Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
藤田孝典 | NPOほっとプラス代表理事 聖学院大学客員准教授:お金が無くても保険証が無くても病院受診する方法! 2014.2.21. (YAHOO! NEWS)
藤田孝典 | NPOほっとプラス代表理事 聖学院大学客員准教授:お金が無くても保険証が無くても病院受診する方法! 2014.2.21. (YAHOO! NEWS)


医療費が支払えないので病院に通院でき

ない、健康保険料が未納、保険証がない

ので病院に行けない???

お金が無くて医療費が払えないから、病院の診察に行くことを諦めている人はいないだろうか。

私が所属する NPO法人ほっとプラスには、「医療費が支払えないので病院に通院できない」、「体調が悪くても我慢している」という相談が相変わらず多い。

そして、そう思い込んでいる人々があまりにも多い。

また健康保険料が未納になっており、保険証を持っていない人々も同様で、病院に行けないと思っている人々がいる。
健康保険証が無い場合、医療費は自己負担となり、医療費全般を自費で賄わなくてはならない。

・・・と思っている人々がこれもまた、あまりにも多い。

他にも外国籍の人で、ホームレス状態で、住民票が無くて、失業中で、家族に内緒で妊娠していて、・・・など様々な事情がある人々も病院に行けないと思っている。

ちょっと待ってほしい。本当にそうなのか。

このように病気がありながら、治療をしないまま放置するとどうなるか。
当たり前だが、病気は悪化し、重篤化する。
そして、病気の種類によっては、障害が残ったり、生命の危険がある状態に進行しかねない。


続きは、上の タイトルから元記事へ>>



スポンサーサイト

テーマ:生活保護 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/13508-c0e342df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック