Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(271)2016年8月15日〜21日: 8/20 - 3)「。。。そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、、、」
E)今日の新規アップ記事:2016年08月21日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(151)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (30)

 2007.8.5.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) 〜公園内を西から東へ、191号線東ー14号線東で、抜ける。夏の観光シーズン中、毎夜、ロデオ大会 (Rodeo) 大会が開催されるコーディ (Cody, WY) に宿を確保するのが目的だったのだが、あまりの「恐ろしい空模様に」途中で挫折する。
 その挫折の前に、小振りの雨の中で、公園の東側の入り口近辺の野草の多い山で道草中:イェローストン・レイク (Yellowstone Lake) の見える高台からは、斜面いっぱいに焼けこげた樹々の姿が広がっていた。



1)Cambodia / カンボジア (192)〜 ベンメレ (Beng Mealea) 「ハスの池」寺院(18)

 2013.12.3.:カンボジアの人口約20万のシェムリアップ (Siem Reap) にあるアンコール・ワット (Angkor Wat) 遺跡群から東へ約40 kmの距離にある「ハスの池」と云う意味を持つ遺跡、ベング・メアレア/ベンメレ (Beng Mealea) の遺跡訪問中。
 寺院建設の石材には美しい飾り彫りが施されているのだが、カビなのか苔類なのか、緑色の「いきもの」が全体を覆い始めていた。



2)ドイツARD「放射能汚染された土地」 2016.3.12.

 フクシマでは巨大な時限爆弾が時を刻んでいることは知られているものの、今回取材した映像を実際見てみると、やはり現実は全然違うようです。

福島とは「福多き島」と云う意味だ。が、

どの解決方法も又新たな問題を生む



3)思考の種(510):1)7月の地球「過去137年で最も暑かった」、2)干ばつでワニ大量死、パラグアイほか

「過去137年で最も暑かった」7月の地球

 米海洋大気局(NOAA)は17日、今年7月の世界の平均気温について、観測記録が残っている過去137年間で最も高かったと発表した。
 NOAAの報告によると「2016年7月は、20世紀の平均気温を摂氏0.87度上回り、過去最高だった昨年の記録を更新した」という。




F)今日の新規アップ記事:2016年08月20日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(149)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (29)

 2007.8.5.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) 〜公園内を西から東へ、191号線東ー14号線東で,横断中。東側の公園の入り口近辺には野草が多く咲き乱れていたので、舗装された横道があるのを利用して、山の上へ行く。
 イェローストーン・レイク (Yellowstone Lake) と思われる湖が見える場所では、見渡す限り山火事の痕跡,黒く焼けこげた樹々でいっぱいの斜面が広がるばかり。



1)子鹿の季節 (5) - 2016.6.24.

 2016.5.24. - 夕陽の間から顔を出した誕生後1ヶ月前後の子鹿/オグロジカ/ミュール・ディア (Mule Deer) 、学名:(Odocoileus hemionus) が、双子の片割れが出てきたと思いきや、あれよあれよと云う間に、見たことのある行為に移った。
 ニホンザルの間でも見られるマウンティング (Mounting) と呼ばれる優位性を決める行為だ。▷▷▷ Snow Monkey in Nagano 459: 長野県地獄谷野猿公苑の日本猿、「雪猿」



2)自由なラジオ Light Up! 018回 〜「なぜ子どもの貧困は起こるのか?」| ジャーナル〜「伊方原発、核燃料装填、そして7月再稼働か」 2016.8.1.

国内の子どもの6人に1人が貧困状態

「なぜ子どもの貧困は起こるのか?」


 しかし、子どもの貧困は、日本から遠く離れた国々の問題だけではありません。実は、日本でも大きな問題となっているのです。2014年、厚生労働省は、国内の「子どもの貧困率」が16.3%にのぼると発表しました。豊かと言われるこの国の子どもの6人に1人が貧困状態にあるというのです。



**これら二つの記事の内容⇩⇩⇩を読んだ後、人は何を思うのだろうか?バイデン副大統領は,今週から本格的にクリントン大統領候補の応援遊説に加わった。その応援演説中に飛び出した唐突とも見える発言は、彼の中国での ’日本は直ぐにでも核爆弾の開発ができる状態’ 発言に通じている。アメリカも中国もかなりの確率で開戦シミュレーションをしているのではないだろうか?単なるブラフとも思えない。。。
 彼らの思う壷にはめられるのか?**


3)思考の種(509):1)「そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、、、」& 2)「日本国憲法はアメリカがつくった」 バイデン副大統領が明言

「これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり、相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう、

そして象徴天皇の務めが常に途切れ

ることなく、安定的に続いていく

ことをひとえに念じ、
ここに私の気持ちを

お話しいたしました」





G)今日の新規アップ記事:2016年08月19日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(148)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (28)

 2007.8.5.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) 〜モンタナ州に隣接するアイダホ州フリーモント郡の郡都セイント・アンソニー (St. Anthony, Fremont CO., ID) を通過する20号線沿いには見渡す限りのジャガイモ畑が広がる。そしてその奥には、砂丘が見える。
 この日は雨模様。大きな雨雲が西側のアイダホ・フォールズ (Idaho Falls, ID) の方から東へ向かって広がっている。横道を入って砂丘に到着したのだが、面積は10,000エーカー、最高地点は121mに達する。。。



1)番外編:カリフォルニア(435): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (39)

 2016.4.1.:未だにアラバマ・ヒルズ (Alabama Hills) で道草中:奇岩が多い場所だが、中でもこれは、恐竜がそのまま石になって残ったのか?!とビックリさせられた岩。
毎回新しい発見がある。
 カメの甲羅のような岩の周辺には、フリーモントのファセリア (Fremont's Phacelia) 、学名:(Phacelia fremontii) がたくさん咲いていた。



2)UPLAN【前半】【後半】〜 崎山比早子・瀬川嘉之 「医療被ばく」2015.6.27.〜原発由来(ゆらい)の放射線でも、病院で受ける検査や治療の放射線でも、人間の体が受ける影響は同じ

原発由来(ゆらい)の放射線でも、

病院で受ける検査や治療の放射線で

も、人間の体が受ける影響は同じ


日本は世界でもいちばんの医療被ばく天国だそうです。「 医療被ばくはお医者さんにオマカセ!」 で、果たして良いものなのでしょうか?



3)相模原殺傷事件 感じた嫌悪「いつか起きる…」 長男が障害持つ野田聖子衆院議員 2016.8.17. (毎日新聞)

相当数の人々が障害者に対する

ある種の嫌悪を持っている


野田氏: 息子は、心臓疾患や脳梗塞(こうそく)などで11回もの手術を小さな体で乗り越え、来年からは小学生になります。その息子の治療について、インターネット上にはこんな声もあります。ある人は「野田聖子は国家公務員だ。今、財政赤字で税金を無駄遣いしてはいけない、と言われている。公務員であるなら、医療費がかかる息子を見殺しにすべきじゃないか」と。これを書いた人は、作家の曽野綾子さんの文章に触発されたようです。


8/17 - 04.47 2日前の15日にNBCが発表した調査結果によると、民主党大統領候補ヒラリー•クリントンは、大統領選に勝つために必要な「アメリカ選挙人団」の獲得票数270を超えたと発表した。
Clinton Surges Past 270 Electoral Votes in NBC News Battleground Map 2016.8.15.(NBC news)
 友人達と話していたのだが、統計調査は調査で流動的であり,調査の方法によっても結果は異なる。彼女たちは,11月の投票日の最後まで選挙の行方を見ながら,投票すると話していた。彼女たちは、「緑の党」の候補者に一票を投じたいのだが、実際問題として,共和党の候補、トランプが大統領になるのは好まない。ので、クリントン候補の当選が確実になれば、自分たちの意思表明として「緑の党」候補、 Jill Stein / ジル・スタイン に票を投じる。
が、クリントン候補の当確が危ぶまれる状況の場合は、クリントン候補に投じると。
 話は変わるが,今、話題の一冊がある: J.D. ヴァンスの書いた "Hillbilly Elegy ~ A Memoir of a Family and Culture in Crisis." 著者はまだ31歳、書き出しに自分の伝記を書く程の人生体験は無いと断っている。彼は、スコットランド/アイルランド系の多いアパラチアン山脈周辺の出身で,高校卒業後海兵隊に入り,中東戦争に従軍している。除隊後、大学、イェール大学法学部卒業の弁護士であり、現在はカリフォルニア州サンフランシスコに住み,成功者の生活を送っている。
 この本が話題になっているのは、トランプ現象の背景にあるものが何なのかを、ヴァンス自身の生い立ちを率直に語りながら分析している所にある。まだ読み始めなので,内容について詳しく語ることはできないが、「ホワイト・トラッシ」などと蔑まれ見過ごされて来たアメリカの繁栄の恩恵に浴して来なかった極貧の白人労働者層の存在と歴史に光を当てている本だ。
 カントリー&ウェスターンの歌手、ドーリー・パートンも同じような環境出身の一人だ。大学の文化人類学の授業にも取り上げられる程、一般に考えられている「アメリカ」のイメージとは異なる世界がある。また後で報告の予定。お時間のある方は、ぜひお読みになって下さい。





H)今日の新規アップ記事:2016年08月18日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(147)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (26)

 2007.8.4.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) 〜ファイアーホール・キャニオン (the Firehole Canyon) の渓流から、粘着性の高い「ペンキ壷」 / ファウンテン・ペイント・ポット (Fountain Paint Pot) までを見学した一日もそろそろ終り。
 この夜の宿泊地へ向かう途中、黄昏時に川端でエルク (Elk) 、学名:(Cervus canadensis) が夕ご飯中だった。子どもたちは親程熱心に食べていない。(まだ、授乳中なのだろう。)食べることよりも、対岸で変な動きをしている動物、ヒトに関心を示している。



1)Rodeo:ロデオ 567:2016年シーズン開幕 (43)

 2016.4.10.(日):ロデオ大会本戦2日目。午後になってほぼ雨が止んだこの日、競技場の泥の粘着度は増し、各種競技参加者/動物に余計な負荷をかける事になった。
 ラフ・ストック・イヴェント (Rough stock events) の中でも、特に人気の高いブル・ライディング (Bull Riding)
 6番目のライダーは、カリフォルニア北部の牧場の多いレッド・ブラッフ (Red Bluff, CA) 出身のコールビー:余裕のある乗りだった。



2)広瀬隆 講演会:「熊本大地震と原発・中央構造線が動きだした!」 〜 川内原発も伊方原発も中央構造線の真上にある 〜 2016.7.17.(川内原発を考える肥薩ネットワーク)

「熊本大地震と原発・中央構造線が

動きだした!


直下型地震〜川内原発も伊方原発も

中央構造線の真上にある



3)「核先制不使用」に反対意向 安倍晋三首相、米軍司令官に伝える 2016.8.16. (ハフポスト)

核兵器の先制不使用政策について、

安倍晋三首相が反対の意向


アメリカ有力紙 「ワシントン・ポスト」Opinions - U.S. allies unite to block 2016.8.14. by Josh Rogin(8月15日付)は、オバマ大統領が導入の是非を検討している核兵器の先制不使用政策について、安倍晋三首相がハリス太平洋軍司令官に反対の意向を伝えていたと報じた。





I)今日の新規アップ記事:2016年08月17日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(146)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (25)

 2007.8.4.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) 〜粘着性の高い「ペンキ壷」 / ファウンテン・ペイント・ポット (Fountain Paint Pot) のゴボゴボを、少し気味悪がりながら見学した後、派手に温泉を吹き上げる、(多分)ファイア−ホール側へ戻る。
 前記事からの続き:とにかくここの温泉の吹き上げ方は,蒸気も含めて,派手。「ペンキ壷」の後は,特に派手さを感じる。



1)Cambodia / カンボジア (191)〜 ベンメレ (Beng Mealea) 「ハスの池」寺院(17)

 2013.12.3.:カンボジアの人口約20万のシェムリアップ (Siem Reap) にあるアンコール・ワット (Angkor Wat) 遺跡群から東へ約40 kmの距離にある「ハスの池」と云う意味を持つ遺跡、ベング・メアレア/ベンメレ (Beng Mealea) の遺跡訪問中。
 高さで云えば,2階か〜そろばんの珠を想起させる形状の窓枠の周辺に根を伸ばすストラングラー・フィッグ (Strangler Fig) 、学名:(Ficus religiosa) が、妙に美しい。



2)弁護士深草徹の徒然日記:緊急事態条項と憲法9条・立憲主義(21)緊急事態条項は、危険、有害かつ不必要である(その9)2016.8.5. 〜(25)(その13) 2016.8.13.

国会議員の任期や選挙の特例を

もうけることは必要か


 大災害が発生したとき、当該被災地において、国政選挙の執行に支障が生じる事態があり得ることは、まぎれもない事実である。このような事態に対処するために、公職選挙法は「繰延投票」という方法を用意している。。。

 緊急事態が発生し、これによって大きな被害を受けた被災地の代表が最も求められている時に、その被災地から繰延投票が行われるまで衆議院議員が選出されないという事態は、まさに被災地の国民の参政権、憲法第十五条第三項で保障されるべき参政権が侵害されている事態であって、憲法上きわめて大きな問題であると考える。
これらを踏まえてもなお、緊急事態時に衆議院が解散されている場合、現行の規定の下で、憲法第十五条第三項に規定されている参政権は保障されていると言えると考えているのか。改めて、政府の見解如何。



3)軍用犬 「バルデルあての赤い手紙」

ぜひご覧になって下さい: (9:39)


8/14 - 04:25 一昨日辺から、共和党の大統領候補トランプの攻撃対象が、民主党のクリントン候補から報道各社に移っているようだ。クリントン候補に付けていた形容詞 "crooked" を報道各社に付け始めた。特に CNN が攻撃の矢面に立たされて、"Crooked CNN" と何度も叫ばれていた。トランプは、NYT や NBC の記者なども攻撃の対象として社名を連呼し、ジャーナリストは「最低の人種」だと侮辱している!

Donald Trump’s Other Campaign Foe: The ‘Lowest Form of Life’ News Media 2016.8.12. (NYT)

Inside the Failing Mission to Tame Trump’s Tongue 2016.8.13. (NYT)

 2015年の納税証明書をクリントン/ケイン側が公表したのに対して、共和党側はまだ公表していない。副大統領候補のペンスは、投票日前には公表すると昨日話していたが、トランプは、税務署の監査が入っているので公表できないと云う理由付けを最近はしている。

 投票日は11月8日なので、漏洩した e-メール問題を抱える民主党側の形勢がどうなるかは未知だが、"TODAY" 紙上には、トランプが勝利すると云うアンケート結果を出したソフト開発会社の記事もあった("TODAY" なので、もしかすると開発会社の宣伝を兼ねた記事の可能性もあるが)。

App maker: Trump will win election 2016.8.13. (TODAY)





J)今日の新規アップ記事:2016年08月16日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(145)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (24)

 2007.8.4.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) 〜粘着性の高いファウンテン・ペイント・ポット (Fountain Paint Pot) のゴボゴボを、少し気味悪がりながら見学した後、派手に温泉を吹き上げる、(多分)ファイア−ホール側へ戻る。



1)カリフォルニアのキルト展 (11) - 6.25.16. & 子鹿の季節 (4) - 2016.6.24.

 前世紀まで林業で栄えていた北カリフォルニアの沿岸部の町、フォート・ブラッグ (Fort Bragg, CA) で毎年6月に開催されるキルト展の様子を紹介し、前回の記事で最終回のはずだったが、一枚だけ画像が残っていたので,子鹿の様子と一緒に、本当の最終回。

(ニコンのクール・ピックスで撮影):地味なパターンだが、細かな仕事がよく分る作品。キルト展紹介の2回目にちょっとだけ出ていた作品のアップ: カリフォルニアのキルト展 (2) - 6.25.16.



2)木村真三さん講演会: ベラルーシ・ウクライナ調査報告 〜「ベラルーシ・ウクライナと飯館村」Part II 、第一部/第二部 2015.10.18.

ベラルーシ・ウクライナと飯館村

 木村真三氏プロファイル: 2011年8月より、獨協医科大学准教授、同大国際疫学研究室長。1999年9月東海村JOC臨界事故の経験から、福島第一原発事故の直後に現地入りし­て放射線量測定、サンプル採取を実施。汚染の実態を明らかにし、その様子が2011年­5月のNHK ETV特集『ネットワークでつくる放射能汚染地図』で放映され、反響を呼んだ。
 2013年より福島県二本松市在住。



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

8/6 - 3)思考の種(293):16)ずいぶん前から原発では人身事故が起きていた。亡くなった方は1億7千万円ほどで黙った。

1)矢ヶ崎克馬:トリチウム放射線は

繋がっている組織をひとつひとつ

切断⇨
免疫機能が低下するなど

体力が低下し、癌・心臓病など

リスクの増加は必然的」


こちらも参考にして下さい小出裕章『放射性物質トリチウムの性質「核融合をやればトリチウムが最大の被曝源になるだろう』2012.2.2.(MBS たね蒔きジャーナル)





K)今日の新規アップ記事:2016年08月15日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(144)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (23)

 2007.8.4.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) 〜ファイアーホール・レイク (Firehole Lake) へ:
 次に道路の反対側にある小さなファウンテン・ペイント・ポット (Fountain Paint Pot) を見学。ここのゴボゴボは様子が違う。色はスティールグレイ、粘着力が強いのか、ちょうどペンキの濃さ位で、明らかに水とは撥ね方が違う。多分それで「ペンキ壷」の名前?!



1)番外編:カリフォルニア(434): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (38)

 2016.4.1.:未だにアラバマ・ヒルズ (Alabama Hills) で道草中:今でも映画のロケに使われる特異な景観のこの場所を占める奇岩群は、まるで誰かが粘土を自在に使って形作ったような姿でもある。
 モハヴィ砂漠の北端になると思うのだが、砂地に実に様々な岩が転がっている。これなどは一瞬,涅槃像の足を見ているのかと錯覚した形だった。



2)フクシマダイイチ メルトダウンの真実 2014.12.27. (古館 報道ステーション)

政府や東京電力は、メルトダウンを、

如何に隠蔽したのか



3)今日の新規アップ記事(269)2016年8月01日〜07日: 8/02 - 2)独裁者は知を憎む:知的なものを押し潰す

7/7: 大竹まこと ゴールデンラジオ:【室井佑月・金子勝・山口二郎】知的水準を落として支配する 2016.7.7.

独裁者は知を憎む:知的なものを

押し潰す


教育で作り出そうとしているのは、効率よく動く人間=グローバル人材=兵隊

・ゲッペルの宣伝とは何か?=

徹底的に知的水準を落とすこと




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14414-f566cb24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック