Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(449): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (53)
2016.4.2.:アラバマ・ヒルズ (Alabama Hills) からインヨー山系 (Inyo Mountains) を越えてデス・ヴァレー側のパナミント山系 (Panamint Mountains) へ経て、デス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) に到達。公園の西側のレインジャー・ステイションのあるストーヴパイプ (Stovepipe) へ向かう途中、周辺の植物をチェック。

ウェイヴィーリーフ・インディアン・ペイントブラッシュ (Wavyleaf Indian Paintbrush) 、学名:(Castilleja applegatei ssp. martinii) と思われるもの。が、葉の形状の確認が不十分なので、100%の確信は持てず。

blog 5 Death Valley, Indian Paintbrush (), CA_DSC5614-4.2.16.jpg

手前の白い花,種の莢をつけたものは、デルフィニウム (Delphnium) の一種、デザート・デルフィニウム (Desert Delphinium) 或はパリッシュのラークスパ− (Parish's Larkspur) 、学名: (Delphinium parishii ssp. parishii)) と思われる。砂漠だが、ストーヴパイプ (Stovepipe) 手前の高台に多く見られる。

背の低いものも多いが、通常、60cm前後になる。

blog 5 Death Valley, Indian Paintbrush () & Delphinium, CA_DSC5613-4.2.16.jpg

インディアン・ペイントブラッシュの赤い葉の間から出ている緑の筒状のものが花。その先端に突出しているのはシベ。

blog 5 Death Valley, Indian Paintbrush (), CA 2_DSC5616-4.2.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14658-9fbe5151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック