Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(419): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (23)
2016.3.31.: 今年の砂漠は「豊作」〜 エル・ニーニョ現象のお陰で、比較的雨/雪が多くスキー場は5月の第一週頃まで営業継続と云う。野草は、いつもより数週早めに開花し始めた様子で、大好きなデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley NP, CA) へ行っても3月末ではどれ位見られるか分らず不安だったが、折角なのでカリフォルニアに戻り次第、出かけた。

フォッスィル・フォールズ (Fossil Falls) の少し北の道草で遇った野草の最後は、透けるような薄紫が魅力的なモハヴィ・アスター (Mojave Aster) 、学名:(Charidryras neumoegeni) 。身を守るように、カラカラに乾燥してしまったセイジブラッシュ (Sagebrush) の中から顔を出している。

blog 2 Mojave, N. of Fossil Falls BLM, Mojave Aster (Charidryras neumoegeni), CA_DSC5443-3.31.16.jpg

もう少し雨量の多い年であれば、背も伸びて、たくさんの花を咲かせられるのだろうが、何年も続いている干ばつの影響で状態は芳しくないようだ。

blog 2 Mojave, N. of Fossil Falls BLM, Mojave Aster (Charidryras neumoegeni), CA_DSC5446-3.31.16.jpg

395号線を更に北上し、デス・ヴァレーへ入る道、190号線のあるオランチャ (Olancha, Inyo County, CA) に到着。人口は200人に満たない。モーテルが2−3あるのだが、泊まるにはかなり勇気が要る雰囲気だ。一度、デス・ヴァレーに長居をしてしまい、オランチャに/395号線に到着した時は、夜の10時を廻っていた。飛び込みでオランチャのモーテルに一泊したのは、後にも先にも、あれっきりだ。

オーウェンズ・レイク (Owens Lake, Inyo County, CA) ▷▷▷ 衛星写真はこちら>>

オランチャから190号線の分岐点に入る。ここからは西にシエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) とその最高峰マウント・ウィットニー (Mt. Whitney) が見える。手前の白い部分は、干上がってしまったオーウェンズ・レイク (Owens Lake) 。

blog 3 Owens Lake, Eastern Sierra Nevada, CA_DSC5456-4.1.16.(1).jpg

1913年まではかなりの水量があったのだが、ロサンゼルスがオーウェンズ・リヴァー (the Owens River) の流れを変えてしまったため、干上がってしまった。カリフォルニアの南と北では、「水戦争」が今でも続いている。干上がってしまった湖は、オーウェンズ湖だけではない。有名な所では、ヨセミテ国立公園の東側の入り口があるリー・ヴァイニング (Lee Vining) の近くにあるテューファ (Tufa) で有名のモノ・レイク (Mono Lake) がある。

blog 3 Owens Lake, Eastern Sierra Nevada, CA_DSC5459-4.1.16.(1).jpg


blog 3 Owens Lake, Eastern Sierra Nevada, CA_DSC5461-4.1.16.(1).jpg


スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
川の流れを変えられてしまったじゃ湖は堪らんな 干上がるしかないよ 信じられん荒業を使うな
水争いは日本でも同じ歴史が各地に有りますがそれなりに溜池とか用水路の整備でやってるが河川の流れを変えるとは・・・
蛇行による三日月湖の消滅はしょうがないですが 台地が広いとそういうこともあるんですね なんか自然が壊される感じになるのは効率面からいかんのかな
2016/06/08(水) 10:33:40 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:水問題
EGUTI YOUSUKEさん、こんばんは。

> 川の流れを変えられてしまったじゃ湖は堪らんな 干上がるしかないよ 信じられん荒業を使うな

こちらの機動力は凄いですからね、川の流れを変えることなど朝飯前でしょう!?
町のひとつやふたつ、簡単に造成して創ってしまいますから。

> 水争いは日本でも同じ歴史が各地に有りますがそれなりに溜池とか用水路の整備でやってるが河川の流れを変えるとは・・・
> 蛇行による三日月湖の消滅はしょうがないですが 台地が広いとそういうこともあるんですね なんか自然が壊される感じになるのは効率面からいかんのかな

灌漑用水路も凄いのがありますよ。ただ、幅が広くて蓋が無いので、蒸発する量もかなり多いのではないかと思います。
牧場には、ため池とか造られています。
が、ロサンゼルスは基本的に砂漠に出来た町ですから、水はどこかから持って来なくては成立しないわけで、町の歴史が始まって以来、カリフォルニアの北と南で「水戦争」が続いています。
ここ数年の干ばつで、帯水層がほとんど無くなっていると云う話もあるので、水の問題はこれから増々熾烈になると思います、それもカリフォルニア/アメリカ西部だけでなく、世界中で。
海水を淡水にする技術もありますが、放射性トリチウムを取り除く技術は無いので、汚染されたままの海水/淡水を使わなければならないことになりますから、その辺が頭の痛い所です。
2016/06/08(水) 13:35:12 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
壮大な景色なのに
湖を枯らすだなんて、すごいことをしましたね!!
これをもとに戻す気があるのか、このまんまなのか、とにかく元に戻すには大変なことですよね。
こんな素晴らしい大自然だというのに・・・・・・・。
2016/06/08(水) 19:11:06 | URL | みのじ #-[ 編集]
それにしても
地上の何や彼やは別にして、
この空の青さは素晴らしいですね〜〜
乾燥地帯だからでしょうか・・・異常すぎる青さですが、美しいです。

雪があるのに、新たにこちらに流れができることはないのかしらね?

少し遠出していてお久しぶりです^^
2016/06/08(水) 23:01:42 | URL | われもこう #-[ 編集]
みのじさんへ: 壮大な景色なのに
みのじさん、こんにちは。

> 湖を枯らすだなんて、すごいことをしましたね!!
> これをもとに戻す気があるのか、このまんまなのか、とにかく元に戻すには大変なことですよね。

大きな重機を使って、もの凄い機動力を発揮しますから、やることが違いますよね。
僅かに戻す努力がなされて、水が少しだけある場所ができていますが、干ばつが続いているので、元に戻すことは出来ないでしょうね。。。

> こんな素晴らしい大自然だというのに・・・・・・・。

本当、ヒトって素晴らしい点もたくさんあるけれど、近視眼だなとつくづく思いますね。。。
土ぼこりの被害が凄いんです、風が吹くと。真っ白い土ぼこりが広範囲に降り注ぎます。
視界も悪くなってかなり危険ですし、それを吸い込んだ肺には何が起きるのかも全貌が分っていませんから、色々と相乗的に問題が増えますね。
2016/06/09(木) 08:49:15 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
われもこうさんへ: それにしても
われもこうさん、こんにちは。

> 地上の何や彼やは別にして、
> この空の青さは素晴らしいですね〜〜
> 乾燥地帯だからでしょうか・・・異常すぎる青さですが、美しいです。

屋久島の近くの離島に住んでいる方から、昔、北海道で遭遇した際に教えて頂いたことですが、空の青さが濃くて昼までも☆が見えるって。そんな事が本当にあるんですか???って私の反応でしたが、ウソをつく理由も無いし、一度、確かめに行きたいと思いながら、まだ実現していません。
写真なので、光の加減でやや濃いめに青が出ていますが、青いです!

> 雪があるのに、新たにこちらに流れができることはないのかしらね?

水の流れも長い年月をかけて造られる道なので、大きな地殻変動でもない限り、新たな水の道ができることはないのでしょうね。

> 少し遠出していてお久しぶりです^^

本当、お久しぶりです。良い旅をなされていたことを祈ります!
2016/06/09(木) 08:55:12 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/13935-198b16ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック