Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
東京都選挙区 参議院選挙〜三宅洋平 選挙フェス Day 11 - 第一 & 二部 @渋谷ハチ公前 2016.7.02. /Day 12 @JR新宿駅西口 2016.7.03.
1)東京都選挙区 参議院選挙〜三宅洋平 選挙フェス Day 11 - 第一部 @渋谷ハチ公前 2016.7.02.

山本太郎参議院議員:幾らあなたが政治と

距離を置いたとしても、幾ら距離を

取ったとしても、政治からはあなた

は逃げられない。



(58:23) Published on Jul 2, 2016 by julias sange:



2)東京都選挙区 参議院選挙〜三宅洋平 選挙フェス Day 11 - 第一二部 @渋谷ハチ公前 2016.7.02.

(46:29)




3)東京都選挙区 参議院選挙〜三宅洋平 選挙フェス Day 12 @JR新宿西口 2016.7.03.


JR新宿西口は満杯の群衆!

鳩山元首相が応援!!


(1:09:44) Published on Jul 3, 2016 by julias sange:



※三宅洋平の選挙情報は、下記リンクより見ることできます。

■ 選挙情報(HP, Twitter, Facebook) 選挙フェス日程、選挙ボランティア情報をチェックできます。
三宅洋平公式HP:
Facebook:
Twitter:
Weblog:

■ カンパのご協力お願いします!
ご寄付のお願い




Day 11 / 第一部:

山本太郎参議院議員:渋谷をご通行中の皆さん、こんにちは。「生活の党と山本太郎と仲間たち」、何てふざけた党名なんだと良く云われます。けれどもやっている政治活動は至って真面目です。共同代表を務めている山本太郎と申します。宜しくお願いします。

 皆さん、もうご存知ですよね、選挙、選挙があることを。選挙の度に五月蝿い音を立てて、街宣が名前を連呼して、もうあいつには絶対入れないぞと、あいつには絶対入れないと私も思ってました。その選挙がまたやってくると、7月の10日。この選挙、皆さんに行って欲しいんですよ。

 かなり国会の中が酷い情勢になってます。どのように酷い状況になっているかは、この後少しずつ話して行きたいと思うんですけど、かなり呆れますよ。大体想像はつくと思います。政治なんてろくなもんじゃない、政治家なんてウソばかりだ。皆さん、そう思われてるかもしれない。それに反論する、なかなか難しいかもしれない。だって税金泥棒だけじゃなくってパンツ泥棒までいるでしょう?!都合の悪いデータには、ドリルで穴を開ける議員までいる。でも議員を辞めずに、議員であり続けている。



 もう政治に対して、「いいや」「もう距離を置こう」「もう無かった事にしよう」って思っちゃいますよね。でもそこで距離を置いちゃうと、彼らの思うツボなんです。その話をして行きたいと思います。

 どうして今、マイクを握ってるかなんですけれども、もう既に幟(のぼり)でご確認の方、いらっしゃるかも知れないですが、三宅洋平三宅洋平と云う若者が、この東京選挙区から立候補をしてくれてます。この三宅洋平、元々はミュージシャン、今も勿論ミュージシャンなんですけれども、非常に才能豊か、表現力だけじゃなく頭脳も明晰。そして長いものに巻かれない、ウソつかない、ブレない。

 そんな若者が立候補してくれているので、ぜひ皆さんに注目をして頂きたい。注文だけじゃなく、一票を入れて頂きたい。一票だけじゃなく、周りの人を巻き込んで頂きたい。そんな応援のために今私はマイクを握っています。

 じゃ、最初の方の話に戻りますね。俺と政治は、私と政治は、関係がない。そう思われている皆さんもいらっしゃるかも知れません。でもそれは残念ながら、あなたの思い込みです。幾らあなたが政治と距離を置いたとしても、幾ら距離を取ったとしても、政治は、政治からはあなたは逃げられない。どうしてか?

 どうして皆さん、赤信号で止まるんですか?どうして青信号で進むんですか?ルールが決められてるからですよね。じゃ、どうして皆さん、消費税8%を支払うんですか?消費税払いたくない、でも皆消費税8%払ってるじゃないですか?
すべて政治が決めているから、そのルールに従うしかないんですよね、幾ら嫌だ、とそう云ったとしても。だとするならば、そのルール、色んなルール、どうせならこの国の一人一人にとってやさしいもの、そして豊かになるようなルールを、そんなルール作りをして欲しいと思いますよね。

 だとするならば政治に希望するしかない、そして政治に参加して行って、そのルールを作って行くって云うことに対して、自分の代弁者にプレッシャーをかけるしか無いんですよね。おいおい、そっちは方向が違う。もっと戻れ。おい、その調子だ。こんな情報があるぞ。例えばそんな調子で。

 投票してそれで終わりだったら、好き放題やります。皆さんもそうですよね。誰にも監視されていなければ、何もルールがなければ、好き放題したいと思いますよね。

 国会の中も同じです。監視がほとんど無い中、そしてメディアもほとんど映さない中、流さない中、今、やりたい放題の状況になっている。その一番のやりたい放題は何なのかって事なんですけど、あなたの財産、あなたの財産、あなたの財産を、横流しする事、お世話になった大企業に。

 大企業にお世話になるって、いつお世話になるか?それって選挙の時なんですよね。だから選挙が大事なんです。

 どういう事なのか?選挙の時に、組織票や企業献金で応援をして貰ってる人たち、そう云う人たちがコンスタントに国会の中、議会の中に入って行くわけです。その多数派を占めるのが今の阿部政権ってことなんですよね。そしたら誰のためのルール改正を行いますか?誰のための政治を行いますかって言ったら、あなたの政治を行うわけないですよね。組織票くれました、あなたが?あなたが企業献金くれましたか?

 だとするならば、自分のお客様、自分のお客様の声を真摯に、毎日のように形にして行くための仕事をしている。つまりは、今、この国をコントロールしているのは、この国に生きる人々ではあるけれども、その中の少数派、組織票と資金力を持つ者たちが、今、この国をコントロールしていると云う現実がある。

 それは誰ですか?大企業ですよ、と。大企業が自分たちに得になるようなルール作りをして貰うために、代弁者を送って行く。その大企業の親玉みたいな人たちが、経団連なんですよね。日本経済団体連合会。この人たち、無茶苦茶選挙に真剣ですよ。

 皆さんにお訊きしたい、特にこのフェスに参加するために来た人たちでなく、それ以外の通行の方、信号待ちの間にちょっと手を挙げられたら嬉しいです。

 2013年の夏の参議院選挙、2014年の衆議院選挙に、私は投票に行きましたって云う方、どれ位いらっしゃいますか?なるほど、フェス参加者の多く、恐らく、今日これにピンポイントで来られた方々、多く手を挙げられている。でもそれ以外の方々は、そうでもない。じゃ、その2013年の参議院、投票した自分の議員、そして2014年の衆議院で自分が投票した議員、この人たちがこの1年から2年の間にどんな仕事をしてきたかウォッチしてますって云う方、どれ位いますか?

 圧倒的に少ないですよね。皆、見てないんです。投票したら終わり。後はよろしく。

 だから好きな事やるんだって。

 で、それはしようがないんですよね、皆、毎日の生活があるから。長時間労働、低賃金、働いても働いても豊かにならないと云う中で、政治にまで興味を持てなんて無理な話しだ。

 仰る通りです。でも、そこで政治に興味を持たず、政治に参加して行かなければ、あなたの今の苦しい状況、増々苦しくなって行くんです。

 どうしてか?そう云う事で、どんどん政治から距離を置いて、興味を持たない人たちがどんどん多数になって来ている。2013年の夏、参議院選挙が行われて、投票率は53%程度。と云うことは、4割り以上の人たちがもう放棄しちゃった。

 と云うことは、残りの人たちの間で、この国のルールが決められて行くってことですよね。その53%しか投票しなかった内の恐らく2割り程度、2割り程度の者たちが政権を作ってしまってる。

 今、あなたの首が絞まっているのは、今、あなたの生活があまりに酷い状況なのは、お前が頑張ってないからだろう?そういう風に思わされてません?

 お前、何か産み出してるか、毎日?
 何で生きてるんだ?
 あなたはどうして生きてるんですか?
 生きてる価値、あるんですか?


 そういう風に思わされてません?

 ただ生きてると云うだけで価値がある、当然です。この世に生まれ落ちた、ただそれだけで価値がある。あなたには価値がある。それを認めているのが憲法なのですよね。

 信号は赤では渡ってはいけない。青で渡るんだよ。そんな色んなルールが書かれてある道路交通法?そんな事は書かれてないでしょうけれども、交通に関わる一般の道路交通法、税金の事、色んな法律。皆さんが守って下さいというのは、法律。市民を法律で縛ります。

 その一方で憲法、憲法は権力者を縛ります。

 暴走する奴らを人々から守るために、この二つのルール、その最高法規、憲法。その下に法律がある。でも、残念ながら、今、この政権、政治は憲法なんて守る気が無いんですよ。昨年の夏の安保法案の時に、九条の、九条をねじ曲げたとか云われてましたけど、そのずっとずっと前から憲法十四条にも二十五条にも違反し続けている。

 違反し続けている。十四条、法の下の平等、税金の取り方を考えれば分るやん。収入が少ない人の方が負担が多い状況になっちゃってる、消費税、それだけじゃない所得税。一億円、それをピークにそれ以上儲けている人たちはどんどん易くなって行く。所得が一千万円位の人と所得が百億円を超える人、百億円を超える人たちと同じ税率なんて不公平でしょう?!

 法の下の平等じゃないじゃないですか!?既に憲法十四条、もう破られてる。それだけじゃない、消費税を考えてみれば分る。負担は収入が少ない人たちの方がより負担感が強い。当たり前ですよね。同じ金額のものを買い物したとしても、お金持ちとそうでない人たちであれば、掛かる税金、感じる税率の高さ、税負担率の高さ、それは収入の少ない人たちの方が圧倒的に消費税の来た飲み物の高さ、何から何まで不平等と云う状況なんですよね。

 そして働き方も。すべて誰のために歪められているか。誰のために。皆、支持者のために歪めます。あなたが誰を応援するかによって、あなたが誰を議会に送り込むかによって、この国の状況はすべて変わって行く。今、あなたが政治から離れれば、選挙から離れれば、そんな人がどんどん増えれば、本気で選挙に向き合い、自分たちの代弁者を送り込むと云うことに命を賭けてる人たちは、自分たちに都合のいいようなルール改正をして、皆で使うはずの税金をどんどん横流しして行く。

 財源が、財源が無い、財源が無いと言われて、まず最初に切り捨てられるのは社会保障。ここ数年でどうなった?ここ数年でどうなったか?高齢者の窓口での医療の支払い、2倍になったって。

 消費税は社会保障の充実に使われるって言ってたのに、高齢者の窓口での医療の支払い2倍になってどうするんだよ。貰える年金は少なくなった。

 おかしくないですか?

 社会保障の充実に使うのに増税する。そう云う約束だったのに、どうして支払う分が多くなった。貰えるものは少なく、そして支払うものは多くなってるって話。

 まだまだある。若い人たち、まだ年金を受給する前の人たちは、支払いも多くなり、保険料も高くなり、取られるもんばっかり多くなってる。

 ごめんね、財源が無いからね、しようがないよね。皆で支え合うために値上するから。そう云う状況。

 でもその一方で5年間、5年間で30兆円、リニアモーターカーとかセイビ新幹線とかにお金使う。あるんじゃないか、カネ。イクシ(。?。)20兆円、20兆円も金使うって。何に使うかって、開発途上国の、開発途上国のインフラを整備するために。

 お金はあるんですよ。

出さないだけ、皆には。


 どうしてか?

 私がこの3年間、国会に入って思うのは、皆さん、コストとしてしか見られてないって事なんですよね。

 コストである。人々はカネが掛かる。

だったら削減しよう。
それだけの事なんですよ。

 あまりにもあり得ない政治だよなって。済いませんね、この暑さ、やられますね。喋ってて、何喋ってるか分りませんもんね。聞いてる方、大丈夫ですか?あの、スピーカーがあるから日陰に入って下さいよ。危険ですよ、この暑さ。本当にそう思います。

 だったら、こんな時間からフェスやるなよって話なんですよね。そこは現場でも思いました。夕方からやるべきなんじゃないか?いや、昼からやろう。色んな意見があります。じゃ、今から正気を取り戻しまして、暑さでクラつきましたけれども、この暑さで段々慣れてきました。

 考えてもらいたいんですよ、

何のために政治があるか。


 勿論、あなたのためにあるはずなんです。この国に生きるあなたのために。だって皆さん、税金払って下さっているでしょう?!これ所得税だけじゃないですよね、住民税だけじゃないですよね。ね、すべての買い物、何か買いたいと思ったら、もう消費税がつくわけですから。所得税払ってないと云う人だとしても、もう既に納税者ですよね。

 この国に生きる一人一人が、一円でも税金を払ってくれる一人一人が、もう既にこの国の株主であるんだとその株主、株主らしい事は何も言わず、ただただ今行われる政治に対して、従順に起こる事起こることを受け流しながら、生きているような人たちが多いと大変困ってしまいます。 

 なぜならば、先程話した通り、一方的なやり方で、余りにも酷過ぎるやり方で、政治がどんどん進んでっちゃてるんですね。例えば、昨年の夏、安保法案っていうのがあったよ。あ〜、知ってるぞ、お前。国会で牛歩した奴だろう、山本太郎。はい、牛歩した奴です。

 この間街頭演説してる時に大学生が来て、あの話したいってこと云われたんですね。で、僕、直接話して、何の話するのかなって思ったら、昨年の安保法案の事なんです、と。で、あの牛歩したのはどういう事なんですか、ってちょっと怒ってるんですよ、その人。

 あ、これは内容が全然伝わってないんだな、と思って。恐らくテレビから映る牛歩してる山本太郎は、ただの目立ちたがり屋、馬鹿まっしぐら、猫まっしぐらみたいな話有りますけどね。馬鹿まっしぐらの奴。あ〜、こういう奴いるんだよね、クラスに一人、みたいに見られていたと思うんです。

 でも、違うんですよと。あまりにも酷い状況で決められた。ルール違反、ルール違反でゴリ押しされた法案に対して、そしてこれによって中国や北朝鮮の脅威から国を守るんだと云うウソをつきながら、実はそれは第一の目的ではなく、第一の目的ではなく、企業側に税金を横流しする事が一番の目的だと云うことを隠し続けている。

 それだけじゃない。この国に生きる人々に、安保法案の説明をする前に、アメリカの議会に渡って、半年前、違う、5月くらいですかね、皆さんに説明する前にアメリカに渡って,アメリカの議会で,この法案を通しますと。
お前、順番が逆だろうって。
この国の総理が他国の議会に行って、自分の国の生きる人々に説明をする前に、他国の議会で安保法案通しますので、と媚を売る。

 あり得ないじゃないですか。一体,この国の総理はどの国の総理、植民地代表会議の頭なんですか、あなたは?
 まずそう云いたい。
 退いて見てみれば、この国は独立国ではない、と云う事なんですよね,残念ながら。

 この安保法案には二つの目的があった。一つはアメリカ。このアメリカの世界戦略に対して、日本もより貢献をして行く。そしてもう一つ、先程言った企業側。企業側にお金を流して行きますと云う約束。この二つの下に安保法案が存在している。

 北朝鮮が,中国が、そういう風には云うけれども,じゃ,実際、あなたたち、外交でどこまで詰めているんですか?
どれ位、話し合いを持ってるんですか?

 中国と外交するにも,北朝鮮と外交を行って行くにも、アメリカ様にお断り無しで出来ないんですよ。アメリカと一体化をしていく。日米同盟、強化して行く。そんな話になってる。

 でもちょっと待って。今のままで日米同盟を強化してしまう事は、でもそれ植民地の強化に他ならないんですよ。

 あまりにもあり得ないじゃないですか。何を言ってるんだ。まず独立国家同士、対等な関係を築けた上での同盟の強化なら理由は分る。でもそうじゃない。まだまだ。だってそうですよね。おじいさんがこの国、阿部さんのお祖父さんがこの国をアメリカに対して、日米旧安保から新安保、現在の安保に移した。

 それだけじゃない。行政協定から地位協定に移した。要は,日本の占領時代をそのまま継続するばかりか、それをより強化すると云うことを約束したのが、あのおじいさまでしょう。

 当然,その孫である彼は、その路線を継承して行ってるわけですよね。だったら,この国に生きる人々に対して安保の説明をする前に、アメリカに渡って、アメリカ様、約束通りこれを通しますから、と云う事を言っている。

 その半年前、それよりもさらに半年前、自衛隊のトップ、統合幕僚長、カバノさんかコウノさんか、名前はハッキリ分りませんけど、この方がアメリカに渡って安保通しますと、おまけに武器まで買います、と約束までしちゃってるんですね。

 一公務員です。ただの公務員がこんな約束までしちゃうんですね。恐ろしい。

 とにかく,この安保は、この国を守るため,国民の生命と財産を守るためというのは表向き、口ばかり。実はなんなんだと云うと,アメリカとのこの関係をより強化。アメリカの世界戦略と云う所にお手伝いしてあげますと云うことと、そしてもう一つは、先程から言っている経団連、日本経済団体連合会に対して,それ以外の企業に対しての税金の横流しのアシストなんですよね。

 イージス艦一隻、国内企業が関わっているのは、2,500社。戦車一輛で1,300社。戦闘機一機で1,100社。

 これをもっと広げさせろと,戦争に関わる,例えば、先日の安保で云う所のアメリカの世界戦略の補給で、ロジスティックスで助けますという話になった場合、それは武器だけじゃないんですよね。食べ物も衣類も、どれだけの企業が関わっていく事になるんだって話ですよね。

 あまりにも幅広い企業に対しての、この軍事に関わる事によっての税金の横流し。そりゃそうだ、選挙が近づいたら、スクランブル発進が増えたりとか、それだけじゃなくミサイルの発射準備を進めているとかの話がどんどん出てきますもんね。

 これによって喜んでるのは誰か?そこから金儲けできる人たちですよね。経団連の中にある防衛生産委員会とか、60社くらい掛かってる所がずっと政治にプレッシャーをかけ続けて来た。通せよ、これ。2008年、2006年位から武器の輸出緩和、憲法変えろ,変えやすくしろ。後、集団的自衛権,可能にしろ。

 「ここ数年、我が国を取り巻く安全保障環境は著しく変化をしてきたので」と云うことで、この安保法案と云うことが毎日進んで行った。でもそうじゃないんだ、もう日本は2006年位から自分たちの顧客である,支援者である経団連からずっとプレッシャーをかけられていた、っていう話なんですね。

 何で選挙が大事か?

議会の中に入っている多数派が,大企業やそういう経済団体の支援を受けて、その人たちのために一生懸命頑張る政治になってしまえば、勿論皆さんに陽は当たらないと云うことなんですよね。陽は当たらない,光なんて射さない。そして今,一方的に光が射し続けているのが、一部の人たちだけ。企業、大企業、過去最高益まで上げるようになってしまった大企業,上場企業。

 あのバブルの時よりも儲かってるって。あまりにも酷い話ですね。じゃ、企業が儲けるのは良いよって、企業が儲けたら,賃金が上がるんですか?良く云われる。でも賃金なんて、ほとんど上がってないでしょう?上がったと云われたって、物価の上昇には追いつかない。そんな状況。

 じゃ,賃金では支払われないそのお金はどこへ行くんですか,企業が儲けたお金は?


<<時間切れ。。。また後で続きをアップします>>

<<三宅候補の演説も素晴らしい。ぜひご拝聴を>>


スポンサーサイト

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14146-9b648852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック