Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
子鹿の季節 〜 カリフォルニア
6月初め、優しい色に焼けた夕空が見られた日が2日ほど続いた。

blog 113 Mendocino, Doyle Creek to the Pacific, Sunset_DSC5816-6.3.16.jpg

5日の早朝、道路へ下る斜面を飛び跳ねている動物がいた。急いでカメラを手にバルコニーに出ると、こちらの動きに気づいて動きを止めた動物は、まだ誕生後余り時間の経っていない子鹿だった。(設定がこの環境用になっていなかったので、少しボケ気味です。)

blog 113 Mendocino, Baby Deer_DSC5847-6.5.16.jpg

夜明け後まだそんなに時間が経っていない薄明かりの中、体全体で嬉しさを表しているかのように身軽に飛び跳ね、時々立ち止まり後ろを振り返る仕草を繰り返している。振り返る先には母鹿がいた。

今年初めての子鹿との遭遇:飛び跳ねながらどんどん母鹿から離れて行く。母鹿から見えない道路の縁まで行って、その先はどこまで飛び跳ねて行ったのかも分らない。車はそんなに通らない道だが、車にはねられてしまう鹿は多い。子鹿の身の心配をしながら過ごした朝だった。

まだ数頭、お腹の大きな雌鹿がいるので、子鹿を見る機会はあると思う。子鹿が嬉しそうに飛び跳ねる姿は、こちらにまで生きる喜びを伝えているようで、大きな宝物を授かった気分だった。

blog (6x4@240) 113 Mendocino, New born Deer_DSC5849-6.5.16.jpg

バルコニーの下に来た鹿。耳は全開。でも怖がってはいない様子が見えて、こちらも一安心!

blog 113 Mendocino, Deer_DSC5863-6.6.16.jpg


スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
今晩は
優しい色に焼けた夕空。。。そして小鹿との遭遇、素晴らしい自然が広がっていますね
2016/06/14(火) 22:01:51 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:子鹿
チャンコナベさん、

> 今晩は

再度、こんばんは!

> 優しい色に焼けた夕空。。。そして小鹿との遭遇、素晴らしい自然が広がっていますね

そうですね、街中へ入ると混雑が凄くて大変ですが、ちょっと離れると、整備された森のハイキング道や散歩できる公園もあるので、自然の中で遊べる環境があります。
動物たちも、柵/塀の無い庭が広がる郊外では、ゆったりと庭を横切りながら生活してますよ。
でもヒトがとにかく異常に増えているので、この先が心配ですね。
2016/06/15(水) 11:08:20 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14029-02226c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック