Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
アメリカ全州訪問の旅 第1部(114)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 WA to Glacier NP, MT (40)
2007.8.3.:〜昨夜は真っ暗な中を宿まで運転して行ったのだが、同じ道(2号線)でも、周囲が見えるのと見えないのでは、世界がまったく異なる。トゥ−・メディスン・レイク (Two Medicine Lake) にはキャンプ・グラウンドも完備しており、1890年代から1932年に「太陽へ向かう道」 "Going-to-the-Sun Road" が完成するまで、グレイシャー・国立公園 (Glacier National Park) の最も人気の高い場所の一つだった。

鉄道で到着した客たちは、グレイシャー・パーク・ロッジ (Glacier Park Lodge) [注:今年は国立公園設定100周年を祝う行事が開催されているが、当初から建てられた公園内のロッジは、建築的にも素晴らしいものが多く,一見の価値有りだ。問題は,人気が高く,相当前から予約を入れないと,利用できないこと!] に一泊。その後、馬に乗って鉄道会社、ザ・グレイト・ノーザン・レイルウェイ (the Great Northern Railway) 経営の点在するシャレーに泊まりながら、大自然を楽しんだのだそうだ。

現在は,往時程人気がある場所ではなく静かだが、アッパー・トゥ−・メディスン・レイク周辺の6km程のトレイルもあり、またバックパッカーが探検できるもっと深く山へ入り込むトレイルもあり、色々な楽しみ方ができる場所だ。

blog TAKE 91 Glacier NP, Upper Two Medicine Lake & 2,521m Sinopah Mountain, MT_26670-8.3.07.jpg

この地は,カリフォルニア州のヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) と同じように、モンタナ州のブラックフィート族 (the Blackfeet) も含めた複数の先住民たちの聖地だった。中でも、このトゥ−・メディスン・レイクはブラックフィート族にとっては,最も大切な場所で、ヴィジョン・クウェスト (Vision Quest) が執り行なわていたと云う。

トゥ−・メディスン・レイクには,名前の通り、二つの湖があり、これはアッパーの方:湖の西の奥には 2,521m のスィノパー・マウンテン (Sinopah Mountain) がそびえ立っている。右手の山の斜面の奥に、ライズィング・ウォルフ・マウンテン (Rising Wolf Mountain) がある。

この日は,午後になると雷になるではないかと思われる雲が出ていたが、全体に好天。モンタナ州側のロッキー山脈北部、カナダ側まで広がるルイス山系 (the Lewis Range) に属する山々がそびえる光景は見事だ。

blog TAKE 91 Glacier NP, Upper Two Medicine Lake & 2,521m Sinopah Mountain, MT_26673-8.3.07.jpg

旧き良き時代の素敵な建物が残るトゥ−・メディスン・レイク: 2,521m のスィノパー・マウンテン (Sinopah Mountain) が見える場所に,雑貨屋も兼ねた歴史的建造物はある。そして,前には赤い猫バス/シャトル・バスが出番を待っている。

blog TAKE 91 Glacier NP, Upper Two Medicine Lake Camp Ground, Shuttle Buses & 2,521m Sinopah Mountain, MT_26678-8.3.07.jpg

(外来種らしい)レイディズ・ベッドストロー (Lady's Bedstraw) 、学名:(Galium verum) 。

blog TAKE 91 Glacier NP, Upper Two Medicine Lake Camp Ground, Lady's Bedstraw (Galium verum), MT_26680-8.3.07.jpg

屏風のような 2,900mのライズィング・ウォルフ・マウンテン (Rising Wolf Mountain) を借景にした一枚の絵:シャトルバスの準備をしている男性が一人。

blog TAKE 91 Glacier NP, Upper Two Medicine Lake Camp Ground, Shuttle Buses & 2,521m Sinopah Mountain, MT_26683-8.3.07.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
先住民の聖地というだけ有って、趣きのある山の姿ですね。
アメリカはやはり広いですね〜〜こんな雄大な景色を見ていたら心が広くなりそうだけど・・・我が身を守ることが大変になるのかもね
2016/07/14(木) 18:06:02 | URL | われもこう #-[ 編集]
こういう風景を見せて頂くと、日本とは違う
なぁと、しみじみ感じます
赤い猫バスが、どんな風景を見せてくれるのかと思うと、ワクワクします
2016/07/14(木) 20:50:37 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
われもこうさんへ: トゥ−・メディスン・レイク (Two Medicine Lake)
われもこうさん、こんばんは。

> 先住民の聖地というだけ有って、趣きのある山の姿ですね。

先住民の聖地は、いずれも素晴らしい場所が多いですね。
彼らの従来の生活は,必要な物を自然界から採取し,命をつなげるものだったわけで、そう云う観点から見ると,彼らの「聖地」の重要性は我々の想像する以上のものだったはずと思います。

> アメリカはやはり広いですね〜〜こんな雄大な景色を見ていたら心が広くなりそうだけど・・・我が身を守ることが大変になるのかもね

アメリカ大陸は、はい、広大です。南もそうなんですが、ほとんど未踏。
南の自然もしっかり見てみたいです!
そうなんですよね、心が広くなれば、、、と思うのですが、逆にトランプ見たいのが大きく出て来るし,今日のニュースでは、トランプがやっていることは,ヒットラーと同じだ、と言っている人がいました。
フランスのニースでは、爆発物を積んだトラックをバスティーユ・デイの花火大会を見ていた人たちの中に突っ込んで,先程のニュースでは、80名死亡と伝えています。
溜息が出ますね。。。
2016/07/15(金) 12:18:14 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:猫バス
チャンコナベさん、こんばんは。

> こういう風景を見せて頂くと、日本とは違う
> なぁと、しみじみ感じます

日本にも素晴らしい自然があるのですが、利用方法が大分違うと思います。
「この国有林はあなた方のものですよ。大切に利用し,自然を守りましょう!」なんて標語が出てる所があったかな〜と記憶を辿ってみましたが、無かったような。。。
市民が安価に楽しめるような施設造りや、環境整備をどんどんしてますから、そう云う意味では、アメリカ市民はまだラッキーかなと。

> 赤い猫バスが、どんな風景を見せてくれるのかと思うと、ワクワクします

グレイシャーの猫バスは、公園を東西に結びます:「太陽へ向かう道」を走るので、ワ〜ッて歓声をあげそうな景色が見られますよ。
2016/07/15(金) 12:23:49 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14187-65db7eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック