Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
3月、日本の庭に咲いている花 (2)
2017.3.11.:ヒトの世界は混沌とし、自然界へも負の影響をばら撒いているが、自然界は今の所未だ健気に季節を巡らしてくれている。早春を代表する野草の一つはフキノトウだろうと思う(食材として楽しませてくれるありがたい存在だ)。

庭に植えた一株のフキも、今は9平米程の庭の部分を占めるほどに増えた。そして毎年たくさんの花を咲かせる。

blog CP10 Garden flowers, Fukinoto 2_DSCN4107-3.9.17.jpg

三陸のミントは霜で茶色に変色しているが、フキの端っこで頑張っている。

blog CP10 Garden flowers, Fukinoto_DSCN4105-3.9.17.jpg

名前の分からない「雑草」が紛れ込んで。。。本当は果樹をもっと植えたいのだが、原発再稼動福島第一の状況が気になって、なかなか実行できない。

blog CP10 Garden flowers, Fukinoto_DSCN4108-3.9.17.jpg

数年前に植えたクリスマス・ローズ、まだ時々霜が降りる場所なので、葉が傷んで茶色になっているが、蕾はかなり大きくなってきた。今年はたくさんの花をつけているので、開花が楽しみ。

blog CP10 Garden flowers, Christmas Rose_DSCN4103-3.9.17.jpg


スポンサーサイト

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

3月、日本の庭に咲いている花 (1)
2017.3.11.:今日の午後は14:46の黙祷で始まった。まだまだ終わらない震災;多発する地震、終わりの見えない福島第一原発事故、寒さにも暑さにも弱い仮設住宅に乗り残される高齢者群、高い放射線量の被災地に帰還を促される被災者の方々、被災地の田畑に置き去りにされる除去された放射性汚染土の山々、、、

東京は2020オリンピックで踊り、築地と豊洲の間で揺れ続け、中央政府は明治憲法回帰教育勅語回帰問題を含む国有地の不透明な売却問題で狂乱:ここでもう一度心に刻んでおこう。昔々、フィリピンのマルコス政権があった頃、大統領の子供達がマニラから避暑地へ向かう途中の農村地帯でお金をばら撒いていたと云う話があった。そして、手っ取り早く大金持ちになるには、国を乗っ取るのが一番早いと云う話も。

日本の状況と根本的に同じではないか?

何ともお粗末でやりきれない言動が目につく昨今だが、それでも幸いなことに季節は巡り、になれば花が咲く。

3.11の年、何も無くなった三陸の大地から一株だけ持ち帰ったミントも元気に根付いて増えている。
その、室内で楽しんでいたミニチュア水仙を地植えにした:以来、少しずつ数が増え、毎年、この時期になると花を咲かせる。

blog CP10 Garden flowers_DSCN4097-3.9.17.jpg

blog CP10 Garden flowers_DSCN40-3.9.17.jpg

サクラソウも群生を作るが、我が家のサクラソウはまだまだ。

blog CP10 Garden flowers_DSCN409-3.9.17.jpg

毎年安心して花を愛でる環境になって欲しいと、この時期には特に思う。

blog CP10 Garden flowers_DSCN4096-3.9.17.jpg

まだ時に霜が降りる3月、庭の沈丁花はまだ開花せず。蕾の大きさから見ると、間も無く花開くだろう。

blog CP10 Garden flowers, Chinchoge_DSCN4104-3.9.17.jpg


テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

結城美栄子さんの個展@パーク・ハイアット、新宿 2017.3.3. (6)
前日より引き続き:桃の節句の日1日限りと云う個展が新宿にあるパーク・ハイアットの50階にある豪華なスウィートで開催された。女優で陶芸人形作家の結城美栄子さんの個展。彼女の作品は、パーク・ハイアットの随所に展示され、ホテルの雰囲気を盛り立てている(美栄子さんはホテルの専属アーティストのような存在)。世界中からのお客様をお出迎えする、入り口正面のドアの上に飾られている作品もそうだ。

小さな作品も多々あり、紹介したいところだが、個展の様子は今回で終わりにしたい。太陽と月のペア。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4057-3.3.17.jpg

パーク・ハイアットの地味派手と言えば良いのか。。。トランプ氏のフロリダの別宅とは真逆の調度品が揃っている。
世界中から来日されるお客様の日本の「家」として長らく愛されてきた。
美栄子さんの個展は毎年秋に六本木交差点から歩いて5分ぐらいの場所で開催される。その時はお知らせしますので、どうぞお楽しみに!

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, the Sun, Shinjuku, Tokyo_DSCN4053-3.3.17.jpg

右奥に東京タワーが見える50階からの夜景:コンデジで撮影しているので少々ブレ気味。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4048-3.3.17.jpg

真下の高速道路:駅へ行くタクシーの中で運転手さんと新宿駅周辺の歴史について話す機会を得た。江戸っ子7代目の運転手さん、ご先祖は北町奉行所にお勤めだったそうだ。駅の地下階へ行くかどうかと訊かれ、どちらでもと答えると、地下の方が早いですよ、と。
あそこに高架橋があるでしょう、この一帯は池だったんですよ。子供の頃に来たことがありますが、大きかったですよ、と。
運転手さんによると、盛り土をすると膨大な量の土が必要になるので、それはせず、地形をそのまま使ったので、高架橋ができたんです、と云うことだった。カリフォルニア生まれの人をカリフォルニアで探すのはそう簡単ではないが、それは東京でも同じ様子。なかなか面白い時間になった。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4065-3.3.17.jpg


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

結城美栄子さんの個展@パーク・ハイアット、新宿 2017.3.3. (5)
前日より引き続き:桃の節句の日1日限りと云う個展が新宿にあるパーク・ハイアットの50階にある豪華なスウィートで開催された。女優で陶芸人形作家の結城美栄子さんの個展。彼女の作品は、パーク・ハイアットの随所に展示され、ホテルの雰囲気を盛り立てている(美栄子さんはホテルの専属アーティストのような存在)。世界中からのお客様をお出迎えする、入り口正面のドアの上に飾られている作品もそうだ。

今回は猫の力作が多かった:背伸びするこのオシャレな猫は、寝室のテーブルに展示されていた。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN3990-3.3.17.jpg

その寝室の真下には高速道路が見える。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN3998-3.3.17.jpg

左下の道路のカーヴ内にはお寺さんと墓地、高速道路の先には神宮外苑の大きな緑。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4001-3.3.17.jpg

その右奥には東京湾と奥に港の設備、右手奥の高層ビルはどこかのTV局の本社だったか?!

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4003-3.3.17.jpg

スウィートの居間に戻り、再度、都庁を見る。右手奥には HAL の建物。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4019-3.3.17.jpg


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

結城美栄子さんの個展@パーク・ハイアット、新宿 2017.3.3. (4)
前日より引き続き:桃の節句の日1日限りと云う個展が新宿にあるパーク・ハイアットの50階にある豪華なスウィートで開催された。女優で陶芸人形作家の結城美栄子さんの個展。彼女の作品は、パーク・ハイアットの随所に展示され、ホテルの雰囲気を盛り立てている(美栄子さんはホテルの専属アーティストのような存在)。世界中からのお客様をお出迎えする、入り口正面のドアの上に飾られている作品もそうだ。

今年は酉年なので、鳥関連の造形もあった:高さが60cm+はあるだろうと思う真っ赤な嘴の鳥。彼女の動物たちも独特で、やはり彼女の世界から出現した種類の鳥だ。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4005-3.3.17.jpg

大きな花瓶の置かれたテーブルに置かれた背丈30cm前後の不思議な鳥:翼の色も形状も独特。この鶏冠はどうだろう?
部族を守る鳥のような雰囲気がある。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4007-3.3.17.jpg

窓の外、文化服装学院のずっと奥には

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4008-3.3.17.jpg

スカイツリーが見える。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4010-3.3.17.jpg

左側手前は、現在問題山積みの都庁。

blog CP 7 Park Hyatt, Mieko-san's Exhibit, Shinjuku, Tokyo_DSCN4013-3.3.17.jpg


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術