Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Rodeo:ロデオ (735):2017年シーズン開幕 (55) 〜 > 2018年 Coulee City, WA (2)
**「入院中」していたコンピュータは、約5万円の入院料で無事退院。下のシリーズの続きは書けるようになりましたが中途半端なので、5月末にワシントン州北東部、カナダ国境近くで開催されたロデオ大会の様子をしばらく続けます!**

2017.6.10.:6月のロデオ大会 (Rodeo) からハイライト部分を紹介。

母親泣かせの「世界で最も危険なスポーツ」と言われるブル・ライディング (Bull RIding) :1トンから2トン近い大きなブルを相手に比較的小柄な若者たちが8秒間の戦いに挑む。

4番目のブル・ライダー (Bull Rider)は、、、、


金曜日のロデオ大会は「ブル・ア・ラマ」と呼ばれブル・ライディング (Bull Riding) のみ。夕焼けの黄金色と茜色の中で着替えをしていたカウボーイたちも準備完了。

今回はアナウンス室の隣のVIP客席に空きがあったため、しばらくぶりに上から撮影。カリフォルニアのサリナス (Salinas) で開催される大きな大会の時は、良く屋上から撮影したものだ。結構好きなアングルだが、サリナス以外ではまだ実行したことがない。

しばらくぶりの上からの撮影は面白かった。下の画像のカウボーイの名前は記録し忘れたが、なかなか様になっていた乗りっぷりで良かった。だが、8秒間は乗り切れず、得点は無し。

blog (4x6@300) Yoko 52 Last Stand Rodeo, Bull Riding 0 (NS)_DSC1780-5.25.18.(1)

23番目に登場したペイトン、ブル・ライダー (Bull Rider) としては上のライダーと同じくかなりの長身で、高得点の82点を叩き出した。

blog (4x6@300) Yoko 53 Last Stand Rodeo, Bull Riding 23, Payton Fitzpatrick (82)_DSC2259-5.25.18.(2).jpg

8秒を報せるブザーが鳴った後、ブルの蹴り上げる力を利用してディスマウントするペイトン:

blog (4x6@300) Yoko 53 Last Stand Rodeo, Bull Riding 23, Payton Fitzpatrick (82)_DSC2263-5.25.18.(2).jpg

モクモクと立ち上がっているのはブルの体についている土埃。ブル・ライダーのジーンズのお尻は脂と混じり合った土埃の色になっている。

blog (4x6@300) Yoko 53 Last Stand Rodeo, Bull Riding 23, Payton Fitzpatrick (82)_DSC2264-5.25.18.(2).jpg


スポンサーサイト

テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

Rodeo:ロデオ (734):2017年シーズン開幕 (54) 〜 Livermore Rodeo - Bull Riding (4) / 2018年 Coulee City, WA (1)
**今回はコンピュータが「入院中」のため、下のシリーズの続きが書けない!ので、「退院」してくるまで、5月末にワシントン州北東部、カナダ国境近くで開催されたロデオ大会の様子を紹介します!**

2017.6.10.:6月のロデオ大会 (Rodeo) からハイライト部分を紹介。

母親泣かせの「世界で最も危険なスポーツ」と言われるブル・ライディング (Bull RIding) :1トンから2トン近い大きなブルを相手に比較的小柄な若者たちが8秒間の戦いに挑む。

4番目のブル・ライダー (Bull Rider)は、、、、



金曜日の午後4時頃にロデオ開催地から約1時間ほど西側にあるロデオ写真家仲間の家に到着:金曜日のロデオブル・ライディングだけだが、開始時間は夜の7時。1時間ほど休んでから、友人の運転で現地へ向かう。この地域には13,000年ほど前に起きた洪水の跡が残る風光明美なドライ・フォールズ (Dry Falls) がある。夕方の光が不思議な光景をさらに輝かせている中を、渓谷|川に沿って進む。

ロデオ大会会場には更衣室がない。カウボーイたちは、シュート (Chute) の後ろや柵の隣で着替えをする。ブーツが競技中に抜け落ちないようにしっかり縛り付けている今日3番目に登場するケイレブ。

blog (4x6@300) Yoko 52 Last Stand Rodeo, Bull Riding 3, Caleb McMillan (NS Soap Lake, WA)_DSC1740-5.25.18.(1).jpg

初日、ライダーの安全を確保するために活躍するブル・ファイターたちの緊張度も高くハデなパフォーマンスを披露していた。2番目のライダー、ライアンの競技後、勢いの良いブルを相手にしていた2人のブル・ファイターたち。1人は角に引っ掛けられて飛ばされた。

blog (6x4@300) Yoko 52 Last Stand Rodeo, Bull Riding 2, Ryan O'Masters (NS Hermiston, OR), Bull Fighters_DSC1827-5.25.18.(1).jpg

背丈のあるもう1人は、ブルの頭に座り(!)

blog (6x4@300) Yoko 52 Last Stand Rodeo, Bull Riding 2, Ryan O'Masters (NS Hermiston, OR), Bull Fighters_DSC1832-5.25.18.(1).jpg

飛ばされた!

blog (6x4@300) Yoko 52 Last Stand Rodeo, Bull Riding 2, Ryan O'Masters (NS Hermiston, OR), Bull Fighters_DSC1833-5.25.18.(1).jpg


テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

Rodeo:ロデオ (733):2017年シーズン開幕 (53) 〜 Livermore Rodeo - Bull Riding (3)
2017.6.10.:6月のロデオ大会 (Rodeo) からハイライト部分を紹介。

母親泣かせの「世界で最も危険なスポーツ」と言われるブル・ライディング (Bull RIding) :1トンから2トン近い大きなブルを相手に比較的小柄な若者たちが8秒間の戦いに挑む。

3番目のブル・ライダー (Bull Rider)は、南カリフォルニアの沿岸部の町出身のジェレミー:前出のジェイ同様、ヘルメット着用だ。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 3, Jeremy Kolich (NS Moro, CA)_DSC8002-6.10.17.(3).jpg

比較的安定しているように見えたジェレミーのライドだが、

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 3, Jeremy Kolich (NS Moro, CA)_DSC8005-6.10.17.(3).jpg

右に左に向きを変え揺さぶりをかけるブルの動きは強烈で、ブル・ロープを握っていた手が緩んでしまう。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 3, Jeremy Kolich (NS Moro, CA)_DSC8008-6.10.17.(3).jpg

そして蹴り上げるブルの動きで、ジェレミーの体は完全にブルから降り離されてしまう。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 3, Jeremy Kolich (NS Moro, CA)_DSC8009-6.10.17.(3).jpg

だが、ブル・ライダーが並みの神経の持ち主でないことが分かるのがここ:彼は冷静に着地体勢に入っている。見事な対応だが、残念ながら、8秒には及ばず無得点!

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 3, Jeremy Kolich (NS Moro, CA)_DSC8010-6.10.17.(3).jpg



テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

Rodeo:ロデオ (732):2017年シーズン開幕 (52) 〜 Livermore Rodeo - Bull Riding (2)
2017.6.10.:6月のロデオ大会 (Rodeo) からハイライト部分を紹介。

母親泣かせの「世界で最も危険なスポーツ」と言われるブル・ライディング (Bull RIding) :1トンから2トン近い大きなブルを相手に比較的小柄な若者たちが8秒間の戦いに挑む。

2人目の挑戦者は、スィエラ・ネヴァダ山麓にある町出身のジェイ: ブルがこれだけ大きいと、勢いのある動きが産み出す遠心力は強烈で、8秒間を乗りこなすのは至難の技になる。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 2, Jay Price (NS Wood Lake, CA)_DSC7994-6.10.17.(3).jpg

ブルの飛び上がる勢いで、ジェイの体は後方に押し流されてしまう。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 2, Jay Price (NS Wood Lake, CA)_DSC7995-6.10.17.(3).jpg

こうなると、牛の蹴り上げる力を利用してできるだけブルから遠い場所に飛び降りるのが最善。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 2, Jay Price (NS Wood Lake, CA)_DSC7996-6.10.17.(3).jpg

飛び降りるにしても理想通りにはなかなか行かない。飛び降りる体勢を取る前に振り落とされてしまうと、頭から地面に叩きつけられたりすることもあり、脳震盪を起こす原因にもなる。

ジェイの場合は、一応体勢を整える時間が少しはあったので安全に着地したと言えるが、8秒間には及ばず得点は無しだった。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 2, Jay Price (NS Wood Lake, CA)_DSC8000-6.10.17.(3).jpg



テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

Rodeo:ロデオ (731):2017年シーズン開幕 (51) 〜 Livermore Rodeo - Bull Riding (1)
2017.6.10.:6月のロデオ大会 (Rodeo) からハイライト部分を紹介。

カウガール (Cowgirl) たちのバレル・レースィング (Barrel Racing) の後は、TVで「世界で最も危険なスポーツ」と銘打って放映もされているブル・ライディング (Bull RIding) だ。カウボーイだけでなく、都会の若者の中にもこの「スポーツ」に魅せられてブル・ライダー (Bull Rider) になるものも多い。「女の子と遊んでいるより面白い」とはそんな若者の一人の弁だ。

ロデオ大会は地域との密着性が高いので、様々な慈善運動も多い。これは6月の大会ではないが、本大会の前や大会後の夜に慈善パーティが開催され、寄付された品々を競売で販売し、売り上げを学費や障害施設支援、癌研究のために寄付する。ライヴ演奏も入り、ダンス・フロアも大きなテントとともに設えられている。毎回盛況だ。

blog (6x4 @300) Marysville Stampede, Sodbusters, CA_DSC2653-5.22.15.jpg

そしてブル・ライディングの醍醐味は、1トン前後もある大きなブルに挑戦する小さなヒトの姿だ。ただし、母親泣かせとも言われていることからも分かる通り、タイミングを間違えば、大きな事故の原因になる。毎回全員の無事を祈ることは欠かせない。

blog Bull Riding, Oakdale-4.14

6月の大会のブル・ライディング、1番目のライダーはすぐ近くの町出身のランディ:シュート(柵)から飛び出してきたブルの動きは俊敏。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 1, Randy Schaapman (NS Manteca, CA)_DSC7983-6.10.17.(3).jpg

向きを変えて体をひねったブルの生み出す遠心力は想像以上:ランディの姿は、ブーツだけになってしまった。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 1, Randy Schaapman (NS Manteca, CA)_DSC7986-6.10.17.(3).jpg

ブルの蹴り上げる後脚の向こう側に落ちたが、幸い、蹴り上げられた脚はランディに当たらなかった。8秒間は乗り切れず、無得点に終わった。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 1, Randy Schaapman (NS Manteca, CA)_DSC7987-6.10.17.(3).jpg


テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ