Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(354):2018年07月15日**2)-1)GPIF:国内株の運用比率が初めて25%の目安を超えた〜もう「クジラ」は「食べ物を変えたほうがいい」、 2)アメリカの「思想的内戦状態」他

**TV朝日の西日本豪雨災害の被災者支援のための「ドラえもん募金」のご紹介です。ぜひご協力お願い致します。詳細は、下のサイトへ>>**

(・Д・)ノ(・Д・)ノ >> テレビ朝日: 西日本豪雨災害 被災者支援 〜 「ドラえもん募金」


電話一本で108円を寄付

できるシステム



**アメリカ政治雑感:7/15 - 日本時間 先週の企業スパイ関連のニュースで、中国系のアップル社元従業員が、現在開発中の自動運転自動車プロジェクト情報を盗んで中国に帰国したとして起訴された件:30年以上前からアメリカにあるテック関連企業は、中国系従業員の企業機密情報持ち出しに注意を払っていたが、今は中国製の電話(Huwaiなど) に仕込まれていると懸念がたかまっている情報筒抜け問題にまでなり、機密情報漏洩問題はさらに複雑かつ深刻化している。
 FBIは、中国のスタートアップ企業のためにアップル社の企業秘密を盗んだとしてアップル社の元エンジニアを逮捕した:カリフォルニア裁判所に提出された告訴状によると、アップル社の自動運転自動車プロジェクトに2年半携わったシャオラング・ツァングはこの週末、中国行きの飛行機に登場しようとしている所で身柄を拘束されたと云う。
 ツァングは5月、家族の面倒を見るために中国へ戻ると云う理由で辞任する前に、アップル社所有のデータをダウンロードしていた。その際に中国の「アマゾン」に匹敵する「アリババ」の系列の電気自動車の新企業、シャオペング・モーターズに就職する予定であると元雇用者に話していたと云う。
 この事件は現在ホットな話題である貿易戦争そして中国が日常的にアメリカ企業の知的所有権を盗用していると云うトランプ政権の非難に好都合なものだ。今回の事件では、アップル社は詳細について語っていないが自動運転自動車プロジェクトには約3.7%の従業員、5,000人前後が携わっていることが明らかになった。が、年頭にテック・サイトの”ZDNet”が自動運転自動車プロジェクト番付を製作した際に1位になったのはGM社で、2位はウェイモだった。アップル社は10位内に入っていなかった。
 空港で身柄を拘束されたツァングは、告訴状によると、10年の刑期と罰金25万ドルに直面することになると云う。詳細は下の元記事へ>> Former Apple engineer charged with corporate espionage 2018.7.11. (Consumer Affairs)**



**2月から週末ブロガーになりました

2011年の大震災、原発事故以来、ほぼ毎日ブログの更新を続けてきました。今はまた憲法改悪で日本が戦争国家へ舵切りされそうな重大局面です。火山の噴火や地震の頻発も、さらにこれらの原発への影響も、これから大問題になるかと危惧される時期ですが、しばらく週末だけのブログ活動に切り替えます。拍手やコメントで応援してくださった方々、更新頻度が落ちるだけで方針は変わりませんので、今後とも宜しくお願い致します!
 皆様におかれましては引き続きお元気にお過ごしくださいますように!**



 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 




今日の新規アップ記事:

2018.07.15.
記事は7時以降の

アップです。



ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2018年07月15日:

0)番外編:カリフォルニア(944): Oregon (228) Back to オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)

 2016.5.11.:同じ道を辿ってまたオチョコ国有森林公園 (Ochoco National Forest) へ:この林道#27は上に上がらず平坦な森の中を抜けるものと山頂へ向かうものとにここで別れる。今回は平坦な森の中へ入ることにする。
 引き続き、山火事の痕跡の残るイェローベルズ | イェロー・フリティラリア (Yellowbells | Yellow Fritillary) 、学名: (Fritillaria pudica) 群生地の後: 針葉樹に囲まれた林道の先、少し小高い場所に出現したイェローベルズ | イェロー・フリティラリアの新たな群生地
 大きめの小岩がゴロゴロしている斜面に、風雪から身を守るように小岩に身を寄せているイェローベルズ:



1)夕ご飯(88): タイ製板ビーフン、トマト、スウィート・コーン、パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ; お昼ご飯 |ランチ (28) ビーン・ブリート 🌯

 今年の3月末、アリゾナ州の砂漠地帯をウロウロしていた時の夕ご飯:市街地にはほとんど入らなかったため、食材が本当に限られてきた!
 3月31日の夕ご飯は我慢ご飯で、内容はタイ製板ビーフン、トマト、スウィート・コーン、パルミジャーノ・チーズのみ。
 板ビーフンは2−3分熱湯で戻したもの。バルサミコ酢も少々飽き気味なので、今夕はケチャップで。。。



2)思考の種(634):1)GPIF:国内株の運用比率が初めて25%の目安を超えた:市場のクジラ、日本株『満腹』、2)アメリカの「思想的内戦状態」 アメリカは一体どこへ向かうのか?他

1)GPIF:国内株の運用比率が初めて

25%の目安を超えた
もう「クジラ」は

「食べ物を変えたほうがいい」


2)アメリカの「思想的内戦状態」

アメリカは一体どこへ向かうのか?





C)今日の新規アップ記事:2018年07月14日:

0)番外編:カリフォルニア(943): Oregon (227) Back to オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)

 2016.5.11.:同じ道を辿ってまたオチョコ国有森林公園 (Ochoco National Forest) へ:
 山火事の痕跡の残るイェローベルズ | イェロー・フリティラリア (Yellowbells | Yellow Fritillary) 、学名: (Fritillaria pudica) 群生地の陽当たりの良い場所でヨーロッパ原産のセイヨウタンポポ、コモン・ダンデライオン (Common Dandelion) 、 学名:(Taraxacum officinale) やボールヘッド・ウォーターリーフ (Ballhead Waterleaf) 、学名: (Hydrophyllum capitatum) を見た後、林道をさらに進む。
 針葉樹に囲まれた林道を進むと、少し小高い場所に再度イェローベルズ | イェロー・フリティラリアが顔を見せはじめた。



1)Rodeo:ロデオ (736):2017年シーズン開幕 (56) 〜 > 2018年 Coulee City, WA (5)

 日没前に始まる金曜日のロデオ大会「ブル・ア・ラマ」の続き:日没前に始まる金曜日のロデオ大会、「ブル・ア・ラマ」の続き:久しぶりに高所からの撮影。
 ブル・ライダーの安全を守る役目のロデオ・クラウン (Rodeo Clown) とピックアップ・マン (Pickup man) : そして大切なバレル、樽。
 この夜の9番目のブル・ライダーは、ワシントン州オーマック出身のワイアット:ブルの勢いに負け、8秒間乗りこなすことはできず、無得点。



2)5金スペシャル: マル激放送900回記念トークライブ 〜 社会を壊さないために何ができるかを、あらためて考えてみた 2018.6.30. (videonews.com)

社会を壊さないために何ができるかを、

あらためて考えてみた:要するに、民主

主義が機能していないのではなく、
民主

主義が機能する前提が機能していない


<<誰もが処方箋はわかっているが、それを実行するための痛みにとても耐えられそうもないために、ずるずると流されているうちに、多くのことが手遅れになってきている>>


**アメリカ政治雑感:7/14 - 日本時間 昨日の金曜日、2016年の大統領選挙戦へのロシア介入問題を捜査している司法省|FBIの特別捜査官モラー氏率いるティームは、12人のロシア軍諜報士官を起訴したが、口をあんぐりと開けてしまうほどの規模と詳細さになっている。これから分かることは、1)ロシア政府は真剣にクリントンに勝ちたがっていたことだ。
 彼らの2016年の活動は、身分詐称から金銭洗浄陰謀まで及び、複数の刑事罰となった。これらの悪事を働くために、ロシア軍諜報士官らは、選挙参謀であったジョン・ポデスタを含む、クリントン陣営と民主党組織の300人以上を標的にしていた。。。民主党のコンピュータ・システムに侵入した後、ハッカーたちは「ベンガズィ」などのキー・ワードを使い、クリントン候補に最もマイナスになる情報を探した。
 ある時は、ウィキリークスと思われる組織に連絡をし、盗んだ書類を外部へ漏洩するために動きを調整しようとしていた様だ。「オーガナイゼーション 1」とだけ記されているこのグループは、トランプがクリントンに勝利するチャンスは「たったの25%」程しかないと思っており、結果、民主党予備選の挑戦者バーニー・サンダースとクリントンの争いの方が「興味深い」と見なしていた。
 2)偽名、盗まれたパスワード、そしてビットコイン
 3)有権者も犠牲者 検察側の情報によれば、ハッカーたちの活動の中で際立っているのは、政治的立ち位置に関係なくアメリカ市民が攻撃されていたことだ。ロシア軍諜報機関は、フロリダ、ジョージア、アイオワの州、郡の選挙事務局を偵察していた。そして氏名、住所、社会保障番号の一部や運転免許証の番号など約50万人有権者の個人情報を盗み出した。起訴状は、どの州がこの情報漏洩問題に直面したかを明らかにしていない。
 4)訴訟は成果を得られない可能性がある。
 5)これで終わりではない。
 6)そしてロジャー・ストーンの存在がある。ストーンは大統領選挙戦中、トランプ陣営のアドヴァイザーだった人物で、起訴される「心算」があると以前話していた。
 金曜日に起訴されたアメリカ市民は皆無で、起訴状にも名前が載せられていない。だが司法省の副長官ローゼンスタインは、金曜日の記者会見でモラーの捜査は継続中であることを強調した。詳細は下の元記事へ>> 6 takeaways from the indictment of Russians for DNC hacking 2018.7.14. (CNN)**




[地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(354):2018年07月15日**2)-1)GPIF:国内株の運用比率が初めて25%の目安を超えた〜もう「クジラ」は「食べ物を変えたほうがいい」、 2)アメリカの「思想的内戦状態」他]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

テレビ朝日: 西日本豪雨災害 被災者支援 〜 「ドラえもん募金」 電話一本で108円を寄付できるシステム
**TV朝日の西日本豪雨災害被災者支援のための「ドラえもん募金」のご紹介です。ぜひご協力お願い致します。詳細は、下のサイトへ>>**

(・Д・)ノ(・Д・)ノ >>テレビ朝日: 西日本豪雨災害 被災者支援 〜 「ドラえもん募金」


電話一本で108円を寄付できる

システム


<<固定電話から募金する>>

電話一本で108円を寄付できるシステムですので、ご協力いただける方は、下記の電話番号にお電話ください。
なお、NTT固定電話のみでご利用いただけます。(携帯電話・PHS・公衆電話からはご利用できません。)
お申込みいただきました募金のキャンセルはできかねますのであらかじめご承知おき願います。

<<募金専用電話番号 0990-513-006>>



<<スマートフォンから募金する>>



「ドラえもん募金」で検索してアクセス!

バーコードからアクセス


メニューからアクセス(携帯電話)

お手持ちの携帯電話から
「メニュー>テレビ朝日>テレビ朝日ドラえもん募金」
でアクセス!


テレビ朝日本社で募金する

テレビ朝日本社ビル内に「ドラえもん募金箱」を設置いたしました。




テーマ:伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル:日記

西日本の皆様、引き続き安全第一にお過ごし下さいますように!〜 今日は七夕!七夕の行事食は「そうめん」!
今週末の大雨の災害の被害が明らかになるに連れその深刻さが増していますが、まだ雨が降るとの予報も出ている折、どうぞ身の安全を守る事を第一にお過ごし下さいますように。

先日、銀座のニコン・サーヴィス・センターへカメラやレンズの手入れをお願いしに行った際に見かけた銀座五丁目界隈の小さな七夕飾り。竹の幹の所に願い事を書くための短冊がおいてあり、誰でも書いて竹の枝に吊るすことができるようになっていた。

ちょっと調べてみると、七夕のお願い事の起源は中国の「乞巧奠<きこうでん>」にあるらしい。昔の中国ではこの日に女性の仕事であった機織りや裁縫の腕が上達するように琴座のベガ、織姫に祈りを捧げる風習があったようだ。日本にこの風習が伝わったのは平安時代の事で、時の経過につれてお願い事の内容が変化してきたのだと云う。


blog CP4 Ginza, Tanabata_DSCN9282-7.4.18.jpg

「優しい大人が増えますように」と、恐らく最近頓に増えている幼児、児童虐待を想起させるようなお願いや、

blog CP4 Ginza, Tanabata_DSCN9283-7.4.18.jpg

「○○ちゃん、治りますように」と回復を願うもの、

blog CP4 Ginza, Tanabata_DSCN9284-7.4.18.jpg

「ハッピーにすごせますように」などが見えた。

政治の力と云うか、国家権力と云うか、一般人の日々の生活を「管理」する力が増大している今、平和な日々を守るためには政治に関心を持ち、政治参加しなければ、「ハッピーな生活」も覚束ない状況になっている。

投票権を持つ心ある大人が、そして若者が、「優しい大人」になるためには、日常生活に直結する政治の重要性を再認識し、率先して参加するよう心がけなければならないと思う。


blog CP4 Ginza, Tanabata_DSCN9285-7.4.18.jpg



テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(80)
2017.3.23.:一日、ネヴァダ側のビーティ (Beatty, NV) のモーテルで休んだ後、東北側のデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の入り口から、再度公園内に入る。入り口までは、ビーティの町から374号線で西へ13km程度。

2016年の4月にはたくさんの花が咲いていたデイライト・パス・ロード (Daylight Pass Road) を越え、さらに公園内へ入り、標高約943mのコークスクリュー・ピーク (Corkscrew Peak) を見ながらここで道草:これから行く方向には、普通に言えば、連なる山並みが見える。

blog 14 Beaty, NV to Death Valley, CA~374W-190E, CA_DSC7761-5.23.17.jpg

コークスクリュー・ピークの方向へ少し入ると、輝くような白い花を咲かせるデザート・チッコリー (Desert Chicory) 、学名: (Rafinesquia Neomexicana) が顔を出した!

blog 14 Beaty, NV to Death Valley, CA~374W-190E, Corkscrew Peak, New Mexico Plumseed (Rafinesquia neo-mexicana), CA_DSC7763-5.23.17.jpg

デス・ヴァレーの南側、モハヴィ砂漠に隣接する辺りの方に多く見られる印象のデザート・チッコリーだが、ここでも頑張っていた。

blog 14 Beaty, NV to Death Valley, CA~374W-190E, Corkscrew Peak, New Mexico Plumseed (Rafinesquia neo-mexicana), CA_DSC7767-5.23.17.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

アメリカ政治 関連ニュース (20): 6/01 〜 6/15/18 ニュースまとめ:6/12 6/12 - 米大統領として初めて北朝鮮のキム・ジョング・ウン大将との「指しで話す」首脳会談後の記者会見で、韓国政府は云うに及ばず、韓国に駐留している米軍もペンタゴンも寝耳に水の発言が飛び出した!

**アメリカ政治雑感:6/15 - CA 時間 先日保証人に連絡することを禁じられている、トランプ大統領の元選挙参謀ポール・マナフォートが、口裏合わせのためにFBIのモラー特別捜査官の捜査の保証人に連絡をしていたとして、裁判前に収監されるかどうかと話題になっていた。
 今日金曜日に、ワシントンDCの連邦裁判所の判事は、政府の証人に対し影響を及ぼそうとしたと云う新たな罪状で保釈を取り消し、収監した。
 マナフォート氏の保釈金は$10milで、金銭洗浄や虚偽の発言など多数の罪で、9月の裁判を待つ間、自宅監禁状態となっていた。詳細は下の元記事へ>> Paul Manafort Jailed Before Trial, Judge Cites New Obstruction of Justice Charges 2018.6.15. (NYT)
 ニュー・ヨーク・タイムズ紙のオピニオン・ページに国際戦略研究所の副局長であるコール・シャキ氏の「トランプ・ドクトリンが優勢(勝ちつつあり)、世界は劣勢(負けつつある)」と云う気になる見出しがある。
 「これから何十年後に、我々は2018年6月の第一週を世界歴史の変換点として見返しているかも知れない:リベラルな秩序の終焉詳細は下の元記事へ>> The Trump Doctrine Is Winning and the World Is Losing 2018.6.15. (NYT)
 上の記事の内容に関連して、フォーリン・アフェアーズ・リポート (Foreign Affairs Japan) の日本語版の記事が出ている:詳細は下の元記事へ>> <6月号レビュー> 欧米経済の衰退と民主的世紀の終わり、「自分の国に誇りをもてますか」、ほか 2018.6.15. (FA)
詳細は下の元記事へ>> 秩序を脅かす最大の脅威は米国内にある ―― 国際公共財を誰が支えるのか ジョセフ・ナイ ハーバード大学教授 2017.1.**





[アメリカ政治 関連ニュース (20): 6/01 〜 6/15/18 ニュースまとめ:6/12 6/12 - 米大統領として初めて北朝鮮のキム・ジョング・ウン大将との「指しで話す」首脳会談後の記者会見で、韓国政府は云うに及ばず、韓国に駐留している米軍もペンタゴンも寝耳に水の発言が飛び出した!]の続きを読む

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報