Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(269):2016年08月03日**2)弱者探しの連鎖:もし障害者が居なくなれば、社会は次の厄介者を探し出す。

8/3 - 01:09トランプの悪質な「パープル・ハート」ジョーク:1917年以降、戦死或は負傷した兵士へ贈られる大統領の勲章が "Purple Heart" だが、支持者にこの勲章を譲られた、戦争に行くより「ずっと簡単に」手に入れられたと壇場で勲章を見せながら語った。

CNNの調査によると、トランプ支持層には大学教育を受けていない人が多いと云う。トランプと彼の支持者の言動を見ていると、簡単にまとめるのは危険だが、体制派 vs 反体制派のような様相だ、それもマヤカシの。 トランプは本質的にバフェットやブルームバーグのような良心的体制派から受け入れられていない。が、彼の生活様式は表面的には風刺画的な体制派だ。支持する人々は彼のようになりたいと思っている、多分、人のことなどどうでもいいと考える人間に。

Trump Jokes That He 'Always Wanted' a Purple Heart 2016.8.2. (NBC News)

Khan to Trump: 'Put that Purple Heart back' 2016.8.2. (CNN)

◉ フロリダ州マイアミの一部で、ジカ熱患者発生のため、旅行の自粛を呼びかける。

CDC issues historic travel warning over Miami Zika outbreak 2016.8.2. (CNN)



 

元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)

 







今日の新規アップ記事:

2016.08.03.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2016年08月03日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(132)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (11)

 2007.8.4.: アイダホ州側にあるイェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, MT) の西口から、マディソン川 (the Madison River) 沿いに走る191号線 (West Entrance Road) で公園内部に進む。
 途中、今回初めて 3.2 km の寄り道をする:ファイアーホール・キャニオン (the Firehole Canyon) 経由で、マディソン川沿いのホット・スプリング/温泉のある方向へ行くことにする。



1)番外編:カリフォルニア(431): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (35)

 2016.4.1.:未だにアラバマ・ヒルズ (Alabama Hills) で道草中:焼けこげる程暑くなる場所で,茎や葉よりもずっと大きな面積を占める花を咲かせる極少のデザート・ファイヴ・スポット (Desert Five-Spot) 、学名: (Eremalche rotundifolia) の姿。
 オッ、緑色!と思ったのだが、ヒトの残したガラスだった。かなり時間が経過しているのだろう、角は丸くなっていた。



2)神保哲生 & 藤井克徳代表:相模原障害者殺傷事件・日本社会の中に潜む事件の遠因を考える 2016.7.29. (videonews.com)

弱者探しの連鎖:小さな兆候を見逃すな

もし障害者が居なくなれば、社会は次の厄介者を探し出す。それは高齢者かもしれないし、病気の女性や子供かもしれない。」


 
3)雨宮塔子が「子ども捨てた」バッシングに反論! 2016.7.25. (LITERA)

日本の異常な母性神話とフランスの

自立した親子関係の差が


8/2 - ◉ オバマ大統領が、共和党関係者は候補者に選んだトランプとの距離を日毎に隔てている。トランプは大統領候補にふさわしくない。候補を取り下げたらどうか、とハッキリ!

Obama says Trump 'unfit' for presidency 2016.8.2.(CNN)

Obama Says Republicans Should Withdraw Support for Trump 2016.8.2. (NYT)
 
 8/2 - 04:24 昨日も,カーン vs トランプの「舌戦」が続き、カーン氏の "I have the same rights as you do." と云うトランプに向けた言葉が繰り返し報道されている。トランプは、以前にもヴェトナム戦争時代捕虜になっていたマッケイン議員の経歴を茶化したことがあり、今回のカーン氏の戦死した息子,イスラム教徒の移民問題に関する発言は,彼にとっては「想定外」の結果を生んだようだ。

カーン氏:"Enough is enough. Every decent Republican ... has rebuked this behavior, yet no one has stood up and said, enough, stop it. You will not be our candidate."

While Khan talks peace, Trump tweets against him 2016.8.1. (CNN)






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (07月22日更新)







C)今日の新規アップ記事:2016年08月02日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(131)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (10)

 2007.8.4.: アイダホ州側にあるイェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, MT) の西口から、マディソン川 (the Madison River) 沿いに走る191号線 (West Entrance Road) で公園内部に進む。
 途中、数人が車を停めて対岸の動物を見ている場面に遭遇:♀のエルク (Elk) 、学名:(Cervus canadensis) の群れが食事中のようだ。子供も2−3頭見える。



1)Rodeo:ロデオ 563:2016年シーズン開幕 (39)

 2016.4.9.(土):ロデオ大会本戦初日。降り止まない雨の中、中止されることもなく進行される競技。
 ラフ・ストック・イヴェント (Rough stock events) の中でも、特に人気の高いブル・ライディング (Bull Riding) に並び、熱狂的なファンが多い鞍を着けずに荒馬を乗りこなす競技、ベアバック・ブロンコ・ライディング (Bareback Bronco Riding)
 14番目のライダー、彼の引き当てた馬のあまりの勢いに,相当苦戦。再度、帽子の位置に注目。
まだ、空中だ。



2)大竹まこと ゴールデンラジオ:【室井佑月・金子勝・山口二郎】知的水準を落として支配する 2016.7.7.

独裁者は知を憎む:知的なものを

押し潰す


教育で作り出そうとしているのは、効率よく動く人間=グローバル人材=兵隊

・ゲッペルの宣伝とは何か?=

徹底的に知的水準を落とすこと



3)映画で戦争を考える ~「標的の村」~ 国に訴えられた沖縄の住民たち

内地では、ほとんど報道

されることのない沖縄の真実


沖縄、山原の東村は米軍のジャングル演習地に囲まれた村。(ヴェトナム戦争時には、ジャングル戦の演習として使われ,住民は模擬標的とされた。)
この演習地に新たにヘリパッドが建設されることを知った住民は反対運動に乗り出す。
このヘリパッドは、いずれ「オスプレイ」の訓練施設となるからだ。
しかし、立ち上がった住民の前には、国からの考えられないような障壁が立ちふさがる。


8/2 - 民主党党大会で、民主党員ではないが、慈善家としても知られる元NY市長でブルームバーグ・ニューズのオーナーであるブルームバーグ氏が、「私はニューヨーク市民だ。詐欺師(トランプ)は見れば判る」と全国民に向けて壇場で言い放ったが、そにれ続き、昨日はウォ−レン・バフェット氏も、クリントン候補の遊説に参加し,未だに公開していない「納税証明書」を公開するようにと、トランプに向けて演説した。

共和党の重鎮や退役軍人、戦死者を持つ家族からの非難の声に対し、トランプは、もし彼が大統領選に負けるようなことになれば、それは選挙が操作されているからだ、更にヒラリー•クリントンは悪魔だ、と言い始めた。

Broad array of military luminaries condemn Trump over attacks on Khan family 2016.8.1. (TWP)

Donald Trump’s Confrontation With Muslim Soldier’s Parents Emerges as Unexpected Flash Point 2016.7.31. (NYT)

 8/1 - 13:20 民主党大会のゲスト・スピーカーであったカズィール・カーン (Khizr and Ghazala Khan) 氏とその夫人、昨日は NBC とCNN のインタビューを受けていた。"Empathy" の無い人物には、どんな言葉が届くのだろうか?

カーン氏:"That's all I wish to convey to him. That a good leader has one trait -- earlier I said -- empathy."

 7/31 - 22:11先の週末に党大会を終え,大統領候補を確定した民主党。その大会のゲスト・スピーカーの一人が,息子のフマユン・カーン大尉 (Capt. Humayun Khan) をイラク戦争で亡くしたイスラム教徒のカズィール・カーン (Khizr and Ghazala Khan) 氏だった。(夫人 Ghazala 同伴)
 イスラム教徒の移民を一切停止する、メキシコとの国境に壁を造る,アメリカに来るのは犯罪者ばかりだとか,女性に対しても過激な発言に事欠かない共和党の大統領候補に選ばれたドナルド・トランプに対し、カーン氏は壇場から「アメリカの憲法を読んだことがあるのか」と問いかけ、未だだったらコピーを持って来たからと内ポケットから冊子を取り出した。
 更に、倫理観など無いように人の尊厳まで踏みにじる暴言の数々に対し、「あなたは何の犠牲も払っていない」と迫った。
 その戦いが今週に入ってからも続いており、トランプの舌禍は止まらない。それに対し、共和党のトップたちが、トランプの発言は受け入れられない旨のコメントを出し始めている。

詳細は>> GOP Reacts to Donald Trump's Controversial Remarks on Khan Family 2016.7.31.(NBC News)





D)今日の新規アップ記事:2016年08月01日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(130)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (9)

 2007.8.4.: アイダホ州側で一泊した後、20号線でイェローストーン国立公園 (Yellowstone NP) へ向う途中、砂地に広がるジャガイモ畑地帯を通り過ぎる。アイダホ州と云えば,「ポテト」と云う位切っても切り離せない関係になっている。
 アメリカの各州を縦横に走り廻って思うのは、アメリカの大地の多くが砂地だと云うこと:砂漠/砂丘も各所にある。(2016年も記録破りの高温が南部の州で続いている。カリフォルニア州南部も例外ではない。アメリカ大陸の砂漠化が進んでいると云われて久しい。アフリカ大陸も同様だ。)



1)カリフォルニアのキルト展 (8) - 6.25.16.

カリフォルニア州の太平洋沿岸部には、林業で隆盛した市町村が多い。フォート・ブラッグ (Fort Bragg, CA)もその一つだったが、約10年程前に町を支えていた会社がこの町での事業を閉鎖してしまった。唯一と云って良い雇用種を失った町は、長い変換を経て観光の町として復活しつつある。
 そんな町で毎年開催されるキルト展。前記事からのキルト展の作品群紹介の続きです(ニコンのクール・ピックスで撮影):今回は、それぞれに個性的な作品4点。好みが分かれる作品群だ。



2)山本太郎参議員議員 講演会:1)無自覚なまま戦争犯罪に加担するリスク〜自衛たの後方支援ほか

[拡散希望]: 沖縄・高江で起こって

いる、権力の暴走を止める為に。

「8月5・6・7・8・9日」に

あなたの力を貸して下さい。


どうやったら力を貸せるか、は最後に記します。

ぜひご覧になってください▷▷▷ 助けてください| 山本太郎 オフィシャルブログ



3)賢者の知恵 平井康章 「だから私はTBSを退社し、この一冊を著した」2016.7.20.(現代ビジネス)

 6月に発売されるや、永田町を震撼させた『総理』(幻冬舎刊)の一節である。
 衆院解散を決意した安倍総理が、書き上げたばかりの演説草稿を読み聞かせるほどに信頼を寄せる「私」とは、著者の山口敬之氏のことだ。
 
■ TBSを去った理由

TBSを辞めたのは、「取材したことを報道する」という、ジャーナリストとして当たり前のことができなくなったからです。。。」




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14299-a0c68c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック