Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Mt. Rainier, WA: ワシントン州のレイニエ山(3)Avalanche Lily (Erythronium montanum)
ワシントン州にあるレイニエ山 (Mt. Rainier, WA)の南側に位置する標高1,600mのパラダイス (Paradise)は、今の時期、白いアヴァランシェ・リリー (Avalanche Lily)、学名:(Erythronium montanum) で埋め尽くされる様相だ。

カタクリに似たユリ科の花は、雪の中から芽を出し蕾を付ける。黄色の種類(学名:Erythronium grandiflorum)もあるのだが、数は圧倒的に少ない。(後ほど紹介)

樹の体温でその周囲の雪が融け始め、アヴァランシェ・リリーも樹の周辺から咲き始める。

blog (4x6) 95 Fawn Lily, Paradise, Mt. Rainier, WA_DSC7962-7.22.14.(1).jpg

咲いているアヴァランシェ・リリーの先には、雪が残り、咲く準備をする姿が見られる。

blog (4x6) (4x6) 94 Mt. Rainier, Glacier Lily, WA_DSC7567-7.21.14.(2).jpg

1個しか花を付けていないもの、3個も5個も付けている古株もある。それらがギッシリと斜面を埋める。

blog 97 (4x6) Mt. Rainier, Avalanche Lily, WA_DSC8449-7.25.09.(1).jpg

大きなものは背丈が50cm近くある。アヴァランシェ・リリーが他の野草に先駆けて咲き乱れる様子が見たくて、ほぼ毎年のように数年間訪れていた。

blog 94 Mt. Rainier, WA_DSC7568-7.21.14.(2).jpg

30cm前後のものが多いと思うが、それぞれが大きな樹の周辺に群落を作り白い花畑を形成している。白い雪の中から白い花を咲かせるアヴァランシェ・リリー:雪崩のユリ。劇的な名前だ。

blog (4x6) 95 Fawn Lily, Paradise, Mt. Rainier, WA_DSC7910-7.22.14.(1).jpg

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報