Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
アメリカ横断:アメリカ全州訪問の旅 第2部(626)The Grand Tour - Part II
8月2日(7):モンタナ州ドウソン・カウンティの軍都、グレンダイヴ(Glendive, Dawson County, MT)に到達。人口は5,000人弱。アイルランド出身のサー・ジョージ・ゴア(Sir George Gore)がお気に入りの狩り場の命名者(1855)。

グレンダイヴはモンタナ州東部の農業の中心地。イェローストーン・リヴァーとバッドランヅ(the Yellowstone River & Badlands)の間に位置する。バッドランヅは、地層に含まれていた石炭等が自然発火して(落雷なども関連して)土地を焼き尽くしたためにほとんど何も育たない土地になってしまった地形を指すが、この名前で呼ばれる広大な土地がアメリカ各地にある。

町への入り口付近で、右手に鹿の死体が見えた。アイダホ州北部では道路が赤くなる程何頭も鹿が車によってひき殺されていたが、モンタナ州では初めて見る。

blog 94E Glendive, roadkill, deer_DSC3998-8.2.09 (1)

道路の反対側はドライヴ・イン・シアターか?!スクリーンらしき建造物の裏側が見える。

blog 94E Glendive, Drive-in theater?_DSC3999-8.2.09 (1)

そのまま通り過ぎれず鹿を確認する。母鹿だ。夜は、ヘッドランプの光に驚いて車の前に飛び出して来る事もあるが、規定速度内で走っていれば、大方は防げる事故だ。それも町の入り口、速度は減速されているはず。
ロードキル(Roadkill)は防げる事故。動物に注意の看板を見かけたら、必ず減速して欲しい!

blog 94E Glendive, roadkill, deer_DSC4002-8.2.09 (1)
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報