Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編ーカリフォルニアの花 (760) :Freckled Milkvetch | Loco Weed | Rattleweed
お知らせ: 「番外編ーカリフォルニアの花」 シリーズは、 番外編:カリフォルニア シリーズで進行中です!

場所によっては30度前後になるモハヴィ (Mojave) やデス・ヴァレー (Death Valley) の砂漠近辺では、色々な野草が一斉に咲き出している。先日モハヴィで見つけたマメ科のロコウィード (Loco Weed) 、或いはラトルウィード (Rattleweed) やフレックルド・ミルクヴェッチ (Freckled Milkvetch) と呼ばれる学名:(Astragalus lentiginosus) 。

blog 9 Mojave 58E, Desert Locoweed, CA_DSC6373-3.17.17.(2).jpg

見たのはこの個体だけだったが、まだ太陽の光が不十分とでも言いたげに、思いっきり体を平たくして広げていた。ヒトだったら、干からびて死ぬ態勢ですね。

blog 9 Mojave 58E, Desert Locoweed, CA_DSC6371-3.17.17.(2).jpg

乾燥地帯でも元気なファセリア (Phacelia) の一種、レイスィー・ファセリアブルー・タンズィー (Lacy Phacelia, Blue Tansy) 、学名: (Phacelia tanacetifolia) と思われる。昆虫たちも大忙しの春だ。

blog 9 Mojave 58E, Phacelia, CA_DSC6380-3.17.17.(2).jpg


スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

番外編ーカリフォルニアの花 (759) :Joshua Tree (Yucca brevifolia) - (2)
2017.3.22.: 番外編ー「カリフォルニアの花」シリーズは、ずっとお休み状態のようになっていますが、実は 番外編:カリフォルニア で継続中です。コラム編成を何とかしなければ、、、なのですが、なかなか着手できません。

ので、今日はジョシュア・トゥリー (Joshua Tree) 、学名: (Yucca brevifolia) の花に関して私的「発見」があったので、お知らせも兼ねてこちらにアップします。

引き続き、面白い花の形状:子房の周辺の様子をじっくり見たい所ですが、花をむしり取る訳にも行かずどうしたものかとウロウロすると、

blog 9 Mojave 58E, Joshua Tree flowers, CA_DSC6345-3.17.17.(2).jpg

誰かが食べようと思ったのか、花が落ちていました!後ろから見ると、通常見る花の形ですが、

blog 9 Mojave 58E, Joshua Tree flowers, CA 2_DSC6351-3.17.17.(2).jpg

もう一つ落ちていた花を見ると、大きな子房の周りに雄しべが見えます(何本か数えるのを忘れた!)。蕾の時に固く閉じているので、雄しべの跡が子房に刻印として残ってます。

blog 9 Mojave 58E, Joshua Tree flowers, CA_DSC6361-3.17.17.(2).jpg

葉の間にも落下した花がありました:落下した花は実を結ぶことができないので、このまま朽ち果てる訳ですが、その花に触れてみて感じたことは、まず、一見、花の姿が「百合根」のようであること、そして花びらがまるで百合根の厚みに近い厚さであること。

面白い植物です。

blog 9 Mojave 58E, Joshua Tree flowers, CA_DSC6365-3.17.17.(2).jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

番外編ーカリフォルニアの花 (759) :Joshua Tree (Yucca brevifolia) - (1)
2017.3.22.: 番外編ー「カリフォルニアの花」シリーズは、ずっとお休み状態のようになっていますが、実は 番外編:カリフォルニア で継続中です。コラム編成を何とかしなければ、、、なのですが、なかなか着手できません。

ので、今日はジョシュア・トゥリー (Joshua Tree) 、学名: (Yucca brevifolia) の花に関して私的「発見」があったので、お知らせも兼ねてこちらにアップします。

ジョシュア・トゥリーの「目」は、一昔前まで「ユリ」でしたが、現在はアスパラガスと同じ「クサスギカズラ」目に分類されています:分類の専門的詳細は分かりませんが、今回じっくり花の形状を見てビックリしたのが、この姿です:

blog 9 Mojave 58E, Joshua Tree flowers, CA_DSC6350-3.17.17.(2).jpg

カリフォルニア、ネヴァダ、ユタ、アリゾナ (California, Nevada, Yutah and Arizona) 州とメキシコ側のバハ・カリフォルニア (Baja California) の砂漠地帯に自生するジョシュア・トゥリーの花は大きな房状に枝が折れるのではないかと心配するほどぎっしりとつきます。

blog 9 Mojave 58E, Joshua Tree flowers, CA_DSC6332-3.17.17.(2).jpg

房の下の方から上に咲いていくのですが、

blog 9 Mojave 58E, Joshua Tree flowers, CA_DSC6334-3.17.17.(2).jpg

子房の先端が「見慣れている」花のような形をしており、まだ固い蕾の状態から露出されています。(続く)

blog 9 Mojave 58E, Joshua Tree flowers, CA_DSC6336-3.17.17.(2).jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

番外編ーカリフォルニアの花 (758) : Kelp (Phaeophyceae)
モンテレー半島 (Monterey Peninsula) には昆布/ケルプ (Kelp) 、属: (Phaeophyceae) があり、一時は絶滅の危機に瀕したラッコ (Sea Otter) たちの棲息の場にもなっている。時折、巨大昆布の海面に出ている部分に、まるで「座って」いるような姿で時を過ごしている姿を見掛ける。

下の海藻の種類が、そんな巨大昆布の一部なのか、それとも他の種類の海藻なのか、判別がつかないのだが、雨期で嵐の多いカリフォルニアの冬の2007年1月に撮影したもの。(ここ数年は、異常気象で干ばつが続いており、山火事も多発中。)

blog D100 (TAKE 158) Monterey, Highway 1, Seaweed_14927-1.12.07.jpg

カリフォルニア沿岸部の海流は、北極の方から流れてくるため、海水温度は低い。

blog D100 (TAKE 158) Monterey, Highway 1, Seaweed_14931-1.12.07.jpg

泳ぐのも躊躇する冷たさだが、連日の猛暑の折り、気分だけでも涼しさを感じられるようにアップしてみました!(この画像は、暑中お見舞いで使った海藻の写真のズーム判です。)

blog D100 (TAKE 158) Monterey, Highway 1, Seaweed_14932-1.12.07.jpg


テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

番外編ーカリフォルニアの花 (757) : Gunsight Clarkia (Clarkia xantiana)
カリフォルニアの南部の特定地域にだけ自生する珍しいクラーキア、ガンサイト・クラーキア (Gunsight Clarkia) 、学名: (Clarkia xantiana)

クラーキアの仲間の花は、つぼみの間は下を向いているが、開花すると上を向く。花びらは2cmほどの長さ。薄紫からピンクに近い色まである。

blog (8x8) 131 Tehachapi, Clarkia, CA_DSC6081-5.11.15.jpg

乾燥している時期に咲くので、葉は細めで長さも5cm前後かそれ以下だが、背丈は60cm位になる。この種類も茎が細いのでヒョロヒョロした印象だ。

blog 131 Tehachapi, Clarkia, CA_DSC6083-5.11.15.jpg


テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術