Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(330):2017年10月20日**2)安倍政権が恐れているのは、立憲民主旋風の背後にいる市民の力〜自民党候補の「当選圏内」は、せいぜい150程度。投票に行こう!
山本太郎参議院議員 永田町恐怖新聞 VOL.5〜今さら聞けない!憲法ってナニ? 2017.9.29.

必読!政治問題まとめ

憲法ってナニ?チラシが出来上がりました。
今回は、全部で12Pになります。
是非、周りの方へ拡散くださいます様お願いします。

選挙期間中(10/10~10/22)になりましたら、このチラシをプリントアウトして第三者に手渡すことは選挙違反になる可能性があるので、やめてください。
SNS(ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブック、ライン etc)での大拡散をお願いします。



思考の種(563):「希望の党」受け皿にあらず 自民の毒が回った“都民ファ国政版”の悪質 〜有権者は冷静になった方がいい。

有権者は冷静にあれ!

受け皿にあらず:烏合の衆の怪しい新党には、自民党の毒が回っている

「新党に集まるのは、民進党からの離党組も含め、ほとんどが改憲派ですよ。国会に改憲勢力が増える分には、安倍首相も大歓迎でしょう。政権批判もどんどんしてもらって構わない。それで野党の票を食ってくれれば言うことないね」(自民党の閣僚経験者)

 反自民のつもりで投じた票が、安倍政権の補完勢力になるのでは目も当てられない。烏合の衆の怪しい新党には、自民党の毒が回っていると見るべきだ。


5)『国難』の名の下に有権者が権力のチェックを緩め、政権の暴走を許せば戦前の暗黒社会の二の舞いです。
思考の種(570):1)有権者に顔向けできないようなトップを担ぐ政党に、なぜ比例第1党予想なんて数字が出てくるのか。何かの間違いではないのか。ほか

4)消費税を10%に上げたがる理由
2)山本太郎が街頭で叫ぶ!「この政治状況でも闘う方法はある!!」改憲翼賛体制にどう抗うのか? 2017.10.14. (LITERA)

▪️「生きてて苦しいのは、がんばってないから」そんなふうに感じさせる政治は、憲法違反

〈みなさん、生きてて苦しくないですか? 不安抱えてないですか? みなさんにお聞きします。
「自分には生きている価値がある」と胸を張って言える方、どれくらい、いらっしゃいますか?


3)リベラル潰しに負けるな。
思考の種 (569): 矢部宏治 〜「前原民進党・解党事件」、最終的な目的は、軍事問題についての「野党の消滅」または「大政翼賛体制の成立」|田母神俊雄<小池さんも前原さんも、日本の左翼つぶしに是非とも頑張ってほしい>ほか

最終的な目的は、軍事問題についての「野党の消滅」または「大政翼賛体制の成立」: 総選挙後に始まる安全保障の議論のなかで、「核兵器の地上への配備だけは絶対に認めてはならない」

政権交代があった09年は69.28%有権者は絶対に投票に行かなくてはダメだ

2) 「リベラルをひとりも減らすな」 総選挙を前に山本太郎に直撃!「リベラルをひとりも減らしちゃいけない」立憲民主党にもエール 2017.10.7. (LITERA)

憲法改正、安保法賛成、沖縄新基地OKの踏み絵なんて無茶苦茶

1)「リベラル票はどこへ」>> 思考の種(564):衆院選 リベラル票はどこへ 選挙難民状態〜「憲法と安全保障法制が踏み絵になって候補が選別される」民進|希望の党




 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


6/15 共謀罪強行採決 → 成立

共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」 2017.6.15. (LITERA)

 「今朝、ついに共謀罪法案が強行成立されてしまった。「平成の治安維持法」と呼ばれる共謀罪法。その法案内容自体がいかに異常なものであるかは本サイトでも何度もお伝えしてきた。だが、その幕切れは、まさに唖然とするほかにない、民主主義を否定する究極の暴挙だった。」



**10/19 - OR 時間: トランプ大統領就任前後から人種問題が表面化しているアメリカだが、今日のワシントン・ポスト紙がフロリダ大学で講演をした白人至上主義者のリチャード・スペンサーの声は、抗議の声を上げる人たちによってかき消されたと報じている。スペンサーは、「ここで僕が話していることは世界を変えるんだ」と言い、また別の時点では聴衆を暴徒と呼んだと云う。
 聴衆は「黒人の命も大切だ!」や「家へ帰れ、スペンサー!」と繰り返した。スペンサーは「君たちは大人か?そうは見えないね」と応じ、「金切り声をあげ愚痴を言う白痴バカ」と呼ぶと、客席からは、「さあ行くぞ、ゲイターズ!」と応酬した。<注:「ゲイターズ "Gators"」はフロリダ大学のフットボール・ティームの名前>
 州立大学であるフロリダ大学は、安全確保のために約676,000円を費やしたと云う。詳細は下の元記事へ>>
‘Go home, Spencer!’ Protesters disrupt white nationalist’s speech at the University of Florida 2017.10.19.
 気候変動真っ只中、国立気象局が3年連続で温暖な冬予測と、これもワシントン・ポスト紙の報道:地図があるので、下の元記事へ>>
Climate change at work? Weather Service calls for third straight mild winter.. 2017.10.19. (WaPo)
 CIA長官マイク・ポムペオが木曜日に民主主義防衛財団 (Foundation for the Defense of Democracies) 主催の催しで、アメリカの諜報機関は2016年の大統領選挙へのロシアの介入は結果に影響を及ぼさなかったと語った。その後すぐに、CIAは長官の見解を説明する声明を発表した。
 直後の CIA と声明は、「ロシアの選挙への介入に関しての諜報評価に変化は無い、さらに長官は変化があったと示唆していたわけではない」と長官の言葉を説明した。
 諜報機関コミュニテイに不協和音が流れているのか、、、分断、不協和、、、全てロシア側にとっては好都合な敵を弱体化する要素ばかりが目立つこの頃だ。詳細は下の元記事へ>>
CIA corrects director's Russian election meddling claim 2017.10.19. (CNN)


 **9/20 - M7.1のメキシコの地震の被害者数が、状況が判明するにつれて増えている。メキシコ市の北部に友人家族が住んでいるので連絡をした所、揺れもほとんど感じなかったそうだ。一安心だが、まだ瓦礫の下に埋もれている人たちがいるようで、学校で発見された4歳と12歳の女の子たちの救出の様子が報道されている。救出の場では沈黙が命につながると、どんな小さな声でも拾おうと努力が続けられているようだ。
 8/2 - 昨日は鹿児島の方が揺れていたが、今日は夜中過ぎから茨城県を震源とする地震が相次いだ:02:02 M5.5 、07:16 M4.6 、そして 09:19 宮城 M4.3 などだが、正午過ぎまでに、茨城県を震源とする地震だけで7回を数える。
 6/25 - 予想外の長野南部でM5.7、震度5強の地震発生余震頻発中なので注意
 4/24 - チリのヴァルパライソで M6.9、その後M5級の地震連発、インドネシア近辺はM5級が同じく連発している。
 2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.10.20.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年10月20日:

0)番外編:カリフォルニア(787): Oregon (63)

 2016.5.02.: 前日とは大きく異なる快晴のこの日オレゴン州を南北に走る97号線沿線を探索。26号線と交わるカルヴァー (Culver City, Jefferson CO., OR) とマドラス (Madras, Jefferson CO., OR) の大農業地帯まで足を伸ばし、近くの
クルックド・リヴァー・ナショナル・グラースランド (Crooked River National Grassland) の2kmほどのトレイルを歩き、植物を調査。
 その後、まだ明るいので30分ぐらいで到着できそうな巨岩のあると云うスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) へ。普通に見える田園|牧畜地帯の細い道を、迷子になってるんじゃないかと心配しつつ進むと、やっと公園の看板がある場所に到着。



1)夕ご飯(54):ペトラール・ソール (Petrale Sole) 「ムシガレイ」のムニエル

 2017.4.12.:お客様と一緒の夕ご飯の日、主はペトラール・ソール (Petrale Sole) 「ムシガレイ」。お供の野菜類はまず旬のアスパラガス、芽キャベツとジャガイモの炒め物、そしてテンペー
 アスバラガスはよく洗い、小さな土埃が入っていることが多い「はかま」をナイフで切り取る。
塩を小さじ1/2ほど加えた水が沸騰したら、オリーヴを2−3滴垂らし、アスパラガスを加えてえる。色が変わったら水きりザルに取り上げて、そのまま余熱で火を通す。



2)思考の種(571):「安倍政権が恐れているのは、立憲民主旋風の背後にいる市民の力です。」

安倍政権が恐れているのは、

立憲民主旋風の背後にいる市民の力


 大手メディアが「自公300議席」と報じている10・22総選挙。しかし、289選挙区のうち、自民党候補が「当選圏内」に入っているのは、せいぜい150程度だ。残りの140議席は、どうなるかまったく分からない。自民党は51の選挙区で野党候補と接戦となり、23人の無所属候補にリードを許すか接戦となっている。
 安倍自民党は立憲民主つぶしに血まなこになっている。



3)今日の新規アップ記事(328)2017年10月01日〜07日: 10/07 - 2)3年前の消費税増収見込額:五兆四十六億円 公的年金制度には 0.02%の約十億円 - 民意無視の国難ならぬ“僕難”突破解散

10/7 - 2)比較:平成26.4.8. の「社会保障の充実のための消費税増税による増収分の使い道」と平成29.10. の「国難突破解散」消費税の使い道を見直し約束

1)<3年前の消費税増税時の増収分

の使い道に関する応答>


3年前の消費税増収見込額:五兆四十六億円

公的年金制度には 0.02%の約十億円


2)民意無視の身勝手 安倍首相の

国難ならぬ“僕難”突破解散


消費税増税:社会保障の充実に使われる

のは5分の1だけ





C)今日の新規アップ記事:2017年10月19日:

0)番外編:カリフォルニア(786)

 オレゴンの画像処理が間に合っていないので、今日はロデオと砂漠を往来している時によく利用するカリフォルニア中央部のレスト・エリア (Rest Area) を紹介したいと思う。(小さなクール・ピックスで撮影)
 2017.4.17.: 「世界の干しぶどうの首都」と豪語するフレズノ (Fresno, Fresno County, CA) の近くにある99号線沿いのレスト・エリア。日本のサーヴィス・エリアのようなお店も食堂も無く、極々地味な施設で、最低限必要なトイレ設備、ピクニック用テーブルとベンチ、ペット用散歩公園、飲み物やスナック類の自動販売機、自家用車と大型トラックに分けられた駐車場があるだけだ。



1)Rodeo:ロデオ (683):2017年シーズン開幕 (3) 〜 Livermore Rodeo - Slack (3)

 2017.6.9.:本大会の前にスラック (Slack) と呼ばれる予選大会が1−2日かけて行われる。まず二人でするなわ投げ競技のティーム・ローピング (Team Roping):牡牛の頭を捕らえる役目のヘッダー (Header) と後脚を捕らえるヒーラー (Heeler) の二人。
 27番目のティームは、カリフォルニアのポーターヴィル (Porterville) とヴァイサリア (Visalia) 出身のヘッダー役のケニーとヒーラー役のボビー。シュートを出て直ぐ、向かって右側にいるヘッダーのケニーが牡牛の角を捕らえた。



2)竹内 明〜私が出会った北朝鮮工作員たち 第1回 : ミサイルより恐ろしい…北朝鮮「浸透工作員」 2017.10.8. & 第2回 日本に自由に出入りする「北朝鮮工作員」2017.10.15.(現代ビジネス)

ミサイルより恐ろしい…

北朝鮮「浸透工作員」


 北朝鮮の脅威が、あらぬ方向で議論されている。ある閣僚が講演で、「難民射殺発言」をしたのには驚いた。北朝鮮有事が発生した場合、日本に逃げてくる難民の中に「武装難民」がいたらどうするのか、と指摘した上で、「射殺」という物騒な言葉を使ったのだ。
 しかし、その言葉の強さとは裏腹に、この発言は日本の平和ボケと防諜意識の欠如を露呈している。もっと身近な脅威があることに、政府はあえて目を瞑っているのだ。



3)今日の新規アップ記事(328)2017年10月01日〜07日: 10/07 - 2)3年前の消費税増収見込額:五兆四十六億円 公的年金制度には 0.02%の約十億円 - 民意無視の国難ならぬ“僕難”突破解散

10/5 - 2)室井佑月が前川喜平・前文科事務次官にあらためて訊く! 安倍政権問題の本質:道徳教育は、戦前の 国体思想、教育勅語につながるもの <前編><後編> 2017.9.23. (LITERA)

1)前編:解散でフタをされよう

としている加計問題の全貌と本質


2)後編:安倍政権の道徳教育は、戦前

の国体思想、教育勅語に繋がるもの




[地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(330):2017年10月20日**2)安倍政権が恐れているのは、立憲民主旋風の背後にいる市民の力〜自民党候補の「当選圏内」は、せいぜい150程度。投票に行こう!]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(27)
2017.3.21.:95号線と178号線のジャンクションの南に位置する人口30人前後のショショニ村 (Shoshone Village, Inyo CO., CA) で植物の様子を少し見た後、178号線でデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) 内に入る。

2016年のデス・ヴァレーの様子はこちらのシリーズへ>> 番外編:カリフォルニア(502): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (106)

デザート・インディアン・ペイントブラッシュ (Desert Indian Paintbrush) から然程遠くない場所に、小さな黄色い花が咲いていた。ピグミー・ポピー (Pygmy Poppy) 、学名:(Eschscholzia minutiflora) だ。アメリカ南西部の砂漠からメキシコ北部に自生する一年草のケシ科の野草。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, Pygmy Poppy, CA_DSC7316-3.31.17.jpg

条件が良ければ、35cm前後の背丈になるが、15cm前後のものも多く見かける。花の直径は2cm前後だが、種の鞘は3〜6cmと長めだ。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, Pygmy Poppy, CA 2_DSC7317-3.31.17.jpg

まだこの辺りは緑に見えるが、この先、海抜がマイナス86m地点のバッドウォーター (Badwater) に近づくにつれ、様相が変化してくる。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, Sagebrush & Creosote Bush, CA_DSC7318-3.31.17.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

アメリカ政治 関連ニュース (4) 〜 9/16〜 9/30 ニュースまとめ:9/29 〜 米国空軍士官学校、ジェイ・スィルヴェリア中将「多様性に溢れるグループとしての我々の力。。。人種偏見を持つものは出て行きなさい」

**9/30 - CA 時間: 日本はもう10月に入ったのが、こちらは9月最後の土曜日。快晴だが風が強く、少し冷たい。
 今週はフェイスブックが2016年の大統領選の際にロシア側に関係のある組織からの広告を流していたこと、政府の調査には協力することなどをザッカーバーグが表明していたが、昨日はグーグルが議会の調査に協力する準備をしているとニュー・ヨーク・タイムズ紙が報じている。
 フェイスブックもツウィッターも、既にロシア側に繋がりのある団体のアカウントの証拠を議会に提出しているが、それに数日遅れてグーグルが追随した。グーグルは、11月1日に上院情報委員会で証言するよう求められている。詳細は下の元記事へ>>
Google Prepares to Brief Congress on Its Role in Election 2017.9.29. (NYT)
 モラー氏を守るための超党派法案のこれから先の道は不明だと云うニュー・ヨーク・タイムズ紙の26日付の記事があった:上院司法委員会の大多数が、昨年の選挙におけるロシアの干渉を調査している特別顧問|捜査官ロバート・S・モラー三世の立場をいっそう守るための法案を支持するために火曜日集結した。
 しかし何時間もの矛盾する憲法学者たちの証言後の現在検討中の特別顧問法案2件の先行きは不明だ。法案を支持している議員たちも、実際に投票まで持っていけるかどうか確信が無いようだ。詳細は下の元記事へ>>
Bills to Protect Mueller Are Bipartisan, but the Path Forward Is Uncertain 2017.9.26. (NYT)
 ハリケーン・マリアがプエルト・リコや近隣の島々を破壊した後既に10日が経つが、救援状況は改善されておらず、サン・フアンの市長、カーメン・ユリン (?) ・クルーズが SOS を発していたが、事もあろうにトランプ大統領が政権を批判したとして市長を攻撃し始めた。
 リーダーシップが良くない、島の住民たちの自助努力が足りないと。
 「2−3日前には賞賛の言葉を発していたサン・フアンの市長は、民主党員にトランプに意地悪くしなければならないと言われて。。。」と週末を過ごしているニュー・ジャージー州にある彼のゴルフ・コース、ベッドミンスターからツウィートした。「リーダーシップ能力に乏しいサン・フアンの市長やプエルト・リコの他の人々は、彼らの労働者の助けも得ることができない。共同体の努力でなされるべきことなのに、全てをして欲しいと思っている」と。ヘドが出そうなので、これでお終い。詳細は下の元記事へ>>
Trump attacks San Juan mayor over hurricane response 2017.9.30. (CNN)





[アメリカ政治 関連ニュース (4) 〜 9/16〜 9/30 ニュースまとめ:9/29 〜 米国空軍士官学校、ジェイ・スィルヴェリア中将「多様性に溢れるグループとしての我々の力。。。人種偏見を持つものは出て行きなさい」]の続きを読む

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(26)
2017.3.21.:95号線と178号線のジャンクションの南に位置する人口30人前後のショショニ村 (Shoshone Village, Inyo CO., CA) で植物の様子を少し見た後、178号線でデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) 内に入る。

2016年のデス・ヴァレーの様子はこちらのシリーズへ>> 番外編:カリフォルニア(502): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (106)

乾燥地帯に強いセイジブラッシュ (Sagebrush) やクレオソート・ブッシュ (Creosote Bush) が広がる178号線、まだしばらく同じような光景が続く。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, Sagebrush & Creosote Bush, CA_DSC7322-3.31.17.jpg

派手やかな色の無かった場所に、強烈な赤い葉が花のように見えるデザート・インディアン・ペイントブラッシュ (Desert Indian Paintbrush) 、 学名: (Castilleja angustifolia | Castilleja chromosa) の大きめの株が出現。目立つ。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, California Coreopsis, CA_DSC7314-3.31.17.jpg

赤い葉の間に見える緑色の細い筒状のものが花:まだ蕊は出ていないようだ。厳しい生育環境でも半寄生植物のデザート・インディアン・ペイントブラッシュは元気そうだ。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, California Coreopsis, CA 2_DSC7315-3.31.17.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(25)
2017.3.21.:95号線と178号線のジャンクションの南に位置する人口30人前後のショショニ村 (Shoshone Village, Inyo CO., CA) で植物の様子を少し見た後、178号線でデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) 内に入る。

2016年のデス・ヴァレーの様子はこちらのシリーズへ>> 番外編:カリフォルニア(502): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (106)

しばらくビゲローのコレオプスィス (Bigelow's Coreopsis) 、学名: (Coreopsis bigelovii) が目立つ砂地が続くのだが、

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, California Coreopsis, CA_DSC7305-3.31.17.jpg

いずれも生育状態が悪く背丈が30cm未満:コレオプスィスの黄色い花が際立つ光景は見られず、辛うじて水が流れ込む地形に小さな群生ができていただけだった。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, California Coreopsis, CA_DSC7307-3.31.17.jpg

こうして見ると、セイジブラッシュの株の近くに大きめのコレオプスィスが散見される。セイジブラッシュの濃い葉の茂り具合が、水分の蒸発を遅らせてくれているのだろうと思う。春でも注意しないと熱中症でヒトが死ぬ環境だ。厳しい。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, California Coreopsis, CA_DSC7309-3.31.17.jpg

そんなことを考えながら進むと、岩場の近くに強烈な存在を主張するデザート・インディアン・ペイントブラッシュ (Desert Indian Paintbrush) 、 学名: (Castilleja angustifolia | Castilleja chromosa) の大きめの株が出現:半寄生のペイントブラッシュは元気だ。昨年実らせた種の殻がそのまま立っていた。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, Applegates Paintbrush, CA_DSC7310-3.31.17.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報