FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(360):2018年10月19日**トップ:トップ:カショギ氏失踪|殺害のフォール・ガイは皇太子の側近か? & 2)-1)「ノーモア・ホテル!ウィ・ウォント・フィッシュマーケット!」

**アメリカ政治雑感:10/18- CA時間 弾劾に値する大統領の「汚職|背任行為("corruption"=自分の職権を利用して、賄賂(わいろ)を取るなどの不正な行い)」が写真に収められていたと今日のMSNBCのレイチェル・マッドウ・ショウで報じられた:大統領執務室のデスクの向かい側に座っていたのは2017年12月12日にアドミニストレーターに任命された通称 GSA|連邦政府調達局のエミリー・マーフィーだった。写真は今年の1月のものだと云う。
 問題はワシントンDCのFBI本部の建物がペンスィルヴァニア・アヴェニューのトランプ大統領所有のホテルの向かい側にあり、跡地が高級ホテルになると商売の妨げになるため "POTUS"=大統領が計画変更を命令したと云う。アメリカ市民にとっては何百万ドルに上る損失になる「命令」だ。
 大統領の邪な意図は電子メールに記録されているが、計画が突然変更になった件について、連邦政府調達局のエミリー・マーフィーは4月の議会の公聴会での答弁で、変更はFBIの意向であったと虚偽の発言をしていた。
 国務長官ポムペオのサウディ訪問は、(恐らく)アメリカとサウディ双方にとって都合の良い落し所を相談するためのものだったろうと言われているが、トランプ大統領がここに来てやっとサウディの反体制派ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏は死亡しているだろうと話し始めた:諜報機関からの情報が一番最初に届けられる筈の本人がこれまで曖昧な態度とサウディ皇太子を庇う見解を述べていたのは、皇太子と緊密な関係を築いてきた娘婿のジャレッド・クッシュナーの助言であると言われている。クッシュナーは不動産業の経営に資金を必要としていたと言われ、多額の資金が皇太子側から流れているとも言われている。詳細は下の記事へ>> In Shift on Khashoggi Killing, Trump Edges Closer to Acknowledging a Saudi Role 2018.10.18. (NYT)
 また今回の罪を被せられるのは、皇太子に近いアーメッド・アル-アッスィリ少将になるのではないかと関係者が話しているらしい。今回の事件に対する予想外の世界の反応に対処するための策と言える。
 サウディの支配者たちは、アッスィリ将軍はカショギ氏を拘束しサウディ・アラビアで尋問をするようにと皇太子モハメッドから口頭で命令を受けたが、命令を誤解したか、行き過ぎた行動に出たかで、カショギ氏の命を奪った、と発表する計画であるとサウディの策に詳しい2名の人物は語っている。詳細は下の記事へ>> Saudis May Blame Intelligence Official for Killing Jamal Khashoggi 2018.10.18. (NYT)
 水曜日にワシントン・ポスト紙は、カショギ氏の「最後の記事」を掲載した:「ポスト・グローバル・オピニオン」のエディターであるキャレン・アッティア「ジャマルが戻ってくると願っていたので掲載を延期していた」と書いている。「だがそれはあり得ないことを受け入れなければならない。ポスト紙のために私が編集する彼の最後の記事となる。このコラムはアラブ世界の自由への彼の決意と情熱を完璧に捉えている。彼が自分の命を捧げた自由を」。
 記事の中でカショギ氏は、人口の大多数が「公に話し合う事は言うに及ばず、地域そして日常生活に影響を及ぼす事柄に対し、適切な問題定義をすることができない」アラブ世界の表現の自由の欠如を嘆いている。詳細は下の記事へ>> Washington Post publishes 'last piece' by missing Saudi journalist Khashoggi 2018.10.18. (CNN)**




 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 




今日の新規アップ記事:

2018.10.19.
記事は7時以降の

アップです。



ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2018年10月19日:

0)番外編:カリフォルニア(982): Oregon (266) Back to オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)

 2016.5.10.:同じ道を辿ってまたオチョコ国有森林公園 (Ochoco National Forest) へ入ったこの日、前日とは異なるルートで周り、帰路に着いた。
 お天気も良くまだ明るいので直帰せず、これまで植物を良く見ていなかった町の北側にある台地のオチョコ・ヴュー・ポイント (Ochoco View Point) へ: 約200年前に敢行されたルイス・&・クラーク探検隊 (Lewis & Clark Expedition) ゆかりのルウィッスィア (Lewisia) の一種、ビッタールート (Bitterroot) 、学名:(Lewisia rediviva) との遭遇に喜んだ後、トレイルを更に進むと日本でも馴染みのあるシバザクラが顔を出した。



1)モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(92)

 2017.3.23.:ネヴァダ側のビーティ (Beatty, NV) からデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) へ再度:海抜-86m地点がある長さが12km、幅が8kmあるバッドウォーター・ベイスン (Badwater Basin) へ。
 デス・ヴァレーの一番低い場所から更に北へ進む:ヴァージニア・リヴァー・ブリトルブッシュ (Virgin River Brittlebush) 、学名: (Encelia virginensis) の大群生地のある緩い斜面の道路側には、深い自然の側溝ができていたが、その周辺には、前出のデザート・ゴールド・ポピー | モハヴィ・ポピー (Desert Gold Poppy | Mojave Poppy) 、学名:(Eschscholtzia glyptosperma) や下のキク科のワレスのウーリー・デイズィ (Wallace's Woolly Daisy) 、学名: (Eriophyllum wallacei) などが点在している。



2)思考の種(655): 1)森山高至 (建築エコノミスト):豊洲市場が犯した「4つの大罪」 TSUKIJIのような魅力はゼロ 新市場は世界中の物笑いになる 2018.10.6. 〜「ノーモア・ホテル! ウィ・ウォント・フィッシュマーケット!」 ほか

1)「ノーモア・ホテル!ウィ・ウォント・フィッシュマーケット!」

築地市場 緊張感あふれるプロの世界:

夜明け前から動き出す市場周辺の

街の活気と、そこで働く人々の熱気


2)国外からの訪問者に超人気の

築地市場の閉鎖と一時代の終わり


築地は「"a must-see" 必見」

東京観光スポット





C)今日の新規アップ記事:2018年10月17〜18日:

0)山本太郎 「自由党」代表、街頭記者会見: 暴力団と癒着!地球史上最悪の詐欺ペテン政治・アベの終わりが始まったー@三軒茶屋 2018.10.02. (日仏共同テレビ局France10)

今回の内閣改造は在庫一掃組閣

<今の政権が自分たちの命を守ってくれるとは努努思わないで欲しい。>

森友、加計、安倍の関係は憲法15条に

違反の恐れ:すべての公務員は、全体

の奉仕者であって、一部の奉仕者では

ない。


改憲案の中にある「緊急事態」>>総理大臣にすべての権力が集中する仕組み。
オリンピックのヴォランティア問題:泥棒行為タダ働き11万人募集。協賛金は4,000億円集まる試算:商業オリンピックでヴォランティアに経費持ち出しで無料奉仕を要求するのは考え違い。
災害ヴォランティアも然り。その方が復旧が更に早く進む。



1)思考の種(654):茨城県:東海第二30キロ圏内 城里町長も再稼働反対 首長4人目、正式に表明 2018.10.17. (東京新聞)、3)「事故が起きても、牛を置いて逃げられない」ほか

1)東海第二30キロ圏内 再稼働反対 

首長4人目、正式に表明


「住民の生命、財産に重大な影響を与える問題については、首長自身よりも住民の考えをダイレクトに反映するのが大事だ

2)東海村の燃料加工施設(JOC)事故

から19年〜東海第二再稼働にNO!

安全のためには原発をやめるしかない



2)今日の新規アップ記事(359)2018年9月28〜10月06日:9/29 - 2)<< 「兵糧攻め」と云う言葉は忘れてはいけない言葉>> 「脅かされる食の安全」 多国籍企業のための「種子法廃止」と 安全規制緩和

10/1 - 2)-2: 緒方林太郎: "日米FTA"である事の証明法 2018.9.28. (BLOGOS)

日米物品貿易協定(TAG)は

「日米FTA」ではないか?


10/1 - 2)-3: 3)トランプは大喜び 安倍政権が米国に差し出す「血税5兆円」 2018.9.30.(日刊ゲンダイ)

トランプは大喜び:日本はすごい量の

防衛装備品を言い値で買う!

代わりに削減されるのは、間違いなく

社会保障費
〜「ウィンウィン」どころか、

「ゼロサムゲーム」

防衛省の2019年度予算の概算

要求額は過去最高の5兆2986億円に


**アメリカ政治雑感:10/17- CA時間 トルコのイスタンブールのサウディ領事館へ入ったきり姿が見えなくなったアメリカ在住のワシントン・ポスト紙のジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏事件はすでに2週間を過ぎるが、まだ結末が見えない。トルコ政府の情報によると、領事館内で起きた凄惨な殺人行為の音声記録があるという。また外交官特権でその日に2機のサウディの飛行機がイスタンブールに到着しており、その中には監察医と皇太子モハメッド・ビン・サルマンに近い人物が入っていた。
 アメリカのトランプ大統領は、サウディ政府が如何に多額の武器その他を購入する上客であるかを繰り返し、また自身の不動産帝国のビジネスも関わっていることから、これまでサウディ側を擁護する発言を繰り返してきた。アメリカの諜報員たちは反体制派のジャーナリスト、カショギ氏殺害に責任があるのは皇太子であるとますます確信を深めているが、これはサウディ王国との緊密な関係を維持したいホワイト・ハウスに異議を唱える見解となる。
 アメリカとヨーロッパの諜報関係者たちは、皇太子が関係していたと云う直接の証拠はまだ入手できていない。が、皇太子の警護特務部隊の隊員が現地に赴いていたことやサウディ関係者がカショギ氏を拘留する計画を話し合っていたことなどの状況的証拠は増えているとアメリカの関係者は語っている。
 サウディ訪問をしたばかりの国務長官マイク・ポムペオは、外交的解決策を見出すことはできなかったが、サウディ関係者はカショギ氏の失踪を調査し、関係した者に責任を取らせると語ったと報告していた。トランプ大統領は、どの政策がアメリカの利益になるかを決める時に機密情報を無視する可能性がある、または諜報活動報告に賛同しない可能性もある。詳細は下の記事へ>> U.S. Spy Agencies Are Increasingly Convinced of Saudi Prince’s Ties to Journalist’s Disappearance 2018.10.17. (NYT)
 カショギ氏失踪事件に対するホワイト・ハウスの対応は、世界中の独裁政権や専制君主に対して「ゴー・サイン」を出したに等しいと見られ、自由、人権弾圧が加速すると懸念されている。
 アメリカの「Election Day 選挙日」は11月6日の火曜日、残す所20日となった:2014年の投票日に比べて、今年のジョージア州の期日前投票や不在投票が大幅に3倍の増加になっているとMSNBC局のレイチェル・マッドウが報じている。
 だが少し前に書いた有権者の登録妨害は、アフリカ系アメリカ人だけでなく先住民など「民主党」に票を投じる可能性の高いグループが狙い撃ちされている:ノース・ダコタ州では、これまで私書箱の住所で有権者登録ができていた先住民が、番地が無ければ登録できないと突然変更を命じられ、部族上層部が対策に追われていると云う。
 (2−3日前に書いた『ジョージア州の差別的 "exact match law"』とは、書類に一つの間違い、書き違いでもあれば、書類が破棄される法とのことだ。)詳細は下の記事へ>> Early voting in Georgia skyrockets versus 2014 midterms 2018.10.17. (MSNBC)**




[地震に注意!サマータイム導入反対!〜今日の新規アップ記事(360):2018年10月19日**トップ:トップ:カショギ氏失踪|殺害のフォール・ガイは皇太子の側近か? & 2)-1)「ノーモア・ホテル!ウィ・ウォント・フィッシュマーケット!」]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報