Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(302):2017年03月29日**3)放射線衛生学、木村真三准教授:「ただし、帰りなさい、とは私は口が裂けても言いません。」

**2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.03.29.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年03月29日:

0)番外編:カリフォルニア(587): Mt. Hamilton to Patterson, CA (12)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 山頂を過ぎて東側に出ると、植生の様子も異なってくる:ルピンやアウルズ・クローヴァー (Owl's Clover) 、学名: (Castilleja exserta) の顔も見えるが、ここで特に多いのはジリア (Gilia) の仲間だ。大きめの花がバーズアイ・ジリア (Bird's-eye Gilia) 、学名: (Gilia tricolor)



1)Rodeo:ロデオ 623:2016年シーズン開幕 (101) 〜 Saddle Bronco Riding

 2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo)
 引き続き、プロ・カウボーイの馬を乗りこなす競技、鞍を使うのでサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) :3番目のブロンコ・ライダーはコロラド出身のメイソン。
 8秒まであと少しのところでバックオフされてしまったが、その振り落とされ方が格好良かった。



2)木下 諄一:日本人が知らない、3.11で台湾から届いた義援金200億円の真実 2017.3.16.(現代ビジネス)

3.11で台湾から届いた義援金

200億円の真実:日台をつなぐ

名も無き人々の感動秘話



3)今日の新規アップ記事(301)2017年03月19日〜25日: 3/25 - 2) 放射線衛生学、木村真三准教授:「ただし、帰りなさい、とは私は口が裂けても言いません。」(書き起こし付き)

3/25 - 0) 書き起こし付き!! 〜 必聴!! 〜 木村真三 × 青木 理:「原発事故の健康や生活への影響」(JAM THE WORLD) 2017.03.10.

放射線衛生学、木村真三准教授:「ただし、

帰りなさい、とは私は口が裂けても

言いません。」


放射能の汚染というものは、忘れた頃にやってきたり、また原発事故の恐ろしさって云うのは忘れてはいけないものなんです。

今、国が言ってることっていうのは、目先の話しかしていないんですよ。

だから、除染したから大丈夫だとか、放射能が、って云うよりは、すべての里山文化を奪い去ってしまったという事が重要であって、多くの人たちが放射線量が下がったから安全だって云うのではなくて、先祖伝来の、代々繋がってきたコミュニティも分断され、肥沃な土地も無くなり、そう言ったものは一切表に出ていない。





稀勢の里関、優勝おめでとうございます!

**茨城県人としては嬉しい頑張りでしたが、先ずは、怪我を治すことに専念してくださいますように!まだまだ先がありますから!**


C)今日の新規アップ記事:2017年03月28日:

0)番外編:カリフォルニア(586): Mt. Hamilton to Patterson, CA (11)

 2016.4.13.:今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。
 山頂にある天文台 (The Lick Observatory) からの眺望は、この通り。この日は見通しが悪く、下までくっきりと見えなかったが、空気汚染|水蒸気の少ない晴天の日の眺めはなかなか素晴らしい。途中、サンノゼの街から湾まで見晴らせる場所もあるが、車を停める場所が無い上に、曲がりくねった道のため、眺めるのも難しいのが残念な所。



1)(10年前の)夕ご飯(19)

 10年前、何を食べていたか、、、これも画像ファイル整理中に出てきたものだが、2007年の7月、食卓に上っていたのは養殖でない、カリフォルニア沖で獲れたキング・サーモン (King Salmon) の切り身のフライパン焼き(塩|コショウ)。
 まだ、旬の時期にはキング・サーモンが1ポンド(500g弱)500円程度で買えた時代だったと思う。その後続いた旱魃の影響か、キング・サーモンの漁獲量は激減。昨年は同じ1ポンドが2,300円前後になった。
 同じことはカニ類 (ダンジネス・クラッブ Dungeness Crab) にも起きており、一昨年、昨年とカリフォルニア沿岸部のカニ漁は壊滅的状況だった:



2)思考の種(546):1)「安倍さんに殺される!」愛川欽也が受けた圧力、そして最後まで訴えた反戦への思い、 2)証人喚問、3)またアベ友に…第2の森友の現場

1)愛川欽也が受けた圧力、そして

最後まで訴えた反戦への思い

「反戦は 憲法を守ることです」


「憲法を素直に読んでごらんなさいよ。これ、誰がこさえたか、最初が英文だったとか、そんなことはどうでもいいんだ。立派なもんだよ。「戦争放棄」、つまり武力でもってよその国と争うことはしないなんて言っちゃう憲法なんてね、ちょっと嬉しくない?」



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

3/5 - 2)堀 有伸: 原発事故から6年、都合の悪いことを黙殺し続ける私たちの「病理」〜 南相馬の精神科医が目にしたもの 2017.2.23.(現代ビジネス)

原発事故から6年、都合の悪いことを

黙殺し続ける私たちの「病理」


 なぜ生前に高野病院が存在する福島県双葉郡(ここに福島第一原発が立地している)の医療体制が整えられ、高野医師の負担が軽減し、穏やかな余生を過ごすような環境を創ることができなかったのか、そこを問いたいと思う。
 そこでただ一軒だけ診療を継続してきた病院が、このような状況で放置されてきたのは、私たちの精神性に根強く残っている戦略性の欠如を示しているのではないだろうか。

[地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(302):2017年03月29日**3)放射線衛生学、木村真三准教授:「ただし、帰りなさい、とは私は口が裂けても言いません。」]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

引き続きの留意事項: 引き続き、地震への備えも怠りなく!〜 2/28 - この2−3日、地震頻発。東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。備品チェックを!

**2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


88%の確率でM7発生 巨大地震と「酉年」の不吉ジンクス 2016.12.17.(日刊ゲンダイ)

88%の確率でM7発生 巨大地震と

「酉年」の不吉ジンクス

来年の酉年から1年はさんで亥年。関東大震災だけじゃなく阪神・淡路大震災、伊勢湾台風などが襲った年回りだ。緊張は続く。しばらくは巨大地震に備えておいた方がいいかもしれない。



12/28 - M 5.96.3 茨城県大子(久慈郡ー袋田の滝がある所)
     - M4.7 茨城県北茨城

インドネシア、アチェ地方 M6.5 12/7 朝
12/7 〜 インドネシアで M6.5
アチェ地方 ー 津波警報は無し:現在52名前後が死亡とのこと

2016年11月22日の地震情報
11月22日早朝、福島沖でM7.4

ニュージーランドで M 7.8 地震 | 津波:二人死亡、余震続く
ニュージーランド南島で、11/14未明、マグニチュード 7.8 の地震

 ニュージーランド南島のクライストチャーチ (Christchurch, NZ) から北東へ 93 km 行った海辺の町 "Kaikoura" で、マグニチュード 7.8 の地震が起きた。
 午後1時30分頃には "Kaikoura" の西南西 39 km の所で M 6.2 の地震:現在の所,津波警戒は解かれたが、2名が死亡したと報告されている。

3.11 の時もニュージーランドから始まっているので,気をつけましょうと moonrainbow さんからのコメントもありました。非常食や水、燃料などの備品チェックも怠り無く!



『必見』人災

⇩⇩⇩何が問題なのか⇩⇩⇩

(2:32)  1)
憲法改正誓いの儀式 Published on Jun 18,2016 by 小畑幸三郎:



『必見』天災⇩⇩⇩地震

相次ぐ震度4…“地震の巣”が引き起こす首都圏直下の予兆 2016.7.21.(日刊ゲンダイ)

江戸時代まで、首都圏では震度6~7級の地震が4年間に1度のペース

1895M 7.2 茨城県南部地震
1921M 7.0 茨城・竜ケ崎地震
1923M 7.9 関東大震災


日本語版!!

毎日、風向きを確認して、

被ばくを最小限に!



スイス中央気象局の「日本の天候」

風向き/放射性物質飛散情報>>





注意!!:

全国の放射能&福島県の放射能情報一覧

福島第一原発事故はまったく収束していませんので、引き続き情報に注意し、放射能汚染からの防護に努めて下さい。毎日の事なので大変ですが、少しの注意でも結果は大きく変わってきます。特に小さなお子さん,適齢期の女性など影響を受け易いので食べ物や洗濯物の内干しなど更なる配慮が必要です。


発生中の世界の地震地図>>

2)地震の動きが気になります。水などの準備は怠り無く!

**日本の停止中の原発から至急核燃料を取り出して、キャスクでの保管に切り替えて欲しい。大きな地震が迫っているかも知れないこの時期に、再稼働を狙って燃料棒を入れたまま停止中の原発は、このままでは福島での事故と同じ道を辿りかねない。目先の利益に囚われず、日本の未来を見据えた対策を至急講じてもらいたい。**





毎日、東電福島第一原発からは放射性物質

が放出されています!


子供は未来。未来に放射能を渡す。


[引き続きの留意事項: 引き続き、地震への備えも怠りなく!〜 2/28 - この2−3日、地震頻発。東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。備品チェックを!]の続きを読む

テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト:
我々は「地球人」、

「日の出」ならず「地の出」です!



By NASA's "Lunar Reconnaissance Orbiter" (LRO) :
blog NASA-Earthrise (LRO)-2015.12.jpg



Nuclear Ginza - Ginza nucléaire - 隠された被曝労働 - 日本の原発労働者 物語 1995

(25:35) Published by LegionNetworkCH:





2016 三宅洋平 参議院選挙フェス DAY 1-18▷▷▷ 2016 三宅洋平 参議院選挙フェス DAY 1-18

英語字幕付き スピーチ!▷▷▷ "Yohei Miyake" *水野木内みどり @kiuchi_midori 三宅洋平さんの伝説のスピーチ。 英語字幕付き ! 永久保存。

(20:38) Published on Jul 3, 2016 by 外所一石:


「日本一になれるよ」▷▷▷ 「先頭に立ってレールを敷いている」山本太郎議員と三宅洋平候補に捧ぐ:日本一になれるよ。〜 「君、なんで人は笑うか知っているか?



豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失であると当裁判所は考えている。〜樋口英明裁判長


戦争や原発事故が起こって初めて罪が発生するのではない。
戦争前 事故前の平和な時に何もしないこと、無関心でいることは罪を犯しつつあることなのです。

臨済宗 妙心寺 管長 河野太通老師





忌野清志郎:SUMMER TIME BLUES (原子力はもういらねぇ!)(5:17)





Nuclear Testing 1945 - 1998 Complete Video HD
1945〜1998年の核実験 (14:24)






Fukushima, Japan four years on: 'Nuclear power and humans cannot co-exist' – 日本語 video

英ガーディアンのビデオ:4年後の福島:

「人間と原発は一緒に生活できない」





0x1)田中正造「亡國に至るを知らざれば之れ即ち亡國の儀に付質問」

0x2)必見:小出裕章さん:放射能を噛みしめながら、原子力選択の意味を考える 1/10 ~10/10


0x3)小出裕章 「もうやめよう、原子力、本当に。。。」 第110回原子力安全問題ゼミ

0x4)だいず先生: 原発震災:放射線障害について

0x5)広島大学、市川定夫先生の「環境学」:自然放射性核種と人工放射性核種

  天然放射能と人工放射能は違う!
  

0x6)水戸巌 講演収録 『原発はいらない』ー1979.6.16
[読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト: ]の続きを読む

テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

小出裕章、広瀬隆他、原発関連講演会、イベント他 随 時 更 新 (03月21日更新): 小出裕章講演会 4/15(土)山形県川西町 『原発・沖縄・TPP』
**至 急 拡 散 希 望 情 報**


       随 時 更 新 (03月21日更新)




三宅洋平の政治団体「NAU」の無料会員を

募集します:


詳細はこちらへ▷▷▷ 三宅日記:消費者マインドから当事者マインドへ、 僕たち自身が成長していく旅を共にしましょう。




2016 三宅洋平 参議院選挙フェス DAY 1-18▷▷▷ 2016 三宅洋平 参議院選挙フェス DAY 1-18

英語字幕付き スピーチ!▷▷▷ "Yohei Miyake" *水野木内みどり @kiuchi_midori 三宅洋平さんの伝説のスピーチ。 英語字幕付き ! 永久保存。




**現在、「チェルノブイリへのかけはし」では募金をお願い中です:お小遣いの一部でも融通できる方は、小額でも「チリも積もれば山となる」の通り大きな力になりますので、ぜひご協力お願い致します。**

「子供たちの医療検査を求めます」詳細は>>





広瀬隆さん関連情報

広瀬隆さん 最新情報>>





講演会詳細は をクリック>>


2017年:


2017年4月15日(土)山形県 川西町

◎◎吉里吉里忌2017 第30回遅筆堂文庫・生活者大学校 テーマ『原発・沖縄・TPP』

◎吉里吉里忌2017 第30回遅筆堂文庫・生活者大学校 テーマ『原発・沖縄・TPP』

講師: 小出裕章・宮本憲一・山下惣一





2017年5月14日(日)東京都 文京区

◎「終焉に向かう原子力」第18回 「安倍政権はなぜ原発にしがみつくのか?」 ~日本が核武装を目指しているという見方は誤解ですか

◎「終焉に向かう原子力」第18回 「安倍政権はなぜ原発にしがみつくのか?」 ~日本が核武装を目指しているという見方は誤解ですか~

講師: ■アーサー・ビナード氏 (詩人)
講演「ぼくが原爆ドームになった本当の理由」

■小出裕章氏 (元京都大学原子炉実験所助教)
講演「日本が原発をやめない本当の理由」




[小出裕章、広瀬隆他、原発関連講演会、イベント他 随 時 更 新 (03月21日更新): 小出裕章講演会 4/15(土)山形県川西町 『原発・沖縄・TPP』]の続きを読む

テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

番外編:カリフォルニア(587): Mt. Hamilton to Patterson, CA (12)
2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。

今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。130号線で行くのだが、ここのカーヴは道が細い上にかなりきつい。車酔いをする人や下の崖に恐怖感を覚える方は避けた方が良いと思う。数え方にも依るが、この山道のカーヴは365あると言われている。

山頂を過ぎて東側に出ると、植生の様子も異なってくる:ルピンやアウルズ・クローヴァー (Owl's Clover) 、学名: (Castilleja exserta) の顔も見えるが、ここで特に多いのはジリア (Gilia) の仲間だ。大きめの花がバーズアイ・ジリア (Bird's-eye Gilia) 、学名: (Gilia tricolor) 。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Owl's Clover & Gilia 2_DSC6262-4.13.16.(2).jpg

手前中間の濃いめの小さなピンクの野草は、蛇紋岩に特有のサーパンティン・ライナンサス (Serpentine Linanthus) 、学名: (Linanthus ambiguus) 。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Lupine & Gilia_DSC6263-4.13.16.(2).jpg

サーパンティン・ライナンサスバーズアイ・ジリアが混在している。その真ん中にはコリンズ・ブッシュ・ルピン | ベイ・エリア・スィルヴァー・ルピン (Collin's Bush Lupine 或いは Bay Area Silver Lupine) 、学名: (Lupinus albifrons var. collinus) 。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Lupine & Gilia 2_DSC6264-4.13.16.(2).jpg

斜面全体が優しいピンク色と緑色の組み合わせ:春の色だ。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Lupine & Gilia_DSC6265-4.13.16.(2).jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

Rodeo:ロデオ 623:2016年シーズン開幕 (101) 〜 Saddle Bronco Riding
2016.6.11.:既に日射病を起こしかねない暑い時期。サン・フランシスコ湾の南東側の奥にあるここ10年ほどで急成長を遂げている町で開催されるロデオ大会 (Rodeo) 。サンノゼ (San Jose, CA) などハイテック産業の集中する湾岸地域へ通勤する人々のための住宅地となっており、終わりの無い道路の拡張工事が続いている。

引き続き、プロ・カウボーイの馬を乗りこなす競技、鞍を使うのでサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) :3番目のブロンコ・ライダーはコロラド出身のメイソン。

8秒まであと少しのところでバックオフされてしまったが、その振り落とされ方が格好良かった。

blog (6x4@300) Yoko 119 Livermore Rodeo, Saddle Bronco 3, Mason Mardesich (NS ?, Fowler, CO) 2_DSC7254-6.11.16.(4).jpg

彼らの運動神経はどうなっているのだろう、と毎回思わせられる姿。怪我もなく、直ぐ態勢を立て直していた。

blog (6x4@300) Yoko 119 Livermore Rodeo, Saddle Bronco 3, Mason Mardesich (NS ?, Fowler, CO) 2_DSC7256-6.11.16.(4).jpg

4番目のライダーはカリフォルニア中央部出身のデイヴィッド:スパーリングも決まり、得点は77。悪くない。
コンスタントに80前後の得点を稼ぐことができれば、それは至難の技だが、年末に開催される全米大会のチャンピオンを決める大会に出場できることは確実だ。

blog (6x4@300) Yoko 119 Livermore Rodeo, Saddle Bronco 4, David Wade Moody (77 Visalia, CA) 2_DSC7274-6.11.16.(4).jpg

デイヴィッドを拾った後、彼の乗った馬を誘導するピックアップマンと呼ばれるカウボーイたち。この日のシャツは紫色。チャップスは、大会のスポンサーであるドッジ社の大型ピックアップ・トラックの "RAM" のロゴ入り。

blog (6x4@300) Yoko 119 Livermore Rodeo, Saddle Bronco 4, David Wade Moody (77 Visalia, CA)_DSC7284-6.11.16.(4).jpg

ライダーが飛び跳ねる馬から安全に「降りる」のを助け、馬を宥め、控えの柵内に戻す役目を果たすカウボーイたちだ。

blog (6x4@300) Yoko 119 Livermore Rodeo, Saddle Bronco 4, David Wade Moody (77 Visalia, CA)_DSC7287-6.11.16.(4).jpg


テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

木下 諄一:日本人が知らない、3.11で台湾から届いた義援金200億円の真実 2017.3.16.(現代ビジネス)
木下 諄一:日本人が知らない、3.11で台湾から届いた義援金200億円の真実 2017.3.16.(現代ビジネス)


3.11で台湾から届いた義援金200億円の

真実:

日台をつなぐ名も無き人々の感動秘話

今から6年前、未曾有の震災に見舞われた日本に、世界各国から温かなコメントと多くの義援金が寄せられた。その中で台湾からの義援金は総額200億円にものぼる。なぜ、これほどのお金を集めることができたのか。あのとき、台湾では何が起きていたのか。

台湾在住30年の作家・木下諄一は綿密な取材から、日本人が知らない真実を浮かび上がらせ、それを小説として書き上げた。『アリガト謝謝』。発売前に重版が決定した話題の一冊は、どのようにして産み出されたのか? 執筆の舞台裏を聞いた。



▪️あまりにも多岐にわたっていた寄付金の出どころ

――木下さんは台湾ではすでに台北文学賞を取られていますが、日本の読者には「はじめまして」の方が多いと思います。まずは簡単な経歴を教えていただけますか?

初めて台湾に行ったのは僕が学生だった1980年です。言葉を勉強するのが目的で、1年半ほど台湾にいました。

その後、日本で商社に就職したのですが、もう一度海外に行こうと昔のつてを頼って台湾に移り、大学の語学センターで日本語講師として働きました。さらには、観光雑誌の編集長を8年務め、独立して編集プロダクションを立ち上げたところ、うまく軌道に乗りまして。




[木下 諄一:日本人が知らない、3.11で台湾から届いた義援金200億円の真実 2017.3.16.(現代ビジネス)]の続きを読む

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

今日の新規アップ記事(301)2017年03月19日〜25日: 3/25 - 2) 放射線衛生学、木村真三准教授:「ただし、帰りなさい、とは私は口が裂けても言いません。」(書き起こし付き)
E)今日の新規アップ記事:2017年03月25日:

**木村真三さんのお話、書き起こしました!
 昨日は、デス・ヴァレーの北東部のネヴァダ側から南西部のカリフォルニア側の端まで南北に9時間+ほどかけて移動した。好天だったが、前夜から強風が吹き荒れ、昼ごろまで続いた。サングラスをしていても、眼まで焼かれた感覚があり、今日は休息日とした。
 木村真三さんのお話は、ぜひ皆さんにじっくりと聞いていただきたく、休みがてら書き起こしてみた。間をとる言葉は抜けている部分もあるが、本旨はほぼ全部書き記した。忘れてはいけない放射能汚染、しっかり脳裏に刻んでください。
 女の仕事もそうだけど、男の仕事も心構えもここまで来ると見事。格好いい領域です。**


0)書き起こし付き!! 〜 必聴!! 〜 木村真三 × 青木 理:「原発事故の健康や生活への影響」(JAM THE WORLD) 2017.03.10.
 

放射能の汚染というものは、忘れた頃にやってきたり、また原発事故の恐ろしさって云うのは忘れてはいけないものなんです

今、国が言ってることっていうのは、目先の話しかしていないんですよ。山も先ほど青山さんが言ってられた除染なんかできるわけもないしって。それがどんどん蓄積して流れ出て、流出して、それがどうなって行くのかって云うことの推定もできないような中、これを一切解決もせぬ中、ただ線量が下がったから帰っても良いって云うのは、我々衛生学者として、その公害を見据えてきたこの経験は一体何なのかっていうことは、僕は逆に衛生学者に問うてるんですよね。

で、真っ向から、正面切って僕は言ってるんですよ。で、僕らが罪を作っちゃいけないんです。犠牲者を産んじゃいけないんです。犠牲者を出ないように、守るための仕事と云うのが僕らの学者の領分であって、そういうことの立ち位置を絶対見誤ってはいけない、と。そういう風に感じてますね。



1)番外編:カリフォルニア(583): Mt. Hamilton to Patterson, CA (8)

 2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。
 標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) 山頂にあるリック・オブザーヴァトリー天文台 (The Lick Observatory) が見える辺りのオークの木陰の草むらにキジカクシ科の亜科、ブルー・ディックス (Blue Dix) 、学名:(Dichelostemma capitatum) の小さな群生が出現。緑と紫色の組み合わせ、特に頭部にたくさんの小さな花をつけるブルー・ディックスは花茎が細く長いので、少しの風でもゆらゆらと揺れる。



2)3.11前の食事

 3.11の大事件は、カリフォルニアに戻った直後に起きた。事件の起きる前日の10日の夕方に日本を発ち、時差の関係で同日の午前中にはサンフランシスコに戻っていた。その時に、原発事故と云う取り返しのつかない大災害になるとは想像もしていなかった。原発が無ければ、地震、津波の被害は甚大だったけれど、後々まで命を脅かす放射能汚染の心配は無かった。
 (事故の前にも、放射性物質による汚染の被害は、ウラニウム鉱山による地下水脈汚染、核実験、スリーマイル、チェルノブイリ、原発から出される冷却水、空気中に放出される蒸気、使用済み核燃料処理の際の環境汚染などなど、あったが、日本の原発事故は複数の原子炉が爆発するという前代未聞の事故だった。汚染も半端ではないレベルで、残念ながら、それは子供達の甲状腺がんの発生率でもよく分かる。事故以前の小児甲状腺がんの発生率は、100万人に1−2人だった。)
 そんな日本で食の安全はあり得るのだろうか?厳密に言えば、無いだろう。それは世界中同じとも言える。あるのは安全の程度の差だけ。(カリフォルニアの空間線量は、簡易測定器で測ると大方は0.007から0.008μSv。)



3)思考の種(544):1)石井 暁 × 青木 理:「日報の隠ぺい問題について」プラス:不祥事が続く防衛省・自衛隊にひとこと2017.03.17. (Jam the World) ほか

2)ー1)南スーダンPKO部隊を撤収へ

5月末で活動終了


2)森友、小学校の認可申請取り下げ

国会は森友理事長を参考人招致すべきだと思いますか?➡️ (3/25 追記ー3/23 招致決定、内容はどうなったでしょうか?
a) 口利き証明ファックスが決定打 昭恵喚問か内閣総辞職か 2017.3.24.(日刊ゲンダイ)
b) 籠池氏を恫喝 “安倍首相を守る”質問に終始した自民の醜悪 2017.3.24.(日刊ゲンダイ)
c) 恐ろしい国だ 「首相を侮辱」で証人喚問の横暴と身勝手 2017.3.18.(日刊ゲンダイ))

3月10日は東京大空襲の日




[今日の新規アップ記事(301)2017年03月19日〜25日: 3/25 - 2) 放射線衛生学、木村真三准教授:「ただし、帰りなさい、とは私は口が裂けても言いません。」(書き起こし付き)]の続きを読む

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

番外編:カリフォルニア(586): Mt. Hamilton to Patterson, CA (11)
2016.4.13.:ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) の麓の町で開催されたロデオ大会 (Rodeo) 後、一旦、サンノゼ (San Jose, CA) に戻り、13日から再度野草観察のために出かける。

今回は、毎年野草をチェックする近くの山、ディアブロ山系 (Diablo Range) に属する標高1,300mのマウント・ハミルトン (Mt. Hamilton) を越えて東側へ抜けることにする。130号線で行くのだが、ここのカーヴは道が細い上にかなりきつい。車酔いをする人や下の崖に恐怖感を覚える方は避けた方が良いと思う。数え方にも依るが、この山道のカーヴは365あると言われている。

山頂にある天文台 (The Lick Observatory) からの眺望は、この通り。この日は見通しが悪く、下までくっきりと見えなかったが、空気汚染|水蒸気の少ない晴天の日の眺めはなかなか素晴らしい。途中、サンノゼの街から湾まで見晴らせる場所もあるが、車を停める場所が無い上に、曲がりくねった道のため、眺めるのも難しいのが残念な所。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, from the Observatory_DSC6256-4.13.16.(2).jpg

山の斜面に点在するオーク (Oak) の姿:カリフォルニアを思う時、この風景が原点になっているかなと。
この風景も、多くの地域で失われつつある。以前は禁止されていた住宅開発が20年ほど前に解禁されたためだ。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, from the Observatory_DSC6255-4.13.16.(2).jpg

迫り来る危険を知ってか知らずか、紫色と白と僅かの黄みを帯びたルピンが元気にたくさんの花を咲かせていた。

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Lupine (Lupinus formosus)_DSC6249-4.13.16.(2).jpg

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Lupine (Lupinus formosus)_DSC6251-4.13.16.(2).jpg

blog 27 130E Mt. Hamilton to Patterson, Lupine (Lupinus formosus)_DSC6252-4.13.16.(2).jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

(10年前の)夕ご飯(19)
10年前、何を食べていたか、、、これも画像ファイル整理中に出てきたものだが、2007年の7月、食卓に上っていたのは養殖でない、カリフォルニア沖で獲れたキング・サーモン (King Salmon) の切り身のフライパン焼き(塩|コショウ)。

まだ、旬の時期にはキング・サーモンが1ポンド(500g弱)500円程度で買えた時代だったと思う。その後続いた旱魃の影響か、キング・サーモンの漁獲量は激減。昨年は同じ1ポンドが2,300円前後になった。

同じことはカニ類 (ダンジネス・クラッブ Dungeness Crab) にも起きており、一昨年、昨年とカリフォルニア沿岸部のカニ漁は壊滅的状況だった:と云うより、なんらかの毒性が出たとかで、一時期、カリフォルニアでのカニ漁は停止になっていた。昨年は、売値交渉で、カニ漁師がストライキを起こしたため、さらに食べられなくなっていた(カニさんたちには良かった。ヒトデも磯から姿を消しつつある。放射性の汚染水の問題もある。複合的に出口がどんどん狭まっているようだが、アメリカの新政権は環境問題はほぼ無視。一体、どうなることやら。。。)

今は貴重なキング・サーモンの付け合わせは、緑豆から作られた春雨と芽キャベツ、トマトなどの炒め煮。

blog TAKE82 Cooking, Mung Bean Vermicelli (春雨), San Jose_25812-7.07.jpg

別の日のキング・サーモンの付け合わせは、紫ジャガイモと玉ねぎの炒め物(塩|コショウ)。
ジャガイモは先に茹でておき、薄皮を剥いて櫛形に切ったもの。
フライパンを熱してからオリーヴ油を敷き、玉ねぎを塩、コショウで炒め、色づいてきたらジャガイモを入れて少し焦げ目が付くくらいまで中火の強火で炒めるだけ。

blog TAKE82 Cooking, Purple Potate, San Jose_25808-7.07.jpg


テーマ:料理レシピ - ジャンル:グルメ