Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
アメリカ全州訪問の旅 第1部(108)The Grand Tour - Part I
2007.8.2.:カナダ側のウォ−タートン・レイクス国立公園 (Waterton Lakes National Park, Alberta, Canada) の片側を、アカミナ・パークウェイ (Akamina Parkway) で入り、急ぎ様子を見た後、アメリカ側のグレイシャー国立公園へ戻る。

「太陽へ向かう道」 (Going-to-the-Sun Road) を今度は東側から西側へ抜ける。標高2,026 m にあるローガン・パス (Logan Pass) のヴィズィター・センタ−の後ろにあるヒッドン・レイク・ネイチャー・トレイル (Hidden Lake Nature Trail) は、雪解けが進むにつれ,徐々に野草の豪華な庭になる。

足下には、ドウァ−フ・マウンテン・ラグウォ−ト (Dwarf Mountain Ragwort) 、学名: (Senecio fremontii) ゴールデン・アスター (Golden Aster) 、学名: (Heterotheca villosa) 。が、足下を見る前に,

blog TAKE 91 Waterton Lakes NP, Logan Pass-Hidden Lake Nature Trail, Golden Aster (Heterotheca villosa), Canada_26610-8.2.07.jpg

2,670m のクレメンツ・マウンテン (Clements Mountain) の前の岩棚の縁を歩いていたビッグホーン・シープ (Bighorn Sheep) 、学名: (Ovis canadensis) の動きが気になる。右側に,前記事で紹介したクレメンツがある。緩やかに傾斜するこの岩の左下にトレイルが入って行く。

blog TAKE 91 Waterton Lakes NP, Logan Pass-Hidden Lake Nature Trail, Bighorn Sheep (Ovis canadensis), Canada_26612-8.2.07.jpg

右側に不動の姿勢で立っているのが長老らしい雰囲気。左下から登って来るのは、

blog TAKE 91 Waterton Lakes NP, Logan Pass-Hidden Lake Nature Trail, Bighorn Sheep (Ovis canadensis), Canada_26614-8.2.07.jpg

身体が一回り小さいビッグホーンの♂の子供を含む3頭。

blog TAKE 91 Waterton Lakes NP, Logan Pass-Hidden Lake Nature Trail, Bighorn Sheep (Ovis canadensis), Canada_26617-8.2.07.jpg

左端は,ヒトで云えば、まだ10代か?まだ小さな角を持つ子供は大きな2頭の間に挟まれて、どんな会話があったのか?!

blog TAKE 91 Waterton Lakes NP, Logan Pass-Hidden Lake Nature Trail, Bighorn Sheep (Ovis canadensis) 2, Canada_26620-8.2.07.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は
ビッグホーンのいる風景。。。
広大なる自然が、豊かなんですね
私には、想像すらできません
2016/07/08(金) 22:45:38 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:グレイシャー国立公園
チャンコナベさん、

> 今晩は

こんにちは。

> ビッグホーンのいる風景。。。
> 広大なる自然が、豊かなんですね
> 私には、想像すらできません

モンタナ州の空の広大さは,良く話題にされることですが、「大陸の王冠」とも呼ばれるこの国立公園は,本当に天に近いと感じます。
動物たちも、この環境の中では命の尊厳をそのまま体現しているようで素敵ですよ。
2016/07/09(土) 07:57:05 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14157-e27c8198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック