Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
アメリカ全州訪問の旅 第1部(194)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming Nevada (73)
2007.8.8.:今回が初訪問のワイオミング州とネヴァダ州の州境にあるグレイト・ベイスィン・ナショナル・パーク (Great Basin National Park) :標高が上がるに連れて,植物の様相は大きく変わり、砂漠特有のクレオソート•ブッシュ (Creosote Bush) や銀灰色のセイジブラッシュ (Great Basin Sagebrush) から、灌木が増え,森のようになって来た。

そんな樹々の合間に咲いていた小さなピンクの花。大きなトゲがたくさんついているのだが、未だ名前は未確認。

blog TAKE 99 Wheeler Peak, Plant ? 27521-8.8.07.jpg

水分の蒸発を防ぐために,葉がトゲに変形した砂漠特有の進化を遂げた野草の一種かとも思われる。

blog TAKE 99 Wheeler Peak, Plant ? 27522-8.8.07.jpg

雪解けの後に顔を出すパインドロップス (Pinedrops) 、学名:(Pterospora) は,8月中旬近くにはカラカラに乾燥したまま腐りもせず立っている。何と、これはブルーベリー属の一種だ。背丈は30〜100 cm 、キノコ菌と寄生関係にあるが,その詳細はまだ良く解明されていないと云う。分布地域は針葉樹の森で,カナダからアメリカ西部、北東部、メキシコ北部までと広い。

blog TAKE 99 Wheeler Peak, Pinedrop 2? 27526-8.8.07.jpg

アスペン (Aspen) の森が出てきた。車を停めて,トレイルを奥へ進む。ネヴァダの砂漠の光景よりも,ロッキー山脈 (the Rocky Mountains) の標高3,000 m前後に特有の光景だ。アスペンは,自分をクローンすることで数を増やし森になるので、山の中腹に見えるアスペンの森は実は一本一本の独立した樹から成立しているのではなく、一本が森になった姿だと云える。一斉に秋の色に変われるのもその所為かと思う。

blog TAKE 99 Wheeler Peak, Birch 27541-8.8.07.jpg

ランナーを伸ばして、そこから新しい樹を生み出す。鬱蒼としたアスペンの森の樹々の根元には,小さな樹が見える。

blog TAKE 99 Wheeler Peak, Birch ? 27540-8.8.07.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14591-1fb9e36c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック