Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(282)2016年11月07日〜13日: 11/11 - 2) 伊勢崎賢治 × 木村草太 × 荻上チキ:「自衛隊のPKOを考える」
D)今日の新規アップ記事:2016年11月13日:

0)番外編:カリフォルニア(454): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (58)

 2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の中の野草の状態は芳しくなかったため、モハヴィ (Mojave) 側へ戻った。360度、ゴールドフィールズとセージブラッシュ(Sagebrush) 、所々にジュニパー (Juniper) やクレオソートブッシュ(Creosote Bush) 、学名: (Larrea tridentata) の樹。
 ゴールドフィールズの黄色一色の中に、花びらの中心にオレンジ色が入ったホワイト-ステムド・ブレイズィング・スター (White-stemmed Blazing Star) 、学名: (Mentzelia albicaulis)



1)アメリカ全州訪問の旅 第1部(235)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming, Nevada, Utah, Nevada, CA, Idaho & to OR (114)

 2007.9.9.:アイダホ州からオレゴン州に入り,オレゴン東部にある完新世(沖積世に同じ)、3,200年程前に流れ出し固まった玄武岩の溶岩地帯、ジョーダン・ヴァレー (Jordan Valley, Malheur CO., OR) 近くのジョーダン・ヴァレー・ヴォルカニック・フィールド (Jordan Valley Volcanic Field) に立ち寄る。
 溶岩もその特製によって粘着性が異なるため、色々な表情を残している。柔らかい飴を流したような流紋を残した溶岩や、、、



2)自由なラジオ #31「小出裕章ライトアップジャーナル」 鹿児島県の三反園知事が川内原発停止を要請したこと、地震と原発について 2016.10.29.

地震と原発:

鹿児島県の三反園知事、

川内原発停止を要請



3)メディアのメディアによるメディアのための大統領選挙 2016.11.5. (videonewscom)

メディアのメディアによる

メディアのための大統領選挙


 メディアでは識者たちが、トランプ人気の背景にはグローバル競争に敗れて没落した中間層の不満があり、クリントンのメール問題も暗い影を落としていると考えられている。
 しかし、今回の大統領選挙がこれほどまでにデットヒートになった最大の功労者は、メディアを置いて他には考えられない。




E)今日の新規アップ記事:2016年11月12日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(234)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming, Nevada, Utah, Nevada, CA, Idaho & to OR (113)

 2007.9.9.:アイダホ州からオレゴン州に入り,オレゴン東部にある完新世(沖積世に同じ)、3,200年程前に流れ出し固まった玄武岩の溶岩地帯、ジョーダン・ヴァレー (Jordan Valley, Malheur CO., OR) 近くのジョーダン・ヴァレー・ヴォルカニック・フィールド (Jordan Valley Volcanic Field) に立ち寄る。この地区は何度も通過しているのだが、この溶岩地帯に足を踏み入れた事がなかった。
 3,200年程前の溶岩が流れ出していた時代に、この場所にいなくて良かったと思わせられる景観:想像するだに恐ろしい程の火山活動だったろうと思う。



1)茨城県石岡市、常陸國總社宮例大祭 2016 - (15)

 9月17、18、19日の三日間に渡って開催された茨城県石岡市の常陸総社宮例大祭:今日は幌獅子の一連の獅子舞の姿を見て頂きたいと思う:暴れ獅子の異名を持つ荒い動きの舞いと流儀の名前は分らないが,下の舞いのように地表スレスレに30kg前後の獅子頭をゆっくりと振る舞いがある。格好良いのだが、舞い手にとってはかなりの鍛錬を要する舞いだ。



2)22 歴史研究者・加藤陽子 × 荻上チキ:「日本が戦争を選んだのはなぜか「日米交渉」から考える」2016.08.15

日本が戦争を選んだのはなぜか

71回目の終戦記念日



3)魚住昭の誌上デモ:「昭和の妖怪」岸信介が東条内閣打倒を決めた本当の理由 2016.11.6. (週刊現代)

「昭和の妖怪」岸信介 〜教鞭な

戦争完遂論者だったハズなのに


 東中野さんは〈この岸の回想を、従来の研究はほぼ額面通りに受け入れてきた〉と述べ、次のような疑問を投げかける。
 岸らの〈反東条運動が、結果として東条内閣を打倒し、日本の終戦を早めたことは疑いない。だが岸を中心とする反東条運動は、実際に早期終戦を目指していたのであろうか〉と。





F)今日の新規アップ記事:2016年11月11日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(233)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming, Nevada, Utah, Nevada, CA, Idaho & to OR (112)

 2007.9.9.:ワイオミング西部から始まり、アイダホ州南部、オレゴン州のヘルズ・キャニオンとパロユース・ヒルズ (Hells Canyon & Palouse Hills) を抜けて、ワシントン州のトライ・スィティズ (Tri-Cities) 地区でコロンビア川に合流する全長 1,735 km のスネイク・リヴァー (the Snake River) から、オレゴン州に入る。
 3,200 年前の噴火が最近のものと云われている溶岩地帯がオレゴン州南東部にある。溶岩の流れた跡がくっきりと残っている。



1)Rodeo:ロデオ 587:2016年シーズン開幕 (64) 〜 Bull Riding

 2016.4.10.(日):ロデオ大会本戦2日目。午後になってほぼ雨が止んだこの日、競技場の泥の粘着度は増していた。そんな中で進行されるロデオ競技。
 引き続き、15番目のブル・ライダー、カリフォルニア出身の A.J.:彼の引き当てたブルは、競技が終わってもまだ落ち着かず,大きく蹴り上げていた。



2)22 伊勢崎賢治 × 木村草太 × 荻上チキ:「自衛隊のPKOを考える」2016.11.03.

伊勢崎賢治 × 木村草太 × 荻上チキ:

「自衛隊のPKOを考える」



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

279)今日の新規アップ記事(280)2016年10月24日〜30日: 10/29 - 2)鳥取地震は、あくまで西日本全域で発生している地震現象のひとつ〜これら一連の現象は『ステージ3』の前段階の動き

10/27 - 2)広瀬隆さん検証 〜 熊本地震!受けて川内原発は大丈夫か⁉ 2016.7.17. @鹿児島県出水市

熊本地震!

受けて川内原発は大丈夫か⁉

中央構造線が動きだした!


10/24 - 2)武田邦彦 ★原発を支持する前に知らなければならない事!原子力発電所の安全性と危険性! 2016.10.8.

★原発を支持する前に知らなければ

ならない事!


原子力発電所の安全性と危険性!


「原子炉が停まった、と今でも云っているけれど、原子炉は停められない。
臨界が停まった,と云うのを原発が停まったと云っている。
フクシマの原発も,停まった後に爆発している。
停まっていないのに,停まっていると云う。
放射線防護服でも,放射線は止められないのと同じように。。。
全然,安全じゃない。





G)今日の新規アップ記事:2016年11月10日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(232)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming, Nevada, Utah, Nevada, CA to Idaho (111)

 2007.9.9.:二人の娘さんが裸馬に乗るグループのメンバーである家族にお世話になった翌日、アメリカ最大のコロンビア・リヴァー (the Columbia River) の最大支流である全長 1,735 km のスネイク・リヴァー (the Snake River) に沿って走る。
 ワイオミング西部から始まり、アイダホ州南部、オレゴン州のヘルズ・キャニオンとパロユース・ヒルズ (Hells Canyon & Palouse Hills) を抜けて、ワシントン州のトライ・スィティズ (Tri-Cities) 地区でコロンビア川に合流する。ここの上流に第二次世界大戦中、核爆弾の原料を製造したハンフォード (Hanford Site, WA) がある。



1)Cambodia / カンボジア (209)〜 ベンメレ (Beng Mealea) 「ハスの池」寺院(35)

 2013.12.4.:カンボジアの人口約20万のシェムリアップ (Siem Reap) から東へ13km程行った所にあるロルオス寺院群 (Roluos temples) の見学に出向く。
 クメール帝国 (Khmer Empire) の最初の首都の一つ、ハリハララヤ (Hariharalaya) と見られており、9世紀後半から始まるクメール帝国のレンガ造りの古典的建造物が見られる。
 ハスの花を持って立つアプサラ (Apsara) の顔の輪郭も丸い|四角い印象で,体躯もがっしりしており、アンコール・トム (Angkor Thom) やアンコール・ワット (Angkor Wat) で見て来たアプサラ像より力強い。



2)木村草太 x 大竹まこと:自民党の改憲草案の中身と立案者の意図 2016.10.23.

自民党の改憲草案の中身と

立案者の意図
〜木村草太



3)特集ワイド 続報真相 「安倍語」を検証する 改憲論熱弁…一転、「貝」に 2016.11.4. (毎日新聞)

「安倍語」を検証する 

改憲論熱弁…一転、「貝」に


 改憲勢力が初めて衆参両院ともに3分の2の議席を超え、「安倍1強体制」が強まる中で開かれている臨時国会。だが、安倍晋三首相は悲願の改憲について、急に“だんまり戦術”をとり始めた。雄弁になった時は、比喩や情緒的反論で矛先を変える“はぐらかし戦術”で、議論は一向に深まらない。独特な「安倍語」をまたまた分析する。【横田愛】





H)今日の新規アップ記事:2016年11月09日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(231)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming, Nevada, Utah, Nevada & back to CA (110)

 2007.8.11. 、アメリカで二番目に水深のあるネヴァダ州とカリフォルニア州にまたがるタホ湖|レイク・ターホ (Lake Tahoe) を通過。標高 1,897 m 地点にあり,夏の水遊びも冬の雪遊びもできる素敵な場所だ。ネヴァダ側のカジノだけではなく、ハイキングのトレイルも整備されているのが嬉しい。
 2007.9.8.:一旦カリフォルニアへ戻り、9月上旬にアイダホ (Idaho) へ向かう。ロデオ大会で知り合った裸馬に乗る少女のグループの本拠地を訪問する許可を得たので、その取材だった。



1)番外編:カリフォルニア(453): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (57)

 2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の中の野草の状態は芳しくなかったため、モハヴィ (Mojave) 側へ戻った。春一番にカリフォルニアやオレゴン州の野原を黄色に染めるデイズィーの仲間のカリフォルニア・ゴールドフィールズ (California Goldfields) 、学名:(Lasthenia californica) で埋め尽くされた原野が出現。
 黄色の絨毯の中には所々異なる色の野草が顔を見せていた:これは枯れてしまったファセリア (Phacelia) の一種。乾燥しているので,花の色がカビで黒ずむ事が無い。



2)山本太郎参議院議員: 街頭記者会見 2016.10.7 @渋谷ハチ公前

ダメ! TPP

山本太郎参議院議員: 街頭記者会見



3)生活保護引き下げの防波堤・厚労省の「やる気スイッチ」はいつ入るか? 2016.11.4.(ダイヤモンド オンライン)

「健康で文化的な最低限度の生活」

生活保護引き下げを巡る財務省

政権の圧力と逆らわない厚労省


** 米大統領選挙戦 〜 11月9日投票日。トランプ次期大統領が決まった。政治的に正しくない見解は批判の的になるため、また、法律で人種差別的言動等も禁止されているため,表立って自分の本音を語る人は少ない。これまで溜めて来た鬱憤がここに来て一気に吹き出した雰囲気だ。隠れトランプ支持者は労働者だけではない。大学の教授やハイテック関連の技術者、福祉専門家、、,多岐に渡る。
 さて、これからの世界はどうなるのか?!気掛かりな事だが、一つだけハッキリしているのは,トランプ次期大統領はTPP に反対である事だ。
 今日の日本の報道はアメリカの大統領選一色だった。世界に大きな影響を及ぼすアメリカの大統領選挙だが、それに傾けるエネルギーの30%でも日本の政治に向けてくれれば、と思った人も多かったのではないだろうか?!**




I)今日の新規アップ記事:2016年11月08日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(230)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming, Nevada, Utah, Nevada & back to CA (109)

 2007.8.10.:ネヴァダ州ファロン (Fallon, NV) 近郊、50号線の北に位置する BLM (Bureau of Land Management) 管轄のサンド・マウンテン・リクリエーション・エリア (Sand Mountain Recreation Area) の後、カリフォルニアへ戻る事になった。
 翌2007.8.11. 、透明な水質で知られるネヴァダ州とカリフォルニア州にまたがるタホ湖|レイク・ターホ (Lake Tahoe) を通過。標高 1,897 m 地点にあり,夏の水遊びも冬の雪遊びもできる素敵な場所だが,近年、ヒトが増え過ぎ,水質問題にまで発展したことがあった。水深は 501 m で、オレゴン州にあるクレイター・レイク (Crater Lake, OR) の 593 m に続きアメリカ第二の深い湖だ。



1)茨城県石岡市、常陸國總社宮例大祭 2016 - (14)

 9月17、18、19日の三日間に渡って開催された茨城県石岡市の常陸総社宮例大祭:幌獅子の背後には,2t トラックの荷台程の箱に陣取るお囃子の太鼓や鉦係の子どもたちが乗っている。子どもたちが幌を持って引き、箱の後ろでは大人たちが押して前に進める。



2)大竹まこと × 室井佑月:パリ協定発効と地球温暖化 / 南スーダンPKO 2016.11.4.

**ヒトの世界も自然界も大荒れ模様:今の時代は一つの種、ヒトが前代未聞の影響を他の種,自然界に与えている時代で、その時代の新しい名前が付けられようとしている。ヒトはゴミ製造機にもゴミ清浄機にもなれる。が、決断しなければならない、ゴミとなるのか宝となるのか。今の時間は11時59分過ぎ。時間はあまり残されていない。皆さんはどうしますか?**

パリ協定発効と地球温暖化

南スーダンPKO



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

**問題はこれから。最近はフクシマの事故関連ニュースもめっきり少なくなった。が、事故は収束しておらず,海葉,大気は汚染され続けている。病気との戦いはこれからだ。油断してはいけない。**

10/12 - 2)自由なラジオ #27「ライトアップジャーナル ▽ 今中哲二」:甲状腺検査見直し、なぜこの時期に検診を縮小するのか? 2016.10.01.

福島原発事故の健康への影響、

甲状腺検査見直し、なぜこの時期に

検診を縮小するのか?


** 米大統領選挙戦 〜 11月8日。新たに発見されたと物議を醸したクリントン候補のメールは,既に閲覧された物のコピーであったと云うことで、訴追無し。有権者への影響はどうか、興味深い所だが、トランプ候補は陰謀説を出しそう?!
 ゴア副大統領と息子ブッシュの時の大統領選は、未だに納得の行かない選挙だったが(フロリダ問題)、今回、もしトランプが負ければ一騒ぎ起きそうな気配。隠れトランプ支持者は多い。最後まで結果は予測し難い。。。**


「新メール」の大半は閲覧済み、早急に結論 クリントン氏私用メール問題 2016.11.7. (CNN)
クリントン氏の訴追求めず、結論に変更なし FBI長官 2016.11.7. (CNN)



J)今日の新規アップ記事:2016年11月07日:

0)アメリカ全州訪問の旅 第1部(229)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Glacier NP, MT to Wyoming, Nevada, Utah & Back to Nevada (108)

 2007.8.10.:ネヴァダ州ファロン (Fallon, NV) 近郊、50号線の北に位置する BLM (Bureau of Land Management) 管轄のサンド・マウンテン (Sand Mountain, Churchill County, NV) に到着。正式にはサンド・マウンテン・リクリエーション・エリア (Sand Mountain Recreation Area)
 1週間も砂丘を走り廻るだけの生活をしたら、どんな心境になるか?
日常生活の細々した問題や悩みを解決するにも、また違う位置から見る事ができるので,肩の荷も軽くなるのではないだろうか?



1)Rodeo:ロデオ 586:2016年シーズン開幕 (63) 〜 Bull Riding

 2016.4.10.(日):ロデオ大会本戦2日目。ラフ・ストック・イヴェント (Rough stock events) の中でも、特に人気の高いブル・ライディング (Bull Riding)
 引き続き、15番目のライダー、カリフォルニア出身の A.J.:ブルの強烈な蹴り上げや、飛び上がりに対しても,腰を柔らかく使い,上手く衝撃を抑えていた A.J. だが、、、



2)小出裕章先生講演:「エネルギー問題と社会」2015.11.29. @脱原発信州ネットワーク・松本

 「エネルギー問題と社会」

刹那的歴史の時間の長さ

地球誕生     46億年前: 4600m
初期ヒト誕生   700万年前:    7m
ホモサピエンス  20万年前:   20cm
産業革命     200年前:  0.2mm

 

3)内山節:欧米諸国が歴史的に犯した「二つの誤り」〜だからテロリストは今日も生まれる 2016.11.19.(現代ビジネス)

「普遍的価値」という名の

横暴と欺瞞


■パリのアラブ人街にて:フランス政府はフランス語を話し、フランスの価値観を受け入れることを要求し、しかしそうしたところで最下層の生活から抜け出る道も、差別や迫害から解放されることも保証されてはいなかった。
 だが、にもかかわらず彼らにとっては「祖国」はフランスなのである。両親が生まれた国は行ったこともない場所だし、アラビア語も話せない。しかしその「祖国」は自分たちを追い詰めるばかりで、人間的に扱ってはくれない。結局どこにも生きる場は存在しないのである。




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14810-39aaf619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック