Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(276):2016年10月03日** 3)近年、日本の司法は著しく劣化し、裁判官の精神的荒廃はきわめて深刻なレベルに達しています。

米大統領選挙戦〜9/- 準備中ですが、更に複雑になってきましたね。。。



 

元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)

 







今日の新規アップ記事:

2016.10.03.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章氏




B)今日の新規アップ記事:2016年10月03日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(194)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (73)

 2007.8.8.:今回が初訪問のワイオミング州とネヴァダ州の州境にあるグレイト・ベイスィン・ナショナル・パーク (Great Basin National Park) :標高が上がるに連れて,植物の様相は大きく変わり、砂漠特有のクレオソート•ブッシュ (Creosote Bush) や銀灰色のセイジブラッシュ (Great Basin Sagebrush) から、灌木が増え,森のようになって来た。
 そんな樹々の合間に咲いていた小さなピンクの花。大きなトゲがたくさんついているのだが、未だ名前は未確認。



1)番外編:カリフォルニア(445): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (49)

 2016.4.2.:アラバマ・ヒルズ (Alabama Hills) からインヨー山系 (Inyo Mountains) を越えてデス・ヴァレー側のパナミント山系 (Panamint Mountains) へ入る。デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) の入り口はもうすぐだ。が,道くさはまだ続く。
 公園入り口前のパナミント山系で見たビーヴァーテイル・カクタス | ビーヴァーテイル・プリックリーベア (Beavertail Cactus | Beavertail Pricklypear) , 学名:(Opuntia basilaris) 。今年はこのプリックリーベアと呼ばれる実から作ったポプスィクル(=アイス・キャンディー)とジャムを食べた。ちょっと酸味があって非常に爽やかな味で美味しい。
アリゾナのレストランなどでも、色々な料理が開発されていてなかなか面白い。メキシコの食文化の中では、ビーヴァーテイル様のサボテンの身を食べるので、そんなに珍しい食材ではないと云えると思う。



2)山本太郎参議院議員:東日本復興及び原子力問題特別委員会「第三者委員会、ここも出来レース?!」2016.5.20.

あり得ない話諸々:原子力災害対策

マニュアルには、炉心損傷割合が5%

超えであれば炉心溶融
と判定



3)最高裁判所という「黒い巨塔」〜元エリート裁判官が明かす闇の実態 2016.9.29. (現代ビジネス)

瀬木 比呂志 明治大学教授|元裁判官:

これは日本の縮図だ

元エリート裁判官が明かす闇の実態


 一般にはあまり知られていませんが、近年、日本の司法は著しく劣化し、裁判官の精神的荒廃はきわめて深刻なレベルに達しています。
 三権を構成する司法の機能低下は非常にゆゆしき問題で、民主主義や自由主義の根幹に関わりますから、多くの読者に、広くメッセージを伝えたいと思いました。






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (09月28日更新)







C)今日の新規アップ記事:2016年10月02日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(193)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (72)

 2007.8.8.:ワイオミング州とネヴァダ州の州境にあるグレイト・ベイスィン・ナショナル・パーク (Great Basin National Park) は、今回が初訪問。
 州境近辺で見られた砂漠特有の植物群は、スネイク山系 (the Snake Range) の最高峰、3,982 mのウィーラー・ピーク (Wheeler Peak, White Pine County, NV) に向かうに連れて,異なる顔を見せて来た。まず薄紫の花びらが少しひからび始めているウェスターン・アスター (Western Aster) 、学名:(Symphyotrichum Ascendens) と思われる野草。



1)Rodeo:ロデオ 578:2016年シーズン開幕 (54) 〜 Bull Riding

 2016.4.10.(日):ロデオ大会本戦2日目。午後になってほぼ雨が止んだこの日、競技場の泥の粘着度は増していた。そんな中で進行されるロデオ競技。
 ラフ・ストック・イヴェント (Rough stock events) の中でも、特に人気の高いブル・ライディング (Bull Riding):10番目のライダー、オレゴン出身のスミス:ブルの勢いが凄い。コンスタントに向きを変え、、、



2)中野剛志:「日米安保、尖閣めぐる問題、国防・安保」 2014.5.11.(西部邁 ゼミナール)

「日米共同声明の本当の意味」-

国際法をふりかざしても無駄、

南シナ海は国際(法?)「没で、

東シナ海は力による支配?



3)伊勢崎 賢治 東京外国語大学教授:南スーダンの自衛隊 〜 ゼロからわかるPKOの今 2016.9.27.(現代ビジネス)

ゼロからわかるPKOの今〜

南スーダンの自衛隊


そもそも国連とはなにか。

ボツダム宣言でいうところの地球侵略を企てた不埒者(我々日本のことですね)をボコボコにして成敗した第二次世界大戦後、二度とこのような不埒者つまり侵略者を出さないため、地球上で起こる「武力の行使」を戦勝五大大国が牛耳る。これが国連です。





D)今日の新規アップ記事:2016年10月01日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(192)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (71)

 2007.8.8.:ワイオミング州とネヴァダ州の州境。グレイト・ベイスィン・ナショナル・パーク (Great Basin National Park) は、州境にあり、行こうと思えば気楽に行けない距離ではないが、今回が初訪問。
 ネヴァダ州のウェルカム標識。標識の人物は,鉱夫だったと記憶。



1)番外編:カリフォルニア(444): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (48)

 2016.4.2.:アラバマ・ヒルズ (Alabama Hills) からインヨー山系 (Inyo Mountains) を越えてデス・ヴァレー側のパナミント山系 (Panamint Mountains) へ入る。デス・ヴァレー国立公園の入り口はもうすぐだ。が,道くさはまだ続く。
 前回の記事の最後の画像で紹介した満開状態のマメ科のインディゴ・ブッシュ (Indigo Bush) 、学名:(Psorothamnus fremontii) 。乾燥したアメリカ南西部とメキシコ北部に自生するが、あまり色のない所でこの濃い青紫の花をつけるので、背は然程高くならないけれど,良く目立つ。
 もう一つ、砂漠で目を引く植物がこれ:サボテンにも色々な種類があり,咲かせる花の色も地味な茶系から燃えるような赤やショッキング・ピンクなど多様だ。これはビーヴァーテイル・カクタス | ビーヴァーテイル・プリックリーベア (Beavertail Cactus | Beavertail Pricklypear) , 学名:(Opuntia basilaris)



2)自由なラジオ #26 〜「小出裕章ライトアップジャーナル」 松本市長・菅谷昭さんと小出裕章先生との対談 2016.9.24.

 昨日深夜|早朝のフジTVの番組、日本の製品を日本に住む外国人が母国へ持ち帰ると云う番組(タイトルは??)を見ていた方はどれ位いたろうか?アメリカのおじいさん、おばあさんに孫娘たちが届けるシャープの炊飯器、イランのおじいちゃんに孫娘が届けるシャワートイレ、そしてウクライナに住むお母さんに電動自転車を届ける娘。
 ウクライナの女性は日本で音楽家として活動しているが、それはお父さんが世界で一番安全な国へ行きなさい、と送り出した結果だというが、チェルノブイリの原発事故が起きた1986年,彼女はまだ1歳だった。その彼女は今30歳。5年振りにウクライナに戻り,寄り道したかった場所がチェルノブイリだった。
 原発で働くエリートだったエンジニアの父と裕福な家庭のお嬢さんだった母。4人姉妹の末娘として誕生した音楽家のこの女性は、事故の事は一切記憶に無いが、恵まれた家族の生活を一変させてしまった原因を見ながらしばし涙していた。

松本市長・菅谷昭さんと小出裕章先生との対談:

チェルノブイリ支援と福島事故



3)今日の新規アップ記事(275)2016年9月19日〜25日: 9/25 - 3)「まさかねぇ、この歳になって、自分が生活保護を受けるようになるなんて、60歳の頃には思いもしませんでしたよ」

9/25 - 2)施 光恒 × 中野 剛志 トークショー:『英語化は愚民化』刊行記念 2015.7.26. (紀伊國屋書店新宿南店6階イベントスペース)

日本の社会が英語化される? 

英語化は愚民化





E)今日の新規アップ記事:2016年09月30日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(191)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (70)

 2007.8.8.、ワイオミングからネヴァダ州への行程は、緑から茶色の世界への旅だ。グレイト・ベイスィン・ナショナル・パーク (Great Basin National Park) は、ネヴァダ州の東側にあり、いつも行こうと思うのだが、野草の時期とスケジュールが合わず,今回が初訪問。
 グレイト・ベイスィンはカナダ南部からカリフォルニアまで届く巨大盆地で、盆地の概念を超える。植物が面白い事でも知られている。乾燥した山間の6号線の途中、銃弾でボコボコにされた状態の椅子が一脚、待っていた。



1)Cambodia / カンボジア (201)〜 ベンメレ (Beng Mealea) 「ハスの池」寺院(27)

 2013.12.3.:カンボジアの人口約20万のシェムリアップ (Siem Reap) にあるアンコール・ワット (Angkor Wat) 遺跡群から東へ約40 kmの距離にある「ハスの池」と云う意味を持つ遺跡、ベング・メアレア/ベンメレ (Beng Mealea) の遺跡訪問中。
 引き続き,伝統舞踊の継承者/ガイドと云う可愛い女性に案内されて,遺跡の内側を見て歩く。このページの一連の画像は,一点から崩落したと思われる回廊の様子を見たもの。至る所に絡まり入り込む樹木の勢いが凄い。



2)報道するラジオ 〜九州大学教授の吉岡斉教授:「もんじゅ 廃炉の衝撃」2016.09.19.

「もんじゅ 廃炉の衝撃」

 日本の核燃料サイクルの中核施設とされてきましたが、95年のナトリウム漏れ事故以来、トラブルが相次ぎ、ほとんど運転実績がありません。
 政府は、もんじゅを廃炉にしても、核燃料サイクルは維持するとしています。
それは何を意味するのか、日本の原子力政策はどう変わるのか、きょうは、福島の原発事故後、政府の原発事故調査・検証委員会の委員を務め、原子力委員会の「高速増殖炉懇談会」の委員も務めたことがある九州大学教授の吉岡斉さんと、TBSラジオで原発の問題を追い続けてきた崎山敏也記者に出演いただき、もんじゅ廃炉の裏側に迫ります。



3)解除できるのか 豊洲“時限爆弾” 地検特捜部の真価問われる 豊洲「官製談合」疑惑に新証拠 2016.9.26.(日刊ゲンダイ)

豊洲「官製談合」疑惑

 主要3施設の建築工事は2013年11月の1回目の入札で、大手ゼネコンに「予定価格が安すぎる」と一蹴された。その後、都当局がゼネコン側にヒアリングすると、翌14年2月の再入札で都は3施設の予定価格を計407億円、約1.7倍もつり上げ、いずれも99%超と異常な高落札率で大手ゼネコン各社が受注した。
 都は否定するが、ゼネコン側とのなれ合いが建設費高騰を招いた疑いは晴れない。さらに談合を裏付けるような新たな証拠も浮上している。





F)今日の新規アップ記事:2016年09月29日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(190)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (69)

 2007.8.7.:4,000m級の山々が並ぶグランド・ティートン国立公園 (Grand Teton National Park) を出て、197-(189-191) 号線南でロッキー山脈 (Rocky Mountains) を横に眺めながら南下、80号線を目指す。
 無事80号線に到達。アメリカ大陸を東西に走るこの幹線道路沿いにある人口13,000前後の町のモーテルに宿泊。エヴァンストン (Evanston, Uinta County, WY) は、大陸横断鉄道建設中に出来た町で、鉄道がエヴァンストンに到達したのは1868年11月の頃だったようだ。(日本の明治維新の時代ですね。)
 翌日、2007.8.8.、きれいに刈り込まれた緑の芝生を後に、グレイト・ベイスィン・ナショナル・パーク (Great Basin National Park) へ向かう。



1)茨城県石岡市、常陸國總社宮例大祭 2016 - (4)

 9月17、18、19日の三日間に渡って開催された茨城県石岡市の常陸総社宮例大祭:今年は,残念ながら,台風の影響で大方雨に降られたが、にも関わらず、連日大変な賑わい。
 初日は蒸し暑かったが,雨は未だ降らず、山車も幌獅子も御仮屋に続々と到着する。御神体が御仮屋に到着する午後までに,御仮屋を奉る年番の宮下町に勢揃いする。各町の役員は羽織袴に足袋、雪駄、そしてパナマ帽。



2)憲法フェス 〜 山本太郎スピーチ in 大阪駅前 Part① & Part② (字幕入り)

憲法フェス 〜 山本太郎スピーチ

憲法とは何か?


 「山本太郎の記憶を辿って行くと,この憲法という事について学校でどれくらい教えてくれたかなあって。。。学校時代,この憲法についてどれ位教えてもらいました?
 勉強、山本太郎、嫌いでした。でもね,社会科他にも公民という物に関しては結構興味もって聞いてたつもりなんです。でも憲法について自分で何か語ったり人に教えたりってするレベルぐらいまでは叩き込んでもらえてないなと思うんです。
 この中で『俺は憲法には詳しいんだ』って方、手を挙げてください。いらっしゃいますね。でも少なすぎる。これだけ人数がいるのに10人もいませんよ。」



3)まるで北朝鮮 安倍首相所信表明に自民“総立ち拍手”の異様 2016.9.27.(日刊ゲンダイ)

自民“総立ち拍手”の異様

〜まるで北朝鮮


「北朝鮮みたいだ」――と、小沢一郎氏が批判したのも当然だ。とうとう、この国は“将軍サマ”を個人崇拝する独裁国家のようになり始めている。





G)今日の新規アップ記事:2016年09月28日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(189)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (68)

 2007.8.7.:グランド・ティートン国立公園 (Grand Teton National Park) を出て、197-(189-191) 号線南でロッキー山脈 (Rocky Mountains) を横に眺めながら南下、80号線を目指す。
 ワイオミング西部中央部のパインデイル (Pinedale, Sublette County, WY) 近辺でプロングホーン (Pronghorn) 、別名アメリカン・アンテロープ (American Antelope) 、学名: (Antilocapra americana) を見た後、景色が変化し,乾燥度が増したような印象。



1)Rodeo:ロデオ 577:2016年シーズン開幕 (53) 〜 Bull Riding

 2016.4.10.(日):ロデオ大会本戦2日目。午後になってほぼ雨が止んだこの日、競技場の泥の粘着度は増していた。そんな中で進行されるロデオ競技。
 ラフ・ストック・イヴェント (Rough stock events) の中でも、特に人気の高いブル・ライディング (Bull Riding):9番目のブル・ライダー (Bull Rider) 、近くのホリスター出身のセントーニ選手は,無事8秒間を乗りこなし75点の得点を得た。最悪の状況下での得点、顔馴染みのブル・ファイターたち (Bull Fighters) のリックとチャンスが、笑顔のウィルを迎える。



2)中野剛志 〜 「ウクライナに学ぶべきこと」 2014.5.18.(西部邁ゼミナール)

国際社会における力とは〜

ロシアは法的形式を重視


クリミアでは住民投票



3)J.D. Vance - "Hillbilly Elegy ~ A Memoir of a Family and Culture in Crisis."

 第一回目のアメリカ大統領選挙の候補者討論会が日本時間、今日の午前中に開催された。真っ赤なスーツに身を包んだ民主党候補のクリントンとオーソドックスなスーツで,いつもの赤いネクタイではなく青いネクタイで参戦した共和党候補のトランプ。
 残念ながら,今は日本滞在中なので、討論会を見る事は出来なかったが、CNNニュースによると、印象に残る発言はクリントン候補の「他に何の用意をしたと思います?大統領になる用意をしたのよ。」とトランプの「私の一番の強みは、気性だと思う。勝者の気性を持っている事だ」そうだ。
  今、話題の一冊がある: J.D. ヴァンスの書いた "Hillbilly Elegy ~ A Memoir of a Family and Culture in Crisis." 著者はまだ31歳、書き出しに自分の伝記を書く程の人生体験は無いと断っている。
  この本が話題になっているのは、トランプ現象の背景にあるものが何なのかを、ヴァンス自身の生い立ちを率直に語りながら分析している所にある。





H)今日の新規アップ記事:2016年09月28日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(188)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (67)

 2007.8.7.:グランド・ティートン国立公園 (Grand Teton National Park) 訪問後、ワイオミング西部の丁度南北真ん中辺に到着:ボンデュラント (Bondurant) と同じサブレット郡にあるパインデイル (Pinedale, Sublette County, WY) の郊外、道路脇にも草の刈られた牧場の奥にもラビットブラッシュ (Rabbitbrush) 、学名:(Ericameria nauseosa) の黄色い花が見える。
 と、カリフォルニアでは見掛けない動物が食事中。北米西部内陸と中西部に棲息するプロングホーン (Pronghorn) 、別名アメリカン・アンテロープ (American Antelope) 、学名: (Antilocapra americana) だ。



1)茨城県石岡市、常陸國總社宮例大祭 2016 - (3)

 9月17、18、19日の三日間に渡って開催された茨城県石岡市の常陸総社宮例大祭:今年は,残念ながら,台風の影響で大方雨に降られたが、にも関わらず、連日大変な賑わい。
 各町が繰り出す幌獅子の他に、2階建ての建物とほぼ同じ高さの山車がある。道路標識や信号灯よりも高くなる。各町の山車の最上階には,弁天さま、鍾馗さま、藤原道真など、それぞれの守り神が鎮座する。それらの像の高さは調整できるようになっており、2名の付き人が電線などにかからないよう高さを調整したり、特製の道具でぶつからないように避ける。



2)広瀬隆さんと考える『障害者と福祉と日本のエネルギー論』〜原発危機の現状〜 2015.5.31.
『障害者と福祉と日本のエネルギー論』

〜原発危機の現状〜


3)今日の新規アップ記事(275)2016年9月12日〜18日: 9/17 - 思考の種(515):3)『もしも地球がひとつのリンゴだったら』(小峰書店)

9/14 - 2)追悼 加藤紘一氏:日本の針路が大きく間違っているようなこの感覚は何なのだろう 2016.9.11. (videonews.com)
日本の針路が大きく間違っている

ようなこの感覚は何なのだろう


加藤紘一氏 (自民党元幹事長):対米協調が全てに優先されるかのような外交政策を愚直なまでに貫く小泉政権だが、肝心のアメリカが戦争の大義だった大量破壊兵器を見つけられなかったり、軍によるイラク人捕虜の虐待事件を起こしたり、かと思うと、戦闘が終わったはずなのに未だにファルージャで市民を巻き込んでの掃討戦を展開したりと、どうも様子がおかしい。そのアメリカと一蓮托生の道を選んだ日本の選択は本当に正しかったのか。この道で日本の国益は本当に守れるのか。日本には他の選択肢はないのか。





I)今日の新規アップ記事:2016年09月27日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(187)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming (66)

 2007.8.7.:グランド・ティートン国立公園 (Grand Teton National Park) から197-(189-191) 号線南でロッキー山脈 (Rocky Mountains) を横に眺めながら南下、80号線を目指す。
 ロッキー山脈 (Rocky Mountains) がきれいに見える場所で再度車を停めて,山々を眺める。道路脇には小川が流れている。水辺の植物の様子を見ようと,柵の側まで歩いて行くと、突然,もの凄く大きな鼻息が聞こえてきた。何じゃこれは〜!?と云うものが足下にいた。ずぶ濡れで、体毛がべったりと身体にはり付いている。



1)番外編:カリフォルニア(443): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (47)

 2016.4.2.:アラバマ・ヒルズ (Alabama Hills) からインヨー山系 (Inyo Mountains) を越えてデス・ヴァレー (Death Valley) 側のパナミント山系 (Panamint Mountains) へ入る。デス・ヴァレー国立公園の入り口はもうすぐだ。が,道くさはまだ続く。
 花の中は見えないけれど、花も葉も茎もまったく傷みの無いデザート・ファイヴスポット (Desert Fivespot) 、学名: (Malvastrum rotundifolium) 。背丈は20cmも無いが、きれいだ。



2)伊勢崎 賢治: 9条もアメリカも日本を守ってくれない! そろそろ「国防」についてホンネで話をしよう 2016.1.1.(現代ビジネス)

いま、真の脅威は何か

 このレジューム(国連)下で許された「武力の行使」の ”言い訳”は、たった三つしかない(国連憲章第51条)。①個別的自衛権、②集団的自衛権、③集団安全保障、である。。。
 でも、実際の「武力の行使」には事前に王様クラブの許可が必要となる。ただし、その敵が「旧敵国(日本やドイツのこと)」だったら、許可なしにボコボコにしていいからね、というのが敵国条項だ。つまり、日本ほど「武力の行使」に気をつけなければならない国はないのだ。



3)新潟県知事選 民進党県連が“脱原発”野党共闘つぶしのア然 2016.9.(日刊ゲンダイ)

民進党県連が“脱原発”野党共闘つぶし

自公推薦の森民夫
・前長岡市長(67)の

無投票当選の可能性

原子力ムラは万々歳だ




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/03(月) 22:20:37 | | #[ 編集]
10/3 の鍵コメさんへ:ゆったりと構えて。
10/3 の鍵コメさん、こんにちは。
伝言,ありがとうございました。
そちらへ伺います。
2016/10/04(火) 13:53:12 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14602-6a0f75a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック