Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
アップルパイ
3週間ほど前、大量のリンゴを知人が運んできた。今のリンゴは秋に収穫されたものか、南半球のどこかで収穫されたものだろう。味が薄くなっていたので、昨秋のものかと思われる。なかなか減らない。

大量に使えるレシピとなれば、アップルパイかアップルソース:簡単にできるアップルパイに仕上げてみた。

blog Apple Pie_DSC6810-6.6.14.jpg


分量は適当に目分量なので、好みの分量に調整しながら作って下さい:

簡単パイの皮:
バター  大さじ4(湯煎で溶かす)
EVOO  1/4カップ前後(皮の材料がしっとりして、握った時に固まる位の湿り気)
クルミ  3/4カップ(細かく刻んだもの)
小麦粉  1カップ前後(1/4カップのオリーヴ油との兼ね合いがあるので、クルミを中心に具合を見ながら、混ぜて行く。オリーヴ油は3回位に分けて入れると、コントロールし易い。)
砂糖   大さじ2(砂糖は好みで調整)
塩    一つまみ

**固まり具合を見ながら、材料を混ぜる。
**軽くバターを塗った8インチのパイ皿に5mmほどの厚さに均等に伸ばし、380度のオーヴンで軽くきつね色になるまで焼いて、準備しておく。
**余分の材料は、クランブルのように上に載せるので別にしておく。


具:
リンゴ  10〜12個(四つ割にして芯を取り、皮を剥く。厚さ1cm弱の縦長に切る。理想的には酸味のある種     類の方が美味しい)
小麦粉  1/4カップ前後
シナモン粉 大さじ2(好みで増減)
砂糖   大さじ2

**パイ皮を焼いている間に、材料を混ぜる。
**リンゴの変色を防ぐために、レモン汁を入れた水に浸けておく場合は、混ぜる前に水切りをしっかりする。
**小麦粉が、焼いている間にリンゴから出る汁気を吸ってくれるので、適度な湿気のリンゴパイが焼き上がる。
**山盛りになるほど、具を並べながら入れて、最後に皮用の材料を具全体を覆うように散らす。
**380度で40分前後焼くと、良い香りが流れてきてできあがり。
最初の20分程は、アルミ箔で覆いを仕手、焦げを避ける。後半、焼き目を付けるために、アルミ箔を取り外し、焼き上げる。

スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

ヘイゼル・ピーカン・ブラウニーとイチゴ・ジャム
友人の家庭菜園のイチゴが豊作で、我が家にも届きました:水気が多く数時間で駄目になってしまう種類。半分はヨーグルトとグラノーラと一緒に頂き、残り半分はジャムにしました。そのジャムとチョコレートの組み合わせの結果が、このブラウニーです。

<材料>
バター                2本
99%無糖チョコレート         60グラム
グラニュー糖(ロー)         大さじ6
シナモン・ヘイゼルナット・コーヒー  大さじ2
たまご                4
塩                  小さじ1/4
ピーカン               カップ1/2~1
小麦粉                カップ1
ベーキング・パウダー         小さじ1/2

イチゴ・ジャム

<手順>
1)お鍋にバターを入れ、極弱火にかけ融かします。融けたら削ったチョコレートを加え、同じく融かします。融けたら火から下し、砂糖と塩を加え、良く混ぜクリーム状にします。
2)たまごを1個ずつ加え1)に良く混ぜ込み、混じった時点で次のたまごを加えます。
3)たまごが全部入った時点でシナモン・ヘイゼルナット・コーヒーの粉末とピーカンを加えます。
4)次に小麦粉とべ-キング•パウダーを混ぜた物を3)に加え、軽く混ぜます。
5)パーチメント・ペーパーを敷いたベーキング・パンに流し込み、ブラウニーの縁が沸々とし、真ん中に刺した串がきれいに引き上げられるようになったら出来上がりです。
180度で約20分。

イチゴ・ジャムと一緒に頂きます。

6)イチゴ・ジャム: イチゴのへたを取り、傷んだ所を切り落とした後、鍋に入れ火にかけます。砂糖はイチゴカップ2に対し、大さじ2程。最初にエキストラ・ヴァージン・オリーヴオイルを数滴落としておき、泡の発生を少なくします。沸騰して3-4分煮たら出来上がり。冷蔵庫で約1週間。早めに食べ切って下さい。

Ranking

ヘイゼル・ピーカン・ブラウニー


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

生チーズケーキ、カシューナッツのクラスト、ゼラチン無使用
出かけていた所為で、賞味期限切れ間近のクリームチーズが2本冷蔵庫にあり、ハーゲンダーツのコーヒーアイスクリームが冷凍庫に残っている。。。また、生クリームチーズを作ります。今回はライムジュースとコミス・ペアを加えて、また少し違った味に仕上がりました。

<材料>
フィリング:
Trader Joe's クリームチーズ       2本(約450g)
Precious の Part Skim リコッタチーズ  425g
ハーゲンダーツのコーヒーアイスクリーム カップ1/3
ナテラ                 カップ1/3
Equal Exchange のホット・ココア    大さじ1-1/2
ライムジュース             2個分
グラッパか梨のリキュール        大さじ3
グラニュー糖              大さじ4
コミス・ペア              1個

クラスト:
無漂白小麦粉                 カップ1
カシューナッツ                カップ1/2
バター                    大さじ1
エキストラ・ヴァージン・オリーヴオイル    カップ1/4弱
塩                      小さじ1/2
グラニュー糖                 大さじ1
Artisan のシナモン・ヘイゼルナッツ・コーヒー 大さじ1

<手順>
クラスト:
1)オーヴンを華氏350度に温める。
2)23cm角の底が抜ける深めのパイ型または同じ程の面積のパイ型に、パーチメント紙を切り敷く。縁の高さをカヴァーできるサイズにする。
3)フードプロセッサに小麦粉、冷たいバターをさいの目に切ったもの、塩、グラニュー糖、コーヒーを入れ、パルスしながらバターが馴染む用軽く混ぜる。
4)馴染んだら、湿り気のあるパサパサ状態になるまでオリーヴオイルを少しずつ流し込みながら混ぜる。
5)湿り気のあるパサパサ状態になったら、パイ型に入れ、軽く押しながら全体に敷く。
6)温めてあったオーヴンで約10-15分、コーヒーの香りが立って黄金色になったら出来上がり。室温になるまで、冷ましておく。

フィリング:
1)フードプロセッサに、梨を除いたすべての材料を入れ、滑らかになるまで混ぜる。
2)梨は皮をむき、芯を除いた後、小さなさいの目に切り、変色を防ぐためにライムジュースをかけておく。
3)チーズフィリングに加え、1-2度パルスして混ぜ込む。
4)室温になったクラストの上に、フィリングを流し込み、ラップで密閉し、一晩冷凍庫に寝かせる。
5)グラッパが入っているので、氷の用には固まらない。小分けして密閉した後冷凍すれば、約一ヶ月は保存可。
6)梨のコンポートや煎ったカシューを砕いたものなどと一緒に供すれば、更に楽しめる。

Ranking

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

フライド・プランテーン
メキシコの友人が、普通は食用の甘いバナナよりずっと大きなプランテーンが小粒だったため、間違って買ってしまい、そのまま放置してありました。8本程房についていたのですが、半分は熟して柔らかくなっていました。

このフライド・プランテーンは、皮が堅くナイフで切れ目を入れないと剥けないような青いものを使います。柔らかくなってしまったプランテーンは、同じように油で揚げて柔らかくし、キャラメル・シロップで絡め、チョコレートを絡めると、友人好みの甘いデザートに変身しました。

<堅いプランテーンを使って:>
プランテーン      2-3本 (熟していない青く堅いもの)
揚げ油         少々
塩           少々

<手順>
1)小鍋に油を入れ、中火で熱する。
2)プランテーンはナイフで縦に切れ目を入れ、皮を剥き、3cm程の厚さに切る。
3)天ぷらより低めの温度で、全体に軽くきつね色になるまで揚げる。
4)油を切り、少し冷めてから、平らな場所に並べ、丈夫な瓶や肉たたきなどを利用して、上から圧力をかけ、平に潰す。
5)油の温度を、天ぷらと同じ程度の180度Cにし、平らになったプランテーンを再度揚げ、カラッとさせる。
6)油から取り出し、油を切って熱い内に塩を少々振り、熱々を頂く。

Ranking

フライド・プランテーン 1


フライド・プランテーン

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

チョコレート・ヘイゼルナッツ・チーズケーキ、ゼラチン無し
一連の生チーズケーキのヴァリエーションです: 今回はハーゲンダーツのチョコレート・ヘイゼルナッツ・アイスクリームを利用しています。

<材料>
*クラスト部分* 
無漂白小麦粉                1 カップ  
ヘイゼルナッツ               1/2 カップ + 1/4
ヘイゼルナッツ・コーヒー          大さじ 1
無塩バター                 大さじ 2
エキストラ・ヴァージン・オリーヴ・オイル  大さじ 2
砂糖                    大さじ 1
塩                     一つまみ(極少)

*チーズ部分*
リコッタ・チーズ               425g
クリーム・チーズ               450g
チョコレート・ヘイゼルナッツ・アイスクリーム カップ 1/2
ナッテッラ                  カップ 1/4
レモンジュース                小さじ 1
グラッパ                   大さじ 2
砂糖                     大さじ 2
塩                      一つまみ

<手順>
1)リコッタ・チーズをチーズ・クロスかきめの細かい布巾に包んで、ザルかこし器に乗せて、半日程冷蔵庫で水切りする。

**リコッタ・チーズが手に入りにくい場合、すべてフィラデルフィア・クリームチーズにするか、マスカルポーネあるいはヨーグルトの水気を切ってヨーグルト・チーズにして利用。(ヨーグルト・チーズケーキ参照)

2)プロセッサにクラストの材料、小麦粉、ヘイゼルナッツ、冷凍したバター、砂糖、塩を入れ、ナッツが目立たなくなるまで細かくし,全体に馴染ませる。バターを小さなさいの目に切っていれる事。
3)材料を手でつまんだ時に固まる程度の湿り気になるまで、オリーヴオイルを加える。
(見た目はパサパサです。)
4)底の外れる丸形か四角のパイ型かケーキ型に極軽くバターを塗り、クラストを入れ、押しながら固めて行く。(23x23cmの底が外れるケーキ型使用。)
5)180度に温めたオーヴンで15-20分。きつね色になるまで焼く。取り出して、室温にします。

6)プロセッサにリコッタ・チーズ、クリーム・チーズ(フィラデルフィアを使用)、ハーゲンダーツのチョコレート・ヘイゼルナッツ・アイスクリーム、砂糖、塩、レモン・ジュース、グラッパを入れ、滑らかにする。
7)最後にナッテッラを加え、へらで軽く混ぜ込む。
8)室温にしたクラストにチーズのフィリングを流し込み、45分~1時間程冷凍庫で固める。
9)添えるヘイゼルナッツは軽く煎り、砕く。

**しっかり密閉して冷凍すれば、1ヶ月は大丈夫です。

Ranking

チョコレート・ヘイゼルナッツ・チーズケーキ

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ