FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(373):2019年02月21日 ー トップ)【署名・拡散希望】〜「まずは、消費税を5%に減税! 野党の統一政策に!」、0)ブレグズィットを煽るクレムリンの努力は恐らくずっと大胆だった
【署名・拡散希望】「まずは、消費税を5%に

減税! 野党の統一政策に!」



脱デフレへ財政・金融協調を、増税撤回は

不可欠
=岩田前日銀副総裁


ヨーロッパ諸国の地位協定の運用実態の調査

地位協定の見直し




 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 




今日の新規アップ記事:

2019.02.21.
記事は7時以降の

アップです。



ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2019年02月21日:

0)アメリカ政治 関連ニュース (36):12/26/18〜01/18/19 ニュースまとめ:01/17/19 前回の大統領選挙戦中にアメリカ人有権者を操ろうとするロシアの奮闘は、この欄で積極的に取り上げてきた、だがブレグズィットを煽るクレムリンの努力は恐らくずっと大胆だった。

1/17/19:ブレグズィットを煽るクレムリンの

努力は恐らくずっと大胆だった。


 「ブレグズィット国民投票前に浮上したロシア介入疑惑はクレムリンの反民主主義行動計画に対するイギリス社会の内的弾性を考えると更に驚くべき事だ」と上院議員たちは結論づけた。「アメリカの歴史においてこれほどはっきりした国家安全保障への脅威がアメリカの大統領によってこれほど明らかに無視されたことは無い」。





C)今日の新規アップ記事:2019年02月20日:

0)思考の種(686):1)この政権は何でもやる 統計偽装は国家的犯罪の疑惑濃厚 2019.2.15. (日刊ゲンダイ)他

この政権は何でもやる〜国家的犯罪

「不景気も 統計一つで 好景気」

「合わぬなら 作ってしまえ 偽統計」

「成長率 どれだけ盛れるか 腕次第」



1)今日の新規アップ記事(372)2019年02月03日〜12日:02/11 - 2) 軍隊を使った戦争の代わりに、司法権を使って競争に勝とうとするのが、グローバル化時代の覇権と経済利権をめぐる新しい戦いの形?!〜 ゴーン逮捕とJOC贈賄疑惑とファーウェイCFO逮捕の接点

2/11 - 1) ゴーン逮捕とJOC贈賄疑惑と

ファーウェイCFO逮捕の接点:


世界は国家間の司法権力がぶつかり

合う時代に突入したのか。


 確かに司法権力は国家にとっては軍隊に次ぐ「実力組織」であり「暴力装置」でもある。軍隊を使った戦争の代わりに、司法権を使って競争に勝とうとするのが、グローバル化時代の覇権と経済利権をめぐる新しい戦いの形なのだろうか。


言論の自由:安倍さん、言論の自由とは「市民が権力者や強者に対して自由にものが言える権利」のことであって「最高権力者の言いたい放題」ではないんですぜ。


デマを飛ばす人は謝罪も曖昧:真偽は二の次


拉致から40年、安倍さんはトランプ頼みで

当てにならず
、拉致家族会は痺れを切らし




[地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(373):2019年02月21日 ー トップ)【署名・拡散希望】〜「まずは、消費税を5%に減税! 野党の統一政策に!」、0)ブレグズィットを煽るクレムリンの努力は恐らくずっと大胆だった]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

引き続きの留意事項: 引き続き、地震への備えも怠りなく!〜 12/22/18 - 12月22日にインドネシアの沿岸部を襲った津波、アナク・クラカタウ島の噴火で海底で起きた地滑りなどが原因の可能性
<インドネシア津波> インドネシア津波を起こしたアナク・クラカタウ島とは? 噴火で南西部が崩壊 2018.12.25. (ハフポスト)

 19世紀にも同じ場所で大噴火。3万6000人の死者を出した:12月22日にインドネシアの沿岸部を襲った津波で、少なくとも429人が死亡した。その原因となったのは、地震ではなかった。
 インドネシア国家防災庁は、スンダ海峡にあるアナク・クラカタウ島の噴火で海底で地滑りなどが起きたことが原因とみられると23日に発表した。



世界の火山写真ニュース> 【特集】世界の火山 2018.10.4. (AFP)

インドネシア・スラウェシ島のソプタン山噴火>>(Mount Soputan)地震見舞われたスラウェシ島で噴火、被災地パルから約1000キロ 2018.10.3. (AFP)

88%の確率でM7発生 巨大地震と「酉年」の不吉ジンクス 2016.12.17.(日刊ゲンダイ)

88%の確率でM7発生 巨大地震

「酉年」の不吉ジンクス

来年の酉年から1年はさんで亥年。関東大震災だけじゃなく阪神・淡路大震災、伊勢湾台風などが襲った年回りだ。緊張は続く。しばらくは巨大地震に備えておいた方がいいかもしれない。



日本語版!!

感謝 | 感動>>スイスの中央気象庁がズ〜ッと日本の気象情報及び放射線量情報を流してくれています。

スイスの気象庁の日本語サイト>>も作ってくれています>>
Meteo Centrale: Weather in Japan

スイス中央気象局の「日本の天候」風向き/放射性物質飛散情報

是非是非、役立ててください!




[引き続きの留意事項: 引き続き、地震への備えも怠りなく!〜 12/22/18 - 12月22日にインドネシアの沿岸部を襲った津波、アナク・クラカタウ島の噴火で海底で起きた地滑りなどが原因の可能性]の続きを読む

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

小出裕章、広瀬隆他、原発関連講演会、イベント他 随 時 更 新 (01月19日更新): 小出裕章講演会 19年 2/24 (日) 鹿児島県 鹿児島市、3/2 (土) 長野県松本市、 4/13 (土) 東京都新宿区 他
**至 急 拡 散 希 望 情 報**


       随 時 更 新 (01月19日更新)



**現在、「チェルノブイリへのかけはし」では募金をお願い中です:お小遣いの一部でも融通できる方は、小額でも「チリも積もれば山となる」の通り大きな力になりますので、ぜひご協力お願い致します。**

「子供たちの医療検査を求めます」詳細は>>





広瀬隆さん講演会関連情報

広瀬隆氏の講演会・学習会スケジュール(たんぽぽ舎)





小出裕章先生講演会詳細:

2019年


2月

24日(日) 15:00〜17:00 鹿児島県 鹿児島市 鹿児島県保険医協会定期総会記念講演

講演会情報>>原子力の真実と嘘〜目を見開いて視て下さい。


3月

2日(土) 13:30〜 松本市勤労者福祉センター3-3会議室

講演会情報:「原発事故と福島のこどもたちをみつめて」


4月

13日(土) 13:30〜15:30東京都新宿区 真生会館 3F

講演会情報:真生会館公開講座 ~福島への想い~ 2019 年4 月期 「フクシマ事故-辛くても視るべきこと」


5月

24日(金) 19:00〜15:30宮崎県宮崎市 宮崎市民プラザ(オルブライトホール)

講演会情報:小出裕章さんの話を聞く会 主催


[小出裕章、広瀬隆他、原発関連講演会、イベント他 随 時 更 新 (01月19日更新): 小出裕章講演会 19年 2/24 (日) 鹿児島県 鹿児島市、3/2 (土) 長野県松本市、 4/13 (土) 東京都新宿区 他]の続きを読む

テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト:
我々は「地球人」、

「日の出」ならず「地の出」です!



By NASA's "Lunar Reconnaissance Orbiter" (LRO) :
blog NASA-Earthrise (LRO)-2015.12.jpg



0x381)書き起こし付き!! 〜 必聴!! 〜 木村真三 × 青木 理:「原発事故の健康や生活への影響」(JAM THE WORLD) 2017.03.10.



0x399)思考の種(572):1)この悪辣政権に圧勝させれば、白紙委任状を渡すも同然だ。数々の疑惑も帳消しにされてしまう。国民は本当にそれでいいのか。ほか

4)伊勢崎賢治:今、日本の国防の最大の脅威は、安倍政権です。これは、リベラルな立場で言っているんではなくて、極めて専門的な立場で申し上げています。その理由をおはなしします。





Nuclear Ginza - Ginza nucléaire - 隠された被曝労働 - 日本の原発労働者 物語 1995

(25:35) Published by LegionNetworkCH:




[読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト: ]の続きを読む

テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

アメリカ政治 関連ニュース (36):12/26/18〜01/18/19 ニュースまとめ:01/17/19 前回の大統領選挙戦中にアメリカ人有権者を操ろうとするロシアの奮闘は、この欄で積極的に取り上げてきた、だがブレグズィットを煽るクレムリンの努力は恐らくずっと大胆だった。

**アメリカ政治雑感:01/18/19 - 日本時間: アメリカ政府の一部閉鎖が27日目に入った17日、(メキシコ政府に建設費を払わせると公言していた)トランプ大統領は、建設予算をアメリカ政府から出すことに同意しない民主党の下院議長ペロースィに対して報復に出たとニュー・ヨーク・タイムズ紙が報じている。
 17日、軍用機でペロースィ率いる議員たちは極秘のアメリカ軍訪問のためにブラッセル経由でアフガニスタンへ出発する予定だった。空軍のロゴが付いたバスには議員たちが乗車し、ナンスィー・ペロースィ議長は事務室で最後の準備をしていた。
 そこに飛び込んできたのはホワイト・ハウスからの伝言だった:トランプ大統領が予定された飛行機を飛行禁止にし訪問を無しにしたのだ。
 トランプ氏のペロースィ女史の旅程をひっくり返す決定は、トランプ氏と新たに選ばれた民主党議長ペロースィ女史が主に敵対している、そしてますます苦々しくなっている政府閉鎖というドラマにおける驚きのしっぺ返しだった。
 前日、ペロースィ女史は、給与無しで何千という連邦政府従業員が働くことを強いられている長期化する政府の一部閉鎖中、安全保障懸念があることから、今月の大統領の一般教書演説を取り止めにするか延期することを示唆した。トランプ氏は当初何も言わなかったが、24時間後、彼女の依頼に言及すること無く、大統領は訪問は無しだと皮肉たっぷりの書面を公開した。。。。詳細は下の記事へ>> Trump Hits Back at Pelosi, Threatening Her Trip to See Troops 2019.1.17. (NYT)
 これまで国境での取り締まり強化や中南米からの何千という移民、亡命希望者がこぞって南側の国境に押し寄せた事で、子供の死亡事件が起きたり、小さな子供と親を引き離す非人道的政策で非難を浴びてきたトランプ政権だが、17日付のNYT紙は、引き離された親子の数は発表されてきたよりも何千という単位で多いと報じている。これは木曜日に発表された政府の検査官の報告による。
 連邦政府は3,000人近くの子供達が昨年の「ゼロ容認」移民政策の下、両親から力づくで引き離されたと報告していた;この政策下ではアメリカに入国した成人のほとんどが起訴され、彼らと一緒にいた子供たちは避難所あるいは養護施設に収容された。
 だが政権が公式にゼロ容認政策を2018年の春に発表する前から、連邦政府の保護下にある子供達の面倒を見る機関であるアメリカ合衆国保健福祉省(厚生省)の職員は、親からあるいは法定保護者から引き離された子供の数の「急激な増加」に気づいていたと省の監察官の報告書が示している。
 12月の段階で、保健福祉省はゼロ容認移民政策下で親から引き離され、2018年6月に出された連邦政府命令によって親の元に戻される必要がある子供たちの数が2,737人であることを明らかにした。
 だがこの数字は家族分散の全貌を示すものではない。何千人という子供達が、裁判所が記録を必須とする前、2017年に始まった大量流入中に親から引き離された可能性があると報告書にある。。。詳細は下の記事へ>> Family Separation May Have Hit Thousands More Migrant Children Than Reported 2019.1.17. (NYT)**





[アメリカ政治 関連ニュース (36):12/26/18〜01/18/19 ニュースまとめ:01/17/19 前回の大統領選挙戦中にアメリカ人有権者を操ろうとするロシアの奮闘は、この欄で積極的に取り上げてきた、だがブレグズィットを煽るクレムリンの努力は恐らくずっと大胆だった。 ]の続きを読む

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

思考の種(686):1)この政権は何でもやる 統計偽装は国家的犯罪の疑惑濃厚 2019.2.15. (日刊ゲンダイ)他
1)この政権は何でもやる 統計偽装は国家的犯罪の疑惑濃厚 2019.2.15. (日刊ゲンダイ)


この政権は何でもやる〜国家的犯罪

「不景気も 統計一つで 好景気」

「合わぬなら 作ってしまえ 偽統計」

「成長率 どれだけ盛れるか 腕次第」


 14日の衆院予算委員会で立憲民主会派の小川淳也議員が読み上げたのは、総務省の。。。


記事の続きは、上の タイトルから元記事へ>>




2)トランプ自慢「安倍首相からノーベル平和賞に推薦された」2019.2.16.(日刊ゲンダイ)


「安倍首相からノーベル平和賞に推薦された」


[思考の種(686):1)この政権は何でもやる 統計偽装は国家的犯罪の疑惑濃厚 2019.2.15. (日刊ゲンダイ)他]の続きを読む

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(373):2019年02月20日 ー 0)この政権は何でもやる〜国家的犯罪 「不景気も 統計一つで 好景気」 「合わぬなら 作ってしまえ 偽統計」 「成長率 どれだけ盛れるか 腕次第」
言論の自由:安倍さん、言論の自由とは「市民が権力者や強者に対して自由にものが言える権利」のことであって「最高権力者の言いたい放題」ではないんですぜ。


デマを飛ばす人は謝罪も曖昧:真偽は二の次


拉致から40年、安倍さんはトランプ頼みで

当てにならず
、拉致家族会は痺れを切らし





 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 




今日の新規アップ記事:

2019.02.20.
記事は7時以降の

アップです。



ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2019年02月20日:

0)思考の種(686):1)この政権は何でもやる 統計偽装は国家的犯罪の疑惑濃厚 2019.2.15. (日刊ゲンダイ)他

この政権は何でもやる〜国家的犯罪

「不景気も 統計一つで 好景気」

「合わぬなら 作ってしまえ 偽統計」

「成長率 どれだけ盛れるか 腕次第」



1)今日の新規アップ記事(372)2019年02月03日〜12日:02/11 - 2) 軍隊を使った戦争の代わりに、司法権を使って競争に勝とうとするのが、グローバル化時代の覇権と経済利権をめぐる新しい戦いの形?!〜 ゴーン逮捕とJOC贈賄疑惑とファーウェイCFO逮捕の接点

2/11 - 1) ゴーン逮捕とJOC贈賄疑惑と

ファーウェイCFO逮捕の接点:


世界は国家間の司法権力がぶつかり

合う時代に突入したのか。


 確かに司法権力は国家にとっては軍隊に次ぐ「実力組織」であり「暴力装置」でもある。軍隊を使った戦争の代わりに、司法権を使って競争に勝とうとするのが、グローバル化時代の覇権と経済利権をめぐる新しい戦いの形なのだろうか。




[地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(373):2019年02月20日 ー 0)この政権は何でもやる〜国家的犯罪 「不景気も 統計一つで 好景気」 「合わぬなら 作ってしまえ 偽統計」 「成長率 どれだけ盛れるか 腕次第」]の続きを読む

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報