Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
アメリカ全州訪問の旅 第1部(221)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming, Nevada to Utah (100)
2007.8.10.:ユタ州の砂丘、15,000年程前、レイク・ボンヴィル (Lake Bonneville) の湖底だったリトル・サハラ (Little Sahara, Juab County, UT) に最寄の町はデルタ (Delta, Millard County, UT) で人口は3,500前後。標高約1,400mの場所にある。前にも書いたが,第二次世界大戦中、日系アメリカ人、日本人永住者たちが強制収容されたトパーズ・リロケーション・キャンプ (Topaz Relocation Camp) はすぐ近くにあった。

鉄道が敷かれるにつれて造成された町だが、大地は砂。生きるには厳しい環境だ。

北米に自生するキク科のラビットブラッシュ (Rabbitbrush) 、学名:(Ericameria nauseosa) 。初秋に開花する、カナダ及びアメリカ西部からメキシコ北部にかけての乾燥地帯に自生する野草だ。

blog 24738 Rabbitbush ?, Little Sahara, Delta, UT-8.10.07.jpg

小さな黄色い花が5つ程、細かく分岐した花茎の先についた形。

blog 24739 Rabbitbush ?, Little Sahara, Delta, UT-8.10.07.jpg

前年の白くなった花の名残と一緒に咲いている。乾燥地帯だとものが腐らない。朽ち果てるにしても時間が掛かるので、こういう光景はよく見かける。

blog 24740 Rabbutbush ?, Little Sahara, Delta, UT-8.10.07.jpg

このまま花束にしても良いかな?ただ、少し臭いがきついので屋内に置くのは、花粉症のヒトには無理。
臭いの種類としては、ヨモギ系に近いかも。

blog 24741 Rabbitbush ?, Little Sahara, Delta, UT-8.10.07.jpg

アメリカ各地の道路際によく見られるコモン・サンフラワー (Common Sunflower) 、学名:(Helianthus Annuus) 。スクスクと伸びる野草で,背丈は2m+前後のものが多く見られる。

blog 24742 Sunflower, Little Sahara, Delta, UT-8.10.07.jpg

次に向かったのは,同じリトル・サハラでも1999年来、完全にOHVに解放されている高さ120mのサンド・マウンテン (Sand Mountain)

blog 24743 Sand Mountain, Little Sahara, Delta, UT-8.10.07.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14723-7860893a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック