Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
1)50年間の鎖から開放されたゾウ & 2)野坂昭如さん語録 〜「戦争で、最もひどい目に遭うのは、子供たちだ」(ハフポスト)
1)50年間鎖につながれ、虐待を受けてきたゾウ ついに安息の地へ 2015.12.6. (ハフポスト)


インドのサーカスで50年の「ゾウ生」の

ほぼすべてを過ごして来た2頭のゾウ

鎖から解き放たれる

このゾウたちはサーカスに入れてくれと頼んだのではない。もし彼らに言葉が話せたなら、きっとテントの中から出られることより幸せなことはない、と話したことだろう。

50歳の2頭のメスのゾウ、ミアとシタは、人生のほとんどをのインド・ティルヴァンナーマライのサーカスで鎖につながれて過ごしてきた。

動物の救出と自然復帰に取り組む団体、ワイルドライフSOSの助けを借り、この2頭のメスのゾウはストレスも鎖もないゆったりとした老後を、泥浴び場やパパイヤ、たくさんの愛情で溢れるインドの保護区で過ごすための旅路についた。

ゾウのミアは、新しい家への2000キロの旅の後であまりに安心したのか、横になってぐっすりと昼寝を始めた。


写真、記事の続きは上の タイトルから>>




2)野坂昭如さん語録「言葉狩りの横行する世の中こそ、文化は退廃する」 2015.12.10.(ハフポスト)


言葉狩りの横行する世の中こそ、

文化は退廃する」
(1976年1月23日、東京地裁)

[1)50年間の鎖から開放されたゾウ & 2)野坂昭如さん語録 〜「戦争で、最もひどい目に遭うのは、子供たちだ」(ハフポスト)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

動画:アマゾン川を泳いで渡る黒いジャガー/Jaguar Negro nadando en el Amazonas/ARPA (Amazon Region Protected Areas)
動画:アマゾン川を泳いで渡る黒いジャガー/Jaguar Negro nadando en el Amazonas WWF-UK

2002年にブラジル政府が発足させた熱帯雨林保全プロジェクトは、アメリカ合衆国の国立公園全部の面積よりも宏大な150,000,000エーカーを永久保全すると云う:ARPA (Amazon Region Protected Areas)

この10年で、アマゾン流域の100に及ぶ地域でカリフォルニア州大(日本の国土がスッポリ入る大きさ)の保全が進んだ。黒いジャガーがアマゾンを泳いで渡っている姿は、アメリカのWWFのグループによって、南部で撮影された模様だ。




(1:46)



Published on Feb 2, 2015 Descubre WWF:

Los jaguares son excelentes nadadores y trepadores y requieren grandes áreas de bosque tropical así como lechos de río para sobrevivir.

Como un modelo de conservación, la Región de Áreas Protegidas del Amazonas incluye 150 millones de acres del Amazonas bajo protección perpetua, el equivalente a 3 veces el tamaño de todos los parques naturales de los Estados Unidos juntos.

Conoce más sobre el trabajo de WWF en el Amazonas en:
http://www.worldwildlife.org/stories/...

Créditos:
Video - Bret Whitney
Fotografía - © David Lawson / WWF-UK




テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報

武田邦彦:「私たちの友人としての生物」 2012.12.19.
武田邦彦:「私たちの友人としての生物」 2012.12.19.

音声版>>

ある方から一緒に暮らしているネコが、外から帰ると5マイクロシーベルト(毎時)、シャワーで洗うと0.05マイクロだったとメールをいただきました。外に出ると毛が汚染されるのは当然でもあります。ネコは地を這うように歩きますし、藪にも入りますので。

2011年の原発事故では本当に可哀想なことをしました。私たちの友人であるイヌ、ネコ、その他の動物や植物に至るまで、被曝をしました。樹木の葉も太陽の紫外線ガンになるのですから、放射線を浴びれば樹木ですらその命を縮めるのです。

人間が助かるだけで精一杯の場合は仕方が無いのですが、一緒に住んでいる生物ばかりではなく、身の回りの生き物はすべて私たちの友人であり、同じ価値を持つものと私は感じます。そして体が小さく、地を這うように生活をしていますから、私たちより被曝量が多く、放射線に対して敏感ですから、可哀想なことをしました。

名古屋に住んでいる私の家の周りは放射線の被害が少ないのですが、別の理由(都市化など)で生物の姿を見ることが少なくなりました。ツバメ、スズメ、椋鳥などを見ることはなく、ミミズはカナブンすらいません。
[武田邦彦:「私たちの友人としての生物」 2012.12.19.]の続きを読む

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

里親募集中〜momeさんより。2012.12.18.
里親募集中〜momeさんより。2012.12.18.


**「風と幻灯」のmomeさんが子猫2匹の里親探しをしています。興味のある方は、以下の条件をお読みになり、ご連絡ください。**


里親募集に関してのお願いと条件など>

1・仔猫ですので留守番時間が短く、一人暮らしで無い方を希望します。
  ご高齢の方のみのご家庭、同棲、同居などの方もご遠慮ください。
  近々ご結婚やご出産、お引越しなどのご予定がある方もご遠慮ください。
  ご家族に猫アレルギーのある方や、乳幼児などがいるご家庭の方もご遠慮ください。
  大変厳しい条件で申し訳ありませんが、捨て猫、飼育放棄防止のため、ご理解くださいますようよろしくお願い致します。
 

2・時期が来ましたら必ず去勢・避妊手術をしてくださる方。
  毎年のワクチンや日々の健康管理に気を配っていただける方。

3・脱走防止の工夫をし完全室内飼いをし、終生可愛がって飼育してくださる方。

4・ペット可の住宅にお住まいで、ご家族全員の了解が得られている方。

5・譲渡の際に身分証を提示していただける方(こちらも提示いたします)

6・負担にならない程度に、猫の近況をお知らせいただける方。

7・メールにて飼養環境などを含むアンケートにお答えいただける方。

8・譲渡の際、これらの内容を含むお約束に同意してくださり、誓約書にサインをいただける方。
これらは、里親詐欺を防ぐためですので、ご不快に感じられるかもしれませんが、どうぞご協力下さい。



譲渡の際は、ご自宅にお届けに参ります。
なるべくなら移動の際、猫の負担が少ないように、都内と近県を希望いたします。
トライアル期間を設定し、その後双方に問題が無ければ正式譲渡とさせていただきます。
譲渡に関しては先着順では無いことをご了承ください。

ご連絡はこちらまで:里親募集中>>

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

新しい家族 Tom Cat (44)
久しぶりのトム・キャットの登場です:定期的にお風呂に入れられているのでいつも清潔なトム。でも相変わらず外で遊びたい様子。先日はドアを開けた隙に飛び出した。

blog Tom Cat_DSCN0093-8.9.12

家の軒下でゴロゴロしている所へ、犬たちのスナック、ササミのジャーキーを持って行って釣る。ジャーキーは食べないが、興味があるので近寄ってきた所を取り押さえる。寒いので大人しく家に戻ったトム。相変わらず話すのが好き。前よりも「語彙」が増えた模様。聞いているとなかなか面白い。

blog CP 24 Tom Cat_DSCN0114-8.11.12

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット