Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
茨城県石岡市、常陸國總社宮例大祭 2016 - (7)
9月17、18、19日の三日間に渡って開催された茨城県石岡市常陸総社宮例大祭:今年は,残念ながら,台風の影響で大方雨に降られたが、にも関わらず、連日大変な賑わい。

17日の神幸祭り<<本宮から仮殿へ御分霊が渡御する>>:石岡の各町が回り持ちで「年番」と呼ばれる御仮屋のお守りをするのだが、今年は総社宮の下の宮下町。
18日の奉祝祭<<各所で行われる奉祝行事の数々>>:午前中には,総社宮で奉納相撲が開催される。
19日の還幸祭<<仮殿から本宮へ御分霊が還御する>>:午後、年番の宮下町に設置された仮殿から大御輿が出御。神幸祭と同じ供奉行列で本殿へ還御。

2014年のお祭りの様子はこちらから>>2014年の茨城県石岡市、常陸國總社宮例大祭 (10)

今年の御仮屋のある宮下町へ行く途中、下り坂の中腹の角の家に飾られていた「みろく」の名が見える人形群。詳しい事は分からないが、古そうな事は確かだ。

blog 21 Ishioka, Hitachi Soshagu Reitaisai 2_DSC0964-9.17.16.(1).jpg

仏教の「みろく」、「弥勒」、”Maitreya" と関連があるのだろうと推測するが、これは来年の宿題。全部で六体。
手前には賽銭箱が置かれてある。

blog 21 Ishioka, Hitachi Soshagu Reitaisai_DSC0963-9.17.16.(1).jpg

町内の会所にあった寄付目録。

blog 21 Ishioka, Hitachi Soshagu Reitaisai_DSC0962-9.17.16.(1).jpg

JR石岡駅から真っ直ぐに伸びる八間道路:2年前までは、この通りの両側にテキ屋さんの出店があり、色を添えていたが、暴対法の効果か、一掃された。今年は提灯が新たに光源になっていたが、暗い。お祭りがどんな風に運営されているのか分らず,初めて石岡駅に降り立った人は,戸惑うかも知れない。

夜、駅前広場で繰り広げられる幌獅子の舞いや山車のお囃子の競演を目にし,耳にすれば、賑やかだな、と感嘆すると思うが、まだ完成していない駅前広場の整備も含めてこれからの課題だろう。

blog 21 Ishioka, Hitachi Soshagu Reitaisai_DSC0946-9.17.16.(1).jpg


スポンサーサイト

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
一度は見てみたいですね、そんなに遠くないので都合を付けてみて見たいです

テキヤさんはこの時期しょうがないね、祭りに風情は無くなったが反社会的勢力ならやむを得ないな
入れ墨タト-は何となく私だっていやだもんな 彫師は医師法違反のグレ-な仕事ですしね
2016/10/11(火) 18:15:36 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:石岡の常陸総社宮例大祭
EGUTI YOUSUKEさん、こんにちは。

> 一度は見てみたいですね、そんなに遠くないので都合を付けてみて見たいです

一見の価値はありますよ!常陸の国の国府があった場所ですから,近くには埴輪の窯の跡なども出ていますし。
あまり観光事業には力を入れていないようですが、ついでに筑波や霞ヶ浦観光も良いかもですね。

> テキヤさんはこの時期しょうがないね、祭りに風情は無くなったが反社会的勢力ならやむを得ないな
> 入れ墨タト-は何となく私だっていやだもんな 彫師は医師法違反のグレ-な仕事ですしね

そうなんですよね。ただ、その部分を埋める何かが必要だと思います。
表通りがお祭りなのに淋しい感じになってますから。
2016/10/12(水) 12:35:21 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14601-b5fa727c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック