FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(361):2018年10月21日**2)トランプ大統領が訴えかけている場所と、オウム真理教の麻原彰晃が訴えかけていた心の場所は同じ: 人々の無意識にもっている負の感情に訴えかける方法論への危機意識

**アメリカ政治雑感:10/20- CA時間 イスラタンブールのサウディ領事館へ入った後、婚約者の待つ外へ出てくることの無かったジャーナリストでワシントン・ポスト紙のコラムニストであったジャマル・カショギ氏の事件は、アメリカとサウディ・アラビアの皇太子、王の間の口裏合わせが済んだ後(?)、領事館内で口論、喧嘩の末、死亡した事にされ、罪を被せられるだろうと言われていた皇太子側近の将軍も含めて20人前後が解任されたり拘束されたりしている。
 が、つじつまの合わない部分が多いこの筋書きに関しては様々な疑問が吹き出している。この件は後日更なる進展が見られた時に取り上げたいと思う。
 今日は、日本でも起きている社会保障費の削減、支給年齢の引き上げなど消費税増税で充実させられるはずだった社会保障の目標とはかけ離れた流れに関連して、アメリカでも起きている同様の流れに関するニュースを取り上げたい。(この記事を寄せているのは2008年にノーベル経済科学賞(国際貿易と経済地理学)を受賞しているニュー・ヨーク私立大学の大学院センターの特別栄誉教授のポール・クルーグマンだ。)
 「トランプの減税策が制定される直前に私はこの減税策は<歴史上最大の税金詐欺>であると言い、一つの予想をした:赤字が急増し、急増した時に共和党員は再度債務が気になる振りをしてメディケア《65 歳以上の老人を対象とした老人医療保障(制度)》、メディケイド《低額所得者のための国民医療保障(制度)》、ソーシャル・セキュリティ [社会保障(制度) 《失業保険・社会医療・養老年金など》] の削減を要求するだろうと。
 案の定、赤字が急増している。そして今週になって上院多数党院内総務のミッチ・マッコーネルは、赤字の急増が「非常に問題 だ」発表した後に、あなたの予想通り、「メディケア、ソーシャル・セキュリティ、そしてメディケイド」の削減を求めたのだ。更に、もし中間選挙の結果が良ければ、共和党はアフォーダブル・ケア・アクト (the Affordable Care Act 医療費負担適正化法)を廃止<=何千万人もから医療を取り上げる>することを提案した。
 こうなることを予測しなかった政治アナリストは他の職業を探すべきだ。詰まる所、”starve the beast"(=富裕層のために減税をして、その結果生じる赤字を言い訳に安全網をズタズタにする手法)は、何十年も続く共和党の戦略だ。
 共和党員が減税で採算が取れると云う主張を何故信じたのかと問う人はナイーヴだ。彼らが何を言っていたとしても、減税の財政赤字に対する影響がゼロになるとは決して考えていなかった;共和党が減税を推し進めたのは、政治献金を寄付する裕福な人々がそれを求めていたからだ、財政赤字強硬派としての姿勢は常に偽物だった。。。。
 そうは言っても、共和党の「予算おとり策」には一つ二つ驚かされたことがある。一つはタイミングだ:マッコーネルは中間選挙が終わるまでは黙っていると思っていた。もう一つは嘘だ:ドナルド・トランプと彼の取り巻きは不誠実であることは分かっていた、が嘘がこれほど白々しく恥知らずだとは予想していなかった。
 どんな嘘をついているか?手始めに急激に増加した赤字に関しては収入が減ったからではなく支出が増えたからだと言っている。トランプのバジェット・ディレクターであるミック・マルヴァニーは、赤字はハリケーン被災者救済の費用のためだと主張しようとした。。。詳細は下の記事へ>> Paul Krugman: The Trump Tax Scam, Phase II Deficits are up? Cut Medicare and Social Security! 2018.10.18. (NYT)
 これから食事のため時間切れ、本日はこれでお終い。**




 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 




今日の新規アップ記事:

2018.10.21.
記事は7時以降の

アップです。



ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2018年10月21日:

0)番外編:カリフォルニア(984): Oregon (268) Back to オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)

 2016.5.11.:オチョコ国有森林公園 (Ochoco National Forest) 周辺で数日を過ごした後、今日はカリフォルニアへ戻る日。プラインヴィル (Prineville, OR) から97号線で約3時間、260kmほど南下したクレイター・レイク国立公園 (Crater Lake National Park, OR) 近辺のウィネマ国有森林 (Winema National Forest) の植物チェックをすることにする。
 97号線から62号線でクレイター・レイク国立公園へ向かう途中の松林の中でもしかすると遭遇するかも、、、と期待していたこれまで見た中では最大のウェスターン・ペオニー (Western Peony) 、学名:(Paeonia brownii)の群生地を発見。大きな額とワインレッドの花びらが特徴的な山のシャクヤクだ。



1)お昼ご飯 |ランチ (31) : 飲茶

 4月上旬、アリゾナの砂漠地帯から戻って直ぐに友人と近くの中国飯店の飲茶(ヤムチャ)出かけた。野菜類と海鮮しか食べないので、注文するものはほぼ毎回同じなのだが、経営者が交代する度に味が微妙に変わるので、それなりの驚きはある。
 いつもの蝦餃(ハウガウ)や瑤柱韮菜餃(ニラとホタテの蒸し餃子)、茹でガイラン/カイラン/芥藍/チャイニーズ・ブロッコリー(葉の部分より茎のシャキシャキ感を楽しむ野菜)、香煎韮菜餅(海老とニラ入り焼きお餅)、、、



2)「トランプに皮肉」と話題の村上春樹が過去にはもっと本気のトランプ批判! 安倍の歴史修正主義にも言及 2018.10.14. (Lite-ra)

『騎士団長殺し』の英語版が、10月9日にアメリカで出版:

トランプ大統領が訴えかけている場所と、オウム真理教の麻原彰晃が訴えかけていた心の場所は同じ:


人々の無意識にもっている負の感情

訴えかける方法論への危機意識


「悪しき物語」というのはおおむね単純化されているし、人の心の表面的な層に直接的に訴えかけてきます。ロジックがはしょられているから、話が早くて、受け入れやすい。だから、汚い言葉を使ったヘイトスピーチのほうが、筋の通った立派なスピーチより素早く耳に入ってきます。」





C)今日の新規アップ記事:2018年10月20日:

0)番外編:カリフォルニア(983): Oregon (267) Back to オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)

 2016.5.11.:オチョコ国有森林公園 (Ochoco National Forest) 周辺で数日を過ごした後、今日はカリフォルニアへ戻る日。ゆっくりと昼過ぎに出発。プラインヴィル (Prineville, OR) から97号線でクレイター・レイク国立公園 (Crater Lake National Park, OR) へのジャンクションを過ぎ、約3時間、260kmほど南下するとウィネマ国有森林 (Winema National Forest) になる。
 クラマス・レイク (Klamath Lake, OR) の南にあるクラマス・フォールズ (Klamath Falls, OR) の少し北に位置する郡が管理するこの公園は、土地を寄贈したヘーゲルスタイン氏の名前を冠しキャンプ場も備えている。クラマス湖の水際には鉄道が敷かれ、その少し上に建設された97号線に沿って設えられた公園で300エーカーほどの面積があるらしい。



1)Rodeo:ロデオ (741):2017年シーズン開幕 (61) 〜 > カリフォルニアのブル・ライディング (Bull RIding)

 2017.6.10.:6月のロデオ大会 (Rodeo) からハイライト部分を紹介。
 母親泣かせの「世界で最も危険なスポーツ」と言われるブル・ライディング (Bull RIding) :1トンから2トン近い大きなブルを相手に比較的小柄な若者たちが8秒間の戦いに挑む。
 8番目のブル・ライダー (Bull Rider)は、カリフォルニア出身のダスティン3本脚で立ち上がる姿勢が特徴的なブル



2)思考の種(656):1)東京五輪のボランティアの派遣仕切は竹中平蔵のパソナ〜ただで国民使うのに、中抜きで大儲け?!消費税増税分が使われる他

ワルは、オリンピックをうたって、我々から金を吸い上げ、儲け逃げしようとしているんじゃないか?

ボランティアの派遣仕切は竹中平蔵の

パソナ〜ただで国民使うのに、中抜きで

大儲け?


東京オリンピックにかかる経費、3兆1111億円

11万人も募集しているボランティア:

きちんとした給料払っても300億円くらい


**アメリカ政治雑感:10/19- CA時間 2分ほど前にアップデートされた下のCNNの記事によると、サウディ当局がジャーナリストでワシントン・ポスト紙のコラムニスト、ジャマル・カショギ氏の死亡をサウディの国営TVで認めたと云う事だ。またこの件に関して調査する国家安全保障関係者、外務省と国務省官僚からなる委員会を立ち上げたそうで、結果は一ヶ月後に発表されるらしい。
 国営放送は、イスタンブールの領事館に到着したカショギ氏と彼に対応した関係者の間で口論となりそれが喧嘩に発展し、殴り合いとなり彼の死につながったと発表した。また調査のために18名のサウディ国民が拘束され、(昨日「フォール・ガイ」とされると話題になっていた)アーメッド・アル-アッスィリ少将が諜報機関の副長官としての職を解かれたと報じている。
 トルコのエルドガン大統領とサウディ・アラビアのサルマン国王はこの件の捜査に置いて協調関係を継続する旨を確認したと云う。詳細は下の記事へ>> The latest on the missing Saudi journalist 2018.10.19. (CNN)
 トランプ政権がカショギ氏の殺害に値する罰をサウディ・アラビアに課するには失うものが多過ぎると理由をいくつか挙げている:
1)王国はトランプ大統領の中東政策の土台となっており、支配者たちを厳しく罰することは大統領のイラン政策を損ねかねない、
2)またワシントンの戦略的立場を弱体化することになり、敵対国に有利になる、
3)国内では、サウディとの関係が冷えることで、これまで王宮を味方につけるために大いに投資してきたトランプと娘婿ジャレッド・クッシュナーが政治的面子を失うことになる、、、詳細は下の記事へ>> Why Trump doesn't want to punish Saudi Arabia 2018.10.19. (CNN)
 報道の自由やジャーナリストの身の安全が問題になっている今、11月6日の中間選挙のために遊説中のアメリカ大統領、ドナルド・トランプは木曜日の夜に開催されたモンタナ州の集会で、記者に暴力を振るった共和党の議員を褒め称えた。女性蔑視の言葉を軽々しく吐き暴力を賞賛するトランプのスピーチのグレッグ・ジアンフォルテ議員に関する部分はこうだ(マフィアのボスのような口調だ):"But Greg is smart. And by the way, never wrestle him. You understand that? Never. Any guy that can do a body slam, he's my kind of ... He was my guy.
I shouldn't say this, because -- there's nothing to be embarrassed about. So I was in Rome with a lot of the leaders from other countries talking about all sorts of things, and I heard about it. And we endorsed Greg very early, but I had heard that he body-slammed a reporter.
And he was way up. And he was way up. And I said, oh, this was like the day of the election, or just before, and I said, oh, this is terrible, he's going to lose the election. Then I said, well, wait a minute, I know Montana pretty well. I think it might help him. And it did!"
 裕福なビジネスマンであるジアンフォルテは、2017年5月のモンタナ州選出のライアン・ズィンキー議員が内務省長官に任命されたため空席になった議席を埋めるための特別選挙で共和党の候補として出馬していた。世論調査ではジアンフォルテが優勢だったが、最後の24時間で激震が走った:ジアンフォルテがザ・ガーディアン紙のベン・ジェイコブ政治記者を掴み抱え投げにした音声記録が表に出たのだ。
 すべての証拠がそう出ないと示唆している時に、ジェイコブ記者が悪いのだと話していたジアンフォルテは後に不適切な対応をしたと認めた。事件に関係なく、特別選挙の勝者はジアンフォルテだった。
 数週の内にジェイコブ記者への謝罪の書状を出したジアンフォルテは、軽犯罪暴力料に対して不抗争の申し立てをすると認めた。彼は有罪を認め、180日の執行猶予、40時間の地域奉仕、20時間のアンガー・マネージメント療法、$300の罰金刑を科された。
 トランプのレトリックでは、記者は人の感情が持てない、忌まわしく、不正直な生き物であって、彼らに同情することは自分が「スノーフレイク=傷つき易い人間」、政治的に正しいと云う祭壇にかしずき全てをトリガー警告(トラウマなどを呼び起こしかねないことを伝える事前警告)や非道な行為と見る簡単に傷つき易いリベラルであることの徴候だと云うことになる。詳細は下の記事へ>> What Donald Trump did Thursday night in Montana is really dangerous 2018.10.19. (CNN)
 特別捜査官モラー氏率いるティームは、元選挙参謀のマナフォート(司法取引後)、元個人弁護士のコーエン(司法取引無しで自発的に捜査協力)などの協力を得て重大な発表ができる所まで来ていると言われているが、捜査結果の発表は11月6日の中間選挙後になると云う。ここに来てモラー氏に対する個人攻撃が表面化している。
  モラー氏への圧力は無いが、中間選挙後、2016年のロシア政府の大統領選挙介入問題の捜査は徐々に終了させられるとCNNが報じている。詳細は下の記事へ>> Mueller's not being pressured to wind down his probe immediately after midterms, source says 2018.10.19. (CNN)
 (中間選挙で民主党が大幅に議席を増やせば、流れは変わるかも知れない。しかし、太平洋を挟んで倫理も道理も無い政治が蔓延中で嘆かわしいことだ。問題は実害があるので嘆かわしいとだけ言ってはいられない状況に我々一般人が置かれている事だ。)**




[地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(361):2018年10月21日**2)トランプ大統領が訴えかけている場所と、オウム真理教の麻原彰晃が訴えかけていた心の場所は同じ: 人々の無意識にもっている負の感情に訴えかける方法論への危機意識]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

引き続きの留意事項: 引き続き、地震への備えも怠りなく!〜 10/3/18 - M7.5 の地震、津波の後、スラウェシ島のソプタン山噴火
世界の火山写真ニュース> 【特集】世界の火山 2018.10.4. (AFP)

インドネシア・スラウェシ島のソプタン山噴火>>(Mount Soputan)地震見舞われたスラウェシ島で噴火、被災地パルから約1000キロ 2018.10.3. (AFP)

88%の確率でM7発生 巨大地震と「酉年」の不吉ジンクス 2016.12.17.(日刊ゲンダイ)

88%の確率でM7発生 巨大地震

「酉年」の不吉ジンクス

来年の酉年から1年はさんで亥年。関東大震災だけじゃなく阪神・淡路大震災、伊勢湾台風などが襲った年回りだ。緊張は続く。しばらくは巨大地震に備えておいた方がいいかもしれない。



日本語版!!

感謝 | 感動>>スイスの中央気象庁がズ〜ッと日本の気象情報及び放射線量情報を流してくれています。

スイスの気象庁の日本語サイト>>も作ってくれています>>
Meteo Centrale: Weather in Japan

スイス中央気象局の「日本の天候」風向き/放射性物質飛散情報

是非是非、役立ててください!




[引き続きの留意事項: 引き続き、地震への備えも怠りなく!〜 10/3/18 - M7.5 の地震、津波の後、スラウェシ島のソプタン山噴火]の続きを読む

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

小出裕章、広瀬隆他、原発関連講演会、イベント他 随 時 更 新 (09月29日更新): 小出裕章講演会 11月17日(土) 神奈川県 川崎市 & 1月16日(水) 長野県 長野市 長野県シニア大学上小学部
**至 急 拡 散 希 望 情 報**


       随 時 更 新 (09月29日更新)



**現在、「チェルノブイリへのかけはし」では募金をお願い中です:お小遣いの一部でも融通できる方は、小額でも「チリも積もれば山となる」の通り大きな力になりますので、ぜひご協力お願い致します。**

「子供たちの医療検査を求めます」詳細は>>





広瀬隆さん講演会関連情報

広瀬隆氏の講演会・学習会スケジュール(たんぽぽ舎)





小出裕章先生講演会詳細: 2018年:


2018年11月17日(土) 神奈川県 川崎市@川崎市労連会館 5階

詳細は>>◎「第40回 合成洗剤追放神奈川県集会」 〜フクシマ事故を受け止め原子力=核から決別したい〜

月日:13:30〜16:30
場 所 :川崎市労連会館 5階(川崎市川崎区東田5-1)
・資料代:500円
アクセス:JR川崎駅、京浜急行・川崎駅から徒歩7分
主 催:合成洗剤追放神奈川県連絡会 横浜市神奈川区菅田町756-15 山田美智子様方
当日の連絡先:044-200-2776




2019年

1月

16日(水) 長野県 長野市 長野県シニア大学上小学部 長野県上田合同庁舎6階講堂


[小出裕章、広瀬隆他、原発関連講演会、イベント他 随 時 更 新 (09月29日更新): 小出裕章講演会 11月17日(土) 神奈川県 川崎市 & 1月16日(水) 長野県 長野市 長野県シニア大学上小学部]の続きを読む

テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト:
我々は「地球人」、

「日の出」ならず「地の出」です!



By NASA's "Lunar Reconnaissance Orbiter" (LRO) :
blog NASA-Earthrise (LRO)-2015.12.jpg



0x381)書き起こし付き!! 〜 必聴!! 〜 木村真三 × 青木 理:「原発事故の健康や生活への影響」(JAM THE WORLD) 2017.03.10.



Nuclear Ginza - Ginza nucléaire - 隠された被曝労働 - 日本の原発労働者 物語 1995

(25:35) Published by LegionNetworkCH:



[読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト: ]の続きを読む

テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

今日の新規アップ記事(360)2018年10月07〜16日:10/12 - 2)仮想敵国の進出を抑える防波堤 「緩衝国家」としての日本の悲劇〜日本を盾にしているアメリカ、今だに主権の無い日本
D)今日の新規アップ記事:2018年10月15〜16日:

0)キムタク『検察側の罪人』の安倍政権風刺がキレキレ! 山口敬之事件や安倍昭恵、日本会議を想起させる描写も 2018.9.5. (Lite-ra)

「高島グループの資金は戦争国家に

戻すために使われている!」


原田眞人監督:「今の日本が危険な状況下にある以上、現代社会を反映させた要素を僕はどんどん打ち出していきたい」

例えば、アドルフ・アイヒマンを描いた映画はドイツで毎年のように作られ続けています。でも日本でいま、そういう映画はない。けれども、どこかで語られ続けなければいけない



1)レスリング: 伊調、髪切り目に闘志 五輪5連覇へ再始動 2018.10.15. (毎日新聞)

五輪4連覇の伊調馨2年2カ月ぶりの

実戦:
全日本女子オープン選手権

57キロ級で優勝


「優勝できてホッとしている部分もあれば、課題もある」。慢心しない辛口の自己評価も健在だった。



2)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~ <<9/11 - 広瀬隆〜トリチウム分離は実現困難〜東電の新会長が 「トリチウムを海に流せ」と言い始めた!>>

9/11 - 広瀬隆: 東電の新会長が「トリチウムを海に流せ」と言い始めた! これは「未必の故意」にあたるので明白な殺人罪である! さよなら原発3.11熊本集会2018 〜 「白熱授業 日本列島の全原発が危ない!」 

壊滅的な事故の危険が迫っている。

トリチウムの危険性:トリチウム分離は

実現困難〜東電の新会長が

「トリチウムを海に流せ」と言い始めた!

これは「未必の故意」にあたるので

明白な殺人罪である!


**アメリカ政治雑感:10/15- CA時間 今日は素晴らしい秋晴れの日になった。が、友人が貸してくれたニュー・ヨーク・タイムズ紙のベストセラー・リストに載るほどの著者ジェイン・メイヤーの "DARK MONEY" を読み始めると、少々気分が重くなる。これまでも話題になってきた深刻な問題が、メイヤーの著書では総合的にプレゼンされている。
 世界の40%近くの富を独占する世界人口のトップ0.1%圏に属する富豪たちが、有り余る資金を使って(それもほとんど匿名で)政治的自由と自治、選択の自由、自由結社、個人的決断を最大限に尊重する急進的右翼思想をどのように広めてきたかが克明に記されている。その中心的人物は、コーク (Koch) ・ブラザーズとして知られるカンザス州ウィチタに本拠を置く複合企業を経営する兄弟だ。
 日本の「日本会議」の浸透の仕方に似ているが、事がここまで進むとこの先どうなるのか、お先真っ暗の感もある。
 トップ0.1%の富は増え続け、99%+はほぼ隷属状態になる。アメリカの現政権がオバマ前大統領の政策を全てひっくり返しているのは、背後にある "DARK MONEY" の影響なわけだ: 消費者の安全や安寧を目指して制定された環境や食、医療、薬剤に関する法的規制は、企業が好き勝手をするには邪魔だ。邪魔な規制は所得税や法人税の分野にもあり、多くの富豪たちは社会の中流層の人たちよりも税金を払っていない>>現大統領も娘婿のクッシュナーも同類。
 ジェイン・メイヤーの "DARK MONEY" はダブルデイ (Doubleday) から出版されている。興味のある方は是非手に取って読んで下さい!**




[今日の新規アップ記事(360)2018年10月07〜16日:10/12 - 2)仮想敵国の進出を抑える防波堤 「緩衝国家」としての日本の悲劇〜日本を盾にしているアメリカ、今だに主権の無い日本]の続きを読む

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

もはや壊憲…憲法審査会の与党筆頭幹事は“ウルトラ右翼” 2018.10.15.(日刊ゲンダイ)
もはや壊憲…憲法審査会の与党筆頭幹事は“ウルトラ右翼” 2018.10.15.(日刊ゲンダイ)


憲法改正という名の「壊憲」

閣僚9人は改憲を訴える右派思想の「日本会議」のメンバー

衆院憲法審査会の与党筆頭幹事は

ウルトラ右翼の新藤義孝元総務相

「すべての自衛隊員が誇りを持って任務を全うできる環境を整えることは、今を生きる政治家の責任だ」――。14日、自衛隊の観閲式でこう言った安倍首相。憲法改正という名の「壊憲」に改めて意欲を示したのだが、演説内容はハッキリ言って支離滅裂だった。

 そもそも、安倍首相は観閲式で「今や国民の9割が、敬意を持って自衛隊を認めている」と強調していた。現状認識で「国民の9割」が自衛隊に敬意を持っているというのであれば、改憲する必要は全くないではないか。自衛隊員だって十分、今のままで「誇り」を持って任務に当たっているだろう。にもかかわらず、なぜ「環境を整える」ために改憲する必要があるのか。まったくワケが分からない。

 そんなパラノイア状態の安倍首相は、今回の内閣改造で改憲を訴える右派思想の「日本会議」のメンバーを9人も入閣させたが、さらなるウルトラ右翼衆院憲法審査会の与党筆頭幹事に送り込む。新藤義孝元総務相だ。




[もはや壊憲…憲法審査会の与党筆頭幹事は“ウルトラ右翼” 2018.10.15.(日刊ゲンダイ)]の続きを読む

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

番外編:カリフォルニア(984): Oregon (268) Back to オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)
2016.5.11.:オチョコ国有森林公園 (Ochoco National Forest) 周辺で数日を過ごした後、今日はカリフォルニアへ戻る日。プラインヴィル (Prineville, OR) から97号線で約3時間、260kmほど南下したクレイター・レイク国立公園 (Crater Lake National Park, OR) 近辺のウィネマ国有森林 (Winema National Forest) の植物チェックをすることにする。

97号線から62号線でクレイター・レイク国立公園へ向かう途中の松林の中でもしかすると遭遇するかも、、、と期待していたこれまで見た中では最大のウェスターン・ペオニー (Western Peony) 、学名:(Paeonia brownii)の群生地を発見。大きな額とワインレッドの花びらが特徴的な山のシャクヤクだ。

blog 57 Klamath Basin, Western Peony, Southern OR_DSC2775-5.11.16.jpg

特徴的な姿と思われるのは額の根元から出ている1本の葉とドラマチックな曲線が目立つ茎。

blog 57 Klamath Basin, Western Peony, Southern OR_DSC2777-5.11.16.jpg

下を向いた花と垂直に上へ伸びる一枚の葉。

blog 57 Klamath Basin, Western Peony, Southern OR_DSC2784-5.11.16.jpg

皆下を向いているので、花自体の姿を撮るのはなかなか難しい。ブラウンのペオニー (Brown's Peony) とも呼ばれるこの野草は、アメリカ西部の高地に自生する多年草だ。半日陰の他の樹木の陰にいる事が多い。背丈は25〜40cm 前後で開花期は4月中旬から5月中旬。

blog 57 Klamath Basin, Western Peony, Southern OR_DSC2799-5.11.16.jpg

ツツジ科エリカ属のパインドロップス (Pinedrops) 、学名: (Pterospora andromedea) が立ち枯れ状態で残っていた。カナダからアメリカ西部、北東部、メキシコ北部まで広く分布する野草で針葉樹林を自生地として好む。背丈が60〜80cm になる個体もあり、ハイキング中によく遭遇する野草だ。

blog 57 Klamath Basin, Pine Drops, Southern OR_DSC2807-5.11.16.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報