FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(373):2019年02月20日 ー 0)この政権は何でもやる〜国家的犯罪 「不景気も 統計一つで 好景気」 「合わぬなら 作ってしまえ 偽統計」 「成長率 どれだけ盛れるか 腕次第」
言論の自由:安倍さん、言論の自由とは「市民が権力者や強者に対して自由にものが言える権利」のことであって「最高権力者の言いたい放題」ではないんですぜ。


デマを飛ばす人は謝罪も曖昧:真偽は二の次


拉致から40年、安倍さんはトランプ頼みで

当てにならず
、拉致家族会は痺れを切らし





 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 




今日の新規アップ記事:

2019.02.20.
記事は7時以降の

アップです。



ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2019年02月20日:

0)思考の種(686):1)この政権は何でもやる 統計偽装は国家的犯罪の疑惑濃厚 2019.2.15. (日刊ゲンダイ)他

この政権は何でもやる〜国家的犯罪

「不景気も 統計一つで 好景気」

「合わぬなら 作ってしまえ 偽統計」

「成長率 どれだけ盛れるか 腕次第」



1)今日の新規アップ記事(372)2019年02月03日〜12日:02/11 - 2) 軍隊を使った戦争の代わりに、司法権を使って競争に勝とうとするのが、グローバル化時代の覇権と経済利権をめぐる新しい戦いの形?!〜 ゴーン逮捕とJOC贈賄疑惑とファーウェイCFO逮捕の接点

2/11 - 1) ゴーン逮捕とJOC贈賄疑惑と

ファーウェイCFO逮捕の接点:


世界は国家間の司法権力がぶつかり

合う時代に突入したのか。


 確かに司法権力は国家にとっては軍隊に次ぐ「実力組織」であり「暴力装置」でもある。軍隊を使った戦争の代わりに、司法権を使って競争に勝とうとするのが、グローバル化時代の覇権と経済利権をめぐる新しい戦いの形なのだろうか。




[地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(373):2019年02月20日 ー 0)この政権は何でもやる〜国家的犯罪 「不景気も 統計一つで 好景気」 「合わぬなら 作ってしまえ 偽統計」 「成長率 どれだけ盛れるか 腕次第」]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

今日の新規アップ記事(372)2019年02月03日〜12日:02/11 - 2) 軍隊を使った戦争の代わりに、司法権を使って競争に勝とうとするのが、グローバル化時代の覇権と経済利権をめぐる新しい戦いの形?!〜 ゴーン逮捕とJOC贈賄疑惑とファーウェイCFO逮捕の接点
D)今日の新規アップ記事:2019年02月11〜12日:

0)「マスカレード・ホテル」 原作:東野圭吾、監督:鈴木雅之、 脚本:岡田道尚、 音楽:佐藤直紀、 キャスト:木村 拓哉、長澤 まさみ

 「マスカレード・ホテル」封切り2日後、早速見てきた。鑑賞後の印象は、2014年封切りの 「"The Grand Budapest Hotel" ザ・ブダペスト・ホテル」に近い。完成度に対する満足感とも言える。
 「"The Grand Budapest Hotel" ザ・ブダペスト・ホテル」の方は、1985年に封切りされた "Brazil"の印象をも想起させる不条理劇とも言える作品だった。いずれも完成度が高い作品で、折に触れ、色々と考えさせられる題材を与えてくれている。(日本では「未来世紀ブラジル」と言うタイトルになっているようだ。)
 「マスカレード・ホテル」も非常に良くできた作品であると思う。主演は言うに及ばず、脇役陣が豪華。それぞれの役柄を存分に演じ切って楽しませてくれる。彼らの舞台になるホテルのセットも見事な造りだった。



1)ゴーン逮捕とJOC贈賄疑惑とファーウェイCFO逮捕の接点 2019.2.2. (videonewscom)〜激化する司法権力を使った国家間の衝突

ゴーン逮捕とJOC贈賄疑惑と

ファーウェイCFO逮捕の接点

世界は国家間の司法権力がぶつかり合う

時代
に突入したのか。


 確かに司法権力は国家にとっては軍隊に次ぐ「実力組織」であり「暴力装置」でもある。軍隊を使った戦争の代わりに、司法権を使って競争に勝とうとするのが、グローバル化時代の覇権と経済利権をめぐる新しい戦いの形なのだろうか。



2)今日の新規アップ記事(371)2019年01月22日〜02月02日:02/02 - 2)日本が統計を軽んじてきたことの大きな代償〜統計を軽視する国が滅びるのはなぜか。

2/2 - 2) - 日本が統計を軽んじてきたことの大きな代償 2019.1.26. (videonewscom)

今回の日本の統計不正は、官僚の杜撰

さと保身、そして政治への忖度


いった、語るに落ちた恥ずかしい

諸原因の産物だった可能性


伝統的に統計を軽視する日本は70余年前、国力を示す統計を見れば明らかに無謀とも言えるアメリカとの戦争に突入し、国全体が焼け野原になった。

統計を軽視する国が滅びるのは

なぜか
日本が政府統計への信頼を取り戻す方法はあるのか。


水泳の池江璃花子選手、白血病を公表 白血病とは? 池江璃花子選手が公表、白血球が無制限に増殖する病気 2019.2.12. (ハフポスト)

北方四島を「わが国固有の領土」と

言わなくなった
日本の首相




もう改憲と3割の固い支持者に縋るしか

なくなった?




「野党が理念を共有せず選挙のためだけに『野合』をするなら、我々は勝つためにあらゆる手段を取る」???

例の一件の説明責任は果たすんですか?




[今日の新規アップ記事(372)2019年02月03日〜12日:02/11 - 2) 軍隊を使った戦争の代わりに、司法権を使って競争に勝とうとするのが、グローバル化時代の覇権と経済利権をめぐる新しい戦いの形?!〜 ゴーン逮捕とJOC贈賄疑惑とファーウェイCFO逮捕の接点]の続きを読む

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(373):2019年02月19日 ー 0)既に起きつつある南海トラフの巨大地震 30年以内に80%の確率で発生すると。。

**アメリカ政治雑感:02/19/19 - 日本時間: フェイスブックの個人情報「蹂躙」は底無しの様相を呈している。FBの初期時代、友人たちの中には「これは危ない。良さそうだけど、後で”噛みつかれるよ”」と言い、決して手を出さなかった人が多い。
 17日付のワシントン・ポスト紙は、イギリスの議員たちがフェイスブックが「意図的にそして承知の上で、情報機密性(データのプライヴァシー)と半競争法両法に違反した」と日曜日に告発し、ソーシャルメディアの巨人の商慣行への調査を求めた。
 厳しい非難は、2017年にフェイスブックとネット上での悪意に満ちた内容の拡散を広範囲に調査し始めた代議員たちによって書かれた108ページの報告書に認められている。イギリスは、フェイスブックとスィリコン・ヴァレーのテック連中にデジタル上の悪行の責任を取らせる事が出来るように新たな規制を取り入れるべきだと結論づけた。
 「フェイスブックのような会社はネット上で、<デジタル・ギャングスター>のように振る舞うことを許されるべきではない」とイギリスの代議員たちは発表した、「自分たちが法の先、法の手の届かない所にあると考えて」。
 調査中に入手したかつての機密書類を示しながら、イギリスのリーダーたちは、Facebookは取り扱いに注意を要する情報から最大の収益を得るための幅広いキャンペーンの一部として、何年も「ユーザーのプライヴァシー設定を無視する」つもりだったと断言した。詳細は下の記事へ>> Facebook ‘intentionally and knowingly’ violated U.K. privacy and competition rules, British lawmakers say 2019.2.17.(WaPo)
 18日付のWaPo紙のこの記事の写真は、ホワイト・ハウスの前でトランプ大統領の国家緊急事態宣言に抗議する人々のものだ。見出しは、「州連合は、国境の壁を建設するための国家緊急事態宣言に関してトランプを提訴」
 議会の承認無しに国境の壁を建設するトランプ大統領の計画を阻止するために、大統領の国家緊急事態を宣言する決断は違憲であるとして、16州からなる連合は、月曜日に連邦裁判所に提訴した。
 民主党選出の知事ーメアリーランドだけは共和党ーを持つ州によってもたらされた訴訟は、法廷でこの案件が議論されている間、大統領が緊急事態宣言を実施できないように仮差しどめを求めることにある。詳細は下の記事へ>> Coalition of states sues Trump over national emergency to build border wall 2019.2.18. (WaPo)**




 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 




今日の新規アップ記事:

2019.02.19.
記事は7時以降の

アップです。



ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2019年02月19日:

0)専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味 2019.2.15. (日刊ゲンダイ)

既に起きつつある南海トラフの巨大地震

30年以内に80%の確率で発生すると。


 海洋研究開発機構は今月8日、探査船「ちきゅう」で南海トラフを掘削し、地震発生の仕組みの解明調査を断念すると発表。国家プロジェクトは失敗に終わったが、今年に入って巨大地震の前兆は止まらないという。




[地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(373):2019年02月19日 ー 0)既に起きつつある南海トラフの巨大地震 30年以内に80%の確率で発生すると。。]の続きを読む

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(373):2019年02月18日 ー 0)成長物語としての『ハリー・ポッター』 シリーズ:反官僚主義、反学校、反教養主義はすべて新自由主義の特徴

**アメリカ政治雑感:02/19/19 - 日本時間: トランプ大統領|日本の首相とノーベル平和賞の話は、国民にとっては寝耳の水。他にどれくらい「寝耳に水」の話があるのだろうか?
 今回の日韓関係の悪化に関しても、うがった見方をすれば、戦争を始めたくて始めたくて、それも早ければ早いほど良い、と云う気分になっている輩集団があって、至る所で嫌悪感を煽っているのではないかと、去年の北朝鮮のミサイル騒ぎを踏まえて見れば、そのようにも見えてくる。武器は使ってもらわなければ儲けにならない。在庫一掃の為に仕掛ける定期的戦争もあると言われて久しい。戦争が無くならない理由の一つだ。
 17日付のニュー・ヨーク・タイムズ紙は、少し前に中国のイスラム教徒が「再教育」のために収監されていると云うニュースを紹介したと思うが、「父親が生きている事を証明してくれ」。中国はオンライン請願の急増に直面している』との見出しで、行方不明になっている家族を探すイスラム教徒たちの話を載せている。
 トップの写真はフィンランドに住むムラット・ハリ・ウイグル医師:中国の強制収容所に入っているかも知れない愛する家族について、彼は亡命中のウイグル人からの証言を収集する手助けをしている。
 亡命しているウイグル民族集団の多くは、中国にいる親類縁者が強制収容所に収監されているか死亡しているのではないかと懸念している。
 この週に噂になっていた勾留中の著名なウイグル人音楽家が死亡していないことを証明するためにヴィデオを中国が発表した時、世界中のウイグル人は注意を払った。
 ツウィッターに一人が上げた:「私の父が生きていること、そして元気である証拠を見せてくれ」と。もう一人は「」私の親類は何処にいるの?」と問うた。一つの場面では、女の子が行方不明の父親の写真を高く掲げ、泣きながら言った:「お父さんのヴィデオを私たちに見せて」。

 フィンランドに住む医師、ムラット・ハリ・ウイグルと彼の活動家グループはハッシュタグ、#MeTooUyghur (ウイグル語では #MenmuUyghur) でキャンペーンを張り、他の人たちに声を出し加わるように勧めている。
 ウイグル医師は、「さて、何百万というウイグル人が何処にいるか知りたいのだ #Uyghursと、ウイグル (Uighur - Uyghur) のもう一つの綴り方を使って書いている。そして西の果てにある新疆地区にある強制収容所に百万かそれ以上のウイグル人、カザフ人や他の(多くが)トルコ系少数派民族を中国が拘束していると云う報告を引いた。詳細は下の記事へ>> ‘Show Me That My Father Is Alive.’ China Faces Torrent of Online Pleas. 2019.2.17. (NYT)
 17日付のNYT紙が、「トランプとヨーロッパの溝は今大きく口を開け荒れている」との見出しで記事を掲載している。トップの写真は、ミュンヘンで土曜日に撮影されたアメリカの副大統領マイク・ペンスとドイツのアンゲラ・マーケル首相。 マーケル首相は、ヨーロッパ同盟がイランの核条約から抜けるようにと云う要請を退けた。
 ヨーロッパのリーダーたちがトランプ大統領の言葉やツウィッターのメッセージが、70年に渡って確固としたものになってきた欧米の同盟関係を台無しにしてしまうのではないかと危機感を抱いて久しい。彼らは、同盟関係が試練に耐え得るだろうと云う希望に夢を託してきた。
 しかしミュンヘンでのここ2−3日の年次安全保障会議で、ヨーロッパとトランプ政権の間の溝は大きく開き、荒れ、確定的だと外交官やアナリストは語る。
 ドイツの高官は、この題材について話す権限が無いため身元を明かさないと云う条件で、肩をすくめ、次のように言った:「トランプが同盟国の見解や利害に関心を持っているとは誰も思っていない。崩壊している」
 近々の危険は、外交官も諜報関係者も同様に警告するが、欧米同盟の亀裂が、ロシアと中国によって利用される恐れがあることだと。詳細は下の記事へ>> Rift Between Trump and Europe Is Now Open and Angry 2019.2.17. (NYT)**




 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 




今日の新規アップ記事:

2019.02.18.
記事は7時以降の

アップです。



ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2019年02月18日:

0)河野慎太郎: 『ハリー・ポッター』は「ルールなき闘争の時代」の教養小説である イギリス階級と「成長物語」の150年 2019.2.15. (現代ビジネス)

成長物語としての『ハリー・ポッター』

シリーズ:反官僚主義、反学校、反教養

主義はすべて新自由主義の特徴


イギリス階級と「成長物語」の150年




[地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(373):2019年02月18日 ー 0)成長物語としての『ハリー・ポッター』 シリーズ:反官僚主義、反学校、反教養主義はすべて新自由主義の特徴]の続きを読む

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(373):2019年02月17日 ー 2)「グローバルジェンダーギャップ」指数 149ヵ国中12位のフランス、日本は110位 女も男も生きづらい日本社会の理不尽

**アメリカ政治雑感:02/17/19 - 日本時間: 昨日、カリフォルニアの友人から、多くが呆れていると言う大統領の国家緊急事態宣言とノーベル平和賞の推薦状を書いたと言う日本の首相に関してのメールが届いた。後者に関しては、皆、大統領の15日のローズ・ガーデンでの自慢話から初めて知ったのではないだろうか?!詳細は下の記事へ>> トランプ自慢「安倍首相からノーベル平和賞に推薦された」 2019.2.16.(日刊ゲンダイ)
 日本は未だ原発事故後の原子力緊急事態宣言発令中 詳細は>>マスコミは何も言わないけれど、今は「原子力緊急事態宣言発令中」なんです。安倍さんが解除宣言できない理由とは?
 緊急事態宣言をすれば、好き勝手できるよ、と囁いた可能性もあるのかななどと勘繰りたくなる変な仲良しこよし状況のようにも見える。
 そして15日に宣言された緊急事態だが、既に法廷闘争が始まったようだ。16日付のワシントン・ポスト紙は:議会を迂回しアメリカとメキシコ国境沿いに368kmの障壁を建設するために納税者の税金を回そうとして、トランプ大統領が国家緊急事態を宣言した翌日、この案件は政治的及び法的闘争にまみれている。
 民主党は、大統領の宣言はついに限度を超えた悪質な大統領の証拠だと言い、彼を阻止する事を誓った。何人かの共和党議員はトランプを支持すると表明したが、他の議員たちは大統領の動きは望ましくない前例を作るのではないか、あるいは他のプロジェクトのために必要な資金を無くしてしまうのではないかと懸念し、不承認を明らかにした。
 トランプは宣言をしている間にも、訴えられる事を想定しており、最終的に連邦最高裁判所がこの案件に決着をつけるだろうとした。だが、金曜日の脚本無しの記者会見で、彼は2年間達成することができなかった選挙公約を果たすための大統領令を正当化しようとした。数時間後、トランプは彼のフロリダの邸宅、マー・ア・ラーゴへ飛び、土曜日の朝には彼のウェスト・パーム・ビーチのゴルフ場にいる所を見かけられた。
 土曜日までに、国家緊急事態宣言は少なくともニュー・ヨークでの抗議行動1件を引き起こした、同時に様々な団体が全国規模の抗議行動を(休日である)プレズィデント・デイに繰り広げると発表している。
 土曜日にはまた国防省長官代行のパトリック・シャナハンが、国境の活動に資金を回せるようにするため、延期できるあるいはキャンセルできるプロジェクトを間も無く検討し始めると語った。詳細は下の記事へ>> Trump’s declaration of national emergency hit with first lawsuits 2019.2.16. (WaPo)
 12付の記事だが、WaPo紙が、特別捜査官モラー氏の捜査の「核心」となる2016年大統領選挙戦のトランプ陣営元参謀ポール・マナフォートのロシア工作員との会合について報じている。
 トップの写真:トランプ選挙陣営参謀ポール・マナフォートは2016年8月2日にトランプ・タワーから数ブロックしか離れていない場所で、ロシアの政治工作員コンスタンティン・キリムニックと会っていた。詳細は下の記事へ>> How Manafort’s 2016 meeting with a Russian employee at New York cigar club goes to ‘the heart’ of Mueller’s probe 2019.2.12. (WaPo)**




 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 




今日の新規アップ記事:

2019.02.17.
記事は7時以降の

アップです。



ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2019年02月17日:

0)番外編:カリフォルニア(1034): Oregon (315) クラマス・フォールズ (Klamath Falls)

 2016.5.12.:アッパー・クラマス・レイク (the Upper Klamath Lake) の南端、標高約1250m地帯にある1867年に創立されたクラマス・フォールズ (Klamath Falls, OR) で一泊後の翌日、97号線南でカリフォルニア向かう。
 成層火山のマウント・マックラフリン (Mt. McLoughlin) が見えるレイク・クラマス (Lake Klamath) 近辺で140号線に入り道草を食う事に:ドーク・マウンテン (Doak Mountain) の麓で澄んだ水の流れる小川に遭遇。近辺の野草をチェックしながら移動。
 ミュールの耳| ミュールズ・イアーズ (Mule’s Ears) 、学名: (Wyethia angustifolia) の近くには、前出のクロウメモドキ科の灌木、カリフォルニアに自生するヒイラギ状の葉を持つホーリィ・リーヴド・カリフォルニア・マウンテン・ライラック (Holly Leaved California Mountain Lilac) 、 セアノーサス・ミルズ・グローリー (Ceanothus Mills Glory) 、学名:(Ceanothus purpureus) と思われる紫色の花がある。



1)夕ご飯(100):栗豆ご飯、鮭の塩焼き、煮豆(黒豆)、炒り卵、ホウレンソウの塩炒め、具沢山の味噌汁。

 2017.1.12.: 夕ご飯は、栗豆ご飯、鮭の塩焼き(身が割れてしまった!)、煮豆(黒豆)、炒り卵、ホウレンソウの塩炒め、具沢山の味噌汁。ご飯とお味噌汁は昼食と同じ。
 デザートは、ピスタシオと胡麻と爆弾キヌアを蜂蜜でまとめたものとコーヒー。
 カフェインの入った飲み物は、緑茶や紅茶も含めて、カルシウムを出してしまうので、1日1杯程度に抑えた方が良い。



2)高崎順子:フランスに暮らしてわかった「女も男も生きづらい」日本社会の理不尽 私たちはみんな「騙されていた」のか 2019.1.27. (現代ビジネス)

男女平等の度合いを測る「グローバルジェンダーギャップ」指数

149ヵ国中12位のフランス、日本は110位

女も男も生きづらい日本社会の理不尽




[地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(373):2019年02月17日 ー 2)「グローバルジェンダーギャップ」指数 149ヵ国中12位のフランス、日本は110位 女も男も生きづらい日本社会の理不尽]の続きを読む

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報