Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
アメリカ全州訪問の旅 第1部(92)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Waterton Lakes National Park, Alberta, Canada (6)
2007.8.2.:早朝から国境を越えて、セイント・メアリー (St. Mary, Glacier County, MT) 側のグレイシャー国立公園 (Glacier National Park) からカナダ側のウォ−タートン・レイクス国立公園 (Waterton Lakes National Park, Alberta, Canada) へ:

レッド・ロック・パークウェイ (Red Rock Parkway) 沿いの所々で軽いハイキングをしながら、公園内部に入る。レッド・ロック・クリーク (Red Rock Creek) 周辺を見ているのだが、細い茎と葉を持つネギ科の透き通るような花が出現。ノッディング・オニオン (Nodding Onion) 或はレイディのオニオン (Lady's Onion) 、学名:(Allium cernuum) だ。

blog TAKE 90 Waterton Lakes NP, Nodding Onion-Lady's Leek (Allium cernuum), Canada_26516-8.2.07.jpg

アメリカ、カナダ、メキシコに広く自生するネギ科の多年草:開花期は7〜8月。この仲間の花には色々な色があるが、これまでの所、この透けるような薄いピンク色を帯びた花びらは一番優しい色合いだ。まるで妖精の羽の様。葉は細く、幅は2−4mm前後しかない。

blog TAKE 90 Waterton Lakes NP, Nodding Onion-Lady's Leek (Allium cernuum), Canada_26517-8.2.07.jpg

ネギ科の野草は、種類によっては、草原一帯を埋め尽くす程の群生になる。白やクリーム、ピンクや赤紫の花が風に揺れる姿もまた圧巻だ。

blog TAKE 90 Waterton Lakes NP, Nodding Onion-Lady's Leek (Allium cernuum), Canada_26518-8.2.07.jpg

実が赤くなりつつあるテッド・ベインベリー (Red Baneberry) 、学名: (Actaea rubra) 。

blog TAKE 90 Waterton Lakes NP, Red Baneberry (Actaea rubra), Canada_26519-8.2.07.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小さい花だと思うのですがいい感じの花ですよ
2016/06/22(水) 13:27:42 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
この白い花は、何だろうと目を奪われました⇒ネギ科の野草と分かり、納得です
(●^o^●)
2016/06/22(水) 21:40:28 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:ちょっと変わったネギ科の花
EGUTI YOUSUKEさん、こんばんは。

> 小さい花だと思うのですがいい感じの花ですよ

これまで見て来たネギ科の植物にも似たような形状の花はありましたが、この透けるような花の様子は初めてです。
不思議な風情のお花ですね。
2016/06/23(木) 13:55:44 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:不思議な風情のネギ科の花
チャンコナベさん、こんばんは。

> この白い花は、何だろうと目を奪われました⇒ネギ科の野草と分かり、納得です
> (●^o^●)

そうなんです、同じような形のネギ科の花はありますが、もっと花びらが厚かったりして、この透けるような不思議な風情の
ネギ科の花は初見です。
妖精の衣になりそうな風情ですね。
2016/06/23(木) 13:59:49 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14051-0a26824e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック