Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
アメリカ全州訪問の旅 第1部(193)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming to Nevada (72)
2007.8.8.:ワイオミング州とネヴァダ州の州境にあるグレイト・ベイスィン・ナショナル・パーク (Great Basin National Park) は、今回が初訪問。

州境近辺で見られた砂漠特有の植物群は、スネイク山系 (the Snake Range) の最高峰、3,982 mのウィーラー・ピーク (Wheeler Peak, White Pine County, NV) に向かうに連れて,異なる顔を見せて来た。まず薄紫の花びらが少しひからび始めているウェスターン・アスター (Western Aster) 、学名:(Symphyotrichum Ascendens) と思われる野草。

blog TAKE 99 Wheeler Peak, Aster Family 27517-8.8.07.jpg

バラ科サクラ属のウワミズザクラ (Prunus grayana) に近いと思われる灌木の実:チョークチェリー | ビッター・チェリー (Chokecherry | Bitter-cherry) 、学名:(Prunus virginiana) の実。カナダからメキシコ北部まで広く自生する、高さ5m前後まで育つ灌木だ。

blog TAKE 99 Wheeler Peak, Bitter Cherry ? 27515-8.8.07.jpg

グレイト・ベイスィン国立公園の砂漠は、夏は暑く乾いており,冬には雪も降ると云う、シエラ・ネヴァダ山脈 (the Sierra Nevada Mountains) とユタ | アイダ州境からユタ州へ伸びる約260 km のワサッチ山系 (the Wasatch Range) の間にある。北米では一番北にある砂漠だそうだ。

blog TAKE 99 Wheeler Peak, Bitter Cherry ? 27516-8.8.07.jpg

ヤマヨモギのビッグ・セイジブラッシュ | グレイト・ベイスィン・セイジブラッシュ (Big Sagebrush | Great Basin Sagebrush) 、学名: (Artemisia tridentata) 。背丈は50 cm から3 m 近くになるものもあるが、近年の天候の変化や多発する山火事のためにその存続が危ぶまれている。固体の中には100年も生きるものもある。

分布は広く、カナダのBCの南部内陸部、ニュー・メキシコ、コロラド、ネブラスカ、南北ダコタ州からメキシコのバハ・カリフォルニア (Baja California) まで自生する。地味な姿だが,銀灰色の姿は砂漠に静かな美しさを添える。

blog TAKE 99 Wheeler Peak, Sage 27518-8.8.07.jpg

極小さなピンクの花びらの縁は白く輝くようなのだが、名前が判らない。茎には花よりも大きいトゲが沢山ある。

blog TAKE 99 Wheeler Peak, Plant ? 27520-8.8.07.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14582-4e5d1042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック