Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
朝ごはん|ブランチ (65) :赤キャベツの甘酢煮 & 野菜のキッシュ
2017.6.4.:前回少人数の集まりの時に2個作っておいた夏野菜のキッシュの残りがあったので、それを中心に簡単なブランチに。

作り方の目安はこちらへ>> 朝ごはん|ブランチ (63) :初夏の野菜のキッシュ

それに作り置きの赤キャベツリンゴ酢の甘煮:キャベツ 1/2個をよく洗った後千切りにし、大きな鍋にオリーヴ油大さじ3程度を入れ、塩をふたつまみほど鍋に入れたキャベツに振りかけしんなりするまで中火の弱火で炒める。

しんなりしたら、リンゴ酢 1/2カップ、さとうきびの処理程度の低い砂糖 1/2カップ前後(好みで甘さを調整する)を加え全体に馴染ませる。好みでシナモンを小さじ2前後加える。最後に塩味の調整をする。

全体に味が馴染んで汁気が無くなり始めたら火を止め、室温になるまでそのままにしておく。ガラス容器に移し冷蔵する。3−4日で食べきるのが理想だが、1週間前後は大丈夫。

blog CP5 Dinner, Veggie Quiche & Vinegar Cabbage, Mendocino, CA_DSCN4671-6.4.17.jpg


スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

朝ごはん|ブランチ (64) :目玉焼き & レンティル・スープ
2017.6.4.:メンドスィーノのメイン・ストリートにあるホテルでゆったりと夕ご飯を楽しんだ翌日、ブランチチャイヴをたくさん使った目玉焼き、カリフラワー入りのサラダ、それに残り物のレンティル・スープ

サラダは、ロメイン・レタス、カリフラワー(塩水で好みの固さに茹でたもの)、ラディッシュの薄切り、ニンジンの細切りを、塩、胡椒、EVOO、レモン汁で和えたもの。

blog CP5 Brunch, Sunnyside up & Lentil Soup, Mendocino, CA_DSCN4665-6.4.17.jpg

目玉焼きは白身の周辺がカリカリに焼けた状態が一番:塩、胡椒をして熱したフライパンにオリーヴ油を敷き白身が固まる程度まで焼いた後、黄身がまだ半分も焼ける前に、白ワインか水を少量加えて蓋をし強火で仕上げる。チャイヴは蓋をする前に卵全体に散らす。

blog CP5 Brunch, Sunnyside up & Lentil Soup, Mendocino, CA_DSCN4666-6.4.17.jpg

作り方は>>夕ご飯(53):レンティル・スープ (Lentil Soup)

blog CP5 Brunch, Sunnyside up & Lentil Soup, Mendocino, CA_DSCN4668-6.4.17.jpg


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

夕ご飯(77):フィルム・フェスティバル & ベイクド・アラスカ
毎年6月の最初の週末に映画祭が開催されるカリフォルニア北部にある「西部のニュー・イングランド」メンドスウィーノ (Mendocino, CA) "Seed: The Untold Story" をこのパウダー・ブルーに塗られた建物で鑑賞した後、

blog CP5 Film Festival, Mendocino, CA_DSCN4645-6.3.17.jpg

少し早めの夕ご飯を、町の中心部に昔からあるホテル The Mendocino Hotel & Garden Suites の食堂で。サーモン・ステーキを頂いた後のデザートはブラックベリーのソースに乗せられたベイクド・アラスカ (Baked Alaska)

blog CP5 Dinner at Mendocino Hotel, Film Festival, Mendocino, CA_DSCN4654-6.3.17.jpg

1878年に建てられたこのホテルの調度品は当時に限りなく近い。

blog CP5 Dinner at Mendocino Hotel, Film Festival, Mendocino, CA_DSCN4655-6.3.17.jpg

林業で栄えた町の建物には美しい木材がふんだんに使われていて、そこにいるだけでも気分が落ち着く色調になっている。

blog CP5 Dinner at Mendocino Hotel, Film Festival, Mendocino, CA_DSCN4658-6.3.17.jpg

照明も必要最小限。変に神経を刺激するものがなく限りなく心地よい場所とも言える。

blog CP5 Dinner at Mendocino Hotel, Film Festival, Mendocino, CA_DSCN4660-6.3.17.jpg

正面玄関のドアにも古いガラス細工が残っており、随所に見られるステインド・グラス細工共々、光をいろいろに楽しむことができる空間でもある。

blog CP5 Dinner at Mendocino Hotel, Film Festival, Mendocino, CA_DSCN4662-6.3.17.jpg


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

朝ごはん|ブランチ (63) :初夏の野菜のキッシュ
6月初め、もう一つの集まりの際に作ったキッシュ。夏野菜がたっぷりで食べやすい一品だ。

blog CP5 Brunch, Veggie Quiche, Mendocino, CA 2_DSCN4633-6.2.17.jpg

1)キッシュの皮は市販のものを使えば簡単。即席で作る場合は小麦粉1カップ+とさいの目に切ったバターを摘んで固まる程度の固さに混ぜて、パイ型に詰めてから明るいきつね色になるまで焼いておく。
パイ皮無しで焼けば、カロリー減になる!

2)大凡の目安は、卵4個に対してミルク 1-1/2カップ、好みの溶けるチーズ約2カップ、チーズにまぶす小麦粉大さじ2。
3)具は玉ねぎ、マッシュルーム、ズッキーニ、イタリアン・パセリ、セロリなどは塩少々、コショウと一緒にオリーヴ油で炒める。粗熱をとった具に2)を混ぜたものを流し込み混ぜる。
4)用意したパイ皮に流し込み、一番上にチーズを乗せ、180度のオーヴンで30〜40分焼く。ナイフか串を真ん中辺りに刺して、何も付いてこなければ出来上がり。

blog CP5 Brunch, Veggie Quiche, Mendocino, CA_DSCN4634-6.2.17.jpg

付け合せは、ベイビー・リーフにラディッシュやニンジンを加えたサラダとパン。

blog CP5 Brunch, Veggie Quiche, Mendocino, CA_DSCN4636-6.2.17.jpg

ワインアンダーソン・ヴァレー (Anderson Valley) にあるワイナリーの "Handley" ピノ・ノワール。

blog CP5 Brunch, Anne & Friends,


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

朝ごはん|ブランチ (62) :フルーツ、初夏のスクランブルド・エッグ
6月最初の日、爽やかな夏野菜も多く出回る時期。国内産の果物も多い。この日の朝ごはんは各種果物とトースト。

blog CP5 Lunch, Fruit_DSCN4619-6.1.17.jpg

ニンジン、しいたけとインゲン豆の蒸し煮+EVOO+塩。

blog CP5 Brunch, Carrot & Long Beans, Mendocino, CA_DSCN4628-5.31.17

これは台湾の「金蘭」社製の無添加タケノコのピリ辛漬け (Chili Bamboo Shoots) のレーベル。麺類と組ませても、前に紹介したもやしと組ませた一皿もなかなか美味しい。

blog CP5 Lunch, Kimlan Foods' Chili Bamboo Shoots_DSCN4621-6.1.17.jpg

スクランブルド・エッグ:さいの目に切ったズッキーニ、しいたけ、微塵切りのシャロットをEVOOで炒め、塩(チーズに塩味があるので量に注意)、胡椒で味付けし、八割がた火が通ったら、溶きほぐした卵2個とさいの目に切った、あるいは粗めに削った好みのチーズを加え、手早く混ぜ合わせる。完全に火が通る前に火を止める。チーズは余熱で柔らかくなり溶け始める。

blog CP5 Brunch, Cheese & Zuccini Scrambled Egg, Mendocino, CA 2_DSCN4630-6.1.17.jpg

地元のパン屋さん特製のオーストリア風ひまわりの種など数種が入ったしっかりした重みのあるパンのトーストとラズベリーのジャム。

blog CP5 Brunch, Cheese & Zuccini Scrambled Egg, Mendocino, CA_DSCN4631-6.1.17.jpg


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ