FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
朝ごはん | ブランチ(79):カナダ国境から80km地点でのスナック、ランチ 〜 ブリート2種
2019.8.11.先週末は、カナダと国境を接する大きな先住民居留区のある地域のロデオ大会の撮影で出かけていた。国境から80kmほどしか離れていないので、ロデオ大会では3つの「国」が讃えられていた。先住民の独立自治政府、カナダ、そしてアメリカの国旗、国家斉唱があった。

文化的多様性に富んだワシントン州北東部の小さな町、オマーック (Omak, WA)。コロンビア川が豊かな果樹園、農業地帯、牧場経営を支えている。

ロデオ大会には色々な出店がある:カウボーイ & カウガール用の帽子や小物、T-シャツ類、ウェスタンがテーマの置物類、そして各種スナック、食事類。ほとんどがビーフ、ポーク、チキン、ターキーなどを含むため、私が普通に食べられる物は極端に少なくなる。ので、通常はスナック持参で、これらのお店で食べる事はない。

が、今回はほぼ1日現場に詰めていたので、スナックだけでは間に合わない。運が良ければ、肉類無しの一皿を作ってもらう事ができる、と言う状況で、先住民の出店でお願いして特製してもらったのが下の インディアン・ブリート (Indian Burrito)。肉類を抜いてもらい、「インディアン」を冠する理由のフライ・ブレッド (Fry Bread) とマメ、タマネギ、トマト、オリーヴ、レタス、チーズにソーガム (Sorghum - ソルガム、<サトウ>モロコシ) のクリームを載せた一皿。

フライ・ブレッドは、先住民が故郷を追われ荒れ果てた見知らぬ土地の居留区に移住させられた際、政府が支給する小麦粉を練って揚げたもので、飢えをしのぐための一品だったと言う。ので、特別に祝う席で食べるものでもなさそうだが、彼らの食の歴史的に重要な位置を占めており、彼らの食文化の一品として供されている。

新鮮な野菜が多くあり、マメやチーズでたんぱく質やカルシウムも摂取できるので、バランス的には良い組み合わせで美味しかった。

blog 121-2 D3S-2 Omak Stampede, Indian Burrito, Omak, WA_DSC2954-8.11.19.jpg

こちらはテーブルで食事中の方々にインタヴューしながら、彼らの一品を撮らせてもらったもの:これはメキシコ系のビーフ入り正統派スーパー・ブリート (Super Burrito)。

フライ・ブレッドの代わりに小麦粉から作られたトルティーヤと、ライム一欠片、ソーガムの代わりにサワークリーム付きだった。

blog 121-2 D3S-2 Omak Stampede, Super Burrito with Beef, Omak, WA_DSC2964-8.11.19.jpg


スポンサーサイト



テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

朝ごはん | ブランチ(78): 全粒粉パンのトースト、スモークド・サーモン、トマトと玉ねぎのEVOO炒め、目玉焼き
2019.6.1.: メンドスィーノ (Mendocino, CA) で開催される映画祭が近づいていた6月の朝ごはん|ブランチのメニューは、隣町のベーカリーのオーストリア風スィード(種入り)・パンのトースト、スモークド・サーモン、シワが出て来たグレープ・トマトと玉ねぎの炒め物、そして目玉焼き

グレープ・トマトと玉ねぎは、目玉焼きを作ったフライパンをそのまま使用:EVOO、塩、胡椒が既に入っているので、まず玉ねぎを炒めて、透き通って少し色がついて来たら、グレープ・トマトを丸のまま、好みで半割りにして炒めて仕上げる。

トーストはそのままか、マーマレードとチーズなどを添えて食する事が多い。バターは無し。

blog 64 Breakfast, Mendocino, CA_DSC2246-6.1.19.jpg


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

夕ご飯(113):ご近所さんとのパーティ〜梨入りのサラダ、ご飯付きエビ入りカレーと持ち寄りのワイン数本
2019.5.29.: いつもお世話になっているおばさんの隣人の快気祝いも兼ねて、小さなパーティとなった5月下旬の夕刻。入りのサラダエビ入りカレーとご飯(長粒米バスマティ)、そしてワイン4−5本。

今回はカレーが特製で、ルーの材料は:
EVOO 1/3 カップ、 
みじん切りにしたタマネギ 4カップ、
(皮を剥いてみじん切りにした)生姜 約10cm、
みじん切りにしたニンニク12片、
新鮮なトマトのピュレ 3カップ、
粉末にしたコリアンダー 大さじ 2-1/2、
煎ったキューミン 大さじ1-1/2、
ターマリック 小さじ1/2、
粉末にしたインドの唐辛子 小さじ1-1/2、
塩 小さじ1。

タマネギをほとんど形が無くなり飴色になるまで丁寧に炒めることが最重要で、それ以降、他の材料を加えて焦がさないように炒めて全体をなじませる。ワタを取り除いたエビは火が通り過ぎないように最後に加える。

blog 62 Dinner Party_DSC2159-5.29.19.jpg


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

夕ご飯(112):グリルド・オイスター (Grilled Oysters) |牡蠣の丸焼き
2019.5.22.: 生牡蠣の値段は日本とほぼ同じ程度と思われる。中型の牡蠣1個の値段は、セールになっていると「超」が付く70円前後、通常でも100円前後だ。セールになっていて、程度が良さそうな生牡蠣が出ている時は、即購入。色々手を加えないで、殻をきれいに洗って砂/泥を落とした後、オーヴンで殻つきのまま丸焼きにする。

15分もすると潮の香りと少し焼ける匂いが漂い始める。汁気が無くなるまで焼いても香ばしさが増して美味しい。それ以前に、汁気が少し残った状態で食したい時は、香りが立ち始め、閉じた殻が少し開き始める頃が食べ頃だ。

blog 034 Broiled Oysters to share_DSCN3011-5.22.19.jpg

下の牡蠣の丸焼きは、汁気が無くなるまで焼いたもの。何もつけなくても十分に美味しいので、これに具沢山のサラダ(サッと茹でたアスパラガスやブロッコリーニ、人参などを各種サラダ菜に加えたもの)とパンだけで十分な夕ご飯になる。ドレッスィングもEVOO、塩、レモン汁だけの簡単なもの。

blog (6x4.5@300) Yoko 034 Broiled Oysters to share_DSCN3013-5.22.19.jpg


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

夕ご飯(111):たっぷりのキャベツ付き牡蠣フライ、根菜の煮物、具沢山のお味噌汁、熟し過ぎキューイ
2018.1.14.:昨年1月中旬の晩御飯牡蠣が美味しい季節なので、たっぷりのキャベツの千切りを添えた牡蠣のフライがメイン。それにエビ出汁で薄味に仕上げた大根と人参の煮物、厚揚げ、里芋入りの具沢山のお味噌汁

キューイは少し柔らかくなり始めていたが、まだ美味しく食べられるギリギリの状況にあった。ここまで熟し過ぎになると、糖度が落ちるのでギリギリだった。

blog CP1 Cooking, Dinner_DSCN7631-1.14.18.jpg

ちょっと甘めのオタフクソースだったか、ブルドッグの中濃ソースだったか。。。どちらかだった。

blog CP1 Cooking, Dinner_DSCN7632-1.14.18.jpg

具沢山のお味噌汁厚揚げは、そのまま焼いて生姜醤油で食べるのが美味しいものなので、お味噌汁の中でも活躍。ありがたい存在だ。

blog CP1 Cooking, Dinner_DSCN7633-1.14.18.jpg


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ