Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
!!自治体関係者、必聴!!〜広瀬隆 講演会:「(栃木県)馬頭処分場に放射性廃棄物が持ち込まれる危険性」 〜 2016.5.25. 『環境省が汚染省に!!』

**上の小出さんのお話と一緒にお聴き下さい:広瀬さんのお話の中に、馬頭処分場は「透水性」のある土地に造られる。処分場から出る汚染水の問題/汚染水漏洩問題が出た場合は、遮水壁を建設すると云う話を環境省(既に「汚染省」と名称変更するべき省に成り下がっています。)の話が出てきます。
 フクシマで建設中の遮水壁、凍土壁も問題は皆さんご存知です。チェルノブイリのコンクリート製の「石棺」は、25年経過後ひび割れが生じ,現在放射性物質が漏れ出しています。そのために,それ全体を覆う更に大きな構造物を建設中(フランスのアレヴァ社が関係)ですが、問題続きで1−2年前にアレヴァ社が経営危機に陥っていると云う話もありました。
 1万年も10万年も無傷で継続して放射性物質を封じ込めることの出きる構造物は無い、と云う事です。水は地下で繋がっています。地下水脈が汚染されれば、無傷でいられる生物はあり得ません。空中に飛散している放射性物質は、呼吸で命を保つ生物を、否応無く汚染し続けています。
 指定廃棄物の「安全基準」も、フクシマ事故後、大幅に改悪されました。一人一人が、産廃処分場や焼却場に関しての自治体動きに、十分に注意を払う必要があります。**



『環境省が汚染省に!!』

広瀬隆 講演会:「馬頭処分場に放射性廃棄物が持ち込まれる危険性」 〜 2016.5.25.(栃木県)


核廃棄物をどこかに押し付けなければ

ならない:
首都からできるだけ遠い所へ

原発が無く、原発の危険性に敏感でない、穏やかにのんびり暮らしている場所が狙われている。「福島県は,危険な薪ストーブ、ペレットストーブに補助金まで出している。その一方で、「焼却灰に放射能が濃縮するので,マスクと手袋をして、アク抜きに利用する」などと注意書きを出している。えっ? いくらなんでも、冗談がここまで悪質だとは。。。」



(2:25:16)



大量被曝で、なぜヒトは即死するのか

Published on May 25, 2016 by No Nukes:

栃木県が計画している『馬頭管理型産業廃棄物最終処分場』
完成すれば、指定廃棄物が持ち込まれることは必然である。
その問題点を広瀬隆氏が指摘。




スポンサーサイト

テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
わたしが住んでいる地域にも原発があります。 

ふくしま原発の件の後、もと放射線技師でオーロラ写真家の中垣哲也さんが、写真展&講演会で、原発の危険性を唱えたら、とたんに電力会社からクレームが来て、その場で中断となりました。

知るべきことを隠しても、余計に手遅れになるだけなのに、残念なことだと悲しくなりました…。

こどもにも、私でもわかりやすい、とてもいいお話だったのに…。
2016/08/05(金) 12:21:03 | URL | さとこ #-[ 編集]
さとこさんへ:電力会社の憲法違反行為では?
さとこさん、こんにちは。

> わたしが住んでいる地域にも原発があります。 
>
> ふくしま原発の件の後、もと放射線技師でオーロラ写真家の中垣哲也さんが、写真展&講演会で、原発の危険性を唱えたら、とたんに電力会社からクレームが来て、その場で中断となりました。

ヒエー!ですね。そこまでするかい?!って勢いですが、集会の自由や言論/表現の自由すべてに違反する行為ではないでしょうか?
中断されて,地元の参加者の方や関係者、中垣さんはどうされたのでしょうか?

> 知るべきことを隠しても、余計に手遅れになるだけなのに、残念なことだと悲しくなりました…。
>
> こどもにも、私でもわかりやすい、とてもいいお話だったのに…。

一旦事故が起きれば、国は何もしないことは明白です。
汚染地帯に放置されるだけ:自主非難しても、支援打ち切りをし、ほぼ強制的に住民を汚染地帯を戻しています。
力が無い人たちは、他に支援が無ければ、泣く泣く戻るしかないでしょう。
世界第3位、4位の「経済大国」は、最低の「文化国家」「法治国家」であったことを露呈しました。
他の原発立地自治体との協調運動が必要ですね。
2016/08/07(日) 05:32:33 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
ヒエー!ですよね(怒)
この講演、午後の部と夜の部がありました。
主催者は電気自動車の会社です。

クレーム来たのは午後の部で、
夜の部では、放射能のお話も、為になる資料の公開も一切触れられませんでした。

2回とも行ったのは私だけで、不思議に思って主催者さんに尋ねたら、そんな理由が発覚しました。
だから、夜の部のお客さんは御存じないと思います。

中垣さん、前年と2年続けて来てくださいましたが、3年目はもう無いようですね…。

「一旦事故が起きれば、国は何もしないことは明白です。」
 ↑
全くです!
このことを痛感したので、ふくしまの件以来、テレビからの情報を受けることはやめました。

無くても、こちらからいろんなニュースがいただけますね(^ω^)
2016/08/07(日) 08:47:27 | URL | さとこ #-[ 編集]
さとこさんへ: ヒエー!ですよね(怒)▷血圧が上がりそうな事件です!
さとこさん、こんにちは。

先程,ワシントン州にある第二次世界大戦中に原爆の製造の一端を担ったハンフォードの研究所跡(現在も廃棄物管理などで私設は生きてます)を見てきました。コロンビア川の流域にあり、今、埋められた廃棄物から放射性物質が漏洩していると云う問題が継続しています。その下流にはトライ・シティ (Tri City) と銘打って観光業に励んでいる3つの市があり、コロンビア川流域は,太平洋に流れ込むオレゴン州/ワシントン州の河口まで大農業/牧畜業地帯が続きます。
放射能汚染の問題がどれだけ調査されているのか,公開されているのか,興味ある所です。
ハンフォード近隣の異常児やガンの発症率など,詳しく資料を見てみたい所です。

前置きが長くなりましたが、実際に私が現場にいたら,多分,血圧の上昇を実際に感じる程の大事件です!
酷いものですね。。。

> この講演、午後の部と夜の部がありました。
> 主催者は電気自動車の会社です。
>
> クレーム来たのは午後の部で、
> 夜の部では、放射能のお話も、為になる資料の公開も一切触れられませんでした。
>
> 2回とも行ったのは私だけで、不思議に思って主催者さんに尋ねたら、そんな理由が発覚しました。
> だから、夜の部のお客さんは御存じないと思います。
>
> 中垣さん、前年と2年続けて来てくださいましたが、3年目はもう無いようですね…。

この事件は、すると、そのままになってしまっているのですね。
地元紙も一切問題にすることもなく?!

> 「一旦事故が起きれば、国は何もしないことは明白です。」
>  ↑
> 全くです!
> このことを痛感したので、ふくしまの件以来、テレビからの情報を受けることはやめました。
>
> 無くても、こちらからいろんなニュースがいただけますね(^ω^)

情報はできるだけ多くの情報源を使って入手した方が良いと思います。
私もできるだけのことはしているつもりですが,何せ,自分の仕事よりも核と政治の問題により時間を取られてしまっている状態なので、なかなかすべてには手が廻りません。
確実なのは,大手メディアはまったく頼りにならないと云うことです。
国民からカネを巻き上げている大本営局は、その裏切り行為により、昔の鉄のカーテン内の国々より悪くなっていますし。
それでも未だに有り難がって朝ドラとか喜んで見ている人が多い。。。そこまで、一人一人が考えないと、日本は変らないと悶々としています!
2016/08/07(日) 11:03:26 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14295-906c6187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック