Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Cambodia / カンボジア (198)〜 ベンメレ (Beng Mealea) 「ハスの池」寺院(24)
2013.12.3.:カンボジアの人口約20万のシェムリアップ (Siem Reap) にあるアンコール・ワット (Angkor Wat) 遺跡群から東へ約40 kmの距離にある「ハスの池」と云う意味を持つ遺跡、ベング・メアレア/ベンメレ (Beng Mealea) の遺跡訪問中。

ベンメレの石造りの寺院はほぼ崩壊した状態だが,部分的に屋根の部分は崩れ落ちているが,壁の部分は比較的原型を留めている,と云う場所もある。窓の枠もきれいなままだ。

blog 231 Cambodia, Beng Mealea

が、熱帯雨林の殺人者(樹)、ストラングラー・フィッグ (Strangler Fig) 、学名:(Ficus religiosa) の上から下りて来る枝/根が、寺院の壁や窓の隙間を見つけて侵入して来ている。

blog 231 Cambodia, Beng Mealea

窓枠の間に入り込む姿には迫力がある。生木であれば、これらの枝/根にまとわりつかれ,巻き付かれ、締め上げられてしまう。

blog 231 Cambodia, Beng Mealea

どちらを向いても,同じような光景が眼前に広がる。熱帯雨林の樹木の勢いは凄まじい。マヤの遺跡なども同じような運命を辿っていたな、と思い出す。今であれば,かなり修復できる部分もあると思うのだが、このままにしておけば、またジャングルの中に埋もれてしまうのだろう。どうするのだろうか?!方針が見えない。。。

blog 231 Cambodia, Beng Mealea


スポンサーサイト

テーマ:カンボジア - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14433-2230a233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック