FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(1091): 久しぶりのSF (San Francisco) 市内 (3)
2019.4.9.: 今年の春4月に野暮用でSF (San Francisco) 市内の日本領事館に出かけた際の色々。

無難なランチが終わり、領事館に向けて出発したのが13:00頃。4月のサン・フランシスコにしては温かい。違和感が残る。チャイナ・タウンを通り抜け。。。時期的なものなのか、何となく全体に街が疲れている感覚を覚える。

blog CP6 SF, China Town_DSCN2574-4.9.19

ジャクソン街近辺:この辺りの建物はあまり変化が無い。ユニオン・スクウェア (Union Square) から1−2ブロックの所にアップル・ストアができたのだが、それもまだ見ていない。あちらの方が変化が激しい。

blog CP6 SF, China Town, Jackson_DSCN2575-4.9.19.jpg

サンソム街も大差ない。

blog CP6 SF, China Town, Sansome_DSCN2576-4.9.19.jpg

まだ入ったことは無いが、1849年開業と書かれてあるカリフォルニア通りにある「カリフォルニア最古のレストラン、タディッチ・グリル (Tadich Grill)」: 1849年と言えば、カリフォルニアで金鉱が発見された翌年。ゴールド・ラッシュ (Gold Rush) が始まった年だ。アメリカ国内、世界中から30万人以上が一攫千金を夢見て押し寄せたわけだが、一説によると一番確実に財をなしたのは、これらの人々に食事や生活必需品を提供した「かよわき」女性だったと言うのがある。

ジーンズで有名なリーヴァイ (Levis) 社もゴールド・ラッシュ時代に始まっている。

blog CP6 SF, China Town, Tadich Grill Est.1849_DSCN2577-4.9.19.jpg

銅が貼られたドアの上、番地の下に "California's Oldest Restaurant" と読める。

blog CP6 SF, Tadich Grill, Est.1849, California's oldest restaurant_DSCN2578-4.9.19.jpg


スポンサーサイト



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報