Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
朝ご飯 |ブランチ (44)
2017.4.1.: サンノゼ (San Jose, CA) 南部の移民色濃厚なフリー・マーケットから、次はロッキード社のお陰で教育が充実したクパティーノ (Cupertino, CA) にある2年制大学デ・アンザ・カレッジ (De Anza College) のキャンパスで、月の第一土曜日に開催されるフリー・マーケットへ。

このフリー・マーケット、野菜の苗も販売されている。特に「オーガニック」と銘打ってある場合も多い。

blog CP2 Cupertino, De Anza Flea Market_DSCN4231-4.1.17.jpg

もう一つ多いのが、愛犬家:愛犬と一緒にマーケット散策に来ている場合が多く、ブルドッグ系が好きな友人の一人は大感激。会えば必ず挨拶となる。乳母車に乗せられていたり、

blog CP2 Cupertino, De Anza Flea Market_DSCN4227-4.1.17.jpg

子供達がよく引き廻す伝統のカートに乗せられていたりする。

blog CP2 Cupertino, De Anza Flea Market_DSCN4234-4.1.17.jpg


スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

朝ご飯 |ブランチ (43)
2017.4.1.: サンノゼ (San Jose, CA) 南部の移民色濃厚なフリー・マーケットから、次はロッキード社のお陰で教育が充実したクパティーノ (Cupertino, CA) にある2年制大学デ・アンザ・カレッジ (De Anza College) のキャンパスで、月の第一土曜日に開催されるフリー・マーケットへ。

頻繁に出かけるわけではないので、一概には言えないが、数が増えているのがアジア系、特にチベットとかネパール、あるいは中国系の装飾品:トルコ石や山から掘り出されるサンゴなどを使ったものが多いようだ。ネパール経由で(ここ数年は中国からの圧力が増し、この脱出ルートも難しくなっているそうだ)国外に出るチベットの方々も多いので、それも増えている理由の一つかと考えられる?

blog CP2 Cupertino, De Anza Flea Market_DSCN4223-4.1.17.jpg

旧そうな装飾品:一個6ドルの値段が付いている。

blog CP2 Cupertino, De Anza Flea Market_DSCN4224-4.1.17.jpg

細かなビーズ刺繍や金具装飾がなされた飾り帯の類。

blog CP2 Cupertino, De Anza Flea Market_DSCN4225-4.1.17.jpg

かと思えば、突然、現実に引き戻されるこのような商品も並べられている。

blog CP2 Cupertino, De Anza Flea Market_DSCN4226-4.1.17.jpg

帽子やドレス類も結構多い。

blog CP2 Cupertino, De Anza Flea Market_DSCN4229-4.1.17.jpg


テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

夕ご飯(44)
2017.3.30.:毎週木曜日にサンノゼ南部にあるフリー・マーケットへ買い出しに出かける友人たちがいる。予定が合えば、できるだけ仲間に入れてもらい、ちょっと珍しい食材を探しに出かける。

この日の夕ご飯には、早速、緑のひよこ豆が加えられた。ふっくらした鞘から出して、10分ほど塩茹でにして下準備。

blog CP2 Saratoga, Dinner, Green Chickpeas_DSCN4217-3.30.17.jpg

献立は、鮭のバター焼き、アスパラガスを茹でたもの、緑のひよこ豆のサラダ(EVOO、塩、レモン汁にマヨネーズ小さじ半分ほど)、きゅうりの浅漬け、ミニ・トマト、ほうれん草を湯がいて軽く炒めたもの。

blog CP2 Saratoga, Dinner, Green Chickpeas_DSCN4215-3.30.17.jpg

緑のひよこ豆が口に爽やかで、満足感満載。

blog CP2 Saratoga, Dinner, Green Chickpeas_DSCN4216-3.30.17.jpg

小さなひよこ豆。何もせず、このまま口に放り込んでも十分に楽しめる。第二の「えだまめ」と言われる所以だ。

blog CP2 Saratoga, Dinner, Green Chickpeas_DSCN4218-3.30.17.jpg


テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

朝ご飯 |ブランチ (42)
2017.3.30.:毎週木曜日にサンノゼ南部にあるフリー・マーケットへ買い出しに出かける友人たちがいる。予定が合えば、できるだけ仲間に入れてもらい、ちょっと珍しい食材を探しに出かける。

フリー・マーケットの名の通り、骨董からガラクタ、日用品まで多彩なものが並ぶ。お客さんは圧倒的に白人以外のアメリカ人が多く、マーケットに並ぶ食材も種類が多い。

写真を撮り忘れたようなのだが、この日のマーケットには、日本の長芋の姿に似た「超」小型の芋のようなものがあった。メキシコ系の男性が販売していたのだが、詳しく訊いてみると、蒸して芋のような食べ方をすると云う。長さは25cm前後、太さは大型の万年筆程度。半分に折って試食させてくれた。

切り口を見ると、長芋にそっくり。皮の様子も同じ。で、齧ってみると、少し滑りがあり、やっぱり長芋|山芋だ。
ポンド(約450g)で6ドルほどの値段は高め。かなり珍しいのかも知れない。

アヴォカドも販売されており、通常のお店の値段よりも安いので、数個購入。近年アヴォカドの値段も上昇中で、オーガニック栽培のものなどは、大型1個で4ドル前後する。小さくても2ドル前後。食料品の値段は、干ばつで水の値段が上がるにつれ、また栽培が難しくなるにつれ、確実に上昇中だが、まだ、市場に食べ物が溢れていることに感謝しなければならない。

市場を廻った後は、恒例のランチ:毎回異なるレストランを試すことが多いが、今回は以前行ったことのある菜食中華のお店。10種類ほどのお惣菜がケースの中に並べられており、3種類ほどの組み合わせで一食分になり、値段は700円程度だったと記憶。

一人は、菜食のエビもどき、ご飯、奥のものは鳥もどき?だった。皿から溢れんばかりの盛り方だが、これはお店の人が盛ってくれるので、少なめにと言っても、なかなか少なくならない。

blog CP2 San Jose, Capitol Flea Market, Chinese Veggie Restaurant_DSCN4212-3.30.17.jpg

もう一人は、ナスのオイスター・ソース炒め、厚揚げの煮物、春雨と野菜の炒め物。真ん中のエビもどきは試食用。
エビもどきの味は、イマイチだったそうだが、ナスは美味しかったと全員一致。

blog CP2 San Jose, Capitol Flea Market, Chinese Veggie Restaurant_DSCN4214-3.30.17.jpg


テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

朝ご飯 |ブランチ (41)
2017.3.30.:毎週木曜日にサンノゼ南部にあるフリー・マーケットへ買い出しに出かける友人たちがいる。予定が合えば、できるだけ仲間に入れてもらい、ちょっと珍しい食材を探しに出かける。

フリー・マーケットの名の通り、骨董からガラクタ、日用品まで多彩なものが並ぶ。お客さんは圧倒的に白人以外のアメリカ人が多く、マーケットに並ぶ食材も種類が多い。

日本ではほとんど見ない食材、ウチワサボテンプリックリー・ペア (Prickly Pear) 、インディアン・フィッグ・オプンティア (Indian Fig Opuntia) 、学名:(Opuntia ficus-indica) 。ウチワサボテンには200を超える種類があるそうだ

ノパル (Nopal) は (茎) 、トゥナ (Tuna) は(実)を指す言葉で、アズテック文明時代から食用として栽培されていたらしい。実は、生でも食べられるが、ジャムやジェリー、アイスクリームやジェラートに加工されることも多い。ちょっと酸味があり、爽やかな味わいの実だ。カルシウムやリン、カリウムが多く、濃い赤紫の色素には抗酸化作用もある。

アメリカ南東部では、英語とスペイン語の混合がスパングリッシュ (Spanglish) と呼ばれるように、メキシコ系住民の多かった地域では料理にも混合が進んでおり、テックス・メックス (Tex-Mex) と呼ばれ、洒落た外観のレストランが増えていた。繊維質、ミネラル、ヴィタミンを多く含むノパルは、茹でてサラダにしたり、焼いてステーキに仕上げられたりする。

このマーケットでは、トゲを処理したウチワサボテンが袋詰めにされて並べられていた。原産地はメキシコとされている。

blog CP2 San Jose, Capitol Flea Market_DSCN4209-3.30.17.jpg

これらは何に見えるだろうか?色が濃いので重そうだが、手に取ってみるとその軽さにビックリする。
派手やかな花を咲かせるトケイソウ、パッション・フルーツ (Passion Fruit) 、学名:(Passiflora edulis Sims) の実だ。
500種類ほどもあるトケイソウの多くは、アメリカ大陸の亜熱帯地域に自生している。
この種の中には、細かな種と黄色のゼリー状の果肉と果汁がある。実を半分に割って、種ごとスプーンで掬って食べることが多いが、ジュースにしても芳香があるので、美味しく楽しめる。

blog CP2 San Jose, Capitol Flea Market_DSCN4210-3.30.17.jpg

「薩摩みかん」〜 栽培農家のブース:人だかりが凄かった。皆、どんどん袋に詰めて、重量で何ドルと云う計算をする。

blog CP2 San Jose, Capitol Flea Market, Satuma Tangerine_DSCN4205-3.30.17.jpg


テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ