Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(275):2016年09月18日**3)「母の願いはただひとつ、子どもを守りたい。そのためにもう少し山形で子育てさせてください」〜福島県、2017年3月で住宅無償提供 打ち切る方針

**9/18 - 今日は朝から小雨状態。お祭りが中止になる事はありませんが、石岡市の皆さんは大変だろうと思います。夕方前には止むと云う予報ですが、どうなりますか。。。また後ほど報告します。駅舎が新しくなり、これまで駅前広場で繰り広げられた山車、幌獅子の響宴の様子が気掛かりです。昨日は鞄持ちの女子が軽い熱中症になったため早めに切り上げ。夜の様子は未確認(21時まで山車、幌獅子の町内練り歩きは続きます。お暇な方はお出かけ下さい!常磐線石岡駅下車ですよ!)

 9/17 - 皆様、こんにちは。いつもご訪問、拍手、コメントをありがとうございます!
 今日17日からの3日間、関東三大祭りの一つ、茨城県石岡市の常陸総社宮例大祭が開催されます。▷▷▷一昨年の様子:
 これからお祭りへ行きますので、皆さんのブログへの訪問が遅れる、或は訪問できなくなる可能性も有りますが、連日、新規アップしておりますので、ぜひ継続してご訪問下さい!!お祭りの報告は随時するようにします。(台風の影響が心配ですが,今の所,晴れ時々曇りです。よろしく!!**



米大統領選挙戦〜9/- 準備中



 

元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)

 







今日の新規アップ記事:

2016.09.18.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章氏




B)今日の新規アップ記事:2016年09月18日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(179)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (58)

 2007.8.7.:翌日、アイダホ州アイダホ・フォールズからワイオミングへ戻る。大穀倉地帯で麦畑が延々と続く。
 ジャックソン・(ホール)・ヴァレー (Jackson Hole Valley) にあるジャックソン (Jackson, Teton County, WY) に近づくに連れて、水が多くなって来た。ワイオミング西部に始まる全長 1,735 km のスネイク・リヴァー (the Snake River) があり、このスネイク・リヴァーはアイダホ、オレゴン、ワシントン州へ通過し、(2014年、今年の夏訪問した)ワシントン州の第二次世界大戦前後の核施設のあるハンフォード (Hanford, WA) 近くのトライ・スィティズ|(リッチランド、ケネウィック、パスコ市)地区で (Tri-Cities | Richland, Kennewick, and Pasco) 北米最大のコロンビア・リヴァー (the Columbia River) へ流れ込む。



1)Mt. シャスタ (Shasta) と長距離トラック (3)

 2016.8.11. 先月、モンタナ州からの帰り道、カリフォルニア北部にあるシャスタ山 (Mt. Shasta) 望める5号線沿いの展望台で一休み。天気が良かったので、全景が見える状態になっていたマウント・シャスタを撮りながら、車好きの方々のために、南北に往来する長距離トラックを撮影。
 220カ国に空路、陸路の物流サーヴィスを提供しているフェデックス (FedEx) 社のトラック。一番頻繁に通過する印象。



2)荒川強啓 デイキャッチ: 小林よしのり × 東 浩紀 × 宮台真司 〜「憲法改正」プラス 2016.06.17.

「憲法改正」

非武装、中立? 

ゲバルトはどこから調達するのか?



3)<原発避難> 増す負担 住宅無償提供の延長を 2016.9.15. (河北新報)

福島県は2017年3月で住宅無償提供

を打ち切る方針


東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者

今なお7,000世帯、18,000人






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (09月17日更新)







C)今日の新規アップ記事:2016年09月17日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(178)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (57)

 2007.8.6.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) から、89|191号線南で南下し、ティートン山系 (Teton Range) に属する 4,199m のグランド・ティートン (Grand Teton) の見えるジャックソン・レイク (Jackson Lake) に到達。
 水遊びの設備が完備している、グランド・ティートンを背景にした美しいコールター・ベイ・ヴィッレッジ (Colter Bay Village) を後にし、州境を越えてアイダホ州 (Idaho Falls, ID) へ移動し、一泊。



1)番外編:カリフォルニア(441): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (45)

 2016.4.2.:アラバマ・ヒルズ (Alabama Hills) からインヨー山系 (Inyo Mountains) を越えてデス・ヴァレー側のパナミント山系 (Panamint Mountains) へ入る。デス・ヴァレー国立公園の入り口はもうすぐだ。が,道くさはまだ続く。
 今度は、葉や蕾の状態の良いデザート・ファイヴスポット (Desert Fivespot) 、学名: (Malvastrum rotundifolium) が出現。蕾には細かなトゲがたくさんある。



2)牧野 洋〜原発「大本営」報道の反省はどこに? 懲りない新聞の権力依存体質 2016.9.2.(現代ビジネス)

ニュースは記者クラブの外にある

 福島第一原発事故以降、マスコミ不信が高まった。政府や東京電力が発信する情報をそのまま横流しする「発表報道」が横行し、「新聞・テレビは真実を伝えていない」という見方が広がったためだ。
 上智大学の田島康彦教授は、当時緊急出版した『調査報道がジャーナリズムを変える』の中で、「福島原発報道はまさに発表報道のオンパレード」としたうえで、「かつての『大本営発表』報道とどこが違うのか」と手厳しく指摘していた。
 あれから5年余りが経過し、大手メディアの報道姿勢は変わっただろうか?



3)思考の種(515):3)『もしも地球がひとつのリンゴだったら』(小峰書店)

山と盛られていたのは土ではなく

都民への「ウソ」だったのか


見えぬところでも手を抜かぬ役者の誠意とは正反対に、「建物の下で誰も気がつくまい」とでも思ったか。築地市場の移転先となる豊洲市場で土壌汚染対策のための盛り土が一部で行われていないことが分かった。市場移転そのものを揺さぶる大失態である
都は盛り土をしたような説明を続け、その事実を知っていながら黙っていた。山と盛られていたのは土ではなく都民への「ウソ」だったのか





D)今日の新規アップ記事:2016年09月16日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(177)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (56)

 2007.8.6.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) から、89|191号線南で南下し、ティートン山系 (Teton Range) に属する 4,199m のグランド・ティートン (Grand Teton) の見えるジャックソン・レイク (Jackson Lake) に到達。
 湖の中腹にあるコールター・ベイ (Colter Bay) には、コールター・ベイ・ヴィッレッジ (Colter Bay Village) があり、グランド・ティートンが望める素晴らしいリゾート村になっている。夕闇の迫る水辺から、桟橋に並ぶボートなどを眺める。
 国有地のこのように活用し、所有者である国の人々が安心して楽しめるように整備されているのは羨ましい限りだ。



1)Mt. シャスタ (Shasta) と長距離トラック (2)

 2016.8.11. 先月、モンタナ州からの帰り道、カリフォルニア北部にあるシャスタ山 (Mt. Shasta) 望める5号線沿いの展望台で一休み。
 マウント・シャスタ (Mt. Shasta) から南西を見ると、ここが上り坂/下り坂である事が判る。左手前の迷彩色風の車は、キャンピング・カー。家を一部屋分,移動させていると同じなので、標高のある山でも行ってしまうその気概にはいつも感心する(それも大方は、引退後を楽しむシニアたちだ。)



2)巨大地震 = 月の引力と関係か 大潮の日に多く 2016.9.13. (毎日新聞)

巨大地震 = 月の引力と関係か

 東日本大震災のような巨大地震は、潮の満ち引きの原因となる月の引力が強く働く大潮などの時に発生しやすくなるとの研究結果を、東京大の井出哲教授らのチームが12日付の英科学誌ネイチャージオサイエンス電子版に発表した。



3)生活保護受給者への医療扶助削減 「健康管理強化」は誰のための政策? 2016.9.12.(毎日新聞)

自治体が申請者圧迫の懸念も。

病気予防指導に人手回るのか?


政府が生活保護を受ける人の

健康管理を強化する方針
を決めた





E)今日の新規アップ記事:2016年09月15日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(176)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (55)

 2007.8.6.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) から、89|191号線南で南下し、グランド・ティートン国立公園 (Grand Teton NP) へ。
 4,199m のグランド・ティートン (Grand Teton) の公園北部のジャックソン・レイク (Jackson Lake) 周辺にも数種類の野草が咲いていた。



1)Rodeo:ロデオ 575:2016年シーズン開幕 (51)

 2016.4.10.(日):ロデオ大会本戦2日目。午後になってほぼ雨が止んだこの日、競技場の泥の粘着度は増していた。そんな中で進行されるロデオ競技。
 ラフ・ストック・イヴェント (Rough stock events) の中でも、特に人気の高いブル・ライディング (Bull Riding):9番目のブル・ライダー (Bull Rider) 、近くのホリスター出身のセントーニ選手、勢いの良いブルに全力で対応中。右のフリーハンドのシャツの袖が破れた。



2)自由なラジオ #24「小出裕章ライトアップジャーナル」〜 伊方原発3号機の再稼働について 2016.9.10.

一番再稼働させてはいけない原発

伊方原発〜
中央構造線がすぐ目の前

過酷事故が起きれば、住民は

逃げられない


「原子力というのは,昔からおかしな事ばかりでした」



3)琉球朝日放送 報道制作部:Q+リポート 元アメリカ兵が見た高江 2016.9.7.〜「テロリストは 私たちだった」

元アメリカ兵が見た高江〜”テロとの戦い"の

ために派兵されたのに、実際は

人々にとってのテロリストは私たち

だったんです





F)今日の新規アップ記事:2016年09月14日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(175)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (54)

 2007.8.6.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) から、89|191号線南で南下し、グランド・ティートン国立公園 (Grand Teton NP) 向かう。
 背丈が30〜60cmになる多年草のルピナス、サンディアル・ルピン (Sundial Lupine) 、別名、ワイルド・ルピン (Wild lupine) 、学名: (Lupinus perennis) の香りを楽しみながら、更に南下。



1)子鹿の季節 (8) - 2016.6.26.

 2016.6.26. - 6月下旬の午後、誕生後まだ1ヶ月前後のオグロジカ|ミュール・ディア (Mule Deer) 、学名:(Odocoileus hemionus) の子鹿たちの授乳光景の続き:
 カメラに気づいたお母さんシカ、ここはそんなに安心できないわね、と思ったかどうか。。。カメラはともかく、マウンテン・ライオン|ピューマ|クーガー|パンサー (Mountain Lion | Puma | Cougar | Panther) 、学名:(Puma concolor) の目撃情報もチラホラあるので、子鹿にはそちらの方が脅威だ。



2)追悼 加藤紘一氏:日本の針路が大きく間違っているようなこの感覚は何なのだろう 2016.9.11. (videonews.com)

日本の針路が大きく間違っている

ようなこの感覚は何なのだろう


加藤紘一氏 (自民党元幹事長):対米協調が全てに優先されるかのような外交政策を愚直なまでに貫く小泉政権だが、肝心のアメリカが戦争の大義だった大量破壊兵器を見つけられなかったり、軍によるイラク人捕虜の虐待事件を起こしたり、かと思うと、戦闘が終わったはずなのに未だにファルージャで市民を巻き込んでの掃討戦を展開したりと、どうも様子がおかしい。そのアメリカと一蓮托生の道を選んだ日本の選択は本当に正しかったのか。この道で日本の国益は本当に守れるのか。日本には他の選択肢はないのか。



3)思考の種(514):3)玉木氏 -「海外で武力行使を認める九条改正には反対だ」ほか

前原氏「9条3項に自衛隊を」

玉木氏 「海外で武力行使を認める

   九条改正には反対だ」


蓮舫氏 憲法改正といった時に、なぜ

  すぐ九条(の議論)になるのか





G)今日の新規アップ記事:2016年09月13日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(174)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (53)

 2007.8.6.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) 〜夕食にありつけなかった昨夜、可愛いネズミの訪問があったりしたが、暖かく過ごし,公園へ戻る。
 公園内を縦横に走り、動物たちを見た後、89号線南で次の国立公園、グランド・ティートン (Grand Teton NP) へ向かう。南側の出口へ向かう途中、2,557.57m 地点で分水嶺を通過し、ルウィス・リヴァー (Lewis River) にある高さ 9.1m のルウィス・レイク・フォールズ (Lewis Lake Falls) を鑑賞する。
 間もなく針葉樹の森が切れ、草原の広がる場所に到達。8月初旬、さすがに葉にも枯れが目立って来ているが、まだまだきれいな姿も見える。



1)カリフォルニア:Mt. シャスタ (Shasta) と長距離トラック (1)

 2016.8.11. 先月、モンタナ州からの帰り道、カリフォルニア北部にあるシャスタ山 (Mt. Shasta) 望める5号線沿いの展望台で一休み。天気が良かったので、全景が見える状態になっていたマウント・シャスタを撮るつもりだった。
 すぐ下は、5号線。南北へ,ひっきりなしに長距離トラックやヤドカリのように大きなキャンピング・カーを牽引したピックアップ・トラックなどが往来する。そう云えば,車が好きなブロガーも多いよね、と思い、長距離トラックを撮る事に。(5号線は,西海岸を南北に走る幹線道路。)



2)『走る魚屋、小高に帰ります。 ~避難指示解除のまちで~』2016.9.9.(金)27時30分~28時25分(制作:福島テレビ)

魚屋を再開!

避難解除で下した決断に密着


「小高で魚を切りながら、包丁をぼたっと落としてこたっと死ねたらそれで幸せ」。



3)伊藤 博敏:総額2兆円超!? 東京五輪の予算が膨らみ続けるカラクリを明かす 2016.9.8.(週刊ビジネス)

森喜朗〜五輪は大変なおカネがかかる

 「(2014年冬季五輪の)ソチには5兆円かかっている。五輪は大変なおカネがかかると、あえて申し上げたい」
 2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は、2015年7月22日、都内の日本記者クラブで開かれた記者会見でこう述べた。
 予算が3倍、4倍と跳ね上がるなど、民間企業では許されることではない。担当者と責任者は、確実に責任を取らされ、事業そのものが中止の事態となる。

 役所仕事だから出来ることで、、、





H)今日の新規アップ記事:2016年09月12日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(173)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (52)

 2007.8.6.: イェローストーン国立公園 (Yellowstone NP, WY) 〜夕食にありつけなかった昨夜、可愛いネズミの訪問があったりしたが、暖かく過ごし,公園へ戻る。
 アメリカン・バッファロー (American Buffalo) がたくさんいたペリカン・クリーク (Pelican Creek) 、昔の湖の湖底だった面積約130 ㎢ のヘイドン・ヴァレー (Hayden Valley) を通過し、キャニオン・ヴィレッジ (Canyon Village) の手前で「渋滞」を引き起こしていた人気者、白いお尻のワピティ (Wapiti) =エルク (Elk) 、学名:(Cervus canadensis) を至近距離で観察後、ノリス・ソルジャー・ステイション (Norris Soldier Station) を経て、89号線南で次の国立公園、グランド・ティートン (Grand Teton NP) へ向かう。
 山越えの途中、2,557.57m 地点で分水嶺通過。看板の右端のサインは,国立公園のもの。



1)Cambodia / カンボジア (199)〜 ベンメレ (Beng Mealea) 「ハスの池」寺院(25)

 2013.12.3.:カンボジアの人口約20万のシェムリアップ (Siem Reap) にあるアンコール・ワット (Angkor Wat) 遺跡群から東へ約40 kmの距離にある「ハスの池」と云う意味を持つ遺跡、ベング・メアレア/ベンメレ (Beng Mealea) の遺跡訪問中。
 熱帯雨林の殺し屋、ストラングラー・フィッグ (Strangler Fig) 、学名:(Ficus religiosa) が遺跡の至る所に根を伸ばしつつあるベンメレ。崩れたままの石材の表面には,きれいなみどりの苔がびっしり。



2)本当は取ってはダメな「がん」~取ったら最後、元の生活には戻れない 2016.8.30. (週刊現代)

本当は取ってはダメな「がん」

 没後、医学界では「本当に胃を摘出する必要があったのか」「無駄に苦しませただけじゃないのか」という論争に発展。がん治療が見直されるきっかけともなった。
 確かに初期のがんならば、手術が有効なケースもある。だが、逸見さんのようにステージ(進行具合)が進んでいる場合や、患者の年齢によっては、手術したことが逆に死期を早めてしまうのだ。



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~
270)今日の新規アップ記事(272)2016年8月22日〜28日: 8/28 - 思考の種(512) 3)1)首都圏直下に影響は? 三陸沖でM5以上地震が頻発 & 2)伊方原発 発電初日の地震直撃

8/28 - 2)大島堅一氏講演会:電力自由化で何がどう変わる?| 報道されない〜2020年に総括原価方式も撤廃 2016.03.05. (原発が

報道されない「2020年

総括原価方式撤廃」


 2020年に総括原価方式も撤廃されるため、原子力発電に大きな影響がでると思われる中、それらの内容が報道されていません。廃炉・再処理費用の回収と再処理事業の継続・過酷事故の損害賠償など、原子力を保護した延命策が構築されつつあるのです。
 どこでどのように誰が決めているのでしょう。


8/28 - 3)思考の種(512):1)首都圏直下に影響は? 三陸沖でM5以上地震が頻発 & 2)伊方原発 発電初日の地震直撃ほか

3.11の地震は、日本海溝のほんの一部が破壊しただけだからです。酷似しているといわれる、1200年サイクルの貞観地震(869年)の事例から考えても、まだ終わっていない。未破壊領域である北海道沖と茨城沖のプレートは必ず破壊します。最近、北海道沖と茨城沖で地震が頻発しているのは、これが原因ですが、もう一つ、大きな地震と関わっているといえます。まだ来ていない、1611年の慶長三陸沖地震の再来です」




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14529-d6e11684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック