FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
小出裕章、広瀬隆他、原発関連講演会、イベント他 随 時 更 新 (08月19日更新): 小出裕章講演会 9/11 (水) 東京都千代田区〜福島は終わっていない、原発はクリーンではない〜 ; 9/22 (日) 「原発にしがみつく日本なぜ?どうする?」
**至 急 拡 散 希 望 情 報**


       随 時 更 新 (08月19日更新)



広瀬隆さん講演会関連情報

広瀬隆氏の講演会・学習会スケジュール(たんぽぽ舎)





小出裕章先生講演会詳細:

2019年


9月

11日(水) 東京都 千代田区


◎9.11脱原発テントひろば9年目行動

「院内講演会と経産省前抗議行動」

〜福島は終わっていない、

原発はクリーンではない〜


院内講演会    14:30〜17:00
経産省前抗議行動 18:00〜21:00

場 所 : 永田町・参議院議員会館講堂(東京都千代田区永田町2-1-1)

アクセス:東京メトロ地下鉄線
有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」1番出口よりすぐ
丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」1番出口より徒歩5分
丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」1番出口より徒歩5分

お問合せ:東京と港区西新橋1-21-8新虎ビル2F
070-6473-1947
http://tentohiroba.tumblr.com/
http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/

カンパ:郵便振替口座=00160―3―267170
口座名義= 経済産業省前テントひろば





22日(日) 13:30〜16:45東京都 千代田区

◎たんぽぽ舎『30周年記念の集い』

- 命と大地を放射能から守れ

-原発やめよう みんなの想い


記念講演:「原発にしがみつく日本なぜ?

どうする?」


講師:小出裕章氏(元京都大学原子炉実験所助教)
リレートーク7名のゲスト(順不同)
熊本一規氏、山崎久隆氏、菅井益郎氏、安田節子氏、
武藤類子氏、阿部功志氏、鴨下全生氏


第1部:記念講演、リレートーク、たんぽぽ舎と「食品の放射能測定」の30年史など
第2部:懇親会

講演会情報:たんぽぽ舎30周年記念の集い

場所: ベルサール神保町(東京都千代田区西神田3-2-1 住友不動産千代田ファーストビル南館3F)

参加費: 第1部:一人1000 円 当日1200円
第2部:要予約 (定員70名、懇親会費別途 17:30〜19:30)

ご予約・お問合せ:たんぽぽ舎電話:03−3238−9035

主催:たんぽぽ舎 東京都千代田区神田三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
TEL: 03-3238-9035 FAX: 03-3238-0797
Email: nonukes@tanpoposya.net






**現在、「チェルノブイリへのかけはし」では募金をお願い中です:お小遣いの一部でも融通できる方は、小額でも「チリも積もれば山となる」の通り大きな力になりますので、ぜひご協力お願い致します。**

「子供たちの医療検査を求めます」詳細は>>




[小出裕章、広瀬隆他、原発関連講演会、イベント他 随 時 更 新 (08月19日更新): 小出裕章講演会 9/11 (水) 東京都千代田区〜福島は終わっていない、原発はクリーンではない〜 ; 9/22 (日) 「原発にしがみつく日本なぜ?どうする?」]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

引き続きの留意事項: 地震への備えも怠りなく!〜 7/28 - 三重県南東沖のM6.5の地震 7/25 - 千葉県東方沖のM5.3の地震
7/28 - 三重県南東沖のM6.5の地震

7/25 - 千葉県東方沖のM5.3の地震

2019年 7月29日02時50分 沖縄本島近海 M4.3 震度1
2019年 7月29日00時35分 千葉県東方沖 M4.6 震度3
2019年 7月28日03時31分 三重県南東沖 M6.5 震度4
2019年 7月27日02時11分 日向灘 M4.3 震度2
2019年 7月25日07時14分 千葉県東方沖 M5.3 震度3
2019年 7月23日09時10分 千葉県東方沖 M4.2 震度2
2019年 7月23日05時47分 宮古島北西沖 M5.1 震度2



詳細は>> 気象庁ー地震情報(各地の震度に関する情報)


<<日本気象協会火山情報:>>火山情報>>

<<阿蘇山噴火:>>速報 阿蘇山で噴火発生! 2019.4.16. (tenki.jp)
<<口永良部島が爆発的噴火:>>口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生 2019.1.17. (毎日新聞)
<インドネシア津波> インドネシア津波を起こしたアナク・クラカタウ島とは? 噴火で南西部が崩壊 2018.12.25. (ハフポスト)

 19世紀にも同じ場所で大噴火。3万6000人の死者を出した:12月22日にインドネシアの沿岸部を襲った津波で、少なくとも429人が死亡した。その原因となったのは、地震ではなかった。
 インドネシア国家防災庁は、スンダ海峡にあるアナク・クラカタウ島の噴火で海底で地滑りなどが起きたことが原因とみられると23日に発表した。



日本語版!!

感謝 | 感動>>スイスの中央気象庁がズ〜ッと日本の気象情報及び放射線量情報を流してくれています。

スイスの気象庁の日本語サイト>>も作ってくれています>>
Meteo Centrale: Weather in Japan

スイス中央気象局の「日本の天候」風向き/放射性物質飛散情報

是非是非、役立ててください!




「山本太郎、嫌いだな」の人にこそ

読んで欲しい1冊



[引き続きの留意事項: 地震への備えも怠りなく!〜 7/28 - 三重県南東沖のM6.5の地震 7/25 - 千葉県東方沖のM5.3の地震]の続きを読む

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト:
我々は「地球人」、

「日の出」ならず「地の出」です!



By NASA's "Lunar Reconnaissance Orbiter" (LRO) :
blog NASA-Earthrise (LRO)-2015.12.jpg



0x381)書き起こし付き!! 〜 必聴!! 〜 木村真三 × 青木 理:「原発事故の健康や生活への影響」(JAM THE WORLD) 2017.03.10.



0x399)思考の種(572):1)この悪辣政権に圧勝させれば、白紙委任状を渡すも同然だ。数々の疑惑も帳消しにされてしまう。国民は本当にそれでいいのか。ほか

4)伊勢崎賢治:今、日本の国防の最大の脅威は、安倍政権です。これは、リベラルな立場で言っているんではなくて、極めて専門的な立場で申し上げています。その理由をおはなしします。





Nuclear Ginza - Ginza nucléaire - 隠された被曝労働 - 日本の原発労働者 物語 1995

(25:35) Published by LegionNetworkCH:




[読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト: ]の続きを読む

テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

れいわ新撰組、山本太郎代表: 「死にたくなるような社会は、もう終わりにしたい」。「国のために人々がいるのではなく、人々のために国が存在している」
「死にたくなるような社会は、

もう終わりにしたい」。



死にたくなるような社会は、もう止めにしたい<山本太郎氏> 8.21.19. (ハーバービジネスオンライン)


「国のために人々がいるのではなく、

人々のために国が存在している

写真:れいわ新選組品川街宣の様子


野党に問われる共闘への覚悟

 自民党は参院選で比例票を200万票以上も減らし、単独過半数を割った。与党で改憲勢力すら維持できなかった。  

 しかし、安倍総理は「参院選で勝利した」「国会で憲法の議論を本格的に進めていく」「消費税増税は信任された」など空疎な発言を繰り返している。  

 アベノミクスは一部の大企業を潤したが、国民は窮乏化し、格差拡大が進んだ。日ロ、日韓、日朝など外交政策も破綻している。これ以上、安倍政権を続けさせていいのか。野党の奮起が望まれる。  

 次の総選挙で野党が勝利するには共闘が不可欠だ。いま野党各党にその覚悟が問われている。  

8月22日発売の『月刊日本9月号』では、「野党に問われる共闘への覚悟」と題した特集を組んでいる。今回はその中から、先の参院選で台風の目となったれいわ新選組代表・山本太郎氏へのインタビューを転載、紹介したい。


この国の政治に対して、我慢ならなかった




[れいわ新撰組、山本太郎代表: 「死にたくなるような社会は、もう終わりにしたい」。「国のために人々がいるのではなく、人々のために国が存在している」]の続きを読む

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

思考の種(717):1)香港が相当にヤバくなっている、2)本気の山本太郎の出現に慌てふためく立憲、国民ほか
欧米の戦場ジャーナリスト集団と香港で再会

香港が相当にヤバくなっているということ





立憲国民も永田町共同体の一員

本気の山本太郎の登場にあわてふためく




[思考の種(717):1)香港が相当にヤバくなっている、2)本気の山本太郎の出現に慌てふためく立憲、国民ほか]の続きを読む

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済