Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(261)2016年5月30日〜6月5日: 6/3 - 2) 山本太郎 | 考えて欲しい 〜 国は何のために存在してますか?

E)今日の新規アップ記事:2016年06月05日:

**カリフォルニア時間13時15分 6/4(土):

"You don't kill other people."

モハメッド・アリの「良心的兵役拒否」の理由だった。**


**モハメッド・アリ逝去:アリゾナ州フェニックスの病院で呼吸器不全で亡くなったと、今、報道されています。(カリフォルニア時間 22:20 6/3(金)**

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(76)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 WA to Glacier NP, MT (20)

 2007.8.1.:グレイシャー国立公園 (Glacier National Park) の西側の入り口から入園し、アップガー・ヴィレッジ (Apgar Village) を経由。「太陽へ向かう道」 (Going-to-the-Sun Road) を標高2,026 m にあるローガン・パス (Logan Pass) で山の王様たちの姿をしばし愛でた後、帰路につく:
 初めて間近で見た美しいビッグホーン・シープ (Bighorn Sheep) 、学名: (Ovis canadensis) の♂の群れに遭遇した興奮も覚めやらぬ間に、今度は感動の野草の群生だ。まず峠に到着することを優先したので、往路は野草を横目に見ながら通過していた。



1)番外編:カリフォルニア(418): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (22)

 引き続き、フォッスィル・フォールズ (Fossil Falls) の少し北でまたまた道草:枯れたセイジと思われる残骸の中から背を伸ばしているカリフォルニアに自生するフリーモントのファセリア (Fremont's Phacelia) 、学名:(Phacelia fremontii) 。背丈は、5〜30cm。
 わき道に逸れるが、フリーモントの名前は、地名にも多く使われているので、馴染みの方も多いと思う。由来は19世紀のジョン・C・フリーモント (John C. Frémont 1813-1890) にある。アメリカの軍人、探検家だった人物だ(共和党の反奴隷運動の大統領候補になった人物でもあるらしい)。1840年代にアメリカ西部へ探検に出かけ、1846年には陸軍の将校として、メキシコとの戦争で、カリフォルニアを手中に収めた「功労者」でもある。その後、カリフォルニアに定住し、ゴールド・ラッシュの時代に財を成したのだそうだが、カリフォルニアがメキシコ領であった時代の土地の所有権を巡って、かなりの数の裁判沙汰に巻き込まれた人物でもある。が、アメリカの最高裁は、フリーモントに所有権を認めた。



2)荻上チキ・Session-22:松尾文夫氏 | 欧州のヒロシマ:ドレスデンの和解から米大統領ヒロシマ訪問までの道程 2016.5.12.(木)

欧州のヒロシマ:ドレスデンの和解

ヘルムート・コール独大統領:死者で相殺すると云う論理から決別して、お互いに死者を弔うと云う文明最初の習慣:死者を弔うと云う立場に立ち戻って共生を果たしましょう。

米大統領、ヒロシマ訪問までの道程



3)暗号化通信にバックドア設置を義務付ける法案、審議されずに廃案か--米議会 2016.5.31. (C|NET)

暗号化通信にバックドア設置義務化

法案、審議されずに廃案か


 暗号化通信にバックドアを設けることを義務付ける取り組みが停滞を余儀なくされそうだと、Reutersが伝えている。この取り組みは、2016年に入ってから起こったAppleと米連邦捜査局(FBI)との対立によって注目を浴びた。
 DOJとFBIは、第三者の協力を得て容疑者のiPhoneのデータにアクセスする手段を見つけ出したことから、Appleへの命令を取り下げた。Reutersは匿名の米議会関係筋の話として、これにより問題の法案はその勢いを失ったと伝えている。




F)今日の新規アップ記事:2016年06月04日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(75)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 WA to Glacier NP, MT (19)

 2007.8.1.:グレイシャー国立公園 (Glacier National Park) の西側の入り口から入園し、アップガー・ヴィレッジ (Apgar Village) を経由。「太陽へ向かう道」 (Going-to-the-Sun Road) で標高2,026 m にあるローガン・パス (Logan Pass) に到着:
 初めてのグレイシャー国立公園で、初めて遭遇したビッグホーン・シープ (Bighorn Sheep) 、学名: (Ovis canadensis) の♂の群れ。間近に見る事ができた山の王様たちの姿は美しかった。
 お別れの挨拶だ。



1)Rodeo:ロデオ 545:2016年シーズン開幕 (21)

 2016.4.9.(土):ロデオ大会本戦初日。降り止まない雨の中、中止されることもなく進行される競技。
 ラフ・ストック・イヴェント (Rough stock events) の中でも、特に人気の高いブル・ライディング (Bull Riding) :残念ながら、名前を忘れてしまった少し異色のライダーの前日からの続き。
 ブルの動きに衰えは見えず、それでもライダーは、力強く対応していたのだが、ブルの捻り蹴り上げが、更にスピードを増し、8秒を目前にしながら、振り落とされてしまった!



2)報道するラジオ:「政治とカネ」|取り敢えず、選挙に行ってみようよ。 2016.5.30.

取り敢えず、選挙に行ってみようよ

家族と宿泊したホテルの代金が「会議費」、ネットオークションで購入した美術品の代金が「資料代」で、法的には問題がないのでしょうか?
政治資金規正法の不備が指摘され続けていますが、今のところ、法改正の見込みはありません。
舛添都知事だけの問題ではありません。
甘利明前経済再生担当相、島尻安伊子沖縄・北方担当相、そして、近畿選出の国会議員も、政治とカネの問題を抱えています。

今夜は、政治とカネの問題の第一人者、神戸学院大学の上脇博之教授に電話出演いただき、参院選前に思い出したい「国会議員の政治とカネ」について、お話を聞きます。



3)思考の種(454):1)輸血で2200人超がHIV感染 インド 2016.6.2 (AFP) ほか

**恐れていたことが起きている:これが氷山の一角だったとしたら???
日本は大丈夫か? エイズに対する注意喚起も、政府筋の機関からはほとんど聞かれない。**

1)輸血で2200人超がHIV感染 インド 2016.6.2 (AFP)

輸血で2200人超が HIV 感染

【6月2日 AFP】インドで、今年3月までの1年5か月間に2200人以上が輸血を通じてエイズウイルス(HIV)に感染していたことが、同国の国家エイズ抑制機関(NACO)が開示したデータにより明らかになった。





G)今日の新規アップ記事:2016年06月03日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(74)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 WA to Glacier NP, MT (18)

 2007.8.1.:グレイシャー国立公園 (Glacier National Park) の西側の入り口から入園し、アップガー・ヴィレッジ (Apgar Village) を経由。「太陽へ向かう道」 (Going-to-the-Sun Road) を標高2,026 m にあるローガン・パス (Logan Pass) に到着:
 お別れの時間が来てしまったようだ:♂のビッグホーン・シープ (Bighorn Sheep) 、学名: (Ovis canadensis) の♂の群れが、目の前を通り過ぎる。大きな♂が、仲間の全員の様子を確認するように、高い所でしばし立ち止まる。



1)Rodeo:ロデオ 544:2016年シーズン開幕 (20)

 2016.4.9.(土):ロデオ大会本戦初日。降り止まない雨の中、中止されることもなく進行される競技。
 ラフ・ストック・イヴェント (Rough stock events) の中でも、特に人気の高いブル・ライディング (Bull Riding) :さて、このライダー、正装から少し逸脱した姿で参戦している。以前にも見たことのあるライダーだが、名前を記録できなかった。豪快なスタイルのライダーで、毎回目立つ(姿も)。
 今回は、ブザーのなる8秒まで後少しと云う所でバックド・オフ (Bucked Off) されてしまったため、得点は無し。



2)自由なラジオ Light Up! 009回: 山本太郎 | 国の顔を被った泥棒 〜 国は何のために存在してますか? 2016.5.28.

国は何のために存在してますか?

国の顔を被った泥棒

「これは定期的に取り上げている問題ではあるんです、国会の中で。百万人に一人か二人と云われていた甲状腺がん、子供たちに検査をした所、38万人中166人位が甲状腺がん、または疑いが出てしまっている。これ、紛れもない多発なんですよね。
 多発であること、間違いはないんです。多発であることは、その福島県の県民健康調査でも、甲状腺検査の評価部会でも認めていることなんですよね。要は、甲状腺検査の最前線に携わっている人たちも、多発であることは認めているのにも関わらず、国は認めないんです。
。。。
 。。。それだけじゃなくて、西日本からも検査で事実関係を掴んで行く必要があるんじゃないか、と云う事を言っても、スルーなんですよね。問題無いって。
 だからこれはね、国は何のために存在してますか?て云うことを、皆さんに考えて頂きたいんです。皆さんの命であったりとか、財産であったりとか、暮らしを守るのが政治の仕事であり、そのために国があるのに、そう云うことしないっている決断をするっていうことは、これはもう国でも何でもないんですよね。
 国の顔を被った泥棒なんですよね、皆さんの税金をかすめ取る。

 やるべきことをやれ、当たり前のことをやれって話なんですけど、これ、本当に少数派の意見になっちゃってるんです、国会の中では。



3)都市移住を強いられた元チベット遊牧民らの苦悩、中国 2016.5.10. (AFP)

「城市戸口」(都市戸籍):中国

国内における厳しく管理された

居住許可
〜都市移住を強いられた

元チベット遊牧民らの苦悩


**ここしばらくチベットへ行きたいと考えているのだが、まだ実現していない。大きな理由のひとつは、チベットが陥っている惨状にある。チベット難民の方々と話す機会に内情を聞くことがあるのだが、皆、今は訪問するのには良い時期ではない、と云う。アメリカでヴィザが発行されていても現地に到着した時点で、入国を拒否される人がいると云う。
 軍隊の数も大幅に増えているらしく、現地の人々よりも中国本土から移入して来た人々が幅を利かしている生活では、チベット文化は消滅するしかないだろうと恐れる。1959年にダライ・ラマがチベットから脱出してインドへ移って以来、既に半世紀以上が過ぎた。現在は危険な山越えをしてネパールに到着しても、ネバールが中国の圧力の下にあるため、国外へ出るための書類が揃えられず、足止めを喰ったまま苦しい生活に甘んじるか、酷い場合は、チベットへ送り返される難民が増えているらしい。
 去年、地図を調べていた時には、インド領だったカシミールは、15%が中国領になっていた。**


4)今日の新規アップ記事(260)2016年5月23日〜29日: 5/28 - 2) 電通は日本のメディアを支配しているのか? (フランスのネット記事、翻訳:内田樹)

5/23 - 2)木村 草太・荻上チキ:自民党の憲法草案には何が書かれているのか?〜「権利を絞り、義務拡大、権力乱用!」2015.9.25.(22)

自民党の憲法草案:「権利を絞り、

義務拡大、権力乱用!」


安倍総理が憲法改正に改めて意欲:

そこで今こそ知ろう!自民党の憲法

草案には何が書かれているのか?





H)今日の新規アップ記事:2016年06月02日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(73)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 WA to Glacier NP, MT (17)

 2007.8.1.:グレイシャー国立公園 (Glacier National Park, MT)
 幸運にもビッグホーン・シープ (Bighorn Sheep) 、学名: (Ovis canadensis) の♂の群れに遭遇した今回、食事をしながら移動する姿を見る事ができた。全員、谷底の方へ向かって行ってしまうのかと、並んだ白いお尻を見ながら思っていると、全員が何か(多分、大きな♂のヒトには聞こえないシグナル)に反応するように向きを変え、こちらへ戻り始めた。



1)Cambodia / カンボジア (174)プノム・クレーン国立公園 (Phnom Kulen NP)(7)

 2013.12.3.:カンボジアの人口約20万のシェムリアップ (Siem Reap) 郊外にある1,000のリンガ (Lingas) と滝で有名なプノム・クレーン国立公園 (Phnom Kulen NP) へ:スタング・クバル・スペアン川 (the Stung Kbal Spean River) の11〜12 世紀に川底の砂岩に緻密に彫り込まれた全長150m に及ぶリンガ群から滝へ移動。
 前記事からの続き:子どもたちが屯している岩から横に伸びる角材は、岩の間に差し込まれているようで、まったく動かない。



2)山本太郎参議院議員:海産物のストロンチウム検査、子どもたちのためにも,,, | 馳浩国務大臣:お話は承りました。 2016.5.25.

山本太郎議員:海産物のストロンチウム

検査
、子どもたちのためにも

是非お願いします」。


馳大臣:「お話はたまわりました。

けれども、肝腎のストロンチウム90の値はなかなか公表しない。本当だったら、一か月ぐらいで出るはず。でも、出ない。半年以上過ぎた2014年の2月の6日にやっと発表したんですよ。全ベータで一リットル当たり90万ベクレルと言っていたものが、実はストロンチウム90だけで五百万ベクレルだったって。全然違うじゃないかって。しかも、そのときの記者会見で、どうしてこんなに遅れたんだって、どうしてこんなに発表するのが遅くなったんだって言ったら、東電が言ったのが、実は2013年の9月には分かっていましたって。2013年9月に分かっていたことを2014年の2月まで黙っていたってどういうことだって。



3)班目春樹 (元・内閣府原子力安全委員会委員長)が語る「原発安全神話」への警告 2016.5.30.(ローリングストーン日本版 | BLOGOS)

結局、原発の問題は官僚のシステム

と天下り制度と直結している

責任を取らなくてもいい仕組み





I)今日の新規アップ記事:2016年06月01日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(72)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 WA to Glacier NP, MT (16)

 2007.8.1.:グレイシャー国立公園 (Glacier National Park) の西側の入り口から入園し、アップガー・ヴィレッジ (Apgar Village) を経由。「太陽へ向かう道」 (Going-to-the-Sun Road) を標高2,026 m にあるローガン・パス (Logan Pass) に到着:
 ビッグホーン・シープ (Bighorn Sheep) 、学名: (Ovis canadensis) の大きな♂が何らかのシグナルを出したのか?
 皆、こちらへ戻って来る!



1)番外編:カリフォルニア(417): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (21)

 引き続き、フォッスィル・フォールズ (Fossil Falls) の少し北でまたまた道草:小石の多い砂地に一斉に咲き出した草花の中に、ピンクッション 「針山」の名前を持つ白い花も多く見られた。どちらか迷ったのだが、恐らくペブル・ピンクッション (Pebble Pincushion) 、学名: (Chaenactis carphoclinia)



2)22 青木理×一木明 弁護士×民進党・江田五月参院議員×荻上チキ:「成立目前の刑事訴訟法改正案、その懸念点とは?」2016.05.18

刑事訴訟法改正案:通信傍受強化、

司法取引への懸念

「取り調べの可視化」にズレ


青木理:にわかには信じ難いと思うんですけれども、その過程の中で、最初はメディアなんかも、もの凄く検察を批判したりとか問題点があるんじゃないかと言ったんだけれども、2009年に証拠改竄でショッキングな事件があったので。その直後に3.11があったりして、世の中の批判があまり盛り上がらなくなったわけですよね、地震の方にもちろん関心が行って。
 その過程の中で先程言った検察の在り方検討会とか法制審議の議論とか、事務局は法務省なんですよね、その法務省の事務局の人たちが、基本的に皆有識者を集めてやるわけだけれども、皆、大学の先生とか元検事総長とかそう云う人たちだから。基本的に法務省が牛耳ってやったんですけれども、だんだんだんだん議論をおかしな方向に持って行くわけですよ。本来は警察や検察の問題点をやるはずだったのに。。。



3)ウィンドウズ10更新、マイクロソフトの「汚いトリック」と批判 2016.5.25. (BBC / BLOGOS)

マイクロソフトの「汚いトリック」

 パソコン基本ソフト(OS)ウィンドウズのアップグレードを利用者に促すポップアップ・ボックスの仕様について、マイクロソフトを批判する声が上がっている。ウィンドウズ10への更新を推奨するポップアップ右上の赤い「x」をクリックすると、ボックスが閉じるのではなく、更新手続きが始まるからだ。
 赤い「x」をクリックするとポップアップは閉じるのが、これまで通常だった。それだけに、ウィンドウズ利用者の間に混乱が広まっている。





J)今日の新規アップ記事:2016年05月31日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(71)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 WA to Glacier NP, MT (15)

 2007.8.1.:グレイシャー国立公園〜前記事からの続き。
 ビッグホーン・シープ (Bighorn Sheep) 、学名: (Ovis canadensis) の年期の入っていそうな♂の吟味が終わったらしく、右手に立ち止まっていた若目の♂の方を向く。



1)Rodeo:ロデオ 543:2016年シーズン開幕 (19)

 2016.4.9.(土):ロデオ大会本戦初日。降り止まない雨の中、中止されることもなく進行される競技。
 ラフ・ストック・イヴェント (Rough stock events) の中でも、特に人気の高いブル・ライディング (Bull Riding) :次のライダー、ジャスティンは、ここ2−3年、このイヴェントでは常連だ。思いっきりの良いスタイルのライダーだ。
 黒のヘルメット着用。途中までは順調だったのだが、ブルが大きな捻り蹴り上げを持って来た。



2)自由なラジオ #08「ライトアップジャーナル ▽ 今中哲二」:稼働している原発と止まっている原発、これ同じ規模で地震がきて壊れたら???

世界最高の安全基準はウソ

 「原子炉というやつは、厄介なのは、核分裂の連鎖反応を止めても、要するに火を止めても発熱が続いていると云うやつですよね。その崩壊熱は、運転直後は圧倒的に高いですから、これが大変です。」
 「停まっている原発の場合は、燃料プールの問題ですよね。。。。プールの水が抜けたりすると、これまた大変なことになりますね。」



3)【大竹まこと×青木理×室井佑月】: 舛添都知事騒動の陰で成立した盗聴法案:一気に強化される盗聴法 2016.5.20.

舛添都知事騒動の陰で成立した盗聴

法案:
憲法で保障されている

「通信の秘密」が侵される


青木理:昨日、参議院の法務委員会と云う所で、ある法律案が通ったんですね。で、僕以前この番組に出さして頂いた時にお話ししたと思うんですけど、いわゆる盗聴法、通信傍聴法、盗聴法って云うと政府に怒られるんだけど、盗聴法が今回一気に強化される法案が通ったんですよ。所が、メディアも、まっ、今日ちょっと書いてましたけど、ほとんど批判しない。これ、本当にとんでもないことになりかねない。





K)今日の新規アップ記事:2016年05月30日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(70)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 WA to Glacier NP, MT (14)

 2007.8.1.:グレイシャー国立公園 (Glacier National Park)ビッグホーン・シープ (Bighorn Sheep) 、学名: (Ovis canadensis) の♂の群れが、このまま去って行ってしまうのではないかと心配していると、右手からトコトコと一頭が近づき、少し小高くなっている岩の手前で立ち止まり、しばしポーズ。こちらを見ている。



1)Cambodia / カンボジア (173)プノム・クレーン国立公園 (Phnom Kulen NP)(6)

 2013.12.3.:カンボジアの人口約20万のシェムリアップ (Siem Reap) 郊外にある1,000のリンガ (Lingas) と滝で有名なプノム・クレーン国立公園 (Phnom Kulen NP) へ:
 スタング・クバル・スペアン川 (the Stung Kbal Spean River) の11〜12 世紀に川底の砂岩に緻密に彫り込まれた全長150m に及ぶリンガ群から滝への道には途中スナック類の出店もある。犬や猫を見ながら、通り過ぎ、滝への道を下りて行く。
 タデ類の仲間と思われる、きれいな色の葉を持つ植物があった。視線を移すと、滝!飛沫が凄い。



2)【武田邦彦】: なぜ原発は危険なのか?(1) 止めてもダメ、原子力専門家の錯覚だった! 2016.4.24.

原発は、停めても安全にならない。

 原子炉というのは停まっても、ウランが燃えなくなるだけで、原子炉の中にある同位体、放射線同位体は、非常に激しく崩壊しておりまして、この崩壊熱って云うのがどんどん出るんですね。原子炉の中に放射性物質がいっぱいあると云うことは、誰でも知っているわけですね。これが大体原発が燃えている時の10分の1くらいの熱なんですよ。だからこの10分の1の熱が、原発を停めても(ここは良〜く理解して欲しいんですが)、安全にならないんです。
 確かに発熱量は、出る熱の量は10分の1になるんですが、10分の1でも原子炉は空になり、メルトダウンして、そして原子炉の圧力がもの凄く上がって来るので、外に出さなきゃならないし、ガスを。出せば水素がたくさん入っているので、爆発するとなるわけですね。そしてシナリオ通り、爆発したわけです。それが1号機も、2号機も、3号機も4号機も。。。」



3)オバマ米大統領、広島訪問 平和記念公園で献花 / 背後には、核攻撃命令の暗号を収めたブリーフケースを手に、将校が待機2016.5.27. (BBC | BLOGOS)

**米大統領のヒロシマ訪問に関連して、戦中、戦後に核実験の際の人体実験モルモットとして利用されたと話す元兵士たちの声も取り上げられていた。危険性については、まったく知らされず、核爆発の地に置かれた兵士たち。ネヴァダ州では、「観光」行事的になっていた時代もあった。National Public Radio (NPR) では、元兵士たちの声も含めて、かなりの数の番組を放送していた。中に日系アメリカ人家族を追った番組があった。
興味のある方は>> A Survivor's Tale: How Hiroshima Shaped A Japanese-American Family 2016.5.27.(NPR) **

大統領からわずか数列後ろにはいつものように、

攻撃命令の暗号を収めたブリーフ

ケースを手に、将校が待機
していた。




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14021-d5a4e90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック