FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Rodeo:ロデオ (740):2017年シーズン開幕 (60) 〜 > カリフォルニアのブル・ライディング (Bull RIding)
2017.6.10.:6月のロデオ大会 (Rodeo) からハイライト部分を紹介。

母親泣かせの「世界で最も危険なスポーツ」と言われるブル・ライディング (Bull RIding) :1トンから2トン近い大きなブルを相手に比較的小柄な若者たちが8秒間の戦いに挑む。

6番目のブル・ライダー (Bull Rider)は、ジェッスィー。帽子のスタイルのせいか、古風な雰囲気だ。

彼の引き当てたブルは跳躍、

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 7, Jesse Flores (NS)_DSC8052-6.10.17.(3).jpg

腰のひねり蹴り上げも相当強烈で、ジェッスィーの体は飛ばされて

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 7, Jesse Flores (NS)_DSC8053-6.10.17.(3).jpg

シュートの柵とブルの間に落ちた。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 7, Jesse Flores (NS)_DSC8055-6.10.17.(3).jpg

蹴り上げたブルの後脚がそのまま下されれば、動く余地があまり無いジェッスィーは超がつく危険な状況に陥る。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 7, Jesse Flores (NS)_DSC8057-6.10.17.(3).jpg

蹄の直撃は運良く避けられた。そこへブル・ファイターが救出に飛び込む。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 7, Jesse Flores (NS)_DSC8059-6.10.17.(3).jpg


[Rodeo:ロデオ (740):2017年シーズン開幕 (60) 〜 > カリフォルニアのブル・ライディング (Bull RIding)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

Rodeo:ロデオ (739):2017年シーズン開幕 (59) 〜 > カリフォルニアのブル・ライディング (Bull RIding)
2017.6.10.:6月のロデオ大会 (Rodeo) からハイライト部分を紹介。

母親泣かせの「世界で最も危険なスポーツ」と言われるブル・ライディング (Bull RIding) :1トンから2トン近い大きなブルを相手に比較的小柄な若者たちが8秒間の戦いに挑む。

ロデオ会場は近年サンノゼ (San Jose, CA) 、テック業界が集結する通称シリコン・ヴァレー (Silicon Valley) 、本来は果樹園や農場で栄えていたサン・クララ・ヴァレー (Santa Clara Valley) の郊外ベッドタウンとして周辺都市同様に住宅開発、道路拡張が進むリヴァーモア (Livermore, CA) 。ロデオ会場の背景の丘には、大型風力発電用の塔が並ぶ。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 5, Chadd Ellison (NS Porterville, NV)_DSC8036-6.10.17.(3).jpg

5番目のブル・ライダー (Bull Rider)は、同じくネヴァダ州出身のチャッド。シュートから出て直ぐに、ブルが後脚を蹴り上げる態勢に入る。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 6, Jake Peterson (NS Livermore, CA)_DSC8041-6.10.17.(3).jpg

そして思いっきり大きな体を伸ばし蹴り上げる。ここまではチャッドも上手く衝撃を吸収し耐えていた。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 6, Jake Peterson (NS Livermore, CA)_DSC8042-6.10.17.(3).jpg

のだが、ブルが向きを変えて再度蹴り上げたため、反動が大き過ぎ振り落とされてしまった。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 6, Jake Peterson (NS Livermore, CA)_DSC8046-6.10.17.(3).jpg

ブルの後脚が着地すると同時に、チャッドも着地。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 6, Jake Peterson (NS Livermore, CA)_DSC8047-6.10.17.(3).jpg

チャッドがブルの危険活動圏内から安全圏へ移動できるように、即、ブル・ファイター二人が飛び込み、ブルの注意を逸らす。
チャッドは8秒間乗り切ることはできなかったが、怪我をすることも無く競技を終了。めでたし。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 6, Jake Peterson (NS Livermore, CA)_DSC8048-6.10.17.(3).jpg


テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

Rodeo:ロデオ (738):2017年シーズン開幕 (58) 〜 > カリフォルニアのブル・ライディング (Bull RIding)
2017.6.10.:6月のロデオ大会 (Rodeo) からハイライト部分を紹介。

母親泣かせの「世界で最も危険なスポーツ」と言われるブル・ライディング (Bull RIding) :1トンから2トン近い大きなブルを相手に比較的小柄な若者たちが8秒間の戦いに挑む。

5番目のブル・ライダー (Bull Rider)は、同じくネヴァダ州出身のチャッド。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 5, Chadd Ellison (NS Porterville, NV)_DSC8023-6.10.17.(3).jpg

チャッドの引き当てた白いブルは、全身筋肉のような風情で動きが大きい。シュートから飛び出した後、横向きになり思いっ切り後脚を蹴り上げた。1トン近く重量のあるブルが全身の力を込めて蹴り上げる際のGは強烈で、チャッドの体は後方にずれてしまった。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 5, Chadd Ellison (NS Porterville, NV)_DSC8024-6.10.17.(3).jpg

次の回転では、チャッドの体はブルの横にずれ落ち、

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 5, Chadd Ellison (NS Porterville, NV)_DSC8026-6.10.17.(3).jpg

次の捻り蹴り上げで勝負がついてしまった。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 5, Chadd Ellison (NS Porterville, NV)_DSC8027-6.10.17.(3).jpg

チャッドの体は、大きな農機具で深さ30cm程耕されて柔らかくなっているが、この勢いで振り落とされると衝撃が強く危ない。頭から落ちると、衝撃で脳震盪を起こすライダーも出る。だが、彼の場合はその心配も無く、ブルの後脚で蹴られることも無く、得点は逸したが、無事競技を終了した。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 5, Chadd Ellison (NS Porterville, NV)_DSC8030-6.10.17.(3).jpg


テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

Rodeo:ロデオ (737):2017年シーズン開幕 (57) 〜 > カリフォルニアのブル・ライディング (Bull RIding)
2017.6.10.:6月のロデオ大会 (Rodeo) からハイライト部分を紹介。

母親泣かせの「世界で最も危険なスポーツ」と言われるブル・ライディング (Bull RIding) :1トンから2トン近い大きなブルを相手に比較的小柄な若者たちが8秒間の戦いに挑む。

4番目のブル・ライダー (Bull Rider)は、ネヴァダ州リーノ (Reno, NV)出身のマネー (Money) !

ご存知のようにネヴァダ州には賭博場がたくさんある。リーノの町ももその一つで、大きな施設がいくつもある。ロデオ大会の司会者が、「僕にもこんな名前を付けてくれたら良かったのに!」と言っていたが、ご両親は一攫千金を夢見るギャンブラーだったのか?!などと想像させられてしまう名前だ。

ワインレッドのチャップス (Chaps) を着けたマネーだが、スリムなブルの動きは予想以上に俊敏だったのか、

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 4, Money Crist (NS Reno, NV)_DSC8016-6.10.17.(3).jpg

8秒前に振り落とされてしまった。

マネーが横に飛ばされるその背景には、柵の上に急いで登ろうとする関係者の姿が見える。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 4, Money Crist (NS Reno, NV)_DSC8018-6.10.17.(3).jpg

大きな体躯に惑わされ気味だが、ブルの跳躍力は強烈:柵の上に登ったからと言って100%安全なわけではないが、とにかく、ブルが接近する前に、上か柵の外へ逃げるに限る。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 4, Money Crist (NS Reno, NV)_DSC8019-6.10.17.(3).jpg

幸い、マネーも無事。大きな垂れ幕の下がるシュートの中央部から柵を越えて、シュートの背後にある控えの場所へ戻る。

blog (6x4@300) Yoko 76 Livermore, Bull Riding 4, Money Crist (NS Reno, NV)_DSC8022-6.10.17.(3).jpg


テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

Rodeo:ロデオ (736):2017年シーズン開幕 (56) 〜 > 2018年 Coulee City, WA (14)
**「入院中」していたコンピュータは、約5万円の入院料で無事退院。下のシリーズの続きは書けるようになりましたが中途半端なので、5月末にワシントン州北東部、カナダ国境近くで開催されたロデオ大会の様子をしばらく続けます!**

2017.6.10.:6月のロデオ大会 (Rodeo) からハイライト部分を紹介。

母親泣かせの「世界で最も危険なスポーツ」と言われるブル・ライディング (Bull RIding) :1トンから2トン近い大きなブルを相手に比較的小柄な若者たちが8秒間の戦いに挑む。

4番目のブル・ライダー (Bull Rider)は、、、、


日没前に始まる金曜日のロデオ大会、「ブル・ア・ラマ」が終わり、翌日の土曜日は、夕方からカウガールたちの「ブレイクアウェイ・ローピング」 (Breakaway Roping) の予選で始まり、会場は飛び跳ねる馬を乗りこなす鞍を使ったサドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) やカウボーイたちにタイ・ダウン・ローピング (Tie Down Roping) などの競技に移った。

動物を乗りこなす競技の中でも最も荒っぽいブル・ライディング (Bull Riding) の続き:ワシントン州のロデオ大会報告は、一応、これでお終い。次回からは上のリヴァーモアの大会に戻ります。

カナダ国境に近いワシントン州の小さな町で開催されたロデオ大会10番目のブル・ライダーは、モンタナ州出身のワイリー。

ブルの名前は 「マッド・トラッパー」 。 "Mad" が付くだけあって、このブルのエネルギーも半端でなかった。
ワイリーの動きは鍛錬されたライダーらしく決まっていたが、残念ながら、ブルの力に屈してしまい無得点に終わった。
怪我もなく済んだので、良しとすべきだろう。

blog (4x6@300) Yoko 58 Last Stand Rodeo, Bull Riding 10, Wylee Hurst (NS Bozeman, MT


テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ