Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
アメリカ全州訪問の旅 第1部(210)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming, Nevada to Utah (89)
2007.8.9.:ラス・ヴェガス (Las Vegas) から150km程北にある人口1,100前後の小さな砂漠の町、アラモ (Alamo, Lincoln County, NV) 近辺で、「刑務所があるからヒッチハイキング禁止」立て看板を見た後、93号線を北上し6号線に移り、ユタ州との州境にある砂丘に到着。

15,000年程前、レイク・ボンヴィル (Lake Bonneville) の湖底だったこの砂丘リトル・サハラ (Little Sahara, Juab County, UT) 、更に高い部分へ進む。快晴。

手前の砂丘の凹凸が面白い影を造り出し、砂丘の面白さが増して来る。

blog TAKE 100 Delta, 93N, Little Sahara, Dune & Sky 27655-8.9.07.jpg

そこに雲と太陽のコラボレーションが加わる。

blog TAKE 100 Delta, 93N, Little Sahara, Dune & Sky 27651-8.9.07.jpg

延々と続く砂丘のうねり:手前には,折れたジュニパー (Juniper) の株。

blog TAKE 100 Delta, 93N, Little Sahara, Dune & Sky 27653-8.9.07.jpg

一日砂丘の動きを見ていても飽きない理由か。

blog TAKE 100 Delta, 93N, Little Sahara, Dune & Sky 27654-8.9.07.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しかし広大な砂漠地帯だな 
水が有れば一大都市になっていたかな
都市は無理でも農地にはなるな
水の惑星地球でも使える水って少ないですね
鳥海山の麓の砂丘は灌漑設備作ってスイカっ作ったな 若い時その設備作るために2週間酒田の駅前に泊まって砂丘に通いましたよ、とにかく暑かったな
2016/10/20(木) 09:53:28 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUT YOUSUKEさんへ:砂漠
EGUTI YOUSUKEさん、こんにちは。

> しかし広大な砂漠地帯だな 
> 水が有れば一大都市になっていたかな
> 都市は無理でも農地にはなるな
> 水の惑星地球でも使える水って少ないですね

使える水がいつまであるか、の問題ですよね。
ヒトがこのまま増え続けて、トリチウムで水を汚染しつづければ、先はあまり長くないでしょうね。

> 鳥海山の麓の砂丘は灌漑設備作ってスイカっ作ったな 若い時その設備作るために2週間酒田の駅前に泊まって砂丘に通いましたよ、とにかく暑かったな

そんなお仕事をされていたのですか?
砂丘は暑くなりますから,大変だったでしょう。
アメリカ西部は、灌漑するにも、もうその余裕はあまりないですね、水源|帯水層枯渇問題で。
2016/10/20(木) 15:35:03 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14663-bb35e759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック