Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(453): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (57)
2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の中の野草の状態は芳しくなかったため、モハヴィ (Mojave) 側へ戻った。春一番にカリフォルニアやオレゴン州の野原を黄色に染めるデイズィーの仲間のカリフォルニア・ゴールドフィールズ (California Goldfields) 、学名:(Lasthenia californica) で埋め尽くされた原野が出現。

黄色の絨毯の中には所々異なる色の野草が顔を見せていた:これは枯れてしまったファセリア (Phacelia) の一種。乾燥しているので,花の色がカビで黒ずむ事が無い。

blog 6 Mojave to Death Valley, 395S Kramer Junction, Phacelia, CA_DSC5640-4.3.16.jpg

ホップセイジ (Hopsage) 或はスパイニー・ホップ・セイジ (Spiny Hop Sage)、学名: (Grayia spinosa) 。アメリカ西部の砂漠や山に広く分布する。背丈は30cm前後が多いが,環境が合えば、1m+に成長する枝分かれの多い灌木だ。

blog 6 Mojave to Death Valley, 395S Kramer Junction, Shrub, CA_DSC5637-4.3.16.jpg

雌花と雄花に分かれているらしいのだが,詳細は判らない。酷暑の環境では葉も落としてしまうので、細かな枝分かれした姿しか見られない事も多い。この鮮やかなショッキング・ピンクのものは花ではなく、結ばれた実を包み込む変形した額らしい。

blog 6 Mojave to Death Valley, 395S Kramer Junction, Shrub, CA_DSC5638-4.3.16.jpg

もうお馴染みのデザート・ダンデライオン (Desert Dandelion) 、学名: (Malacothrix glabrata) 。

blog 6 Mojave to Death Valley, 395S Kramer Junction, Fiddleneck, CA_DSC5643-4.3.16.jpg

道路際に群生していた。

blog 6 Mojave to Death Valley, 395S Kramer Junction, Fiddleneck, CA_DSC5644-4.3.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14731-a2382a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック