Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
アメリカ全州訪問の旅 第1部(86)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 WA to Glacier NP, MT (30)
2007.8.1.:グレイシャー国立公園 (Glacier National Park) の西側の入り口から入園し、アップガー・ヴィレッジ (Apgar Village) を経由。「太陽へ向かう道」 (Going-to-the-Sun Road) を標高2,026 m にあるローガン・パス (Logan Pass) で山の王様たちの姿をしばし愛でた後、帰路につく:

ローガン・パスへ行く途中、目にしていた野草の群生が多く見られた場所、ロッキー山脈とアンデス山脈 (the Rocky Mountains and Andes) の嶺を伝い、アメリカ大陸を南北に走る分水嶺にあるポロック・マウンテン (Pollock Mountain) 、2,801m が見える谷で、野草観察中:

水が滲み出す/滴り落ちる岩壁の大小の岩棚に溜まった土に住み始めた野草たち:フリンジド・グラース・オヴ・パーナッサス (Fringed Grass of Parnassus) 、学名:(Parnassia fimbriata) 。

blog TAKE 89 Glacier NP, Apgar to Logan Pass (2,026m) to Sieh Blad, Lunch Creek area, Flower Island, MT_26473-8.1.07.jpg

ここの岩壁の岩棚には、日本のシラヒゲソウの仲間は幾つもの島を作っていた。ここには、ランの一種も数本見える。既に種になってしまっていたが、ノーザン・ハベナリア (Northern Habenaria) の一種と思われる。

blog TAKE 89 Glacier NP, Apgar to Logan Pass (2,026m) to Sieh Blad, Lunch Creek area, Flower Island, MT_26474-8.1.07.jpg

小さな岩棚に出来始めていた苔類とマウンテン・モンキー・フラワー (Mountain Monkey Flower) 、学名:(Mimulus tilingii) の島。

blog TAKE 89 Glacier NP, Apgar to Logan Pass (2,026m) to Sieh Blad, Lunch Creek area, Flower Island, MT_26476-8.1.07.jpg

スゲ科の草とフリンジド・グラース・オヴ・パーナッサス、ゴールデン・コロンバイン (Golden Columbine) 、学名:(Aquilegia flavescens) 等からなる島。

blog TAKE 89 Glacier NP, Apgar to Logan Pass (2,026m) to Sieh Blad, Lunch Creek area, Flower Island, MT_26479-8.1.07.jpg

近くには、崖の上から階段状になった岩壁を流れ落ちる滝。道路に流れ落ちる滝は、そんなに大きくはないけれど、自然が造り出した岩棚の庭共々、なかなか素敵だった。

blog TAKE 89 Glacier NP, Apgar to Logan Pass (2,026m) to Sieh Blad, Lunch Creek area, Waterfall, MT_26480-8.1.07.jpg



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この滝は素晴らしいの一言
いい場所を御存知で羨ましいですよ
行ったことが有ると思いますが乗鞍の麓の3本滝もいいですが この台上を落ちる滝って引かれますよ
これからが滝廻り暑いの忘れていいんですよ、それに変なもんで落ち着くんですよ
2016/06/15(水) 10:41:44 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:マイナス・イオン
EGUTI YOUSUKEさん、こんばんは。

> この滝は素晴らしいの一言
> いい場所を御存知で羨ましいですよ

この滝は素敵なのですが、道路の幅が狭いので、全部を撮影するのはなかなか大変で。。。28mmで、道路の縁ギリギリまで行って反り返りながらやっと、と云う大きさ/高さでした。

> 行ったことが有ると思いますが乗鞍の麓の3本滝もいいですが この台上を落ちる滝って引かれますよ
> これからが滝廻り暑いの忘れていいんですよ、それに変なもんで落ち着くんですよ

長く一本になって滝壺に落ちる滝も魅力的ですが、段々になって流れ落ちる滝は、また別の魅力があって良いですね。
飛沫が飛んでますから、涼風一杯。それもマイナス・イオンが大量に発生してますから、疲れもとれて頭もスッキリ。
ありがたい「水」です!

今年は積雪がカリフォルニアもワシントン州もかなりあって水の供給に関しては助かっているのですが、ただ気温の上昇が激しいらしく、雪の融けるのが異常に早まっているとのことで、農業関係者は頭を悩ましています。
2016/06/15(水) 11:16:50 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14024-216435e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック