Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
「耳を疑いました!」〜 総理大臣が立憲主義からの離脱を 表明しても問題にならない国
「耳を疑いました!」〜 総理大臣が立憲主義からの離脱を 表明しても問題にならない国 2013.7.6.

総理大臣が立憲主義からの離脱を

表明しても問題にならない国

「大変重要な発言があった。僕は政権が五個位飛んでもいいと思ってるんだけれども、そんなこと云ってるのは僕だけで、何云ってんだ、あいつみたいなことになってるのかも知れない。でも、僕は選挙なんかやってる場合じゃないくらい重要な発言があったと思うんだけれども、もっと大変だと思ったのは、そのことをまったく報道されなかったことなのね。まず宮台さんに見て頂いて、そこから議論を始めたいと思います。」



(33:53)



Published on Jul 6, 2013 by www.videonews.com:
ニュース・コメンタリー (2013年07月06日)

総理大臣が立憲主義からの離脱を表明しても問題にならない国

ビデオニュース・ドットコム




大晦日にサザンが歌った!





































The 29 Most Spectacular Space Photos Of 2014 2014.12.27. (HuffPost)



社説:年のはじめに考える 多様な学びの場に未来 2015.1.3.(東京新聞)




「戦争犯罪人は来ないで」 コンドリーザ・ライスがラトガーズ大学卒業式典を辞退 2014.5.5. (Democracy Now)


平和って(2)体験 語るのが任務 元特攻隊員 信太 正道さん(88)2015.1.3.(東京新聞)


ジブリで振り返る20世紀日本 2015.1.3.(ハフポスト)















「旅に行くこと自体は、自慢できるものでもないし意味はない」それでも旅に出る理由を、旅作家 下川裕治が語る 2015.1.16.(ハフポスト)

今年、日本で海外旅行が自由化されて50年が経ちました。今では手軽に格安で他の国に行く事もできるようになり、ネットを覗けば他の国の情報は文字だけでなく、画像や動画でも簡単に手に入れる事ができます。

情報に溢れた今、私たちは旅に行く必要があるのでしょうか? 約40年前から変わらないスタイルで旅を続けている旅作家、下川裕治さんに話しを伺ってみました。

「自分の旅」は現地へ行かない限りつくられない

旅というものに何を求めて行くかと言う事は、僕自身もそんなにはっきりわかりません。ただ、「どうして旅に出るか」って、「行ってみなきゃわからない」から。

例えば、パリのエッフェル塔はネットでもガイドブックでも見れる。ただ、現地でエッフェル塔を見上げている自分の周りに、うっとうしいフランス人が居たり、塔の前を車がガンガン走っていたり、冬になるとすごい寒さに包まれる。そういう空気の中で見るエッフェル塔こそ「あなたのエッフェル塔」ですよね。だから、現地へ行くという作業を怠ってはいけない。怠ったら旅はつまらなくなる。

「私はパリもニューヨークも行きました」ってことをいくら言っても、今は誰も聞いてくれない。旅に限らないかもしれないけど、特に若い人の「情報を既に見てしまった」感覚が作る盲点というか落ち度がある。実際の場所に行って感じたり考える手間を省いてしまっているよね。

旅は見せびらかすものじゃない

その人が旅に行って人に伝えられる言葉は、その人が行って、その場でどういう風に吹かれて何を考えたかが重要なのであって、行ったこと自体はあまり意味はないし、人に語ることの程でもないと思います。
旅に行くのは自分のためであって、誰にも期待されていない。「言葉が通じないと困るでしょ」って言う人もいるけども、やっぱり言葉が通じない方が楽でいいですよ。

言葉がわからなくても、こちらが何かをしようと思ったらわかってくれる。そして勘がよくなる。それが人間です。勘がよくなるには、不安が必要なんです。不安をなるべく多く作ってあげれば勘はよくなるんですね。

言葉の通じない異なった空間の中に自分をぽんっと置いてあげることと、不安を消さないこと。日本の旅行サイトとかホテルのサイトとかは一生懸命口コミ情報とか入れて、不安を消そうとしている。けれど、それは限界があるということに気付いた方がいい。不安がないと街が見えてこないんじゃないでしょうか。

文句を言いながら旅をするぐらいだったら攻撃相手は自分に

じゃあ不安だらけの旅を、どうやって自分のものにしていくかというと、ホテルの予約をしないこと。


続きは上のタイトルから>>










18)なんと自動車の輸出も

全く増えてない。













24)全國のお雑煮











内藤忍:なぜ、日本では衰退する農業が、世界では成長産業なのか? 2015.1.5.(BLOGOS)




石井紘基事件の顛末
















































































































中野剛志 TPP 日本終了 ど~にも なりません。。。

Published on Oct 10, 2013
※TPP反対の中野剛志氏。
日本政府や TPP推進論者に、「日本にとって有利なルールとは何か・・・」が、分からないんです­よ!!

(38:07)




【超人大陸521】地方行政が肥大化するデメリットを説く by 中野剛志准教授

Published on May 22, 2012
【最終段階に入った日本乗っ取り計画】民主党政権シナリオ通り!
 http://ameblo.jp/tachiagare-nihonjin/...

(30:45)




【詳報】「私たちは未来の人々に自由に上演してもらうために作品を作っている」平田オリザ氏、赤松健氏らが懸念表明 2015.3.14. (BLOGOS)
写真一覧TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉のうち、著作権保護期間の大幅延長や著作権法の非親告罪化が盛り込まれるのではないかとして反発の多い知的財産分野について、「TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム」(thinkTPPIP)が3月13日、東京都内で記者会見を行い、協議内容の透明化と、国内でも異論の多い知的財産条項を妥結案から外すよう求める緊急声明を発表した。














スポンサーサイト

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/13535-a9196fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック