Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(306):2017年04月30日**2)昔の写真から今を、そして未来を思う〜この100年+前後の生活を振り返り

**4/28 CA Time: 今朝のニュースは、大統領のNRAでの発言、「大統領の仕事はもっと楽 "easier" だと思った」"I thought being president would be easier." Trump: I thought being president would be easier 2017.4.28. (USA Today) と「北朝鮮とは大きな紛争になりかねない機会がある、絶対的に」"There is a chance that we could end up having a major, major conflict with North Korea. Absolutely." Trump: There is 'absolutely' a chance of 'major, major conflict' with North Korea 2017.4.27. (ABC) で盛り上がっている。
 まさに「ルース・キャノン」>> Loose Cannon | Definition of Loose Cannon by Merriam-Webster 〜自分のエゴのためには何でも云う。恐ろしい時代だ。


**4/24 - チリのヴァルパライソで M6.9、その後M5級の地震連発、インドネシア近辺はM5級が同じく連発している。

2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.04.30.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年04月30日:

0)番外編:カリフォルニア(619): Bear Valley, CA (11)

 2016.4.14.:引き続き、ウィリアムズの果樹園や季節の水田を抜けて一山超えるとベア・ヴァリー (Bear Valley)
 ひときわ華やかなゴールデン・フェアリー・ランターン | ゴールデン・グローブリリー | ショート・リリー (Golden Fairy Lantern | Golden Globelily | Short Llily) 、学名: (Calochortus amabilis) やカリフォルニア・インディアン・ピンク (California Indian Pink) 、学名: (Silene laciniata ssp. californica) に混じり散財しているのが、ニンジンの仲間のコモン・ロマーティアム (Common Lomatium) 、学名:(Lomatium utriculatum)



1)夕ご飯(26)& 常備品、ペスト・ジェノヴェーゼ

 去年、夏の終わりから秋にかけて日本にいた時に、時期遅れながら余りに暑い日が続くのでダメ元で窓辺で育て始めたバジリコ:11月に入ると、さすがに気温が下がり始めたので、これ以上は大きくならないだろうとペスト・ジェノヴェーゼを作った。 作り方>> 常備アイテム
煮沸消毒したガラス容器に出来上がったペストを詰め、上に EVOO (エクストラ・ヴァージン・オリーヴ・オイル) を張りペストの酸化を防ぐ



2)"Rare Photographs From History"〜エンパイア・ステイト・ビルディング工事からケネディ大統領の葬儀など 2015.1.25. (Lifestylogy)

昔の写真から今を、そして未来を思う

今日、カリフォルニア時間4/29 (土) は、東部のワシントンD.C. と西武のワシントン州などで環境破壊政策を展開しようとしている現米政権に対する大規模な抗議デモ "The Peoples Climate March" The Peoples Climate March ~ Liveが進行中だ。日本と同じで基礎科学研究などへの補助金がカットされていることから、2週間ほど前に「マーチ・フォー・サイエンス "March for Science" 」が各地で繰り広げられた。
 こんな日に紹介するのは歴史に残る写真の数々:。。。この100年+前後の生活を振り返ることはこれからの未来世界を考える上でも有意義だと思う。



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

4/22 - 2) 共謀罪法案」

1)刑罰のダンピングと国民の日常生活を常時監視下に置く警察国家というありがたくない結果を招く

2)近代市民社会では、刑法典は、善良な市民のマグナ・カルタであると同時に犯罪者のマグナ・カルタでもあります。
それを破壊することは野蛮です。





C)今日の新規アップ記事:2017年04月29日:

0)番外編:カリフォルニア(618): Bear Valley, CA (10)

 2016.4.14.:引き続き、ウィリアムズ (Williams, CA) の果樹園や季節の水田を抜けて一山超えるとベア・ヴァリー (Bear Valley)
 珍しいカリフォル二ア固有種の野草が混じる中に、北アメリカ西部に広く分布するブロードリーフ・ルピン (Broadleaf Lupine) 、学名: (Lupinus latifolius) の顔も見える。亜種も多く、花の色も紫、青から白まであり、背丈も30cmほどから2m前後まである。



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (10)

  2017.3.19.:58号線40号線でベイカー (Baker, CA) へ向う途中、ルート66 (66号線が断片的に残っている)の道標があるダゲット (Daggett, CA) 近辺で道草。ちょうど BNSF (the Burlington Northern and Santa Fe Railway) の貨物列車が通過。
 西行きの貨物列車とすれ違う機関車7台で東方向へ走る長〜い貨物列車の貨車の中には、コンテナが2段積みになっているものもある。中身が何かは分からないけれど、線路が敷かれている場所は、モハヴィのような平坦な場所ばかりではない。できるだけ線路が敷きやすい地形を選んで鉄道が建設されたのだろうが、川べりや湖沼の縁、山の麓や中腹など、鉄道の後に発展した自動車道路は、線路に並行して、あるいは線路の上部を走るものが多い。
 運ばれる貨物の行く先が栄え、途中の小さな集落はますます小さくなり衰退するばかり:そんな小さな集落でも、時折、化学薬品やその他の危険物を運ぶ貨物列車の事故で、突然、世界の注目を浴びることもある。水の側を走る線路が多い為、被害が爆発だけでなく水を汚染することになるので深刻だ。



2)中島 丈博:長崎で被爆した作家が、福島原発の惨事に憤りながら遺した言葉 2017.4.24. (現代ビジネス)

▪️8月9日に運命が決定した男女

 長崎での被爆体験の語り部として、原爆と被爆の実態を問い続けた作家の林京子さんが今年2月19日に亡くなられた。
 
▪️原発事故での専門家の甘さ

「再びルイへ。」著者は3・11のフクシマのメルトダウンで飛び散った放射性物質や核物質に対する国と政府、電力会社、核の専門家たちに対する認識の甘さに呆れる。


**4/26 CA Time: 今日は朝から騒がしい。1)まず、ロシア国境近くをアメリカの最新戦闘機ステルスF35が、プーティン大統領へ「メッセージを送るために」飛行したと云うニュースが流れた。
2)更に上院議員が5台だかのバスに分乗してホワイト・ハウスに集合:北朝鮮問題について報告を受けると云う珍しい事件が起きた。一人の議員が話していたが、同じ報告は議会でも受けるので、何故WHへ集合する必要があったのか、と。
3)中東では、イランの砲艦がアメリカの駆逐艦に急接近したとのニュース。これが初めての危険な接近ではない。
4)更に、タックス・カットの案がトランプから出された:企業の税金の上限が15%、遺産税も大幅カット、つまり富裕層は更に恩恵を被るタックス・カット案だ。

いつ、何が起きても変ではない時代に突入している。

<<日本ではミサイル攻撃をされた場合の避難方法を宣伝しているらしいが(こちらのTVでもニュースになっていた)、日本は戦争などに巻き込まれる余裕は無いと云うことも肝に銘じて欲しい。どこへ落ちるか分からないミサイルを相手に、原発(=再処理工場)=核爆弾をどうすると云うのか?!まずそれから解決して欲しいと思う。>>
今日のエイミー・グッドマンの "Democracy Now" のゲストは、ノーム・チョムスキー教授だった。 Chomsky on the GOP: Has Any Organization Ever Been So Committed to Destruction of Life on Earth? 2016.4.26.

地球上の命の破壊にこれほど邁進する組織がこれまでにあったか?と共和党批判。

**「アメリカ第一」方針を掲げていたこちらの大統領が、人気低迷が続く中、化学兵器を使用したシリア政府軍に対する空爆をしたり、アフガニスタンに「すべての爆弾の母 MOAB」と呼ばれる核爆弾並みの破壊力を持つ、人口密集地では使えない爆弾を投下したりし始めた。北の国に関しても、「問題」は解決する、と言いながら艦隊を送り込んだりしている。
 日本のトップは、北からのサリン攻撃で国民の危機感を煽っているようだが、どさくさに紛れて共謀罪をこれ見よがしに成立させようとしているとしか見えない。
 本当に国の行く末を考えているならば、原発で体を雁字搦めにされている自爆状態の日本が参戦することなど、冷静な頭では考えられないからだ。参戦するのは自滅への道だ。
 それは北の国でも同じだろう。自滅を覚悟しなければ、戦争を仕掛けることなどできない。

 誰が何のために恐怖心を、戦争を煽っているのか、よく見極めなければならない。**

[地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(306):2017年04月30日**2)昔の写真から今を、そして未来を思う〜この100年+前後の生活を振り返り]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

引き続きの留意事項: 引き続き、地震への備えも怠りなく!〜 4/24 - M6.9 チリ、ヴァルパライソ
88%の確率でM7発生 巨大地震と「酉年」の不吉ジンクス 2016.12.17.(日刊ゲンダイ)

88%の確率でM7発生 巨大地震と

「酉年」の不吉ジンクス

来年の酉年から1年はさんで亥年。関東大震災だけじゃなく阪神・淡路大震災、伊勢湾台風などが襲った年回りだ。緊張は続く。しばらくは巨大地震に備えておいた方がいいかもしれない。




『必見』人災

⇩⇩⇩何が問題なのか⇩⇩⇩

(2:32)  1)憲法改正誓いの儀式 Published on Jun 18,2016 by 小畑幸三郎:



『必見』天災⇩⇩⇩地震

相次ぐ震度4…“地震の巣”が引き起こす首都圏直下の予兆 2016.7.21.(日刊ゲンダイ)

江戸時代まで、首都圏では震度6~7級の地震が4年間に1度のペース

1895M 7.2 茨城県南部地震
1921M 7.0 茨城・竜ケ崎地震
1923M 7.9 関東大震災


日本語版!!

毎日、風向きを確認して、

被ばくを最小限に!



スイス中央気象局の「日本の天候」

風向き/放射性物質飛散情報>>





注意!!:

全国の放射能&福島県の放射能情報一覧

福島第一原発事故はまったく収束していませんので、引き続き情報に注意し、放射能汚染からの防護に努めて下さい。毎日の事なので大変ですが、少しの注意でも結果は大きく変わってきます。特に小さなお子さん,適齢期の女性など影響を受け易いので食べ物や洗濯物の内干しなど更なる配慮が必要です。


発生中の世界の地震地図>>

2)地震の動きが気になります。水などの準備は怠り無く!

**日本の停止中の原発から至急核燃料を取り出して、キャスクでの保管に切り替えて欲しい。大きな地震が迫っているかも知れないこの時期に、再稼働を狙って燃料棒を入れたまま停止中の原発は、このままでは福島での事故と同じ道を辿りかねない。目先の利益に囚われず、日本の未来を見据えた対策を至急講じてもらいたい。**





毎日、東電福島第一原発からは放射性物質

が放出されています!


子供は未来。未来に放射能を渡す。





[引き続きの留意事項: 引き続き、地震への備えも怠りなく!〜 4/24 - M6.9 チリ、ヴァルパライソ]の続きを読む

テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト:
我々は「地球人」、

「日の出」ならず「地の出」です!



By NASA's "Lunar Reconnaissance Orbiter" (LRO) :
blog NASA-Earthrise (LRO)-2015.12.jpg



0x381)書き起こし付き!! 〜 必聴!! 〜 木村真三 × 青木 理:「原発事故の健康や生活への影響」(JAM THE WORLD) 2017.03.10.



Nuclear Ginza - Ginza nucléaire - 隠された被曝労働 - 日本の原発労働者 物語 1995

(25:35) Published by LegionNetworkCH:





2016 三宅洋平 参議院選挙フェス DAY 1-18▷▷▷ 2016 三宅洋平 参議院選挙フェス DAY 1-18

英語字幕付き スピーチ!▷▷▷ "Yohei Miyake" *水野木内みどり @kiuchi_midori 三宅洋平さんの伝説のスピーチ。 英語字幕付き ! 永久保存。

(20:38) Published on Jul 3, 2016 by 外所一石:


「日本一になれるよ」▷▷▷ 「先頭に立ってレールを敷いている」山本太郎議員と三宅洋平候補に捧ぐ:日本一になれるよ。〜 「君、なんで人は笑うか知っているか?



豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失であると当裁判所は考えている。〜樋口英明裁判長


戦争や原発事故が起こって初めて罪が発生するのではない。
戦争前 事故前の平和な時に何もしないこと、無関心でいることは罪を犯しつつあることなのです。

臨済宗 妙心寺 管長 河野太通老師





忌野清志郎:SUMMER TIME BLUES (原子力はもういらねぇ!)(5:17)





Nuclear Testing 1945 - 1998 Complete Video HD
1945〜1998年の核実験 (14:24)






Fukushima, Japan four years on: 'Nuclear power and humans cannot co-exist' – 日本語 video

英ガーディアンのビデオ:4年後の福島:

「人間と原発は一緒に生活できない」





0x1)田中正造「亡國に至るを知らざれば之れ即ち亡國の儀に付質問」

0x2)必見:小出裕章さん:放射能を噛みしめながら、原子力選択の意味を考える 1/10 ~10/10


0x3)小出裕章 「もうやめよう、原子力、本当に。。。」 第110回原子力安全問題ゼミ

0x4)だいず先生: 原発震災:放射線障害について

0x5)広島大学、市川定夫先生の「環境学」:自然放射性核種と人工放射性核種

  天然放射能と人工放射能は違う!
  

0x6)水戸巌 講演収録 『原発はいらない』ー1979.6.16


[読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト: ]の続きを読む

テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

小出裕章、広瀬隆他、原発関連講演会、イベント他 随 時 更 新 (04月17日更新): 小出裕章講演会 5/14(日)東京都文京区 日本が核武装を目指しているという見方は誤解ですか
**至 急 拡 散 希 望 情 報**


       随 時 更 新 (04月17日更新)




三宅洋平の政治団体「NAU」の無料会員を

募集します:


詳細はこちらへ▷▷▷ 三宅日記:消費者マインドから当事者マインドへ、 僕たち自身が成長していく旅を共にしましょう。




2016 三宅洋平 参議院選挙フェス DAY 1-18▷▷▷ 2016 三宅洋平 参議院選挙フェス DAY 1-18

英語字幕付き スピーチ!▷▷▷ "Yohei Miyake" *水野木内みどり @kiuchi_midori 三宅洋平さんの伝説のスピーチ。 英語字幕付き ! 永久保存。




**現在、「チェルノブイリへのかけはし」では募金をお願い中です:お小遣いの一部でも融通できる方は、小額でも「チリも積もれば山となる」の通り大きな力になりますので、ぜひご協力お願い致します。**

「子供たちの医療検査を求めます」詳細は>>





広瀬隆さん関連情報

広瀬隆さん 最新情報>>





講演会詳細は をクリック>>


2017年:

2017年5月14日(日)東京都 文京区

◎「終焉に向かう原子力」第18回 「安倍政権はなぜ原発にしがみつくのか?」 ~日本が核武装を目指しているという見方は誤解ですか

◎「終焉に向かう原子力」第18回 「安倍政権はなぜ原発にしがみつくのか?」 ~日本が核武装を目指しているという見方は誤解ですか~

講師: ■アーサー・ビナード氏 (詩人)
講演「ぼくが原爆ドームになった本当の理由」

■小出裕章氏 (元京都大学原子炉実験所助教)
講演「日本が原発をやめない本当の理由」




2017年5月20日(土)東京都 新宿区

◎「福島のトリチウム汚染水 海への流出危機が迫っている!!」

◎「福島のトリチウム汚染水 海への流出危機が迫っている!!」




[小出裕章、広瀬隆他、原発関連講演会、イベント他 随 時 更 新 (04月17日更新): 小出裕章講演会 5/14(日)東京都文京区 日本が核武装を目指しているという見方は誤解ですか]の続きを読む

テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

中島 丈博:長崎で被爆した作家が、福島原発の惨事に憤りながら遺した言葉 2017.4.24. (現代ビジネス)
長崎で被爆した作家が、福島原発の惨事に憤りながら遺した言葉 2017.4.24. (現代ビジネス)


いま噛みしめたい

▪️8月9日に運命が決定した男女

長崎での被爆体験の語り部として、原爆と被爆の実態を問い続けた作家の林京子さんが今年2月19日に亡くなられた。

1981年に発表された長編小説『無きが如き』がNHKの夏期ドラマ特集として企画されたとき、おこがましくも私が脚本を担当することになった。

取材でお会いした林さんからは、日常の隅々までに拘(こだわ)って生きる独自の感性に貫かれた佇いが凛として匂い立っているようだった。

『約束の地』と改題されたドラマは、原作者とその周辺の被爆体験者たちの実態と、ヒロシマの被爆二世を騙る若者の被爆追体験の二重構造として組み立てられた。

即ちそれは私というその他の日本人と被爆体験者たちとの距離をいかに埋めて行くかの作業でもあって、20万人以上の死者とそれ以上の被爆者を生み出したヒロシマ・ナガサキの風化に抗するための方法論として真剣に取り組んだつもりだった。

しかし、8月9日に放送されたドラマは真正面からぶっつかる気迫を欠いた代物で、私は原作者に対する申し訳なさに身を切り刻まれた。この度、著者の訃報に触れて、あの頃のことがまざまざと蘇ってきたという次第だ。




[中島 丈博:長崎で被爆した作家が、福島原発の惨事に憤りながら遺した言葉 2017.4.24. (現代ビジネス)]の続きを読む

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術