Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Rodeo:ロデオ 570:2016年シーズン開幕 (46)
2016.4.10.(日):ロデオ大会本戦2日目。午後になってほぼ雨が止んだこの日、競技場の泥の粘着度は増していた。そんな中で進行されるロデオ競技。

ラフ・ストック・イヴェント (Rough stock events) の中でも、特に人気の高いブル・ライディング (Bull Riding)このシリーズの最初に紹介したはブル・ライディング>> Rodeo:ロデオ 364: 2012年カリフォルニアのロデオ大会

前記事からの続き:サン・ルイ・オビスポ (San Luis Obispo, CA) 出身のアーロン、7番目のライダーだが、”7” と云う順番にも関わらず,危険な展開になってしまっている。松脂を塗ったブル・ロープ (Bull Rope) にしっかりと縛り付けられた手が抜けず、ブルに身体を振り回される状態に陥っている。

blog 24 D3S Oakdale Rodeo, Bull Riding 2-7, Aaron Russell Willia (? San Luis Obispo, CA) 2_DSC5956-4.10.16.(2).jpg

ブル・ファイターたちも、手の出し様が無く、何とかブルの注意を分散させようとするのみの状態が続く。アーロンは、何とか足場を確保しようとするのだが、とても出来ない。縛り付けられた手を抜こうにも、体勢が整わない。

blog 24 D3S Oakdale Rodeo, Bull Riding 2-7, Aaron Russell Willia (? San Luis Obispo, CA) 2_DSC5957-4.10.16.(2).jpg

と、向こうを向いたいたブルが頭の向きを変えて、左の角をアーロンの右脚の下に差し込んで来た。

blog 24 D3S Oakdale Rodeo, Bull Riding 2-7, Aaron Russell Willia (? San Luis Obispo, CA) 2_DSC5958-4.10.16.(2).jpg

アーロンが体勢を変え、角を右脚の上に来るようにした。足下の泥飛沫を見て欲しい:もの凄い力がかかっている。

blog 24 D3S Oakdale Rodeo, Bull Riding 2-7, Aaron Russell Willia (? San Luis Obispo, CA) 2_DSC5959-4.10.16.(2).jpg

そしてブルは,一気に向きを変え、アーロンの身体を軽々と持ち上げてしまった。(続く)

blog 24 D3S Oakdale Rodeo, Bull Riding 2-7, Aaron Russell Willia (? San Luis Obispo, CA) 2_DSC5960-4.10.16.(2).jpg


スポンサーサイト

テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
泥々っですね〜〜写真撮るのも泥だらけになりそうですね。
ブルさんだからかしら? ヘッドギアみたいなのをしていて、頭が保護されているんですね。

いやぁ〜それでも怖いわ ^^;
2016/08/31(水) 00:12:16 | URL | われもこう #-[ 編集]
われもこうさんへ:泥だらけになります!
われもこうさん、こんにちは。

> 泥々っですね〜〜写真撮るのも泥だらけになりそうですね。
> ブルさんだからかしら? ヘッドギアみたいなのをしていて、頭が保護されているんですね。

ブルが柵の側まで来ることが多々ありますから、こういう雨降りの大会の時はもう戦々恐々としてます!
カメラに泥がつくと,きれいにするのも大変ですし。

ブル・ライダーのヘルメット着用は増えています。
一瞬の間違いが,一生の問題になることも多いので、本当は全員がヘルメット着用になった方が良いのですが、格好悪いとカウボーイ・ハットだけのライダーがまだたくさんいます。

> いやぁ〜それでも怖いわ ^^;

はい、迫力満点ですから,怖いに通じますね!
知り合いなどが参戦していると、それはもう事件が起き無いように祈ります!
2016/08/31(水) 09:23:39 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14365-47819d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック