Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
山本太郎議員 トークイベント:「こんな生きづらい世の中、一緒にひっくり返しませんか」 2016.2.7.(和歌山)
山本太郎議員 トークイベント:「こんな生きづらい世の中、一緒にひっくり返しませんか」 2016.2.7.(和歌山)


「こんな生きづらい世の中、

一緒にひっくり返しませんか」


(1:49:08)


Published on Feb 8, 2016 ktneiji:

僕は東京の選挙区なんですが、和歌山に来てマイクを握っている理由は何かというと、今­やばい状況なんですよ。
国会に山本太郎が入って今年の夏で3年になるのですが、この3年近くの間に行われた数­々のことは、この国に生きている人々の首が、確実に絞まっていくことばかりが決まって­いるんですよ。

政治って何のために行われているのかと考えたときに、間違いなく今行われていることは­、政治が必要なくなるんではないかと思われる数々なんですね。

シンプルに、政治って何のために行われているんですかと考えたときに、この国に生きる­多くの人たちが、少しでもましな生活が送れるような政治でなければ、政治が存在する理­由がないと思うんです。

実際そういう政治が行われるかというと、むずかしい。その原因は何かと考えたときに、­原因は選挙にあるんですね。 選挙に対して興味のない人たちが、ある一定数かなりの数いらっしゃる。国政選挙のとき­投票に行かれる方は50数パーセント、行っていない人たちが4割以上いるということで­すね。 選挙に行く50数パーセントの内、17パーセント程度しか支持を得ていない人たちが政­権を握っている。 選挙に一番熱心な人たちが、世の中を動かしている。選挙に今一番熱心になっているのは­大企業なんですね。 大企業の人たちは、組織票と日頃からの政治献金によって、自分たちの代表者を議会に送­り込んでいる。
その中で行われるルール改正というのは、企業がいかに金儲けを今以上に進められるかと­いうことばかりなんですね。

今日は質問を出していただいて、それに答えるという形で進めたい。 質問1)山本太郎さんが、実現したいことはなんですか? 質問2)山本さんが天皇に手紙を書いたが、内容はなんですか? 質問3)メディアコントロールされている中、これを打ち破る方法はな いですか? 質問4)清原の麻薬問題、甘利がやめさせられた問題と関連があるのでしょうか? 質問5)安保法制アーミテージ・ナイ報告の関連が議会内でどう広がっているか?




スポンサーサイト

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/13688-fb59324b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック