Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編 カリフォルニアの鳥など(208): Northern Elephant Seal ((Mirounga angustirostris)
ラッコと同じように19世紀に狩り尽くされて絶滅一歩手前まで行ったエレファント・スィールNorthern Elephant Seal 学名((Mirounga angustirostris)は、海に棲む哺乳類の一つだ。北アメリカの太平洋岸には冬になるとお産のためにたくさんのゾウアザラシがやって来る。

オスの体重は2500kg前後になり、体長は4~5mにもなる。冬の浜辺では大きなオスにメスが何頭かつくハーレム状態になっており、若いオスが隙あらばと寄って来るが、大きな身体に似合わないスピードで熟練オスが猛攻撃に掛かる姿は、巨大な脂の固まりが動いているようでちょっとこの世離れしている。

この赤ちゃんは新聞王ハーストの建てたハースト・キャッスル(Hearst Castle)のあるサン・スィメオン(San Simeon, CA)で1月下旬に撮影されたもの。

blog Elephant Seal 38, San Simeon-1.23.04

メスが2頭「会話中」。

blog Elephant Seal 40, San Simeon-1.23.04

にらみを利かせるオス。

blog Elephant Seal 81, San Simeon-1.23.04

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報