Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(466): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (70)
2016.4.3.:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) の中の野草の状態は芳しくなかったため、モハヴィ (Mojave) 側へ戻った。春一番にカリフォルニアやオレゴン州の野原を黄色に染めるデイズィーの仲間のカリフォルニア・ゴールドフィールズ (California Goldfields) 、学名:(Lasthenia californica) で埋め尽くされた原野が出現。道路の両側の野草の様子を観察後、しばらく訪問していないデュモント砂丘 (Dumont Dunes, CA) へ向かう事にする。

デュモント砂丘はデス・ヴァレーへ東側から入る時に通る道沿いにある。58号線東から40号線北で、デス・ヴァレー国立公園の入り口になるベイカー (Baker, CA) へ向かう。15号線と127号線がすぐ側を走る。
人口は800人前後で、町の発祥は1908年,多くの町と同じように鉄道の駅だ。

ベイカーに近づくとこの巨大温度計が目に飛び込んで来る:ここは名前の通り,極暑の地。夏には常に43度前後を記録するが、2007年には51度に到達したそうだ。

デス・ヴァレーの南側に位置するこの町には、旅行客のためのレストラン、ガス・ステーション、モーテルなどがある。

blog 6 Mojave to Death Valley, 58E-40N Baker, CA_DSC5769-4.3.16.jpg

とは言え、住んでいる人は800人前後、短い目抜き通りがあるだけだ。給油をして先を急ぐ。

blog 6 Mojave to Death Valley, 58E-40N Baker, CA_DSC5772-4.3.16.jpg

127号線から190号線でデュモント砂丘へ:なつかしい山の形が現れる。

blog 6 Mojave to Death Valley, 127W-190W Dumont Dunes, CA_DSC5774-4.3.16.jpg

砂丘で遊べるように整備されたデュモント・デューンズ(砂丘):地図や注意事項等が書かれた掲示板がまずお出迎え。

blog 6 Mojave to Death Valley, 127W-190W Dumont Dunes, CA_DSC5778-4.3.16.jpg

前回訪問した時より,整備が進んでいる。

blog 6 Mojave to Death Valley, 127W-190W Dumont Dunes, CA_DSC5779-4.3.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14842-3ced53c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック