FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
牧場の太陽電池
ユタ州(Utah)の延々と続くセージに覆われた殆ど砂漠状態の土地は、農業には適さずかなりが放牧地として利用されています。あまりに広大で牛や馬の姿も見かけず、道路際に柵や水をくみ上げるためのよく西部劇で見かける頼りなげな風車が確認できるだけ、と云う場合が殆どです。今回は新発見がありました:風車の数が減っている代わり、時折、長椅子のように見える物体が出現。よくよく見ると、太陽電池です。

話を聞いた所、水をくみ上げるためのモーターの電源として使われているとの事でした。場所によっては、柵に流す微量電流の供給源としても活躍しているのかもしれませんが、最初の印象は、「なぜここに椅子が。。。?!」でした。

日常生活の中でも太陽電池の使い道はまだまだ増えそうですね.

Ranking

Solar Panel


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報