Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
オバマ米大統領、広島訪問 平和記念公園で献花 / 背後には、核攻撃命令の暗号を収めたブリーフケースを手に、将校が待機2016.5.27. (BBC | BLOGOS)
**米大統領のヒロシマ訪問に関連して、戦中、戦後に核実験の際の人体実験モルモットとして利用されたと話す元兵士たちの声も取り上げられていた。危険性については、まったく知らされず、核爆発の地に置かれた兵士たち。ネヴァダ州では、「観光」行事的になっていた時代もあった。National Public Radio (NPR) では、元兵士たちの声も含めて、かなりの数の番組を放送していた。中に日系アメリカ人家族を追った番組があった。
興味のある方は>> A Survivor's Tale: How Hiroshima Shaped A Japanese-American Family 2016.5.27.(NPR) **



オバマ米大統領、広島訪問 平和記念公園で献花 2016.5.27. (BBC | BLOGOS)


大統領からわずか数列後ろにはいつものように、核攻撃命

令の暗号を収めたブリーフケースを手に、

将校が待機
していた。

。。。大統領は岩国基地で「第2次世界大戦で命を落としたすべての人の思い出を尊重するための機会だ」と演説。「平和と、核兵器がもはや必要なくなる(世界の)安全保障を追及していくと、あらためて確認する機会だ」と述べた。

大統領は基地でさらに、米国と日本の同盟関係は「世界で最強の(同盟の)ひとつ」だと強調し、「いかにかつての敵国同士が単なるパートナーというだけでなく、最高の友達になれるか」を自分の訪問が示していると述べた。

米国では大勢が、原爆投下が甚大な惨禍をもたらしたと認めつつ、戦争を終結させたのだから正当だと考えている。

一方で、27日に原爆死没者慰霊碑を訪れた被爆者の家族は、被爆の苦しみが「世代を超えて続いた」と話した。ハン・ジョンスンさん(58)はAP通信に対して、「オバマ大統領にはそれを知ってもらいたい。私たちの苦しみを理解してもらいたい」と語った。。。。


記事の続き、詳細は、上のタイトルから 元記事へ>>


<解説>シンボルと暗号――ジョン・サドワース、広島

被爆者を抱きしめるオバマ米大統領の姿は、日本人の間に深い印象を残すだろう。世論調査によると、日本の大半の人が今回の訪問を歓迎しており、謝罪がないこともほとんどの人は気にしていない様子だ。

深い象徴性で十分なのだ。原子爆弾を実際に使用した唯一の国の指導者が、核の時代の危険性の記念碑となった町で、花輪を捧げたのだから。

しかし中には、確かにその演説は高邁な理想に溢れてはいたが、世界最大級の核兵器備蓄量を誇る国の最高司令官であることには変わりないと指摘する人もいるだろう。しかもその核兵器の備えを刷新するため、数十億ドルの予算措置を承認した当人でもあるのだ。

大統領からわずか数列後ろにはいつものように、核攻撃命令の暗号を収めたブリーフケースを手に、将校が待機していた。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オバマ大統領広島訪問について

被爆国の日本人は広島訪問に対して、
反省の言葉はいらないと言っている。
アメリカ人は未だに戦勝者の気持ちで日本を見ている。

もはや、誰が悪いとか言ってる時ではない筈です。

誰もが、戦争はしてはいけない事を言う時だと思います。
(核のボタンを持たないで演説出来る日が来る事を信じて!)

ただ、バカな安部以外は!
2016/05/30(月) 09:19:39 | URL | moonrainbow #-[ 編集]
moonrainbow さんへ:戦争などしている場合ではない。
moonrainbow さん、おはようございます。

> オバマ大統領広島訪問について
>
> 被爆国の日本人は広島訪問に対して、
> 反省の言葉はいらないと言っている。
> アメリカ人は未だに戦勝者の気持ちで日本を見ている。
>
> もはや、誰が悪いとか言ってる時ではない筈です。

その通りなのですが、2,000年前の過去に戻そうとしている国もあるわけで、その辺をどうするかですよね。
「戦争」以外の方法で。

> 誰もが、戦争はしてはいけない事を言う時だと思います。
> (核のボタンを持たないで演説出来る日が来る事を信じて!)

地球上の人口も、100億突破は時間の問題です。
「異常」気象も含めて、生命の存続に関わる問題山積みの地球、戦争などしている場合ではないのですよね。

> ただ、バカな安部以外は!

こう云うヒトこそ、変わってもらわないと困るのですが。。。
何か良い方法はないものか。。。
2016/05/30(月) 23:38:50 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/13962-a98c2179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック