Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
不都合な真実: "Are you Japanese?" 一人一人、お前は,日本人か?と訊いて、日本人を殺したそうですよ。どういうことですか?
Day 17: 参議院選挙2016.7.8 三宅洋平大応援 古賀茂明さん 2016.7.8.(山本太郎参議院議員)


その時,テロリストは何と言って入って来たかと。

"Are you Japanese?"

一人一人問いかけて,お前は,日本人か?

と訊いて、日本人を殺したそうですよ。

 どういうことですか?

 ついこの間までは,日本人だと云えば,銃口を下げてくれたんです。日本人は決して人を殺さない、私たちの仲間だ、そう信じてくれてたから。

〜2015年3月チュニジアの博物館で


(17:12)

(ジャーナリストの後藤さんが ISIL の人質になっていた時、前年からその事実を知らされていたにもかかわらず、交渉を一切拒否し)1月17日わざわざ中東に出かけて行きました。人質を取られているのに,中東に出かけて行って、何と言ったかと云うと、思い出して下さい。これはかなり有名な話ですよ。
 ISIL と戦う周辺各国に2億ドルの支援を致します、と云うのを大々的に記者会見で,ステージの中で力強く述べたんですよ。
 で、それを見ていた ISIL はどう思いますか?それで,後藤さんの奥さんがね,一生懸命,何とかしてご主人を取り戻したいと(感極まる)、そう云う交渉をしている時にですよ、阿部さんはエジプトに出かけて行って、ISIL に宣戦布告するような事を言ったんですよ。
 どうなりましたか? ISIL は勿論怒りましたよ。これは宣戦布告だと。
 日本から馬鹿な総理がやって来て、これは十字軍との戦いなのに,関係ない日本人がやって来て、そしてアメリカと一緒に我々は戦うと宣言したと。
 だったら、やってやろうじゃないかと、こういう風になって行った訳ですよ。もう最初っから阿部さんは、後藤さんがどうなっても良いと思ってやったことですよ。
 全部知っててやった訳ですから。
 私はそれを見ていて,トンデモナイ事になっているなと、思ったんです。ですから,色んな所でですね、アベ批判を始めようと思いました。

 そしたらどうなったか?



 TV局ではですね、私は後藤さんのニュースが流れた時に、阿部さんがあんな事を言ったのは間違いじゃないか,というような事を遠回しに云うコメンテーターがいました。
 でも、2日目、3日目、皆,出られなくなりましたよ。
そして色んなワイドショー、情報番組のメインキャスターが口々に叫びました、今、阿部さんはテロリストと戦っている。そんな時に阿部批判をするのは、テロリストを利することになる。そんな事を言っちゃいけないんだ、と云う風に世の中が一色に染まりました。

 だから私は思ったんですよ、これは絶対黙ってちゃいけない。

 そう思ったから1月23日の番組でこう言いました:私たちは阿部さんと違いますよね、と。
 世界中の人は勘違いしてますよ。日本人は変わっちゃった、と。ア〜,日本人は,この平和な国、日本は、どこ行っちゃったんだろう?日本は,日本人の正義は、アメリカの正義と同じなのか?
 アメリカが云えば,何でも云うことを聞いて,一緒にせんそうするのか?と。

 世界中で,アメリカと一緒に戦争する国になってしまったのか、と。
 阿部さんの発信力はもの凄かったんですよ。
 世界中に一瞬に伝わりました。
 だから今や,日本が絶対に戦争しない国だ、そう思っている人たちは世界でもうほとんどいなくなりかけています。
だから私は言いました: "I am KENJI." と云うこのプラカード、これも大事だけど,もう一つ大事なことがある。
“I am not Abe." 私たち日本人は阿部さんと違いますよ、阿部さんはおかしなこと云ってるけど、私たち日本人は絶対に戦争したくない、誰も敵に回したくない、自分たちを攻撃していない国に対して、攻撃を仕掛けるなんて絶対にしないんだ、世界中の人と仲良くなりたいんだ、皆と一緒に生きて行きたいんだ。

 日本国憲法ですよ。

 前文に書いてあるじゃないですか,九条に書いてあるじゃないですか。
それを世界中に伝えないと、大変な事になる。そう思って、"I am not ABE." と言いました。


 そしたら、どうなったか?

 菅さんはウソついてるんですけど。番組の最中に,菅さんは秘書官たくさんいるんですけど、警察から来ている秘書官と財務省から来ている秘書官、この二人から,番組中ですよ、僕はまだ番組でてるから、こっちは直接知らないんですけど、テレ朝の幹部に抗議のメールが来ました、何だ,あの発言は!?と。
 そして,後で大騒ぎになりました。その後、菅官房長官は記者会見でも私のことを遠回しに批判をしました。で、裏で会見ではですね、放送法違反だって言ってやるとこなんだけどな、というようなことも云ってですね、そのメモが日本中のTV局の幹部に廻る訳ですね。
 そうやって圧力をかけました。そして2月の初めには,私は3月で降板だと云われました。
3月で終わり。3月27日が最後の出演だと決まっていました。だからさっきもですね,この紙を出して、もう一回強く国民に訴えたかったんですね、皆さんに。

 私たちは阿部と違う!

 それを強く,強く世界中に伝えて行かないと、日本を危ない,危ない国に住む国になってしまうことになる。そう云うことです。
 そして,この間、バングラデッシュで日本人がたくさん亡くなりました。
新聞に出てたでしょう。
テロリストが入って来た時に、私は日本人だ、と。"I am Japanese." 「私は日本人だ。」と叫んで、だから殺さないでくれ、と言ったんですよ。
 それは日本人だと云えば、平和の国の人たちだ、私たちの友達だ、そう理解してもらえるだろうと思ったんですけど、全然そうじゃなかったんですよ。
 日本人ばっかり、たくさん殺されちゃいましたよ。
 イタリア人もたくさん殺されました。
 ちょっと前の,2015年3月でしたかね、チュニジアの博物館でやっぱり日本人が何人も殺されたんですね。その時、奥さんを亡くされたご主人の、ま、被害者の方がですね,この間、報道ステーションで証言していました。その時,テロリストは何と言って入って来たかと。

"Are you Japanese?"

 一人一人問いかけて,お前は,日本人か?と訊いて、日本人を殺したそうですよ。

 どういうことですか?
 ついこの間までは,日本人だと云えば,銃口を下げてくれたんです。日本人は決して人を殺さない、私たちの仲間だ、そう信じてくれてたから。
 所が今は、ア〜、あの阿部の国だな,アメリカと一緒に戦う国だな、アメリカと一緒に我々を敵にする国だな、そこの国民だな、そう云う戦争ブランドになってしまったんですね。
 そしてその被害者の,奥様を亡くされた方は、ず〜っと外務省に訴えたそうです。もう危ないと,日本人は狙われてるんだ、危ないと云うことを云ったけれども,外務省はそれをひた隠しにしていました。内緒なんですよ,不都合な真実ですから。
 だから私が去年の1月に初めて "I am not ABE." と云った瞬間にですよ、官房長官の秘書官が抗議して来た。
 これは良く分ります。
 如何に,自分たちが危ない事をしているか、良く分ってるからですよ。
 それを指摘されたから、これは危ない,潰さなければならない、そう考えて圧力をかけてきたんですね。
 ですから良〜く考えて下さい。
 裏では、私たちが見えない所で,色んなことが増えています。気がつかない内に,世界中が日本を観る目、これが変わってしまっています。
 日本国憲法の前文、読み返してみて下さい。こんなに素晴らしい文章はないですよ。美しい文章は無い。
 それをアメリカに押し付けられた憲法だと云って、恥ずかしい憲法だと云っている阿部政権、そして今、新聞報道によれば,信じられないことに,改憲勢力が3分の2に達しようとしていると、そう云う勢いだと
 どういうことなんでしょう。
 今日ここに集まっておられる方々は勿論、そんな事は許せない,そう云う強い気持ちを持っておられると,そう云う方々ばかりだと思います。

でもそれでは足りません,力が。

 私はこの参議院選挙の前まで,色んな選挙に出てくれと云う話もありましたし、応援してくれと云う話もたくさんありましたけど、特定の候補者を応援したことはありませんでした。だけど今回はやっぱり特別ですよ。
 本当に危ない。 EU 離脱がイギリスで決まりました。
5年前,そんな事が起きるなんて,誰が想像したでしょう?
 EU 離脱を叫んでいた独立党のファラージ党首、皆,なんて云っていたか?
 ア〜、あいつは人種差別主義者だ。ただの右翼だと云って馬鹿にしてたんですよ。そしたら,気がついてみたら,離脱ですよ。
 そう云うことが起きるんですね。若者は、最後に声を挙げてそんな事はしないでくれと、移民排斥なんて止めてくれと言う声を挙げたけれど,遅かったんですよ。
 ついこの間まで私たちは,憲法九条改正を叫んでいる人たちをただの右翼だと、或は排外主義者だと云うように馬鹿にしていたかも知れません。とるに足らない連中だと思っていたかも知れません。
 でもどうですか?今、ここまで来ましたよ。
 もうちょっとで,改憲かも知れない。多分言葉巧みにですね、国民投票に持って行くでしょう。
 投票率が低ければ,皆さん、九条改正なんてあるはずが無いよ、そう思っておられるかも知れません。
でもイギリスを見れば,何が起きるか分らない。それが世界の現実ですし,日本の現実です。
特に,日本においては正しい報道がされません。正しいことが伝わりません。
皆さんが声を挙げても挙げても,なかなか広がって行かない。
だから本当に危ない時に来ています。


 でも最後の最後はやっぱり市民ですよ。

 だから僕は三宅さんの応援に来たんですよ。

 何故ですか?

 どんな組織の応援も受けない。たった1人で頑張ってる。それを何故ですか?

皆さんを信じてるんですよ。


皆さんが本気になれば,

上がって行けますよ,三宅さんなら。

でも最後の最後は市民ですよ。
だから三宅さんの応援に来たんですよ。
どんな組織、団体,そんなものの応援も受けない。


たった1人で頑張ってる。

それは何故ですか?

皆さんを信じてるんですよ。


皆さんを、お一人、お一人の力を信じてるんですよ。




スポンサーサイト

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
文字お越し、ありがとう
こんにちは。

古賀茂明さんのスピーチが、日本全国に広がっていれば選挙結果が変わっていたのではと、悔しくなるほど分かりやすく重要な内容だった。
且つ短時間で、三宅洋平さんを端的にPR(自民党の改憲草案阻止ー>廃案も含めて)していた。

文字で読むと、脳に刻まれやすいですね。
2016/07/14(木) 14:06:18 | URL | 恵 #GeuEVSMM[ 編集]
惠さんへ: 文字お越し、ありがとう/どういたしまして!
惠さん、

> こんにちは。

こんばんは!

> 古賀茂明さんのスピーチが、日本全国に広がっていれば選挙結果が変わっていたのではと、悔しくなるほど分かりやすく重要な内容だった。
> 且つ短時間で、三宅洋平さんを端的にPR(自民党の改憲草案阻止ー>廃案も含めて)していた。

古賀さん,さすがです。
残念ながら、古賀さんのお話も通じない人たちがたくさんいるのです!
自民党支持者,或は他の与党支持者の中には、事実はどうでもいい人が多いのではないかと。
ISIL に宣戦布告をして海外の日本人を危険に晒している自民党を支持して、古賀さんの話を聞くと、海外は危ないから行かないようにしようとまでは考えるらしいのですが、その危ない原因を作っているのが自民党政権である、それじゃ自民党の政策を何とかしようとまでは考えないようで。。。
国策で進めて来た原発と原発事故後の対応に関してもそうですね。
被災者切り捨てに廻りますから。
自分が当事者になったら、何と言うのか?
もう政党支持は理屈でも正義でもないのでしょう。
不可解です。

> 文字で読むと、脳に刻まれやすいですね。

はい、そう思います。
時間があれば,全部文字起こししたいのですが、なかなか。。。
他の街宣も部分的にですが,文字起こししてありますので、もしまだでしたら、お時間のある時にご覧になって下さい。
2016/07/15(金) 12:08:21 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14186-c8c7f0db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック