Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
アメリカ全州訪問の旅 第1部(98)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Waterton Lakes National Park, Alberta, Canada (12)
2007.8.2.:早朝から国境を越えて、セイント・メアリー (St. Mary, Glacier County, MT) 側のグレイシャー国立公園 (Glacier National Park) からカナダ側のウォ−タートン・レイクス国立公園 (Waterton Lakes National Park, Alberta, Canada) へ:

2,469 m のマウント・ロウ (Mount Rowe) にあるロウアー・ロウ・レイク (Lower Rowe Lake) の3km+のトレイル沿いで見た植物。既に8月で、この年は北部のこの標高でもかなり乾燥が進んでおり、野草を見る機会が増える水気の多い場所を探していた。2007年はモンタナ州でも山火事が多発しており、ウォ−タートン・レイクス国立公園へ向かう途中、また公園内でも山火事があり、煙は遠方からでも見えていた。

100%の確信はないのだが、オレンジ・アゴセリス (Orange Agoseris) 或はマウンテン・ダンデライオン (Mountain Dandelion) 、学名:(Agoseris aurantiaca) と思われるオレンジの野草。

blog TAKE 90 Waterton Lakes NP, Lower Rowe Lake, Hawksbeard ? (Crepis ?) 2, Canada_26551-8.2.07.jpg

ロウ・クリーク (Rowe Creek) 沿いに群生するヤナギの一種。

blog TAKE 90 Waterton Lakes NP, Lower Rowe Lake, Willow, Canada_26553-8.2.07.jpg

双子のグミの一種と思われる灌木の赤い実。

blog TAKE 90 Waterton Lakes NP, Gumi? (Symphoricarpos?), Canada_26554-8.2.07.jpg

日本の山で見られるヤマハハコと同じパーリー・エヴァーラスティング (Pearly Everlasting) 、学名: (Anaphalis margaritacea) の群生。

blog TAKE 90 Waterton Lakes NP, Pearly Everlasting (Anaphalis margaritacea), Canada_26555-8.2.07.jpg

ブルーベリー (Blueberry) の一種と思われる灌木とそのまだ熟していない実。

blog TAKE 90 Waterton Lakes NP, Blueberry ? (?), Canada_26557-8.2.07.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ことしもそちらでは山火事多発してますね
加州でも大きな火事が有りましたね
乾燥すると落雷で火が出るからいやですね
山の新陳代謝には必要なことかもしれないが人間・動物にとっては大変なことですよ
2016/06/28(火) 09:37:47 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:現在進行中
EGUTI YOUSUKEさん、こんばんは。

> ことしもそちらでは山火事多発してますね
> 加州でも大きな火事が有りましたね

カリフォルニア南部での山火事は、今年は3月から問題になっていました。
今もモハヴィに近い地域で死者の出る大きな火事が進行中で、住宅も相当数焼失という状況になってます。
今週はサンフランシスコ近辺でも気温が高くなっていて、ロデオ大会が終わったばかりのリヴァーモアなど少し内陸では30度越えになってます。この冬、比較的雨量/降雪量は多かったのですが、これまで何年も干ばつが続いてきましたから、帯水層は危険水域まで減少しており、一応取水制限は無くなりましたが、干ばつ解消にはなりませんね。。。
これから世界中で水の問題はもっともっと深刻になりそうです。

> 乾燥すると落雷で火が出るからいやですね
> 山の新陳代謝には必要なことかもしれないが人間・動物にとっては大変なことですよ

落雷で発火する所に山で遭遇したこともあります:その時は既に2週間前後消火活動が継続されていた山火事のあった山の峰付近で、乾燥しているため、どんどん火は拡大して大きな樹も燃え始めていたので、通報はしたのですが、結局この火事は町の手前まで迫ったところで消火され山が燃えるだけで済みました。
公園や国有林(「皆さんの大地です:大切に利用しましょう!」と云う看板が出されています。国の土地だから、勝手に最終処分場にするぞ、と云うことは無いですね。)の山火事は、民家に影響を及ぼさない場所であれば、燃えるままに任せると云う基本姿勢が見られます。
ヨセミテ国立公園もここ数年で大分燃えました。賛否両論がありますが、最近は燃えた樹を切り出して、売れるものは売る、雇用を生み出すと云う動きも出ています。
が、ヒトがどんどん山の中に住居を構えていますから、他の動物も含めて、山火事が起きれば大問題と云うケースが増えていますね。
2016/06/28(火) 18:13:34 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14099-0a8c65eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック