Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Cambodia / カンボジア (216)〜 ロルオス寺院群 (Roluos temples) (9)
2013.12.4.:カンボジアのロルオス寺院群の中のローライ寺院を見学後、 ローライ (Lolei) とバコン (Bakong) の中間にあるプレア・コー (Preah Ko) 寺院へ。

プレア・コー寺院は、879年にインドラヴァーマン王一世 (King Indravarman I) が、両親、母方の祖父母と先代の王、クメール帝国 (Khmer Empire) を創立したジャヤヴァーマ2世の慰霊のために建造した寺院とのことだ。

台座の上に建立された塔の入り口には、左右にライオンが控え、数段の階段がある。

blog 232 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Preah Ko_DSC0169-12.4.13.(1).jpg

階段の登り口にある三和土(砂岩から掘り出されたものと思われる)。

blog 232 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Preah Ko_DSC0162-12.4.13.(1).jpg

肉厚の強そうなライオンの像だが、日本の狛犬に似た雰囲気もある。

blog 232 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Preah Ko_DSC0170-12.4.13.(1).jpg

左側の狛犬の隣に突然どこからともなく現れた10才前後の女の子。身長が110 cmとしても、ライオン像は2m近い?!
ただ何をねだるでもなく、異国の人を珍しそうに見ていただけだった。

blog 232 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Preah Ko_DSC0171-12.4.13.(1).jpg

塔の周囲を見てみると、一度は綺麗に掃除、修復された建造物に、また新たな侵入者が目立っていた。コケやつる性の植物:こまめに手入れをしないと、またジャングルに戻ってしまうと恐れるが、修理維持はどうなっているのだろう?!

blog 232 Cambodia, Siam Reap, Roluos Group (Lolei, Preah Ko, Bakong) Preah Ko_DSC0161-12.4.13.(1).jpg


スポンサーサイト

テーマ:カンボジア - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/14846-df5d17dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック