Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(463): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (67)
2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の中の野草の状態は芳しくなかったため、モハヴィ (Mojave) 側へ戻った。春一番にカリフォルニアやオレゴン州の野原を黄色に染めるデイズィーの仲間のカリフォルニア・ゴールドフィールズ (California Goldfields) 、学名:(Lasthenia californica) で埋め尽くされた原野が出現。

道路の反対側は「群生」と云う状態ではなかったが、種類が多かった。少し小さめのケシ科の植物も顔を出した。サンフランシスコ湾岸で見掛けるものは(画像はこちら)>> カリフォルニア・ポピー で、オレンジ色の大きめの花を咲かせる。

モハヴィ砂漠 (Mojave Desert) で見るこのケシは、ピグミー・ポピー (Pygmy Poppy) 、学名: (Eschscholzia minutiflora) 。大きな細長い剣のような種の入った莢が既にたくさん出来ていた。

blog 6 Mojave to Death Valley, 395S Kramer Junction, Pygmy Poppy (Eschscholzia minutiflora) 2_DSC5741-4.3.16.jpg

丘一面がカリフォルニア・ポピーで埋められる群生地もあるが、やはりここは厳しいようだ:ピグミー・ポピーもポツンポツンとあるだけ。

blog 6 Mojave to Death Valley, 395S Kramer Junction, Pygmy Poppy (Eschscholzia minutiflora) 2_DSC5739-4.3.16.jpg

葉もフサフサと,と云うわけにはいかない。葉を大きくすれば,水分を奪われてしまう。

blog 6 Mojave to Death Valley, 395S Kramer Junction, Pygmy Poppy (Eschscholzia minutiflora)_DSC5740-4.3.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14834-4b3f19a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック