FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(398):2019年08月24日 ー トップ) 「熱帯雨林は我々の肺であり生命維持システムだ」 & 2) 「死にたくなるような社会は、もう終わりにしたい」。「国のために人々がいるのではなく、人々のために国が存在している」

**アメリカ政治雑感:08/23/19 PM- CA時間: 今朝は早くからブラジルの熱帯雨林で起きている火事のニュースがどこの局からも流れていた。
 世界中からの反発の声にブラジルは晒されそうだ:トップの動画は、アマゾン熱帯雨林:破壊の規模。惑星の二酸化炭素を吸収するのに欠かせない熱帯雨林は、ブラジルの大統領、ジャイール・ボルソナーロ政権下で森林伐採が以前にもまして進んでいる。
 10以上のアマゾンの広大な領域を火事が焼き尽くしている最中、世界最大の熱帯雨林の暴走する破壊の道を開いた環境政策に対する世界中の怒りを治めるのにブラジル政府は木曜日苦労していた。
 多くは意図的に点火された火事は、ドイツとノルウェーがアマゾンのための126,535,200,000円相当の保全推進策を停止しようとしているように見える間際に広がっている。
 保護地区へのより大きな侵入を求める企業の利益を優先させたジャイール・ボルソナーロ大統領の環境政策への懸念は、交渉に何十年も要したヨーロッパ連合と南アメリカ数カ国との間で6月に結ばれた貿易合意をもまた危うくしている。
 「ブラジルの森林火災は非常に深刻な状況だ」と欧州委員会は木曜日に声明を発表した。「深林は我々の肺であり生命維持システムだ」と。
 火災の写真はNASAによって共有され、今週政治家や著名人たちがソーシャル・メディアで #PrayForAmazon の呼びかけを始めた。詳細は下の記事へ>> With Amazon Rain Forest Ablaze, Brazil Faces Global Backlash 8.23.19. (NYT)

NASA撮影のアマゾンの森林火災の衛星写真:


 「司法省に関する疑惑が高まる中、バーはエプスティン事件を掌握した」の見出しの記事は、今日付のNYT紙。トップの写真は、司法長官ウィリアム・P・バー。「エプスティン氏の死は、解明されなければならない重大な疑問を呈している」と投資家ジェフリー・エプスティンが自殺した当日に発表した声明で表明した。
 司法長官ウィリアム・P・バーは、彼の首席補佐官からの電話が入った時、家の書斎でスピーチの原稿を書いていた:多くの政界権力者と繋がりのあった性的人身売買で告発されていた投資家、ジェフリー・エプスティンが連邦刑務所で亡くなった。
 。。。スキャンダルに巻き込まれるだろう事を即座に察知したバー氏は、この件がいかに司法省にとって重大であるかを示すかのように、人目を惹く存在のエプスティン氏が連邦政府の管理下でどのように死亡したのかへの調査に猟犬のように集中した。。。
 バー氏はこの件に関する4つの連邦捜査を個人的に監視しており、連日複数回の報告を受けている。2週間以内に、エプスティン氏が死亡した夜エプスティン氏の護衛役を担っていた2名の刑務所従業員を業務停止にした、看守を転出させ、刑務所局に新しい局長を据えた。詳細は下の記事へ>> Barr Seized on Epstein Case as Doubts Mounted About Justice Dept. 8.23.19. (NYT)
 この件に関しては、巷の人々は(もラー報告書の取扱時と同じように)司法長官の言動に疑いの目を向けてます!**




キーワードは選挙だ。

参院選挙前に数字が明らかになるとシンゾーの不利になるからそれまでは黙っててやる、と言っているのだ。

一体何を約束したんだ?



 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 
 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 




今日の新規アップ記事:

2019.08.24.
記事は7時以降の

アップです。



ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2019年08月24日:

0)番外編:カリフォルニア(1088): ポイント・キャブリロ・ライトハウス (Point Cabrillo Lighthouse)

 2019.7.5.: 6年ほど前に詳細に紹介>> 番外編:カリフォルニア(136):Mendocino & Fort Bragg, CA (10)の灯台、ポイント・キャブリロ・ライトハウス (Point Cabrillo Lighthouse)。
 この記事で紹介した貴重なレンズも含めて>> 番外編ーカリフォルニアの花 (733):Purple Nightshade (Solanum xanti) & Point Cabrillo Light Station, Fort Bragg, CA 管理維持を元沿岸警備隊員や海好きのヴォランティアたちが沿岸警備隊の一端として担っている。



1)Rodeo:ロデオ (784):2019年シーズン (3) 〜 カリフォルニア・ロデオ (California Rodeo)

 2019年のロデオ大会>>4月後半にスィエラ・ネヴァダ山脈の麓の町、昔のゴールドラッシュ時代にできたオーバーン (Auburn, CA) で開催される大会は、会場は小さめだが樹々に囲まれて美しい。
 ブル・ライディング (Bull Riding)ブルックスのライドの続き: 彼の引き当てたブル、ボンド・ボーイは手強い相手だった。
 ブル・ファイター達が、ブルの気をそらしている間に、できるだけブルから遠くへ離れようとするブルックスだが、、、



2)れいわ新撰組、山本太郎代表: 「死にたくなるような社会は、もう終わりにしたい」。「国のために人々がいるのではなく、人々のために国が存在している」

「死にたくなるような社会は、もう終わり

にしたい」


「国のために人々がいるのではなく、

人々のために国が存在している





C)今日の新規アップ記事:2019年08月23日:

0)番外編:カリフォルニア(1087): 2019年インデペンデンス・デイのパレード (19)

 2019.7.4.:連続掲載中の記事を今週末はお休みにし、独立記念日 (Independence Day) のパレードの様子を紹介。場所は北カリフォルニアの海辺の町、ヴィクトリアン様式の建築物が多く残る観光と芸術の町、メンドスィーノ (Mendocino, CA) 。この町のパレードを見るのは初めてだ。霧が出ていて肌寒い日になったが、見物客は去年より多かったと言う。
 パレードの最後尾辺りになって、特異な出で立ちのグループが出現:先頭にはこの目立つ赤い嘴とピンクの脚の生き物。翼を持つ黒い体。これは西海岸沿いに見られる黒いミヤコドリ (Black Oystercatcher) 、学名:(Haematopus bachmani) を模した姿だ。



1)番外編ーカリフォルニアの花 (782): 2019年の「スーパー・ブルーム」(18)

 2019.3.26.: 今年のカリフォルニアの「スーパー・ブルーム "Super Bloom"」の追いかけ、第15弾:
 サン・ディエゴ (San Diego, CA) の東側にあるアンザ・ボレゴ州立公園 (Anza Borrego State Park) へ立ち寄った翌日、やっと目的地、ジョシュア・トゥリー国立公園 (Joshua Tree National Park) に到着。南側の入り口から入ったのだが、野草の様子は最高。見事なお花畑になっていた



2)思考の種(717):1)香港が相当にヤバくなっている、2)本気の山本太郎の出現に慌てふためく立憲、国民ほか

1)欧米の戦場ジャーナリスト集団と

香港で再会〜香港が相当にヤバく

なっている
ということ


2)立憲も国民も永田町共同体の一員

本気の山本太郎の登場にあわてふためく


**アメリカ政治雑感:08/22/19 PM- CA時間: 一昨日、フェイスブックとツウィッターが、香港で偽情報を拡散している中国政府絡みのアカウントを除去したと言うニュースを紹介したが、今日はそれに「ユーテューブ」が加わったようだ。
 今日付のNYT紙が、サン・フランシスコ発の記事で、『「ユーテューブ」が、香港のプロテストについて偽情報を拡散している210チャンネルを無効にする』と報じている。
 「ユーテューブ」は木曜日、抗議者をテロリストになぞらえ外国勢力の意に沿っていると非難する何千と言う中国によって支援されているアカウントを火曜日にツウィッターとフェイスブックが取り締まった数日後、香港の大衆抗議に関する偽情報を拡散するために利用されていると発表した。
 ブログ投稿で「ユーテューブ」は、香港のプロテストに関する動画を投稿している210チャンネルを今週無効にしたと発表した。「ユーテューブ」社は、これらのチャンネルは偽情報を拡散するために同調していたと言う。グーグルが所有する「ユーテューブ」は、いつ、チャンネルが無効にされたかは明確にしなかった。詳細は下の記事へ>> YouTube Disables 210 Channels That Spread Disinformation About Hong Kong Protests 8.22.19. (NYT)
 ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの人々が国を追われてから2年が経つ:NYT紙が追跡報道をしている。見出しは「故郷での大量虐殺、国外での悲惨な生活、73万人のロヒンギャは絶望に陥っている」
 トップの写真は、6月のバングラデシュにあるコックスのバザー近くの、クテュパロング・ロヒンギャ難民キャンプ。
 物事が悪い方向に行っている時、権力の座にある人々は度々是正することを約束する。だがそうだろうか?このシリーズで、タイムズ紙はそれらの約束が守られているかどうかを調査する。
 有刺鉄線の向こう側で錆び出している送還センターの何列にも並ぶトレーラーには誰もおらず人を招き入れる雰囲気もなく、囚人を待つ刑務所を想起させるような姿で置かれている。
 人気のない到着する人々のためのトレーラーでは、ニヤニヤしながら制服姿の役人たちが机の前で時間潰しをしている。サインにはミャンマーに戻るロヒンギャを歓迎するための手順が書かれている:写真を撮るためにここに立つように、身分証明カードはそちらへ。
 セキュリティー用器具を持った男たちが、辺鄙な前線にある無愛想な収容所でなくまるで国際空港でもあるかのように護衛している。
 "Nga Khu Ya" 送還センターに明らかに見えないのは、ロヒンギャの人々だ。
 73万人以上のロヒンギャが民族浄化の冷酷な攻撃から逃れるために、バングラデシュへ逃げ出して以来、2年前のこの日曜日、両国政府はイスラム教徒少数派のミャンマーへの帰還は直ぐにでも起こり得ると繰り返し明言していた。
 だが、その約束は何度も何度も破られてきた。
 ロヒンギャは何十万の単位で戻っていない、千人単位でも戻っていない。
 事実上、彼らはほとんど戻っていない。
 ミャンマーに戻っても安全だと言うあれだけ請け負われても、たったの数十人が戻っただけだ。
 最初の帰還者、約1,200人は2018年1月に故郷へ送り返されるはずだった。この計画は、今世紀最悪の民族浄化事件の一つであるその震源地に精神的外傷を負った被害者を送り返すと言う考えに国際的激しい非難の声が上がり、バングラディシュ政府によって延期された。
 2018年4月に両国が安全で、自主的な尊重された帰国を進めると約束した後、新たな期限がいくつか設定された。いずれも実行されていない。
 最近ではミャンマー政府が3,450人のロヒンギャの帰国が木曜日に開始されると発表した。が、その目標も国境に何の動きも無いままに過ぎた。
 帰国が間も無く起きると言うフィクションを維持する事は、両国にとって政治的に有益だ。
 2017年8月25日に始まった殺戮を指揮したとして国連が民族虐殺の罪で告訴されるべきだとするミャンマーは、人権パーリア(社会的除け者)ではないと証明したがっている。
 人口過密と貧困に苦悩するバングラデシュは、乏しい資金が難民に回されていない事を市民に納得させたがっている。
 だが "Nga Khu Ya" の下手な芝居は、ロヒンギャの姿が全く無い腐食された建物とともに、帰国の約束の嘘を明らかにする。この場所は正門で、全く誰にも邪魔されずに犬が居眠りできるほど静かだ。
 帰還センターの見張り塔にさえ、兵士の姿は見えない。見張る相手が一人もいないのだ。詳細は下の記事へ>> Massacred at Home, in Misery Abroad, 730,000 Rohingya Are Mired in Hopelessness 8.22.19. (NYT)**



[地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(398):2019年08月24日 ー トップ) 「熱帯雨林は我々の肺であり生命維持システムだ」 & 2) 「死にたくなるような社会は、もう終わりにしたい」。「国のために人々がいるのではなく、人々のために国が存在している」]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

アメリカ政治 関連ニュース (59):07/23〜29/19 ニュースまとめ: 7/24/19 モラー報告書とモラー特別捜査官:トランプ氏は大統領職から離れた後で司法妨害で起訴され得る

**アメリカ政治雑感:07/29/19 PM- CA時間: 大統領に批判的な黒人系の人たちへの大統領の攻撃が拡大していると今日付のNYT紙が報じている。
 見出しは、「<都心部の牧師たちを>取り込みながら、トランプは彼に批判的な黒人系の人々との戦いを拡大」。
 トップの写真は、ローズ・ガーデンでの月曜日のトランプ大統領。メアリーランド選出のイライジャ・E・カミングズ議員への誹謗中傷が人々を憤慨させている。
 トランプ大統領は批判的な有色人種の人々に対する戦いを、人種差別主義者だという罪状から身を守るために彼自身のアフリカ系アメリカ人の味方をホワイト・ハウスに集めながら、アル・シャープトン牧師や他の政敵への攻撃を新たに拡大した。
 黒人に対する三日連続の一斉攻撃で、「白人と警官を憎む」「ペテン師」だとしてツウィッター上でトランプ氏はシャープトン氏をこき下ろした、そしてメアリーランド共和党員と民主党員双方から顰蹙を買いながら、再度イライジャ・E・カミングズ議員と彼の地盤のバルティモア地区を攻撃した。
 次の段階へ進むよりも騒動を大きくすると言うトランプ氏の決断は、ワシントンの政治的論議をこの話題が支配することになり、大統領の共和党同胞に対し、彼と共にとどまるのか、去るのか、または議論に関わらない方法を探す大多数になるのかの選択を強いることになるだろう。
 (関連記事:トランプとシャープトンはどのようにニュー・ヨークの”友を装った敵”になったのか
 大統領は、カミングズ氏との衝突を、有色人種の民主党女性議員4名が彼らの母国へ「帰る」ようにと前に要求した事に繋げ、選挙用語で表現した。「もし民主党が極左”部隊”を擁護するつもりなのであれば、そしてイライジャ王のバルティモアが崩れれば、2020への道のりは長いものになるだろう」ツウィートした。「民主党にとっての良いニュースは、フェイク・ニュース/偽ニュース/メディアを操れる事だろう!」と。
 自分自身を守るために、トランプ氏は彼の信頼できるアフリカ系アメリカ人支持者たち数人を呼び出した。「過密都市部の牧師」彼が呼ぶ約20名からなるグループを会議のためにホワイト・ハウスへ連れてきた。補佐官たちはこの催しは、大統領の義理の息子で上級顧問のジャレッド・クッシュナーの要請の一つとして、来年アフリカ系アメリカ人の票を勝ち取るために、カミングズ氏との争いよりずっと前に計画されていたものだと言う。
 だがホワイト・ハウスが大統領を中傷から守ろうとしたのであれば、それは実現しなかった。訪問者をお披露目し自分の見解を説明するためにニュース・カメラを呼ぶ込む事を楽しむトランプ氏だが、今回の会合は非公開だった、さらに参加者の内二人だけがホワイト・ハウスの車寄せでアフリカ系アメリカ人の生活の向上を望む大統領の誠意について証言した詳細は下の記事へ>> Trump Widens War on Black Critics While Embracing ‘Inner City Pastors’ 7.29.19. (NYT)
 8月15日で辞任することが確定した国家情報長官ダン・コーツ氏の後釜に大統領が推している共和党上院議員ジョン・ラトクリフに関して、共和党上院議員たちは乗り気でないとNYT氏が報じている。
 民主党と元関係者たちもまた、共和党議員ジョン・ラトクリフの選択は、超党派であるべき職を政治化するとして懸念を表明した。詳細は下の記事へ>> Republican Senators Are Cool to Trump’s Choice for Top Intelligence Post 7.29.19. (NYT)**





[アメリカ政治 関連ニュース (59):07/23〜29/19 ニュースまとめ: 7/24/19 モラー報告書とモラー特別捜査官:トランプ氏は大統領職から離れた後で司法妨害で起訴され得る]の続きを読む

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

アメリカ政治 関連ニュース (58):07/16〜22/19 ニュースまとめ: 7/22/19 在職中に連邦犯罪を犯した事が同時に確実に記録された稀有な大統領の地位

**アメリカ政治雑感:07/22/19 PM- CA時間: 水曜日は、先週延期された特別捜査官が議会で公聴会に挑む日だ:今朝の大統領のツウィートは、元特別捜査官モラー氏は公聴会で聴取に応じるべきでないと始まった。これまでもホワイト・ハウスの弁護士だったマッギャン氏の口を封じ、先日嘘の証言をしていた事がコーエン弁護士の録音記録から判明した元大統領付補佐官で大統領の娘イヴァンカの友人ホープ・ヒックスの口も封じた。
 ニクソン大統領、クリントン大統領の弾劾裁判騒動の時には考えられなかった異例の「司法妨害でない司法妨害」が続いている。それを支えているのは、独立機関であるはず、お互いに監視するはずの司法省長官バーだ。そして既に司法省を辞したモラー氏に対して、下院情報委員会、司法委員会での発言を制限するようにと、司法省が警告を発した。
 今日付の「オピニオン」ページに、オバマ政権時代に法務次官で現在は法学部教授のニール・K・カティアルが見解を寄せている:「3つの簡潔な答えで、モラーは十分に証明する事ができる」小見出しは、「読んだ人たちにとって、特別捜査官の報告書は説明が要らないほど明白だ。まだ読んでいない人々にとっては、彼が議会で明らかにする事ができる」。
 トップの写真は5月にタイムズ・スクウェアのTVスクリーンに映し出されたロバート・モラー;水曜日に彼は下院の2つの委員会で証言する予定だ。
 議会がロバート・モラーの公聴会ですべき「イエスかノー」で答える簡潔な質問は3つだ:
 モラー氏、大統領はあなたの報告書は、彼の言葉で「共謀無し、妨害無し、完全で無欠の雪冤」と発言した。
 第一に、あなたの報告書では共謀が無かった事を発見しましたか?
 第二に、あなたの報告書では(司法)妨害が無かった事を発見しましたか?
 第三に、あなたの報告書では、大統領の完全で無欠の身の潔白を証明しましたか?

 必要なのはそれだけだ。これで試合終了(ゲームセット)だ。水曜日にモラー氏が下院の2つの委員会に出席する時に、20の質問があっても2つだけであっても違いは無い。モラー氏が彼の報告書の全内容を超えた発言をするかどうかに関する全ての憶測は、(ひとつの星付ー強調ーで)概ね時間の無駄だ。報告書それ自体がトランプ氏にとっては徹底的に有罪を証明するものだ、彼を在職中に連邦犯罪を犯した事が同時に確実に記録された稀有な大統領の地位に押し上げるものだ。
 それでは報告書が表明するものとアメリカ市民が受け取った形との間にある大幅な食い違いの原因は何なのだろうか?3つの要因を正確に突き止め、報告書に焦点を戻すための正確な質問を形成することは難しくない。詳細は下の記事へ>> Neal K. Katyal: With Three Simple Answers, Mueller Can Speak Volumes For those who have read it, the special counsel’s report speaks for itself. For those who haven’t, he can speak for it in Congress. 7.22.19
 イランとイギリスの関係がギクシャクしている中、明日にもテレサ・メイ首相の後継者にボリス・ジョンソン氏が選ばれる模様だが、軍関係のトップも入れ替わるという話が出ている。海軍の縮小が進んでいるイギリスは、戦争を始める気は無いとしている。
 イランがイギリスの船舶を占領したのは、その前にイギリスが経済制裁に違反していると言う理由でジブラルタル(?)でイラン船舶を取り押さえたことへの応酬だ。EUは、イランとの核合意を継続するため、アメリカのイランに対する経済制裁強化には同調しない事を表明している。
詳細は下の記事へ>> U.K. Warns Iran of ‘Serious Consequences’ for Seizing Oil Tanker 7.20.19. (NYT)**





[アメリカ政治 関連ニュース (58):07/16〜22/19 ニュースまとめ: 7/22/19 在職中に連邦犯罪を犯した事が同時に確実に記録された稀有な大統領の地位]の続きを読む

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

アメリカ政治 関連ニュース (57):07/09〜15/19 ニュースまとめ: 7/12/19 白人優越主義者たちが、彼らが考えていたほど”白く”ないと知った時何が起きるのか?

**昨日の7.14. & 15. 「アメリカ政治雑感」の記事保存が不十分だった為か、消えていました!残念!トランプ大統領と民主党新人女性議員(2名はイスラム教徒で全員が有色人種)と戦いについての記事を掲載したのですが。。。**






**アメリカ政治雑感:07/13/19 PM- CA時間: アメリカ政権内部まで脅かし始めた性犯罪者登録をしているジェフリー・エプスティンの事件だが、今日付のNYT紙は、「富と権力を手にする上流階級はそれでも彼を歓迎した」と言う見出しで記事を掲載している。
 ・10年ほど前に未成年に絡む性犯罪で服役したジェフリー・エプスティンは、今、性的人身売買の罪に直面している。
 ・性犯罪者としてニュー・ヨークに戻った際、彼はエリート層にカムバック作戦を繰り広げ、概ね成功した。
 トップの写真は、17歳の少女に絡んだ性犯罪で2008年に有罪を認めた資本家ジェフリー・エプスティン。

 性犯罪者と烙印を押された後にジェフリー・エプスティンがニュー・ヨークへ戻った時、不思議なことが起きた:彼の評判が高まった様子だった。
 フロリダ州の刑務所を出た年の2010年、ケイティー・クーリックとジョージ・ステファノポーラス(注:両名ともTVのアンカー)は、イギリス貴族も含めて、彼の豪邸で食事をともにした。翌年、エプスタイン氏は、テック業界の巨人ジェフ・ベゾスやイーロン・マスクなどが参加する「億万長者の夕餉」で写真を撮られている。ハーヴァード大学のウェブサイトには、慈善事業に1,079,150,000円を寄付する彼の壮大な野望を説明する最上級の褒め言葉で埋められたニュース・リリースと、彼の業績をたたえるページが出現した。
 有力な女性の友人が社会的保証人としての役割を果たした:最上級催事の門番であるペギー・スィーガルは、映画のプレミア上映会に彼を参加させた、そして女性の健康の最高権威であるエヴァ・アンダーソン-デュービン医師は彼に信頼性を与えたと考えられる友情を維持した。エプスタイン氏は、彼が組織した科学集会では、スティーヴン・ホーキングや他の輝くような著名人をウェブサイトに掲載した。
 「2012年にジェフリー・エプスティンをオンライン検索したら、我々が見たと同じものをあなたも見るでしょう」とバード・カレッジの学長であるレオン・ボトスタインはインタヴューで語った。クリントン一家と親しく学問的研究に献金していた彼は「ウォール街で成功した元犯罪者のように」見えた、とボトスタイン博士は言う。寄付依頼もしない時に2011年に約600万円をバード・カレッジ系の高校に、翌年2012年には約800万円を受領した理由だと語った。
 10年以上前に、広く世間に知られた14歳の若さの少女を含む性的虐待事件で告発された時、彼は強力な弁護士、非難を黙らせた金銭的決済、そして検察としてこの事件を監督したトランプ政権閣僚の金曜日の辞任発表となったF.B.I.の捜査を逃れる司法取引で、法的影響を最小限に留めた社会的に、エプスタイン氏は、資本家、慈善事業家、思想家としての彼の評判を守るために、同等の努力をしていた。詳細は下の記事へ>> Jeffrey Epstein Was a Sex Offender. The Powerful Welcomed Him Anyway. 7.13.19. (NYT)
 ペンス副大統領がテキサス州の移民収容所を訪れ、横になる隙間もない場所に押し込められ、歯も磨けず飲み水もない不潔極まりない環境で、成人17名、児童7名が死亡した状況を視察し、この状況を肯定した。
 NYT紙の見出しは「ペンス、テキサス州の移民収容所の状態を弁護」、小見出しは、副大統領マイク・ペンスは金曜日に国境警備隊施設2箇所を視察、後で「アメリカ人全部が誇りに思える」手当をしていると語った。
 トップの写真は、副大統領マイク・ペンス:金曜日にテキサス州の国境警備隊の移民収容施設2箇所を視察した後、超過密状態と非衛生的な状況に関する報告を退けた。
 (注:つい先日、非難の的になったトランプ政権は議会の承認を得て、この状況を緩和するために32,374,500,000円を手にした。ペロースィ下院議長は、流用を恐れて条件無しでこの予算をトランプ政権に与えることに反対していたが、結局押し切られてしまった。移民一人に対して1日15,000〜50,000円前後の予算を付けたという話もある。食事に関しても施設によっては仕出し屋を雇ったとかの話もあるのだが、国境の壁と同じで、特定業者に仕事が行くように手配されていたりと、食い物にされている可能性が高い。)詳細は下の記事へ>> Pence Defends Conditions at Migrant Detention Centers in Texas 7.13.19. (NYT)**





[アメリカ政治 関連ニュース (57):07/09〜15/19 ニュースまとめ: 7/12/19 白人優越主義者たちが、彼らが考えていたほど”白く”ないと知った時何が起きるのか?]の続きを読む

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(395):2019年08月03日 ー トップ) 大統領弾劾裁判手続き開始に賛同する議員の数は着々と増え、現在は118名 & 0) 6年間に強行採決された6本の法律>>いずれも、アメリカの意向や経済界の意向を強く反映する一方で、報道の自由や人権に対するリスクを増大させたり、弱者のセーフティネットを弱体化させる性格を持つ法案

**アメリカ政治雑感:09/02/19 PM- CA時間: 下院民主党のペロースィー院内総務がまだ頭を縦に降らないが、大統領弾劾裁判手続き開始に賛同する議員の数は着々と増え、現在は118名<詳細は下の記事へ>> List: The 118 House Democrats calling for an impeachment inquiry into Trump 8.2.19. (CNN)>にある様子:今日付のNYT紙の<オピニオン>に「モラー報告書を探偵物語として見てごらん。ビックリするよ(魂消るよ)」、小見出しは、「暗黒映画(フィルム・ノワール)であるかも知れない。捜査員たちは筋書きを明らかにした、が社会は腐敗し過ぎていてそれについて何もしない」
 モラー報告書が公開された時、コメンテーター達は政治的/司法的作品としてだけでなくもう一つの分野の作品として評価した:文学だ。ワシントン・ポスト紙ではカーロス・ロザダ「トランプ大統領職の仕組みについての最高の本だ」報告書を評価した。ミチコ・カクタニは、報告書には「探偵物語、スパイ・スリラー、または司法手続きの内蔵に響くようなドラマがある」と「ザ・コロンビア・ジャーナリズム・レヴュー」に書いた。「スレイト」のローラ・ミラーは「宮殿の陰謀」作品だと理解した。
 国会議事堂でのロバート・モラーの証言は、劇場レヴューの対象にもなった:政治記者達は、トランプ大統領が「我が国の歴史の中で最悪の振る舞い(パフォーマンス)の一つだと宣言している」時に、彼の外見に対する”世論”について考えを巡らした。
 劇場版は少々やり過ぎだ。が、文学批評家達には何か気づいている事がある。この報告書は、我々の生涯の中でも最も大きいと考えられる物語を語っているそしてその物語を物語として理解することは混乱した政治的瞬間について理解する助けとなりえる。
 ジョン・F・ケネディの暗殺を調査することは、「アメリカに関する本」ー「何一つとして取り残さない」小説の原稿を書く試みとして大統領の死に関する新たな情報を見つけ出す終わりのない作業だ、と作家のドン・デリリョは彼の著作「リブラ」で描写している。モラー報告書に関しても同じ事が言えるだろう。
 報告書の前半<ロシア政府による2016年選挙へ介入する試みについて>は、スパイ・スリラーだ、冷戦時代の粗製濫造された貪欲で汚れた取引と陰謀にまみれた金目当ての一か八かの物語からそのまま出て来たような話だ。後半<モラー氏の捜査を妨害しようとするトランプ大統領の試みについて>は、欺瞞と権力についてのシェイクスピア劇だ。だが、448ページのその核にあるのは、探偵物語だ。
 大方の良質の探偵小説がそうであるように、報告書は同時に二つの物語を語る。まず、何が起きたのかについての物語がある:ロシア政府がトランプ氏の取り巻きに近づこうとし、大統領選に参戦すると、彼の選挙陣営に近づこうとした;次に、F.B.I.、そして後にモラー氏が捜査を開始すると、トランプ氏は繰り返し調査を貶めようとした。。。。詳細は下の記事へ>> Look at the Mueller Report as a Detective Story. It Will Blow Your Mind. 8.2.19. (NYT)**



キーワードは選挙だ。

参院選挙前に数字が明らかになるとシンゾーの不利になるからそれまでは黙っててやる、と言っているのだ。

一体何を約束したんだ?



 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 
 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 




今日の新規アップ記事:

2019.08.03.
記事は7時以降の

アップです。



ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2019年08月03日:

0)番外編:カリフォルニア(1079): 2019年インデペンデンス・デイのパレード (11)

 2019.7.4.:連続掲載中の記事を今週末はお休みにし、独立記念日 (Independence Day) のパレードの様子を紹介。場所は北カリフォルニアの海辺の町、ヴィクトリアン様式の建築物が多く残る観光と芸術の町、メンドスィーノ (Mendocino, CA) 。この町のパレードを見るのは初めてだ。霧が出ていて肌寒い日になったが、見物客は去年より多かったと言う。
 12時30分に開始されたパレードの続き:隣町のフォート・ブラッグ (Fort Bragg, CA) にはカリフォルニア大会地区のロデオ大会 (Rodeo) がある。8月中旬に開催される宣伝する横断幕を張ったトラックの荷台には、絵本から抜け出してきたような可愛い女の子が愛犬と一緒に立ち手を振っていた。
 次に登場したのは、既に紹介したサーカスの団員たち:現代版竹馬、エアートレッカーズ (Airtrekkers) 着用の男性員



1)Rodeo:ロデオ (782):2018年シーズン (27) 〜 カリフォルニア・ロデオ (California Rodeo)

 2018年9月中旬: 私のカリフォルニアでのシーズン最後のロデオ大会 (Rodeo)、州都サクラメント (Sacramento, CA) の北東部にあるメアリーズヴィル (Marysville, CA) の大会。
 これまでも様々な特殊技能を持つロデオ大会の出演者を紹介してきたが、女性一人で芸を披露するケースは少ない。以前は曲乗りのグループで活躍していたらしいが、今は独立してムチを使った芸を披露している。
 衣装もなかなか魅力的。そしてムチ芸のクライマックスはこれ:油を含ませたムチに火をつけ、豪快に捌く。見事だった。



2)木村草太氏 参院選:この6年の成績表と隠れ争点としての憲法改正 マル激トーク・オン・ディマンド 第954回(2019年7月20日)

6年間に強行採決された6本の法律>

いずれも、アメリカの意向や経済界の意向を強く反映する一方で、報道の自由や人権に対するリスクを増大させたり、弱者のセーフティネットを弱体化させる性格を持つ法案

特定秘密保護法、安保関連法、

労働者派遣法等改正、

共謀罪・テロ等準備罪、

働き方改革関連法、入管難民法改正


<<日本の民主主義のあり方や人権に対する姿勢、日本社会の保全に関わる重要な法案ほぼ例外なく、野党がこぞって反対する中与党の賛成多数で可決>>




[地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(395):2019年08月03日 ー トップ) 大統領弾劾裁判手続き開始に賛同する議員の数は着々と増え、現在は118名 & 0) 6年間に強行採決された6本の法律>>いずれも、アメリカの意向や経済界の意向を強く反映する一方で、報道の自由や人権に対するリスクを増大させたり、弱者のセーフティネットを弱体化させる性格を持つ法案]の続きを読む

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報