Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(450): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (54)
2016.4.2.:アラバマ・ヒルズ (Alabama Hills) からインヨー山系 (Inyo Mountains) を越えてデス・ヴァレー側のパナミント山系 (Panamint Mountains) へ経て、デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) に到達。公園の西側のレインジャー・ステイションのあるストーヴパイプ (Stovepipe) へ向かう途中、周辺の植物をチェック。

黄色の花束のようなゴールデン・イーヴニング・プリムローズ (Golden Evening-Primrose) 、学名: (Camissonia brevipes) 。

blog 5 (8x8) Death Valley, Evening Primrose (), CA_DSC5619-4.2.16-4.2.16.jpg

その葉の姿は下の様:赤みを帯びた茎に斑入りの葉。葉は、根元を包むように円形に地面に広がる。

blog 5 Death Valley, Evening Primrose (), CA_DSC5621-4.2.16.jpg

ここのデザート・グローヴ・マロウ (Desert Globe Mallow) 、学名:(Sphaeralcea ambigua) は、茎は太く丈夫そうだが、乾燥から身を守るためか、葉の厚みが少しありそうでまた小さめに見える。

blog 5 Death Valley, Globe Mallow (), CA 2_DSC5622-4.2.16.jpg

blog 5 Death Valley, Globe Mallow (), CA_DSC5622-4.2.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
過酷な環境で生活する植物達ですね。
みな色鮮やかでたくましそう。
セレン吸収とのスカーレット・インディアン・ペイントブラッシュも面白い生理機構をもってますね。
2016/10/23(日) 17:06:24 | URL | kazebyu #mQop/nM.[ 編集]
kazebyuさんへ:子孫を残すために必死!
kazebyuさん、こんばんは。

> 過酷な環境で生活する植物達ですね。
> みな色鮮やかでたくましそう。
> セレン吸収とのスカーレット・インディアン・ペイントブラッシュも面白い生理機構をもってますね。

環境が厳し過ぎますよね。
急いで花を咲かせて,急いで種を生み出さないと次が無くなってしまうので、目立つ姿で受粉を手伝ってくれる虫を呼んでます!
インディアン・ペイントブラッシュも寄生植物〜自然界の共生は見事ですね。
2016/10/24(月) 20:33:12 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14625-4a288367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック