Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
カリフォルニア州サンノゼ近辺 〜 9月初めのハロウィーン商戦模様
夏休みも終わり,子どもたちが学校へ戻り始める8月の末、大手チェーンのスーパーマーケット、セイフウェイ (Safeway) へ行くと、入り口通路のお花売り場の側にハロウィーン関係の商品が並んでいた。

ハロウィーン (Halloween) はオール・ハロウズ・イヴニング (All Hallows’ Evening) が縮まった呼び名だが、万聖節の前夜になる10月31日に西洋の多くのキリスト教国で死者を思い祝う日だ。日本ではほぼ商業ベースの行事になって,近年頓に派手になっているようだ。

元々はケルト文化に由来する行事だったものがキリスト教の伝播に伴って、クリスマス (Christmas) と同じように、地元の人々を取り入れるためにキリスト教化されたということらしい。

今年のハロウィーン関連商品は,とても洒落ていた。カボチャも金属製,布製など、白、緑、赤胴色など色々。値段付きのまま分かりやすく。

blog San Jose, Safeway, Halloween Decoration 2_DSCN2901-8.29.16.jpg

赤胴色のカボチャに座った黒いレース、黒い仮装用アイ・マスク着用のカボチャの淑女たち。ほうきを持っているので,魔女と云う設定だろう。アイマスクから見える眼が魅惑的。

blog San Jose, Safeway, Halloween Decoration 2_DSCN2902-8.29.16.jpg

紳士,淑女たちが賑やかに立ち並ぶ,まさに仮装パーティの雰囲気だ。

blog San Jose, Safeway, Halloween Decoration_DSCN2903-8.29.16.jpg

で、その紳士たちは片メガネ|モノクル (Monocle) を使うタキシード着用のキツネ紳士だ。このオシャレ度はどうだろう?!山高帽も見事ではないか?!

blog San Jose, Safeway, Halloween Decoration_DSCN2904-8.29.16.jpg

ほうきを持つ魔女淑女たちのおみ足をご紹介:カボチャ色のストライプのストッキング。頭頂には緑のヘタにリボン。
黒いレースのドレスとよく似合っている。

blog San Jose, Safeway, Halloween Decoration_DSCN2906-8.29.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハロウィ-ンか 近頃日本でも流行ってますね、隣の塩尻市なんか盛んですよ
恵方巻も全国に広がったし、みんな商魂たくましいですよ
何の違和感もなく受け入れるこの日本人の寛容さは何処から来たのかなって思う時が有りますよ。
2016/09/25(日) 16:22:11 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:八百万の神辺り?!
EGUTI YOUSUKEさん、こんにちは。

> ハロウィ-ンか 近頃日本でも流行ってますね、隣の塩尻市なんか盛んですよ
> 恵方巻も全国に広がったし、みんな商魂たくましいですよ
> 何の違和感もなく受け入れるこの日本人の寛容さは何処から来たのかなって思う時が有りますよ。

一神教ではなく多神教である所に下地があるのかも知れませんね。
すべてに神が宿る世界〜西欧社会の「契約」文化は日本には馴染まないですね。
ま、長い時間を掛けて,大分普通の人々の生活にも浸透してきましたが、世界中から色々な波が押し寄せる今はもっともっと西欧の「契約」「法律」文化に精通した「和魂洋才」の人物が必要になってますね。
2016/09/25(日) 17:34:07 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
ハロウィ-ン。。。
いま日本は、子供の英会話がさかんですので、英会話を習っている子供さんは、殆ど ハロウィ-ンパーテェイをしています
宗教は、おかまいなしです
こちらの100円ショップでも、衣装が売っているようです
2016/09/25(日) 22:52:51 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:英会話
チャンコナベさん、こんにちは。

> ハロウィ-ン。。。
> いま日本は、子供の英会話がさかんですので、英会話を習っている子供さんは、殆ど ハロウィ-ンパーテェイをしています
> 宗教は、おかまいなしです
> こちらの100円ショップでも、衣装が売っているようです

クリスマスの弟分ですね。。。自分の国以外の文化|風習を学ぶ事は語学学習には大切なことですが、問題は、「幼児」「児童」など、まだ日本文化の基礎も無い子どもたちが,何の「制限」も無く−つまり,批判的思考を経ずに、野方図に外国の文化|風習を吸収している現状です。
それに英会話は、英語を話せるからできると云うものでもなく、自国語での会話ができない人は、外国語での会話もできません。
要は、「人造り」があらゆる会話の基礎になるのですよね。
まず日本の文化|歴史を学んでから、と思いますが、家庭での「日本文化」の継承も危うい今の時代。
日本の事を知らない「ニホンジン」はあまり魅力的ではないです。
2016/09/26(月) 17:31:24 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14477-e0daa80c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック