Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Snow Monkey in Nagano 603: 長野県地獄谷野猿公苑の日本猿、「雪猿」
2014年11月11日:長野県 地獄谷野猿公苑:


開催中:

冬季企画展「スノーモンキー写真展Vol.6」

2014年12月13日(土)〜

2015年4月12日(日)
 

(年末年始休館 2014年12月30日~2015年1月2日)



思案中のニホンザル (Japanese Macaque) のこども:少し前に、この小猿の前半の様子を記事にした。2014年最後の日に、残りの様子をお届けしたい。

この地球は、ヒトのためだけにあるのではない、と云う事を肝に命じるために。

ヒトの行状が、この地上で一番破壊的だと言える。自分たちのクビを締めていることに見て見ぬ振りをしながら、死ねば何の価値も無い「カネ」のために何でもすると云う、どうしようもない存在がヒトだ。

日本には、原発再稼働への道をまっしぐらにひた走る集団がいる。もしもう一度、地震、火山、津波、或は単なる事故で(原因は何であれ)、メルトダウンを引き起こすような事態に陥れば、日本はこのまま落ちる所まで落ちることになるだろう。そして、世界の核廃棄物処理場、最終処分場にされてしまうかも知れない。

だが、逆にヒトが現状に目覚め、状況を改善しようとすれば、それも可能だ。ヒトは「ゴミ製造機にもなれるし、ゴミ清浄機にもなれる」と云ったのは、我が精神の師。

その転換は非常に簡単だが、それも一人一人が気づいて、行動に出なければ出来ない事だ。
2015年がその気付きの年になることを祈る、これ以上の手遅れになる前に。

blog (8x10) 14 Jigokudani, Snow Monkey_DSC3825-9.23.14.(2).jpg

blog (8x10) 14 Jigokudani, Snow Monkey_DSC3826-9.23.14.(2).jpg

blog (8x10) 14 Jigokudani, Snow Monkey_DSC3828-9.23.14.(2).jpg

blog (8x10) 14 Jigokudani, Snow Monkey_DSC3832-9.23.14.(2).jpg


スポンサーサイト

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報