Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
夕ご飯(36)
しばらく振りにキッチンで料理:「超」付き簡単料理で食材の数が少なすぎだが、最低必要な項目は抑えて、約30分で調理完了。

長粒米のバスマティ・ライスを昆布を加えて炊いたもの、キャベツを塩を加えた熱湯で軽く火が通るまで湯がいてから水気を切りポン酢(レモン汁+生醤油)をかけたもの、マダラに塩、胡椒、軽く小麦粉を振りオリーヴ油を敷いたフライパンで焼いたもの。

blog CP4 Dinner, Rice, Cabbage & Cod_DSCN4543-5.11.17.jpg

マダラは、中火の強火でこんがり焼き上げ(片面2分程度)、最後に白ワインかシェリー酒を大さじ2前後加えて蓋をして蒸し焼きにする。

これに 常備アイテム:トマト・ソースやジェノヴェーゼ・ペストを載せたり、ワインと一緒に加えて「味」を複雑にしても美味しいが、今回は空腹のため、手早く簡単に。
またバスマティを炊く時に、混ぜ込んでも+効果あり。

blog CP4 Dinner, Rice, Cabbage & Cod_DSCN4544-5.11.17.jpg


スポンサーサイト

テーマ:料理レシピ - ジャンル:グルメ

夕ご飯(36)
キャンプ食も2週間以上になると、少し変わったものが食べたくなる。
レストランはできるだけ避けたい。かと云って、冷凍食品が上等と云えるわけもないが、そんな事を考えながらスーパーの食品売り場をウロウロしていた時に見つけたのがこれ:

"Amy's ⚪️⚪️” とすべての製品に「エイミーの」と付いている。自分の子供が食べても大丈夫であるようにと開発したらしい。試してみる事にした。値段は一人分で $5 ほどだったと思う。

購入したのは、インド料理の「マター・パニール」:有機栽培のお米、グリーンピー、ひよこ豆、チーズの組み合わせ。
この複雑なスパイスの組み合わせは、脳に最高に心地よい刺激。
キャンプ食はこの刺激に欠けやすいため、時々、禁断症状に陥る。

blog CP2 Dinner, Mattar Paneer_DSCN4195-3.28.17.jpg

もう一つ、「エイミーの⚪️⚪️」で購入したのは、ほうれん草とチーズのラヴィオリ、トマト・ソース。
付け合せは、前に紹介したほうれん草のキャンプ料理とアヴォカドとトマトのサラダ。

blog CP2 Dinner, Avocado & Tomato Salad, Ravioli & Spinach_DSCN4191-3.27.17.jpg

ラヴィオリの具には、ハーブ類がたくさん入っていて満足の味。
トマト・ソースも上出来。しばらくぶりの複雑な味わいに、脳みそも満足!

blog CP2 Dinner, Avocado & Tomato Salad, Ravioli & Spinach 2_DSCN4192-3.27.17.jpg


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

夕ご飯(35)
今年の3月下旬、カリフォルニア南部の砂漠地帯をウロウロしていた時期の夕ご飯:レストランでの食事は稀。
野菜スープでも、出汁は動物性のものを使っている所が多い上に、サラダなどに使われる野菜の洗浄が気になる事が多い。

ので、凝った食事はできないが、熱湯があればできる料理で賄っている。
この日は、新鮮なほうれん草と大好きなフェンネル (Fennel) 、それとアラスカ産のの切り身があった。
すぐ出来上がるパスタ、クスクス (Couscous) は常に車に積んである。

この日の夕食は、フェンネルクスクスのスープ、ほうれん草をEVOOと塩を加えて湯がいたもの、をポーチしたものになった。

blog CP2 Dinner, Cous Cous & Fennel Soup, Spinach & Salmon_DSCN4185-3.26.17.jpg

フェンネルは日が通りやすい薄さに切り、ガラスのボールに入れ、塩、胡椒、昆布、クスクス 1/4 カップと一緒に熱湯を注ぎ、蓋をして蒸し煮にする。
フェンネル自体に香りも甘みもあるので、出汁は薄めだが、旨さはある。花カツオがあれば、加える事もある。

blog CP2 Dinner, Cous Cous & Fennel Soup, Spinach & Salmon 2_DSCN4186-3.26.17.jpg

の切り身は皮を引き、火が通りやすいように、小さめのサイコロ状に切る。多めに塩を入れた深めのチタニウム容器に入れ、たっぷりの熱湯を注ぐ。
蓋をして15分ほど待てば、出来上がる。塩が少ないと、の旨みが水に抜けてしまうので注意。

ほうれん草は綺麗に洗った後、水気を切り、同じく深めのチタニウム容器に塩を小さじ1/2ほど加え、EVOOを2−3滴垂らした熱湯で湯がく。蓋をして、2−3分置けば十分。
細めのほうれん草なので、火の通りは早い。

レモン汁と生醤油でポン酢もどきを作り、ほうれん草、両方にかける。

フェンネルのスープが物足りない時は、このぽん酢もどきを加えると+で美味しくなる。

blog CP2 Dinner, Cous Cous & Fennel Soup, Spinach & Salmon 2_DSCN4187-3.27.17.jpg


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

朝ご飯 |ブランチ (36) & 夕ご飯(34)
最初は去年の4月中旬のブランチ:身がたくさん詰まっているダンジネス・クラッブ (Dangeness Crab) とブロッコリーとゆで卵。

カリフォルニア沿岸部でのカニ漁は、近年不漁が続いている。この日のカニはもっと北のワシントン州から来たもの。
塩茹でしてあるので、レモン汁と EVOO だけで食べる。素材そのままで十分美味しい。
値段的には例年より高めだが、約1kgのもので $16〜$18 前後。
日本の毛ガニよりはずっと安いが、味は上々!

blog 31 Cooking, Lunch, Mendocino, CA_DSC4137-4.17.16.jpg

今年の3月、デス・ヴァレー (Death Valley, CA) へ出かけた際のある日の夕ご飯:家から持参した茹でジャガと卵があったので、オリーヴの酢漬けと組み合わせて、簡単サラダに。オリーヴの酢の味がアクセントになって、なかなか良かった。

blog CP2 Dinner, Egg Salad_DSCN4182-3.25.17.jpg

パンは ACME社のクルミ入り全粒粉パン:これはトーストせずにそのままチーズと食べても美味しいパンで日持ちも良いので重宝している。

茹でたジャガイモ、卵を食べやすい大きさに切り、ガラス容器に入れる。オリーヴはほぼみじん切りにし、混ぜ込む。
レモン汁、EVOO、塩少々で和えれば、出来上がり。
この日はトマトがあったので、それも加えた。

blog CP2 Dinner, Egg Salad with Olives 2_DSCN4184-3.25.17.jpg


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

お昼ご飯 (23)
今年のカリフォルニアの天候は「不順」と言えば良いのだろうか?!5月になっても山の方では雪がチラついたりしている。平地でも雨が降ったりする。乾季と雨季がはっきりと分かれていた地中海性気候が「ぐずついて」いる。今年に始まったわけではないが、近年、このぐずつきが頻繁になっている。

そんな5月のお昼ご飯紫ジャガイモを茹でたもの、ニンジンも一緒の鍋で茹でたもの、そしてクスクス
でんぷん質が多めの食事。

blog CP4 Lunch, Purple Potato, Carrot & Cous Cous_DSCN4538-5.11.17.jpg

クスクスは粒状のパスタで、お米の感覚で使えるので便利:もう一つイスラエル系のクスクスがあるが、これは粒も大きく別物なので使わない。

サラダ風にも➡️➡️ 作り方>> 即席クスクス・ランチ
主食風にも➡️➡️ 作り方>> お昼ご飯(2)クスクス + ひよこ豆とツナのシチュー 楽しめる。

この日のクスクスには、庭のハーブ (オレガノ、チャイヴ、タイム)のみじん切り、塩、胡椒、EVOO、レモン汁、下ろしたパルミジャーノを加えた。

blog CP4 Lunch, Purple Potato, Carrot & Cous Cous_DSCN4540-5.11.17.jpg

紫ジャガイモは茹で過ぎると水気で味が薄れて不味くなるので、茹でるよりも蒸す感覚で調理した方が良いようだ。
皮付きのまま茹でて、すぐに水気を切る。火傷をするぐらい熱々の内に皮を剥き半割りか四つ割りの食べやすい大きさに切る。

ニンジンも同様。ニンジンの状態によっては、皮付きのままでも美味しく食べられる。
茹でる時に塩を少し加えてあるので、このままでも十分食べられるが、不足感がある時は、上に振りかけるパルミジャーノの量を増やしたり、レモン汁を振りかけたりすると良い具合になる。

blog CP4 Lunch, Purple Potato, Carrot & Cous Cous_DSCN4541-5.11.17.jpg


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ