近くの少し低い場所には、ストリーム・ヴァイオレット (Stream Violet) 、学名: (Viola glabella) の黄色い花が咲いていた。

blog 56 Ochoco NF, McKay Creek, Forest Road #27, Stream Violet (Viola glabella)_DSC2238-5.11.16.(1).jpg

条件が良ければ背丈も30cm近くになり、こんもりと繁るほど群生するのだが、ここは厳しいらしく、やっと花茎を1本伸ばしていただけだった。

blog 56 Ochoco NF, McKay Creek, Forest Road #27, Stream Violet (Viola glabella) 2_DSC2235-5.11.16.(1).jpg

他のスミレと異なり、根元から葉が出ているだけでなく、花茎が出てその花茎にも葉が付いている。この個体は十分な栄養が摂れないらしく、花茎も今にもちぎれてしまいそうな細さだった。

blog 56 Ochoco NF, McKay Creek, Forest Road #27, Stream Violet (Viola glabella)_DSC2237-5.11.16.(1).jpg

別の日当たりの良い場所にあった同じストリーム・ヴァイオレット:上の個体に比べてか弱さが減!

blog 56 Ochoco NF, McKay Creek, Forest Road #27, Stream Violet (Viola glabella) 2_DSC2239-5.11.16.(1).jpg

花茎も1本だけでなく、2本!

blog 56 Ochoco NF, McKay Creek, Forest Road #27, Stream Violet (Viola glabella) 2_DSC2240-5.11.16.(1).jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

夕ご飯(84): ツナ缶、アスパラガス、板状ビーフン、ワカメ、海苔
3月中旬、カリフォルニア南部からアリゾナ州にかけて広がる広大な砂漠地帯の野草観察に出かけた際の「キャンプ食」。一人旅なので、実際にキャンプ場を利用することは無いが、外食はほとんどしないので、移動中の食事はほぼキャンプでする食事と大して変わらないものになる。

SF湾岸から5号線で南下し、14号線でカリフォルニア・ポピー (California Poppy) の群生地、ランカスター (Lancaster, CA) に入る。>>カリフォルニアからアリゾナへ(California to Arizona: April, 2012) :(4)

大農業地帯になっている(そして現在も拡大し続けている)セントラル・ヴァレー (Central Valley) を通過中、お昼休みに立ち寄ったレスト・エリア: ハンディを負った人たちへの対応は何処もしっかりしている。このブルーの表示には車椅子のモチーフが描かれており、身体障害者専用の駐車スペースを示している。専用の認可証とナンバー・プレートに貼り付けるシールが必要で、違反すると罰金が課せられる!

blog CP1 Lancaster to Mojave, Rest Area, CA_DSCN8325-3.15.18.jpg

ここ数年、レスト・エリアの改装工事が進んでおり、それぞれに小綺麗な設計の建物に変わりつつあるが、日本の小型ショッピング・モールのような雰囲気は無く、実に素朴な本当の「レスト・エリア」だ。

blog CP1 Lancaster to Mojave, Rest Area, CA_DSCN8326-3.15.18.jpg

レスト・エリアの一隅には、ペット用の空間が用意されており、一緒に旅するワンコたちが散歩できるようになっている。近くにあった黄色い花をたくさんつけた「やぶ」:長くしだれる枝がこんもりとしたやぶのようになる様子と花をたくさんつける所は、南アフリカ原産のブルー・プラムバゴ (Blue Plumbago) 、学名: (Plumbago auriculata) に似ているのだが、まだ名前が分からない。

blog CP1 Lancaster to Mojave, Rest Area, CA_DSCN8324-3.15.18.jpg

但し、花のサイズも花序も良く見ると大きく異なっている。ご存じの方がおられたら、ぜひ教えてください。

blog CP1 Lancaster to Mojave, Rest Area, CA_DSCN8319-3.15.18

ランカスターにある州立のカリフォルニア・ポピーの保護地に到着したのだが、前年と異なり、今年は「皆無」と言って良いほど花も若葉も無かった。それはポピーだけでなく、他の野草についてもほぼ同じ状況だった。

ジタバタせず、ゆっくりすることにする。ランカスターからモハヴィ (Mojave, CA) までは車で1時間以内:野草観察に時間を取れるように組んだ旅程だったが、雨が降らなかった砂漠には花が無かった!

この日の夕ご飯は、イタリアのツナ缶、塩とEVOO(オリーヴ油)を加えたお湯でサッと茹でた旬のアスパラガス(1ポンド=約454g)は、まだ少し高めだが、約450円。

blog CP1 Dinner, Lancaster, Tuna & Asparagus, CA_DSCN8328-3.15.18.jpg

主食はタイ製の板状ビーフン、熱湯に3分も浸せば美味しい板ビーフンになる。一緒に戻したワカメも加えて、海苔で材料を巻き、ビーフン寿司:海苔、ビーフン、アスパラガス、ツナ、ワカメをのせて軽く巻いて食べるのだが、ツナに十分な塩気があるので、何もつけずこのままで食べられる。お醤油やバルサミコ酢をビーフンに少々垂らしておけば、また異なる味を楽しめる。

blog CP1 Dinner, Lancaster, Tuna & Asparagus, CA_DSCN8327-3.15.18


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ